goo

2006/09/30(2)なんともすごく微妙な話

東京地下鉄半蔵門線8000系車両の東急田園都市線用賀駅ホーム接触事故の原因及び対策について
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/060929.htm(東急電鉄)

東京地下鉄半蔵門線8000系車両の東急田園都市線用賀駅ホーム接触事故の原因及び対策について
http://www.tokyometro.jp/news/2006/2006-m31.html(東京メトロ)

東京地下鉄半蔵門線8000系車両の東急田園都市線用賀駅ホーム接触事故の原因及び対策について
http://www.tobu.co.jp/news/2006/9/060929.pdf(東武鉄道,pdf)

東京地下鉄8000系車両がカーブ区間を走行する際、乗車率、速度、カント(線路の傾き)の3つの要素が重なった特定の条件下で、極めて低い確率ですが差圧弁が作動し、カーブ外側に予測範囲を超えて車体が傾くことが原因と判明しました。東京地下鉄8000系全車両の差圧弁を、今回のような条件下では動作しないものに交換いたします。
なお、全車両の差圧弁の交換が完了するまでの間、用賀駅ホームを含め、今回のような状況となる可能性がある東急田園都市線内のカーブ区間において、すべての車両に対して減速運転を実施しております。
東京地下鉄では、安全面に配慮して、接触した車両東京地下鉄8000系の使用を中止しておりましたが、水槽を搭載して事故発生時と同様の乗車率を再現した実車走行試験を複数回実施し、車両の動きについて検証した結果、上述の減速運転を行うことにより安全性は確保できることが判明したため、使用を再開いたします。
なお、東急田園都市線に乗り入れている東武鉄道30000系車両の差圧弁についても、同様な事象が発生する可能性が考えられたため、同様の試験を行った結果、問題のないことを確認いたしました。
また、東急田園都市線に乗り入れている東京地下鉄および東武鉄道のその他の車両と、東京急行電鉄の全車両については、調査の結果から、同様の事象が発生する可能性がないことが確認されております。

※差圧弁とは、車体を支えている左右の空気ばねの内圧差を抑制し、車体を安定的な状態にするための役割のもので、必要なものです。
※今回の原因となった車両の傾きで脱線する危険性はありません。

東急用賀駅・梶が谷駅でのホーム・車両接触事故の真相が明らかになりました。
やはり一番の事故の大元はメトロ8000系。しかも、前々から言われていた8109Fみたいですね。前に鷺沼駅を通った際、車庫で止まっている姿を見ました。だのに、他の1F・3F・6Fは普通に見ることができましたからね。其処で結論に至りました。

梶が谷駅では東急、用賀駅ではメトロと、其々にミスが発覚したので、今後には絶対に生かされることでしょう。

ちなみに、自分的考察としては、用賀駅進入時に、前の各停のために低速運転、朝ラッシュの急行だから超混雑。差圧弁が低速運転だと稀に起きる「輪重抜け…脱線を起こす一つの原因、一両における車輪のバランスが崩れた状態」を運悪く防止できず、遠心力なども伴いホームに触れたのではなかろうか。

東急発表資料
①田園都市線減速運転実施箇所(減速時の速度/通常速度)
(1)上り(中央林間→渋谷)
つきみ野    100/110
たまプラーザ    65/90
宮前平     95/100
梶が谷(4番線) 75/85
用賀        50/75
(2)下り(渋谷→中央林間) 
二子新地    75/80
梶が谷(2番線) 35/55
藤が丘     100/110
すずかけ台     100/110
南町田        100/110
②減速運転による影響時秒
中央林間→渋谷(上り)急行でも計6秒だけ
渋谷→中央林間(下り)はなし


(from2006/08/08and2006/09/13→18
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2006/09/30笑い話じゃないんだ、ショックショック大ショック!

メトロ10000系撮影会が本日10:00~15:00であったそうですが、此方は一週間の疲れが出て10:30起き…。イベントがあったのに気づいたのも今頃。

しかし、あまりにもショックではないかもしれない。(タイトルほどの衝撃ではないって事...)


次回に期待

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

2006/09/27東急東横・目黒線ダイヤ改正を追う!

画像編集ソフトのおかげで全て白黒画像です。
今回は、26日に東横線・目黒線のダイヤ改正の様子を撮ってきたわけですが、其れを今日は御披露しましょう。
(ブログでアップした5枚の画像は全てサイト方の35枚の画像の一部を再編集したものです。)

(全画像、クリックするとサイトの大判の写真が表示されます。カラーです。)

この度より運転区間短縮された急行武蔵小杉行きです。
自由が丘で接続するのは武蔵小杉行き各駅停車です。
この前に自由が丘を発着した各停元町・中華街行きでは接続なしの連絡など、注意喚起をしていました。


高架化された元住吉駅通過線を通過する急行電車です。
今までの工事中のときと比べると、かなり速いです。
高架になった元住吉~日吉間は東武東上線和光市~朝霞間や東武伊勢崎線曳舟~業平橋間などに似た線路形状になってます。(現地に行くと多分何となく分かります。)


新車5080系第3編成急行武蔵小杉行きです。
地下でフルカラーLEDは撮りにくいです。fT_T)


新たに待避施設が設けられた武蔵小山駅での緩急接続のシーンです。
下の写真の目黒始発との連絡では、各停の存在意義を疑ってしまいます。


目黒発車直前の目黒始発各停武蔵小杉行きです。
これで、2駅目の武蔵小山で後続の急行に追いつかれるのだから、ほぼ無駄な設定です。
しかも、後続の急行への乗換は50%以下な感じです。一種のターミナル駅ですか…?。

さあさあ次回のダイヤ改正が楽しみだぁ~。。。


トラックバック送信先・参照一覧
ザ・日記パレード(赤版)
Kaz-T's blog レインボーライン
栃木路快速 Tochigiji Rapid Service
Msykの業務(鉄道)日誌
富士見ヶ丘 跨線橋
つれづれなるままに~生臭剣士の居合日記(記事上部のみ参考)
鉄ネタの宝庫

(サイト関連記事→特集・レポ編、近場廻り編)

(from2006/09/25and2006/09/26携帯電話投稿実況中継記事

コメント ( 2 ) | Trackback ( 5 )

2006/09/26(2)警戒していた雨は止むらしい

高架化された新・元住吉駅に立ち寄って、今はSR2000系に乗っております。この電車は各停鳩ヶ谷行きでして、後続は各停西高島平行きです。その次が急行電車です…。

朝方(~10:00)の目黒線急行武蔵小杉行きは並走する東横線ともに武蔵小杉手前で場内停止をくらうことが多く、ちょいと不安定な感じは否めません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/09/26今日は想定外

一昨日に引き続きまして、また予定がズレた状態の行動をしています。今日はダイヤ改正後の東横線・目黒線を廻っております。
添付ファイルの各停鳩ヶ谷行きの前には、5183Fの急行武蔵小杉行きを撮影できました!(喜)。レポは期待できそうですよ~。

このあと、高架化された新・元住吉駅にも立ち寄る予定です。目黒線東急車フィーヴァーは止まらない。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

09/17--09/25の更新履歴。+イベント情報

文章・リンク等誤りがございましたら、御一報を願います。
通常記事一番下の(括弧内)は、参照記事です。

リンク・ブックマークブログブックマーク記事or相互サイトリンク集
当ブログ付属写真サイト
トップページ→左側入口バナークリック


09/17~0
9/25更新履歴です。

2006/09/17:記事1枚(にちりん脱線事故)投稿

2006/09/18:梶ヶ谷2番線35㌔制限情報記事・にちりん脱線事故追記

2006/09/19:記事1枚(目黒線急行接続に関する考察)投稿

2006/09/20:記事2枚(元住吉駅高架化工事に伴う臨時ダイヤ情報・小言)投稿

2006/09/21:記事3枚(梶が谷駅ブレーキ不具合によるダイヤ乱れの実況中継)投稿

2006/09/24:携帯電話より1枚(東横線武蔵小杉行き初電実況中継)投稿

2006/09/25:記事3枚(東横線武蔵小杉行き初電レポなど)投稿


東急・横浜高速鉄道・東京メトロ・都営地下鉄・埼玉高速鉄道

・09/23東横線元住吉駅高架化工事完成
・09/24東横線・みなとみらい線一部元住吉発着列車を臨時ダイヤで運転。
紹介記事09/20
・09/25東横線・みなとみらい線・日比谷線・目黒線・三田線・南北線ダイヤ改正(目黒線紹介記事①09/09(2)・②09/19


以上。(from09/06-09/13,to09/26-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/09/25(3)墓穴が見えた瞬間

「新幹線新駅の工事で起債は違法」と判決

 滋賀県栗東市に2012年度開業予定の新幹線新駅をめぐり、市道の拡幅工事を名目に、新幹線を迂回(うかい)させる仮線の工事費まで起債でまかなうのは地方財政法違反だとして、住民8人が栗東市長に起債差し止めを求めた裁判の判決が25日、大津地裁であった。稲葉重子裁判長は「仮線工事は駅舎建設には必要だが、道路拡幅工事と一体不可分とはいえない」として原告の訴えを認めた。

 判決を受け、県は市の起債に今後同意しない方針を表明。財政難の市が仮線工事にかかる市負担分約43億円を起債せずに支出することは極めて難しく、新駅計画の見直しが必至となった。7月の知事選で新駅凍結を唱えて当選した嘉田由紀子知事は「資金計画に無理があるという主張に、司法の支持が得られた」と発言。停滞していた凍結に向けた協議が一気に動き出す可能性もある。

 判決によると、栗東市は新駅建設にあわせ、ホーム下をくぐる市道の拡幅を計画。新幹線の運行に支障がないよう仮線(1950メートル)が必要だとして、道路そのものの事業費約6億円のほかに、仮線工事にかかる約43億円を起債でまかなう計画だった。

 裁判では、仮線工事の市負担分が、地方財政法が起債の要件とする「公共施設の建設事業費」にあたるかどうかが争点となった。判決は、本来の目的の道路工事費に比べ、仮線工事費があまりにも巨額などと指摘し、「道路工事の事業費に含めるのは無理がある」と結論づけた。

 新駅建設をめぐっては、知事選で「もったいない」と訴えた嘉田知事が当選後、凍結に向けた協議が続いているが、栗東市や県議会自民党会派などが抵抗している。

 国松正一・栗東市長は「主張が認められず残念だ。今後の対応は判決文を読んで決めたい」とコメントした。

崖っぷちに煽りがかかりだしました。なんとも悲しき問題です。
市道拡張工事と仮線工事をするか否かはどちらでもいい。(でも、其処が焦点)
仮線工事計43億円が高いとするなら、何円が1番善いのだろう?。標準を知らないのでちょいと知りたいね。ただ、市道拡張工事と仮線工事の割合からすると「もうちょっと安いのでは?」との感覚が必ず生まれます。
此れが若し、わざわざ金額を高めに設定したとされれば、当然の結果であり、滋賀県知事には嬉しいことである。
しかし、逆の場合だと、裁判長が滋賀県知事と同じ女性とあって、県知事を支持する格好と捕らえられてしまいそうです。

さあ、新幹線新駅建設に向けてストッパーが更に増えてきて、ますます空気が不味くなってきているんですが、政治家らの思惑が勝つのか?、庶民の懐が勝つのか?、そろそろ根本が明らかになってくれないと厄介な話になりそうですね。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2006/09/25(2)暗い事件

川崎のトンネル内、帰宅途中の27歳女性刺され死亡
 23日午前0時5分ごろ、川崎市宮前区梶ヶ谷のJR梶ヶ谷貨物ターミナル駅下のトンネル内の歩道で、近くに住むアルバイト黒沼由理さん(27)がうつぶせになって倒れているのを、帰宅途中の男性会社員(45)が発見、110番通報した。

 黒沼さんは病院に運ばれたが、約2時間後に死亡した。

 黒沼さんは右胸と腹を刃物のようなもので刺されており、神奈川県警捜査1課は殺人事件と断定、宮前署に特別捜査本部を設置し、捜査を始めた。

 調べによると、黒沼さんの着衣に乱れはなく、手提げバッグの中にあった財布には現金3万円が入っていたが、物色された形跡はなかった。近くに携帯電話が落ちていた。

TVでの初めの報せでは、「かじや」と呼ばれ、パニクってもマスメディアなら「ヶ」→「が」は言えないといけませんよね。

逆転立体交差になった元住吉駅付近から梶ヶ谷方面はあまり遠くはありません。此処からもう一寸行くと宮前平駅の陸橋まで行けます。
不運にも自分に土地鑑のある場所である。今年8月頭?の5080系の甲種輸送をあの場所で撮影しようと考えたりしたところでした。確かに暗くなると(暗くなくても)何かあると不安を過ぎられますでしょうね。

あの~、自分も命の危険を感じました。特に通り魔なら……。

特な問題が無いのであれば、被害者へご冥福をお祈りし、加害者の逸早い逮捕を望みます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/09/25半臨時の武蔵小杉行き   「なんだよぉ~…」

23日(土)~24日(日)で武蔵小杉~元住吉~日吉間は高架化されました。この影響で、夜間帯を除く時間帯での元住吉発着の列車は武蔵小杉発着、日吉・菊名始発に代えられて運転されたわけですが、このうち自分としては朝方オフピークでの元住吉入庫を撮ることにまずはしました。一応、夕方の入庫運用も撮るつもりで…。

用事の関係で撮影できたのは渋谷でのカットだけでした。後で驚くことになったのですが、使用車両は自由が丘から偶然乗った急行渋谷行きY500系Y513Fでした。8両目に乗ったのですが、車掌さんが「各停武蔵小杉行き」のフレーズを自由が丘の時点で触れていたので、「ま・さ・か」でした。(--;;


渋谷~自由が丘間のほぼ各駅に約一人ぐらいはいたように思われます。

実は、この日夜方の列車を撮るつもりでいたのですが、朝方でも都合が良かったのでこちらも撮りました。しかし!、なんと!、夜は見事用が入り、撮影はできませんでした。
朝撮っといて良かった~(^^;;;;。


ちなみに、改正後も見出し用の電光表示板ですが、今後もほぼ変わりない内容のようです。
なんと、改正後も渋谷8時52分発の武蔵小杉行きは存在します。。。
意味あったのか分からなくなりましたな・・・(失笑)。


(from2006/09/20and2006/09/24携帯電話投稿実況中継記事,to2006/09/27

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/09/24予定外

今私は渋谷に向かっております。もちろん東横線ホームの方に。
今日の午前の武蔵小杉行きを撮影しに来てはいるのですが、すでに人が

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/09/21(3)昼間から夕方

諸事情により渋谷駅周辺に3回程も訪れてました。最後半蔵門線・田園都市線ホームを利用した際の話しです。
14時頃でしたでしょうか、渋谷駅の電光掲示板にはまだダイヤ乱れの情報のみが表示されていました。

今また乗っているのですが、やっと解消したらしいです…。


ちなみに朝乗ったのは、2103Fでした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/09/21(2)早朝から 訂正

只今田園都市線は10分~15分の遅れを以って運転しています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/09/21早朝から

6時43分、梶が谷駅でのブレーキ故障により、只今田園都市線は15本以上の遅れを以って運転しています。

今田園都市線乗ってるんですが、正直辛いです……(>_<)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2006/09/20(2)小言 です

此の頃朝ラッシュで35Kの押上行きに乗ることが増えました。
すると、先週からですが、8500系幕車(6F・7F・10F)が頻繁に35Kに使われています。
しかし、2000系見ないんですが…(此方の方が自分的には色々嬉しいんですよ・・・・・・)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2006/09/20一足先の武蔵小杉行き

9月24日(日)東横線は臨時ダイヤで運転しますhttp://www.tokyu.co.jp/railway/railway/mid/oshirase/toyoko-0924.htm

この日、ダイヤ改正を翌日に控えていながら、元住吉駅は高架化されてしまっていますので、元住吉発着の各停・急行は日吉・菊名・武蔵小杉始発、終着は武蔵小杉のみになります。
下り(横浜)方面は始発を日吉・菊名(朝のみ)に、終着を武蔵小杉に変更されます。上り(渋谷)方面は始発が武蔵小杉に変更されます。上り方面の元住吉行きは終着駅は元住吉でも、武蔵小杉で折り返して入庫されるものと思いますね。

下り方面の武蔵小杉行き3本運転されるようですが、うち一本は日比谷線直通ということで、北千住から最初でこの日最後の運転です。注目の的らしいですが、此方としては都合上、撮れても夕方の渋谷始発武蔵小杉行きだけなんすが……。。。


(from2006/06/19,to2006/09/25

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ