goo

2007/03/31(7)おーっ、いた!!

常総鉄道線との接続駅取手にて撮影。
とにかく青いです。いわゆるスカイブルー一色。

ぶれてますが…御勘弁

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/03/31(6)わーっ、来た!!

E501系勝田行き5両編成です。
結構骨折りした甲斐がありましたよ。

そしてまた501系は曇り空の中へ消えて行きました…

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/03/31(5)水戸駅と水戸線

雨が降ってきました~。
内原~友部間の電留線が完成していて、E653系(エメラルドグリーン)が一編成だけありました。

次は水戸駅♪
漸くスタートです。(遅!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/03/31(4)カシテツ石岡駅

駅のホームにいる人の50%以上は鉄道ファンのようですね。

ところで、気付きました。この路線、特急が多いですよ。だのに、下りの乗車率が微妙ー。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/03/31(3)出た!

出発と同時に気付きました………。
E501系発見!ただし回送電車でした。
戻ってきますかね…?。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/03/31(2)悪質な接続待ち

土浦行き特別快速電車は、先行列車に数分差にまで迫ったまま土浦終着となり、此処から先の区間が30分間隔なのもあり、20分の接続待ちになってしまいました。
すると、後続は20分間隔で来たものだから、8分以上の時間調整をして、30分間隔にする様子。
これは改善の必要ありですわ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/03/31特別快速の効果

上野~取手間30分運転の特別快速土浦行きで茨城県に突入しました。
いつのまにかデッドセクションも越えてしまいました……。

グリーン車の有料利用開始に伴い、グリーン車前後の車両は余計に混雑しているようです。
いい迷惑なのかどうかは、判りませんが…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/03/30(3)なんだか説明不足なの

半蔵門線新ダイヤ
http://www.tokyometro.jp/osirase/hanzomon_newjikoku.html

東急田園都市線の平日朝ラッシュ時のダイヤ改正に伴う、東京メトロ半蔵門線の新ダイヤが発表されました。ただし、此方は休日も発表しているのですが、何かあるんでしょうか?

ちなみに、此方の改正内容は、田園都市線→半蔵門線の各停に固定されたままの半蔵門行きなどと、新設の準急で半蔵門線止まりの電車が田園都市線桜新町駅での通過退避をしないことから、渋谷からの半蔵門線内では半蔵門線内止まり同士の電車の行き先の変更が行われます。渋谷から押上に向かう電車のうち、東武線直通電車の変更は一切ありません。
後は、平日朝ラッシュ時の一部列車に時刻修正が行われるようです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/03/30(2)3時間の長旅をご提供

東武・東京メトロ・東急3社合同企画「フラワーエクスプレス号」運転
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/070329_1.htm

毎年恒例となった(のかな?)、 <フラワーエクスプレス>号が運転となります。ダイヤは昨年と同じもので、長津田発着での運転です。3社合同列車は幾度と泣きを見てまいりましたので、今回こそは再(々)チャレ?!

臨時列車<フラワーエクスプレス>号(東武30000系使用) 所要
停車駅+発着時刻
往路(長津田→太田)
 長津田06:45
 (田園都市線内は急行運転)
 青葉台06:48発
 あざみ野06:52発
 たまプラーザ06:54発
 鷺沼06:56発
 溝の口07:00発
 二子玉川07:03発
 三軒茶屋07:09発
 渋谷07:14
 (半蔵門線内は各駅に停車)
 永田町07:20発
 九段下07:25発
 大手町07:29発
 清澄白河07:37発
 錦糸町07:42発
 押上07:45
 (伊勢崎線内は下記の駅のみ停車)
 曳舟07:50発
 北千住07:57発
 春日部08:21発
 東武動物公園08:26
 久喜08:33発
 加須08:42発
 羽生08:50発
 茂林寺前08:55着
 館林08:59
 (館林以遠6両で運転)
 足利市09:20着
 太田09:31

復路(太田→長津田)
 太田15:00
 (館林まで6両で運転・押上まで下記の駅のみ停車)
 足利市15:08発
 館林15:44
 (終点長津田まで10両で運転)
 羽生15:52着
 加須15:59着
 久喜16:08着
 東武動物公園16:20着
 春日部16:26着
 北千住16:50着
 曳舟16:58着
 押上17:02
 (半蔵門線内は各駅に停車)
 錦糸町17:06着
 清澄白河17:13着
 大手町17:20着
 九段下17:24着
 永田町17:29着
 渋谷17:36
 (田園都市線内は急行運転)
 三軒茶屋17:41着
 二子玉川17:48着
 溝の口17:50着
 鷺沼17:55着
 たまプラーザ17:57着
 あざみ野17:58着
 青葉台18:03着
 長津田18:06

参考記事
2006/04/29(4)乗車率40%ぐらいの臨時快速とは。。。
2006/05/06まずは、3日ネタ・・・・臨時列車をまとめて

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/03/30第二次東関東廻り2DAYS、最後は明日!!

京葉線に登場したE331系
常磐線上野口を撤退したE501系
中央線に投入中のE233系
房総地区に転用された211系3000番台

これらを追っかけるための、題して「東関東周り」。去年に引き続いた2度目ということもあり、「第二次」をくっつけたもの。

上の4つのうち、3つはどうにか撮影しましたが、友部以北でしか運用されていないE501系だけは、一日の行動内では無理と判断し、後日という予定にしてました。千葉から蘇我って、何回乗り換えればよいのか、とか考えてみるとすごいですよ。武蔵野線利用とか成田線利用でも無駄に時間が掛かってしまいます。2,3回の乗り換えは覚悟の上ならば、と思うとあの日は諦めざるを得ませんでました…。あんまり遠くない筈なんですがね。

東関東廻りインデックス
 03/22ホリデー快速と武蔵小金井行き(中央線201系)
 03/24硬いデュアルシートで旅気分?!(京葉線E331系)
 03/25やってきた(房総地区211系3000番台)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/03/25やってきた

およそ半年前のダイヤ改正にて、14編成ほどが千葉地区の路線へ投入されました。
そのときの記事は此方(06/10/21)

よく考えるとそれからきっちり半年後の21日に千葉方面に行ったわけです(なんときれいな数字かな)。

高崎車両センター所属だった211系3000番台70両が、幕張車両センターへ転属し、地元では「新車」と称しての登場となりました。113系を置き換えたはいいのですが、6両編成だった運用までこの211系5両編成に替わってしまったり、セミクロスシートからロングシートのみになってしまったことはあまり評価がよくないようです。混雑に対応するためのロングシート車導入はいいんですけど、1両分減車されたことにより、混雑はきっと増した筈ですから、かなり中途半端な存在のようでもあります。

本来であれば、4両編成をまず置き換えて、両数が足りたところで10両編成を置き換えるのがベストなんですけれどねぇ。6両編成ってのがかなり厄介なんですね。JRさんの対応が気になるところです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/03/24硬いデュアルシートで旅気分?!

あくまでもタイトルの文は・・・。

水曜日が祝日だったので、千葉方面に行ってたわけですが、E331系に乗車することも予定の一部に組み込んでみました。

新木場~(東京)~蘇我間でE233系のクロスシート状態のデュアルシート(新木場~東京では立ち)にて着席移動しました。タイトルバックもE331系関連に変更しました。14両編成と一般ではお目にかかることは無いような数字の編成で、京葉線で定期運用を持つ列車としては初の3ドアです。通勤に不向きかと思いきや、通常編成よりドアが2箇所ほど多かったりします。ただし、13箇所も貫通路があるので、どうなのでしょうかね。

同行人を連れて参った千葉方面。新木場駅で快速電車の後続で来たのですが、ホームにはアナウンスでそれ用の乗車位置にて乗車するように喚起を行っていました。新木場~東京間で1号車から14号車までを通り抜けたのですが、全ての貫通戸にて静電気の被害に遭いました(汗。

液晶モニターの路線案内を見ていると、外房線や内房線の方も紹介してましたよ。データイムでも通勤快速の案内や直通しない房総線の一部区間まで表示するのですが、いるのかなぁ?いらないでしょう。

写真をご覧になると分かりますが、右端の台車が一つだけなんです。此れがE331系の特徴の連接式。更には、DDM(車軸直接駆動式電動機)なるものを採用していて、モーターと車軸を直接接続させることで効率性の向上を実現しています。全てはE993系(ACトレイン)からの技術の賜物となっています。
E233系より前に登場していることもあり、一部機能は今はE331のほうが劣るところもあったりはします(機器の二重系統化などは無いのでね)。

写真をご覧になると分かります(…言うまでもなく…)が、左側のLED表示機が上にある窓のところにデュアルシート(JRで言う「2WAYシート」や、近鉄で言う「L/C」)があります。休日は兎に角クロスシートというんで、座ってみたら、質は変わりませんわな。頭部までカバーしているのですが、ぺったんこなもんで、頭をつけてもいい気がしないんですよね。やはり窮屈な通勤電車のクロスシートですから、「高が」かもしれやせん。
ところで、デュアルシートのある座席は窓との間に幅がもたせてあります、座ると多分気付くことでしょう。クロスシートに座ると、とても使いやすいのですが、本来は可変座席の一部が折畳まれる分のスペースなのです。つまり、物置にしている人はまあ賢いんですね。

興味のある方は是非一度ぐらいはいかが?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/03/23あれも半年も前のことだった

案の定、長いです。

後編「アトノマツリ」も前編とは異なり多数の特売や8/8の一般でも購入することはできず、このまま見れないかと途方に暮れかけそうになっていたら、なんと、追加公演と来たわけで、何とか取ったが、「立ち見」という現実。。。
これにより横浜公演は横浜アリーナ1会場4公演になり、ツアー自体は5会場12公演になった。
ただし、ツアーパンフレットなどを見る限りは、追加公演の存在がまるで元からやる予定、つまりは追加になっていない形式的な「追加」なのである。たぶん、1会場4公演では前2公演と後2公演で客数に差が出るからなのだろう。

秘密アイテムが此方にもあるわけだが、扇子であった。しかし、大抵の場合に見られるほどの大きさも無いため、買う気にはならなかった。ハンケチは大きさも結構あったので日常生活にも使えそうだが、あの扇子は家にあるものよりは格段に小さかったのだ。

立ち見というのは、賭けである。まぁ番号が浅かったことが勝因でもある。できる限りステージに近いところまで行ったら、前編よりは近かった。ただし、一部がよく見えなかったり、前に背丈のある方がいてくれたおかげで、まっよく見えへんやん…。
元ファンクラブの方々あたりが、ある紙を配布するために奔走していた。復活したことに対する感謝を示すために歌(「愛してる」)を歌おうという趣旨であった。

また開演時間をちょいと過ぎてのスタート。1曲目は「Time Stop」だった。TVに出てこれるようになった頃にはできていたであろう曲だが、自分はどうも好ましくない。ポップス又バラードの感が物凄く感じられてしまうからである。2曲目は「愛knowマジック」と、どちらかというとポップス思考に感じられる。メンバーが基本的に90年以降に見られた形だからこそそのあたりの時代の曲が多いかもしれないが・・・。

メンバー紹介をはさんだ次の曲は、前編「マエノマツリ」と同じ触りから「イッショケンメ・ソング(新曲)」が来た。なんとなく「マエノマツリ」と基礎が同じなのか、と疑う。ただし、事実だったりする。何故なら、次は一番売り上げた「君がいるだけで」だったのだ。前編では「浪漫飛行」だったことを踏まえると納得いく。
すると、流れはほぼ変わらない。ソロコーナーまたBigHornsBeeの登場。東京ドームでの解散コンサートあたりから、BigHornsは新曲系だけしか披露できなくなってしまった。逆に言えば、自分たちの曲で勝負できるようになったということでしょう。既存曲「Parede」を披露した。ニューオーリンズを意識しての演奏。Flash金子はさっぱり落ち着きすぎなキャラだと思った。昔はもっとはっちゃけてたよ。そういえば、トランペットの一人がメンバーチェンジして、ヒマラヤン下神から佐々木史郎へと変わり、シローブラッキー(つまり、白黒)のステージネームで米米に参戦している。当の下神は名古屋公演でのゲスト出演をしていた。
SueCreamSueはBHBと前後を入れ替えての登場。こちらは「愛してバタフライ」と「仲良しレーズン(新曲)」を披露して、石井のコーナーへ。
前編と関連した内容で”特殊メイク”というこぶなどを引っ付けて出てきた。此方もすんごく長い…。前編で演じた役の父親役をやったわけだが、まぁこだわってスルー。
久し振りの再結成には、本当に久しくWドリブルが登場する。誰が入っているかは知らないが、バックには「春雷」が流れる。したら、なんと何時ぞやと全く同じ展開が…。J.O.コーナーに突入した。何が言いたいかって、始まりの部分が「マエノマツリ」「アトノマツリ」ともに変わりないのである。「(あれ~っ)」って感じですね。
曲は流石に違い、「あ!あぶない!」と「くされ縁(新曲)」を披露した。そして、「マエノマツリ」と同じ前振りから「E-ヨ(新曲)」ときて、「MATA©TANA(新曲)」で会場を沸かせ、「SHAKE HIP!」で本編を終了させて、アンコールへ。

「BonusShowTime」からの流れも然程変わりなく、前編同様にメドレーが披露される。「愛はふしぎさ」・「浪漫飛行」・「どうにもとまらない」・「Simple Mind」・「sūre danse」・「あたいのレディーキラー」・「KOME KOME WAR」がこれまた細切れ披露。

前編「マエノマツリ」では公演が進むにつれてゲストが登場するようになっていて、横浜追加公演ではCharとJESEEが登場していたよう(「JUST U」の真実はここにある。このために、「追加」の文字はどうしても怪しいわけ)だが、後編「アトノマツリ」では全編において、HOME MADE 家族が出演していた模様であり、メドレーが終わると紹介の後出てきて持ち歌として「サンキュー!!」を披露する。知らない人のためにか、「自己紹介ラップ」。再結成後の活動の中でTOYOTAbB関連でのマッシュアップ企画による「アイコトバはア・ブラ・カダ・ブラ」を披露する。入りは難しいようで、始めのワンフレーズが聞き取り難かったりした。
こうして、「WELL COME2(新曲)」をHOME MADE 家族と共に披露することになる。彼等が巧い具合にバックボーカルを担当しつつ、ダンスをする。つまり、ダンス担当はまた11人・・・・多いって。

去年10/22記事でのように、再解散撤廃を言うわけですが、この模様は一応インターネット上の番組において一部が放送されたのですが、「言うぞ」というところで風船が割れて、爆笑と石井が仰天する事態もありつ、結局撤廃宣言にいたるわけでして、そして「愛してる」へ。元はドラムなどもちゃんと使用していたのに、今ではコーラスをJ.O.・マチコ・またろうの3人編成にし、パーカッションにRyo-Jが入る変則スタンスになっている。そのため、声の幅はよくなったが、ポップスバンドの印象が強くなったように見えてしまう。
ここから臨時の展開を見せる。撤回したんだからってことで、BONの指示(リクエスト)により「愛の歯ブラシセット」を歌うことになるCS石井とJ.O.。ただし、「大切な曲」と賞した割りに、始めはミュージックフェアで久しく歌ったであろう「オン・ザ・ロックをちょうだい」と、絶対忘れてやがる…歌もハモりゃせん。ま「また練習しよう」と最後に。ちゃんとやってね。
〆は、やはり練習した曲で「愛knowマジック」。曲自体は最初と何も変わらないが、テンションが違う。
して、また更なるアンコール突入。無限大に続きそうな気がする。一応公演自体は終了したわけで、全ては終わったわけで、帰る客もいた。ただ、その他は「愛してる(一部改変)」を合唱。最後だからと、消えたライトも再度点灯し、メンバーらが再々再登場。最後に、お手を上げて、ご挨拶。メンバーが心から感動したシーンとなって、5会場12全公演がここに幕を閉じた。

石井が再結成活動中にもソロ活動を続けたこともあったのが、全体的な楽曲の少なさにつながったのだろうか…。もう少しその辺を増やしてやってくれても良かったと言うのが一番の本心。一人芝居もよく考えてやってくれたけどね。

しかし、新曲が片手では数え切れないほどあるというが、未だレコーディングしている米米CLUBニューアルバムはいつになったら出てくるのだろう。あれから半年たったが。よりよい曲ができれば何も言いません。
ちゃっちゃか事を進めてくれ~。

参考記事:2006/10/22お涙頂戴。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007/03/22ホリデー快速と武蔵小金井行き

全く以って理解してもらうつもりの無いタイトルですみませんっ(爆)。

21日の祝日に千葉方面に行ってたわけですが、そのうちこのホリデー快速も一応撮影する予定でいたのですが、其れが見出しの写真ということにはなりません。

よく見ると、左側(「ホリデー快速おくたま号新宿行き」の方)の編成の車両には、弱冷房車のシールが貼り付けられていた跡があります。

本来であれば写真の2両の幕(「ホリ快新宿」と「武蔵小金井」)のズレが一番の主張だったわけでもあります。
が、ホリデー快速にもE233系を投入することが今ダイヤ改正から実行されましたが、E233系と201系の編成内容に差異がありまして、ホリデー快速に201系を続投させるために、201系の一部の編成が組み換えを実施されております。組み換えを実施された其れが当該写真のものになるわけでございます。

21日では、組み換えがされなかった201系にも乗車していたのですが、編成番号札の裏(車内から見える方)には「3月17日まで分割可能」「3月18日から分割不可」という断りが表記されていました。

この姿は結構短いうちに終わりそうな気がしますが、どうなんでしょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

03/09-03/21の更新履歴

リンク集は此方
付属サイトは此方(http://wwwlllpicture.web.fc2.com/)より。

文章・リンク等誤りがございましたら、御一報を願います。

2007/03/09:東急高津駅工事進行情報記事投稿。

2007/03/10:東急梶が谷駅工事進行情報記事投稿。

2007/03/12:記事2枚投稿。

2007/03/16:南武線開業80周年記念写真展情報記事投稿。

2007/03/18:東急田園都市線改正ダイヤ公開情報記事投稿。

2007/03/19:記事1枚投稿。

2007/03/21:携帯電話より記事3枚投稿。

from02/17-03/07,to03/22-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ