goo

2010/11/15東急9000系、10月ウォッチング

こんなんですが、場つなぎしていきますよぉ。

 

東急9000系9006F、緑各停大井町行き(10/10/03@溝の口)
東横線で大活躍していた9000系も今や1編成しかなかったはずの大井町線の一主力車種になってまいりました。
特に「TOQ-BOX」装飾で人目を引いた9006Fも装飾を剥がされると、あっという間に大井町線用装飾をまとい、おそらくは交代で離脱している8090系からの移植で運行番号表示幕のみ3色LEDに換わっています。あと東横線時代には無かったシングルアームパンタグラフなども装備しています。
「線間防音壁」も増設中です。
東急9000系9009F、緑各停溝の口行き(10/10/18@溝の口)
此方は大井町線へ出てきた際、種別幕・行先幕のみをフルカラーLED・白色LEDへ其々交換しつつ、運行番号表示幕だけはそのままでおりましたが、今は幕は全てLED化されています。
東急9000系9006F、青各停溝の口行き(10/10/18@溝の口)
上野毛・二子玉川駅最寄の五島美術館が開館50周年ということで、その記念ヘッドマークを装備しています。2編成だけ装備しているんだとか。
東横線の5050系が地下鉄副都心線対応改造し始めていますが、9000系を追い出す流れになってきているようですから、東横線で赤帯のみで活躍する9000系もそう長く見れるとは思えません。その代り、この彩り豊かな姿で(短編成化されますが)活躍するのも見てて悪くないでしょうよ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/11/02その写真

東京メトロ16000系、試運転(10/11/01@表参道)
東京メトロ16000系、試運転(10/11/01@表参道)

今朝?のメトロ千代田線用新車の写真です。「何故此れ?」なんて思わないでくださいね。(><;
此方は見れるものとも思ってなかったですから(爆。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/06/22見た、乗った、撮った。


東急8500系8606F、準急押上行き(10/06/22@二子玉川。拡大できます)


東急8500系8606F、押上行き(10/06/22@大手町。拡大できます)

昨夜半蔵門線で信号故障があったのもあり、今日の6ドア車入り準急はあまり運転されず、東武車両で運転もあったりしました。それでも朝だけ運用の、特に「例のヤツ」はちゃんと?昨日と同じ編成で代走されました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/06/20りんかい線と新・武蔵小杉と、ときどき大井町?

先週の記事での予告からです!武蔵小杉駅に行ってきましたが、都合としてはりんかい線沿線に所要があった序でではあります。初めて「東急お台場パス」を買っての行動と成りました。


東急6000系6106F、急行大井町行き(10/06/13@溝の口。拡大できます)

現状の田園都市線との接続ではどうやっても大井町へはこの列車が最速です。


東京臨海新交通7000系7071F、豊洲行き(10/06/13@有明。拡大できます)

新車(当時)は見れましたが撮れず仕舞い。。


JR205系、大崎行き(10/06/13@東雲。拡大できます)

なかなか撮りやすい駅ですが、要スペース。


東京臨海高速鉄道70-000形第20編成、新木場行き(10/06/13@東雲。拡大すると・・・)

流石に外れの駅なので、人が疎らでした。おかげで撮り易い(笑)


JR205系、各駅停車大宮行き(10/06/13@天王洲アイル。拡大できます)

良いカメラです。地下空間でこの仕上がり!


東京モノレール1000形、浜松町行き(10/06/13@天王洲アイル。拡大できます)

久しぶりに見た羽田モノレール。そして生憎の曇り空…


JRE231系S-18+編成、快速平塚行き(10/06/13@武蔵小杉。拡大できます)

所変わって武蔵小杉に来ました~。快速が停まる駅ってやはり便利です!


JRE231系U60+編成、普通小金井行き(10/06/13@武蔵小杉。拡大できます)

この位置からだと、新川崎はさほど遠くないかな?


JRE217系Y-114+編成、普通横須賀行き(10/06/13@武蔵小杉。拡大できます)

横須賀線単体だと、毎時4本。湘南新宿ラインが特別快速まで停車すると、毎時8本は停車することになるので、格が…。


JRN700系、<のぞみ>東京行き(10/06/13@武蔵小杉。拡大できます)

柵が付いてますが、新幹線を撮る事が出来ます。東京寄りは柵も無いんですが、画的には此れが最良でしたよ。


JRE217系Y-13+編成、<エアポート成田>成田空港行き(10/06/13@武蔵小杉。拡大できます)

未更新車は少なくなってきたと言っていいんですかね。上の方が更新車で、運転席下のラインの有無で判断できるとか。


JRE217系Y-118+編成、<エアポート成田>成田空港行き(10/06/13@武蔵小杉。拡大できます)

ダイヤ乱れの影響もあって、上の<エアポート成田>から8分後の<エアポート成田>です(微笑)


JR253系Ne-05編成、特急<成田エクスプレス>成田空港行き(10/06/13@武蔵小杉。拡大できます)

今月で撤退する車種です。長野電鉄へ譲渡されたものがあるようです。


JR205系、各駅停車川越行き(10/06/13@大井町。拡大すると・・・)

やはり良いカメラです。えっ、クドイ?


東急8500系8639F、緑各停溝の口行き(10/06/13@大井町。拡大できます)

良いカメラ!(爆)


東急8090系8093F、緑各停大井町行き(10/06/13@大井町。拡大できます)

東横線で活躍している9000系の一部が大井町線へ異動し始めたのですが、中々その編成は見れません。


東急6000系6106F、急行長津田行き(10/06/13@溝の口。拡大できます)

行きと同じ編成です。


また武蔵小杉へ行く機会があれば、今度は時間のかかる南武線との乗り換えをしてみましょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/06/15自分にとって、多分最後の253N'EX

13日に横須賀線武蔵小杉駅の事で投稿していますが、撮影した成田エクスプレスが、運転終了目前の253系だったので、取り急ぎ投稿します。



253系Ne-05編成、特急<成田エクスプレス>成田空港行き(10/06/13@武蔵小杉。拡大できます)

3両編成が無くなってしまって、6両編成のN'EXです。新型N'EXことE259系を碌に撮った事が無いので期待してましたが、此れは此れで結果オーライでしょうか。


次回、武蔵小杉駅に関して、再びお目に掛かりたいと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/05/05京葉線全通20周年~房総編~

ぷっつり途切れた話題ですが、最後までやっておきます。


E257系500番台NB-05編成、特急<わかしお>東京行き(@蘇我。拡大できます)

183・189系のいわゆる国鉄型特急や90年代に投入されたBOSOエクスプレスの255系で運行された9両編成の特急も、今やグリーン車無しの5両が基本で運転されています。
東京湾アクアラインが<さざなみ>の客を奪う形になり、しかも通行料金がETC付き普通車で800円に(期限付きですが)なっちゃいましたから、大型連休などでの混雑が尋常ではなくなってきています。高速道路網はさらに拡大しているので、いつか<わかしお>まで喰われるかもしれません。


211系503編成、外房線普通上総一ノ宮行き(@蘇我。拡大できます)

宇都宮線を追われて、房総の旧型車113系を追い出しにやってきた211系。4両でクロスシートを擁して長距離運転される113系よりも、ロングシートで5両編成の方が都市部での混雑緩和には寄与できるので、いい存在だと思います。(過去にはラッシュ時に113系6両を211系5両にするなんて暴挙とも取れる事態がありましたが…)
末端区間でもロングシートだろうと寛げはしますし。しかしながら209系の登場でまたもやお先が暗そう。


209系2000番台C612+?(10両)編成、外房線普通上総一ノ宮行き(@千葉。拡大できます)

千葉~安房鴨川で運転されるのが4両・5両なのに対して、中距離列車が10両編成って理解できないです(撮影当時に分割併合をしない為の措置と言えども)。ちなみに先頭車両はクロスシートだそうですが、硬いんでしょう?・・・。


209系側面表示、外房線普通上総一ノ宮行き(拡大できます。)

211系などに採用されているように、路線名併記の行き先表示なので、誤乗はしづらいかと思います。湘南新宿ラインなどの「新宿経由」のように枠で囲んだりはしないようで。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/04/01京葉線全通20周年~青系編~


JR201系54+K4編成、各駅停車東京行き(10/02/19@新木場。拡大できます)

数年前より塗装の青が濃くなったのかと思う201系。205系の帯色も白くなってピンクよりも薄くなる事がある路線だからか、またはた、あのストライキの集団さんですか。。
柏駅でストライキを行う旨で何かしてるのを見た事がありますが、ああいうのは利用者目線では甚だ迷惑ですよー。しかも、アクアラインの存在もあって、房総方面へはウチは近年車で行くようになってますぜ。


JREF210形、貨物列車(10/02/19@海浜幕張。拡大できます)

そして、京葉線が全通してからのこの20年で忘れてならない存在な貨物列車です。尤も、西船橋~南船橋~蘇我でしか見れないので自分には印象が薄いですが。


JR201系54+K4編成、各駅停車蘇我行き(10/02/19@海浜幕張。拡大できます)

房総特急わかしお号の緩急接続の為に副本線に進入する各駅停車の蘇我行きです。
最近は<わかしお>が海浜幕張に停まりますが、昼間まで停まる必要あるんですかね・・・(停車するようになった当時は高評価してみましたが)、見てたら乗降あったっけというぐらいだったような。
一方、<さざなみ>は細波になりましたね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/03/31京葉線全通20周年~赤系編~


JR205系M64編成、武蔵野快速府中本町行き(10/02/19@東京。拡大できます)

1990年に新木場~東京が開業し京葉線が全通してから20年。様々な車両があり、しかも新車として来るわけでもなかった事から、中古車の溜り場として飽きさせない路線になりました(苦笑)。
そんな中、武蔵野線に当時新車として投入された武蔵野線オリジナルの205系。最近は見かける事自体が個人的に少なくなっちゃって・・・ノーマル顔は飽きましたよ。


JR205系6編成、京葉快速蘇我行き(10/02/19@新木場。拡大できます)

そんな京葉線もこの時を変わり目にして、新型車両が登場します。そして、流石にJR東日本。新型車両で赤帯205系は全てを置き換えるとか。


JR205系25編成、京葉快速蘇我行き(10/02/19@新木場。拡大できます)

東京メガループ作戦ですか、京葉線の利便性を向上させるとされた今月のダイヤ改正。よく見ると平日に限って増発なんですね。そもそも休日日中1時間中に京葉快速4本と武蔵野快速2本で、平日日中1時間中が京葉快速2本と武蔵野快速2本だったわけでね、平日だけ武蔵野快速1本増発でも問題は無いということでしたわ。


JR205系12編成、各駅停車蘇我行き(10/02/19@新木場。拡大できます)

にしても風景霞み過ぎっちゃって…。台場すらよく見えませんからね。。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2010/03/20消えた緑準急の思ひ出

本日は一月前の有楽町線準急などのお話。

ある日副都心線志木行きから小竹向原で乗り継いで有楽町線準急和光市行きに乗るという行程をやってみました。

お昼時間帯なので混雑具合の判断は(下り線だったのもあり)実にし難かったですし、そもそも(上下とも)あまり居ない。
よりによって其れでも乗っていたお客さんは小竹向原で降りちゃった…。同数が車内に、同じぐらいが準急を待ちます。端の車両に乗っていたのですが、中間車両側より人がまばらになりました。


東武9000系9102F、準急和光市行き(10/02/18@小竹向原。拡大できます)

東上線準急は青色で表示されるのに対し、有楽町線準急用にはこの緑色が使用されていました。
本は東武車両での準急列車の撮影をしておきたかったので唯一あるこの東武車両での有楽町線準急に焦点を当てて、利用具合なんて後回しだったのですが、乗ったら愕然。人居らんやん!
8人ぐらいでしたね、乗った車両。和光市までのフォローとなる志木行きに乗り換えた人もそう多くは無いし、速達効果でちゃんと集客があればよかったのに…というとこでしょうか。やっぱり根本的にお客さん多くないですよ。
アナウンス不足とかで小竹向原~和光市間の通過駅利用者が準急を避けて後続の列車を待つとか、そんなことがあったら承知できませんがね(終わった事ですがよ)。


東武50090系51094F、準急川越市行き(10/02/18@和光市。拡大できます)

線形が安定している区間ではそれなりに速度があったのですが、ホームなどでの減速が響いて、一駅に1分程度の速達効果に落ち着きましたね。しかも和光市では東上線川越市行きに接続ですから、直通がなくなっても便は少しは考えられてたようですね。
ちなみに50090系は初見です(笑)。


東武9000系9102F、準急和光市行き(10/02/18@和光市。拡大できます)

その後は東上線にて幾らか撮ってから撤収しました。


東武50090系51093F、急行池袋行き(10/02/18@朝霞。拡大できます)


東武9050系9152F、普通渋谷行き(10/02/18@朝霞。拡大できます)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2010/02/18山手線の話

前回投稿した、山手線の車両の件を詳しくやります。



JRE231系500番台552編成、回送(10/02/12@大崎。拡大できます)


そもそも、別用件で湘南新宿ラインに乗って、武蔵小杉の駅工事を見てみるのをメインにして行動していたんですよ。ところで、山手線6ドア排除用の車両が上京したらしいかったので、車内から見たとき手前にこの車両を既に組み込んだこの編成があったんですね。
で、大崎で別目的で降りることにしたのですが、ホームにゃカメラを持った男性数人が何か待ち構えていたから驚き。此れは何かあるなと、夕ラッシュ前の大崎に降り立ちました。
ちょっとどころじゃないくらい待ったんですよね~。ハナっからりんかい線の車内で暖は取ってましたが。しかも、その団体みたいに居た人達が一回消えたのは鈍ましかったですよ。で、更に張って居たら、ぞろぞろ戻ってきたり増えて。。漸く待った頃にやっとやっと来ましたよ。

何故か大崎駅5番線に。



同編成新7号車(拡大できます)


同編成新10号車(拡大できます)


6ドア車のあった7号車と10号車は、ホームドア対応の為に4ドア車に変更されました。此れが今月から運行されるらしいですね。
ちなみに7号車は純粋にE231系(E233系の部品が幾分あるとか)なのですが、10号車はドアからしてE233系のようです。



同編成新10号車・既存11号車(拡大できます)


某雑誌で説明があったとからしいのですが、読んでなかったので深くまで存じあげませんが、このE233系仕様な新10号車、車内案内表示器はE231系と同じサイズで、車外側面の表示器も3色LEDの様です。で、尚且つ11号車寄りの車端部は窓が2つ。



同編成既存11号車・新10号車(拡大できません)


京浜東北線と並行区間となる品川~田端間で線路を緊急時に共用する区間があることから、山手線に設置されるホームドアは京浜東北線で運転されているE233系1000番台10両編成にも対応させる必要があると考えられます(現実問題は…どうしょうね)。
此れを山手線車両11両編成に適合させようとすると、(そもそも現状の技術では対応不可能な6ドア車を除いて)中間車両1両だけE233系先頭車と扉の位置が類似する必要があるんでしょう。

そう考えれば、この車両は10号車であってこのドア配置は理に適うはずです。



同編成新10号車中央部(拡大できます)


同編成新10号車11号車寄車端部(拡大できます)


近年、この手の編成は、座席数が車端部の短座席が3人掛け、その他の長座席が7人掛けとなっていますが、この新10号車は上記の理由からか、11号車寄りの座席数元結いドア配置が異なっています。1号車寄りから3人掛け・7人掛け×2・5人掛け・4人掛けとなっているようです。
片側1人分ずつですが、座席数減っていますね。尤も、6ドア車との交換なので座席数は増えるんですね。(朝ラッシュの座席格納を止めるようですが、となると余計に混雑率が上がりそうな気がしますが、それだけ乗客減少しているんすか??羨ましきかな。ある意味、人口減の日本の象徴?)

JR東日本は踏切事故防止の観点から、運転席を拡大する設計がなされるようになりましたが、先頭車両では此れがドア配置を大幅に崩す結果と引き換えになりました。しかしながら、(運転が荒いので乗車位置なんて意味が無い路線もある気がしますが)乗車位置をずらしたくないのか、運転席背後のドアを後方にずらす以外は何も対策しないのですよね。E233系等もいよいよ無茶苦茶じゃないですか。編成の一番端っこに限って6ドア車と似たり寄ったりのドア間隔じゃありませんか。論点がずれるので此れっきりにしておきますが。

しかも以上にしておきますー。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2009/12/25目的のモノ

1か月以上も前の記事から続く内容です。



E231系500番台5編成、各駅停車三鷹行き(09/09/23@中野。拡大できます)

排障器が大型されたE231系統。この車両では面白いですが、他のE231系ではあまりそう思えませんね。



E257系M-116編成、特急<かいじ>(09/09/23@国立。拡大できます)

撮影日の通り、中央線の高架化完了区間ですがこの時は未だ下り線のみのものです。ピントをどうしてか、右の物に合わせましたよ。



201系7編成、快速高尾行き(09/09/23@豊田。拡大できます)

前回見れなかった201系です。前回から4日しか経ってないうちで強攻したら、見れました。追っ駆けが多くて驚きました。人気の居ない所で待つ為に東京方面へ先回り。しかし、このとき幾分ダイヤが乱れ、中々戻ってきませんで。



201系7編成、快速東京行き(09/09/23@中野。拡大できます)

中野のホームで震えていると、漸く来ましたね。もうずっと座って待っていたので、座って撮りました。見事失敗。



201系7編成、中央特快高尾行き(09/09/23@中野 。拡大できます)

今度下りで戻ってくると、何らかの支障があったらしくちょっと停まることになったようで。


そういえば、京浜東北線用209系0番台車の最期の日が決まったそうですが、此方はもう少し楽観視できそうですな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2009/12/24まだまだ

3か月も前の事になりました。引き続きます。


西武石神井公園駅西方(09/09/23。拡大できます)

後2ヶ月半で上り線は高架化されますね。大泉学園方は途中までで仮設のアプローチ線が設けられるようで。



西武3000系3002F、各停保谷行き(09/09/23@石神井公園。拡大できます)

下り線は仮設1面1線の状況のまま高架化手前までいくようですね。高架化されると、1面2線になって一気に複々高架線の完成というわけですよ。



西武6000系6010F、準急所沢行き(09/09/23@石神井公園。拡大できます)

其れまでは、緩急接続は御預けですか。



東京メトロ10000系10101F、快速渋谷行き(09/09/23@石神井公園。拡大できます)

上り線があった所に下り高架線を構築するんですよね。下り線が1面2線にできる訳は無いわな。



東京メトロ7000系7110F、各停清瀬行き(09/09/23@練馬高野台~石神井公園の車内。拡大できます)

下り線の緩急接続中止の理由がよく分かりませんでした。此れを見ると解るかも。



石神井公園~練馬高野台の車内より(拡大できます)

練馬高野台引込線と新設される高架線の勾配が同じように見えます。引込線は延長するだけで済むのでしょうな。



石神井公園~練馬高野台の車内より(拡大できます)

上り外側急行線の線路が敷設されているのは判っているのですが、この時には未だ上り内側緩行線の線路は敷設されていないんですよ。上り線高架化時にも緩行線はできないですけど、下り線の暫定1線高架化の頃には上り緩行線も高架線として完成できそうですが…。まぁ、今後に期待と言うことで。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2009/11/27準備は万全に

<
西武6000系6005F、快速飯能行き(@保谷。拡大できます)

2か月前の事ですが、どんどんお送りしてまいります。
地下鉄副都心線の東急東横線直通に見込んで、西武池袋線では保谷・石神井公園駅で改良工事などを行っています。そのうち、今回は保谷をメインに大泉学園と練馬も触れておきます。


保谷駅西方(拡大できます)

1面2線の保谷駅では1面1線の上りホームを新設し、2面3線の配線とする工事を行っています。現上り線は折り返し用として使用する方向の様ですが、完成後のお客さんの流動には影響が無いのでしょうか・・・?、JRみたいな不便を強いるわけでは無いだろうから考えるほどでもないかな…。


東京メトロ7000系7132F、各停渋谷行き(@大泉学園。拡大できます)

此方は大泉学園駅西方です。高架複々線化は石神井公園までですが、高架化工事は大泉学園手前まで行われるようです。尤も、大泉学園駅周りの設備状況では、高架化にする必要が無いような気はしました。


東京メトロ10000系10119F、準急新木場行き(@大泉学園。拡大できます)

一寸、屋根が周りの物と比べて古さを感じました。。


西武2000系、急行池袋行き(@練馬。拡大できます)

東横線への直通運転が始まる頃にはまた何か変わるんでしょうな。


西武2000系、準急所沢行き(@練馬。拡大できます)


次回は、石神井公園工事編ですよ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2009/11/01早かったと思う前に


JRE233系T42編成、快速豊田行き(中野。拡大できます)

新車の導入がさっさと終わってしまうJR東日本だと、「いつのまにか」って思うことがよくあります。
ということで、201系を見に行った先々月のこと(。。)。


JR201系、下り快速(信濃町~四ツ谷。拡大できます)

東京へ向かう途中、信濃町に此れ目当ての人々を見つけ、「まさか」と思えば、四ツ谷目前のトンネルで行き違いという様でした。

東京へ着けば、超地下ホームへ直行。発車寸前の快速電車に間に合うのでした。


JR209系500番台31編成、京葉快速蘇我行き(南船橋。拡大できます)

京浜東北線で活躍していた編成ですが、追い出されてきました。E331系がこの日はお休みだったので、此れで我慢と。


JR205系2500番台M19編成、各駅停車海浜幕張行き(南船橋。拡大できます)

武蔵野線からの直通列車は、南船橋・新習志野・海浜幕張と一駅ずつに終着列車があります。しかし、この海浜幕張行きの3分後に京葉線海浜幕張行きが来ます。JRのこういうところが自分には理解できかねます。


JR209系500番台34編成、各駅停車海浜幕張行き(南船橋。拡大できます)

もう一本粘って、201系の快速蘇我行きで一路蘇我へ。すると・・・、


JR113系0・1000番台S62編成、普通大網行き(蘇我。拡大できます)

千葉の113系と言えば下のやつなのですが、東海道系統等で活躍していた塗装を此処で復活させたとか。ちなみに、東海道線で最後まで残った113系と比べて近代感があると思うのですが…。


JR113系1500番台S67編成他、外房線普通千葉行き(蘇我。拡大できます)

上と比べて、塗り分けの具合がきっちり違っています。

で、再び東京へ。


JR209系63編成、各駅停車大船行き(東京。拡大できます)

好評撤退中の209系です。蘇我から東京へ戻る際の総武線の車内から房総仕様になった209系を確認していますが、此れもそうなったりするんでしょうね。(ちなみに房総仕様は撮りましたが、ブレてました。)


JRE233系1000番台149編成、各駅停車鶴見行き(東京。拡大できます)

209系から進化してきたっていう風体ですよね。デザインはいいと思いますよ。
ちなみにこのホームで暗くなり始めている中でも居た理由は、「あの茶色」を待ってみたからです。


JRE233系1000番台145編成、各駅停車南浦和行き(神田。拡大できます)

中央線で新宿方面へ行くのもあって、未だ来ない「あの茶色」を見たさで神田へ。
東京で待ち始めて結構待って・・・。

そういえば、京葉線に登場予定のE233系はこの1000番台や東海道線にただ1本の3000番台と同じ外観の様で。


JRE231系500番台502編成、山手線外回り(神田。拡大できます)

やっと来ました。空も暗くなって、ブレない写真を撮るのですら一苦労です。側面の明治製菓があまりにも存在感ありすぎて、同行さんが「あー、なんだよ・・・」と意気消沈する始末でした。細かいところは旧型国電のデザインを模した「山手線命名」100周年キャンペーン列車でした。とてもじゃないが、明治製菓の広告車としか言われんでも仕方ないような・・・気がしちゃいました。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2009/10/19サイクル40分の世界

京急って、車内の移住性はいいんですけど、車体のあの赤は…。


京急600形601F、快特三崎口行き(三田-拡大できます)

窓周りに白色の場所が取ってあると構わないのですが、・・・人に因りきりですかね。
ところで、偶然いや奇跡的に更新車でした。形式番号が新たに追加されたのが、自分が良く分かる特徴です。他は…、探す暇が足りませんでしたがな。


都営5300形5304F、普通西馬込行き(曳舟-拡大できます)

高架工事中の京成曳舟駅にやってきました。旧下り線ホーム跡の奥に、仮下り線ホームが見えます。このときのホーム配置は、写真左から上りホーム・上り線・旧下り線・旧下りホーム・仮下り線・仮下りホームとなっています。
仮設ホームが旧ホームと似た形態をしているので、なんだか不思議な光景です。多分、旧下りホームと仮下り線の組み合わせがあったら余計にそう思うのだろうなと。
工事中のホーム移設ではよくある光景ですが、飽きないという意味を込めて。


北総鉄道7500形7503F、普通高砂行き(曳舟-拡大できます)

先頭車両側面の帯は、飛行機を意識しているんですね。空を意識しているようで、北総の車両とは相性のいいような帯だと思いますよ。
この駅に来る時、9100形に乗りましたが、此方は内装が空港連絡用という感じですねぇ(写真はブレブレなので掲載無し)。

ちなみに、この駅からスカイツリーこと新東京タワーは見えそうな気がしなくもないのですが。


京急1500形1731F、普通三崎口行き(曳舟-拡大できます)

京急1500形最後の更新車だそうで、今年更新したようで、車内は…特に椅子はやっぱりいいですねぇ。いい仕事していらっしゃる。


というわけで、北総車と都営車、京急車で京成線へ行ってみました。何故京成車が無いかと言うと、ほとんど見なかった為です。そういえば、新型スカイライナーの試運転が行われた日の様ですが、時間の関係上、長くも居なかったので見れませんでした。試運転だろうが、正面からじゃさほど分からないんでこだわらないですけどね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ