「『骨』展」 21_21 DESIGN SIGHT

21_21 DESIGN SIGHT港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内)
「第5回企画展 中山俊治ディレクション 『骨』展」
5/29-8/30



生物から工業製品、はたまたアートに至るまでの「骨」(正確には骨と見立てたものを含む。)に目を向けて紹介します。21_21 DESIGN SIGHTで開催中の「『骨』展」へ行ってきました。

前述の通り、生き物に限らない、ありとあらゆる事物の骨、骨格を、写真や映像、またはインスタレーションなどにて俯瞰する展覧会です。そもそも骨とは何ぞやという部分は必ずしも明快ではありませんが、そこから広がる多様なイメージはなかなか楽しめるものがありました。

では以下、印象に残った作品を簡単に挙げます。



ニック・ヴィーシー「X-RAY」
X線を通して家電製品などを写し出す。半透明となって、それこそ骨格を露としたドライヤーや掃除機の美しさは神秘的ですらある。必見は飛行機。出来ればもっと大きなサイズで見たかったが、幾何学的図像が組み合わさって一つの巨大な物体が出来る様は圧巻だった。

前田幸太郎「骨蜘蛛」
骨で組まれた蜘蛛、だから骨蜘蛛。それが深海に見立てたフロア床面に何体も這っている。吹き抜けのガラス越しから足を伸ばしたような仕草が可愛らしかった。



エルネスト・ネト「私たちがここにいる間」
ウォークイン型のネトのインスタレーション。お馴染みの皮膜、そしておもりで肋骨イメージの空間を作り上げる。ちなみに今回の中のおもりは小麦粉だった。ネト作品としてはややインパクトに欠けるかもしれない。

緒方壽人+五十嵐健夫「another shadow」
壁に映し出された自分のシルエットが、時間差で保存、動き出す。一瞬、凍り付いたように映る影が、まるでもう一人の自分のように見えるのが面白かった。

参「失われた弦のためのパヴァーヌ」
今回一番美しいインスタレーション。音が光となる瞬間がピアノから提示されていく。



玉屋庄兵衛+山中俊治「骨からくり『弓曵き小早舟』」
弓を構えたからくり人形。通常は動かないが、毎週土日の14時、及び16時からは実演イベント(各10分間)があるとのこと。動かないからくり人形は面白くないので、これからの方はそちらに参加されるのも良いのではないかと思う。

なお入口で配布されるガイドマップは、漫画家のしりあがり寿氏によるものでした。あまりにも自由なイラストは、地図としての機能を半ば放棄していますが、是非とも保存しておきたいところではないでしょうか。

8月30日まで開催されています。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 3 )
« 「メキシコ20... 「栄光のオラ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (meme)
2009-08-19 23:56:44
今夜行って、さっき記事アップしたところです。
からくり動いたところを見ることができました。
感動~。
私は時計と気付かなかった時計が好きです。
 
 
 
Unknown (Tak)
2009-08-20 14:40:28
こんにちは。

ニック・ヴィーシーの作品は
展示されていた場所も良かったですね。

ネトがね~~~
今MOTに巨大なものあるのでついつい。。。

でもでも愉しかったですね!この日は。
 
 
 
Unknown (はろるど)
2009-08-20 22:51:15
@memeさん

こんばんは。早速のコメントありがとうございます。

>からくり動いた

やはり動いた時が一番でしょうね。
可動系の作品が多いのも楽しめた一因かもしれません。
後ほどTB先にお伺いします!


@Takさん

こんばんは。
ニックの作品、特に飛行機にはびっくりしました。
あれメインでも良かったくらいです。

>愉しかった

もちろんです!満足度200%でした。
 
 
 
Unknown (せいな)
2009-08-21 00:45:47
恥ずかしながら
この展覧会5回行ってます。
息子が大好きなのです。。。
特にピアノと虫が。。。

あと明和電気さんが「WA HHA HHA」が壊れた!と
先日のツイッターで嘆いておられたので
どうなったか気になっています。

ちなみに5回行ったくせに時計には全く気づきませんでした。。
来週6回目行くので確かめてきます!
 
 
 
Unknown (はろるど)
2009-08-23 01:09:49
せいなさんこんばんは。5回とは凄いですね!
ですがピアノは素敵でした。息子さんが気に入られるのも当然かと。

>時計

ちょっと分かりにくいところが魅力かもしれませんね。
またのレポをお待ちしてます!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
山中俊治ディレクション 「骨」展 21_21DESIGN SIGHT (あるYoginiの日常)
5月から始まっていたのに、ぐずぐず行くのを迷っていた「骨」展を見に、21_21DESIGN SIGHTに行って来た。 昨日も乃木坂、今日も乃木坂。しかし...
 
 
 
「骨」展 (弐代目・青い日記帳 )
21_21 DESIGN SIGHTで開催中の 第5回企画展 中山俊治ディレクション「骨」展に行って来ました。 多分、きっと21_21 DESIGN SIGHT仕掛けた企画展の中では最も充実している内容の展覧会。「チョコレート」は論外で、「水」より数段上行くものになってます。 動物...
 
 
 
21_21 DESIGN SIGHT 第5回企画展 山中俊治ディレクション「骨」展を観てきました。 (子連れアート鑑賞日記)
さてサントリー美術館を堪能した後は 雨の降らないうちにデザインサイトに移動します。 こちらは今回は 第5回企画展 山中俊治ディレ...