Hanews-はにゅうす

毎日のちょっとしたことを書いています

行きたい気持ちVSさぼりたい気持ち

2017年09月03日 16時19分28秒 | Weblog

この夏、練習に行くのに坂道を上るのが嫌で、歌ってなかったのですが、

曲も決まったことだし、そろそろ本気で練習しなきゃと思っていました。

それでも、なかなか足が向かなくて、今週は部屋の窓を閉め切り、7割の声で自宅練習。

鼻歌以外に歌ったのは初めてですが、上の階で工事してるので大丈夫でした。

で、9月になって、朝晩涼しくなって、もう我慢できなくて、

今日は絶対練習行くぞ!!!と、決めておりました。

別に練習したくないわけじゃないんです。あの坂道を上るのが嫌なんです。

他にも、「もし練習してみて、おもった声がでなかったたらどうしましょう。」なんていう、気弱な自分もちょっといました。

ところが、朝起きた瞬間からお腹が痛い。鼻水が出る。

そうです、小学生の登校拒否作戦です。

この間、斎藤一人さんという方のお話をYOUTUBEで聞いたのですが、

そこでは「脳みそが体を痛くして、やる気をなくさせる」と言ってましたが、言われなくてもわかってます。

小学生の時の体育の授業、中高時代の英語の授業が朝一番にある日は、必ずお腹が痛い、熱があるのパフォーマンスを

しておりましたので、思い当たることだらけです。

そして、すべて用意ができたのが10時半。

さあ、行こうと思っても、お腹が痛い。

トイレにいけばそれなりの反応もある。

しかたないので、「メールのチェックが終わったらでかけよう」と思う。

メールのチェックが終わったら、またお腹が痛い。

トイレに行く。

しかたないから「このゲーム3回やったらでかけよう。」と思う。

ゲームやってる間は痛くないけど、終わったらお腹がしくしく痛い。

トイレに行く。

しかたないから「洗濯畳んだらでかけよう。」

畳み終わったら、またお腹が痛い。

この繰り返し、最後はNHKお昼のニュースを聞いていました。

で、のど自慢が始まった頃、やっと決心ついて出かけることができました。

それまでの2時間、「練習行きたい」VS「練習行きたくない」が戦っておりました。

人間「行きたい気持ち」が「行きたくない気持ち」より多くなれば動けるようです。

なので、「練習楽しいぞ~」とか「終わったらパン屋で好きなもの食べよう」とか

いろいろニンジンをぶら下げました。

途中のコープでもう一度トイレに行き、やっと練習場にたどり着きました。

坂道は70代のS-3さんが一気に登れるのにもかかわらず、

私は久しぶりの坂道なので4回も止まってしまいましたが、それでもなんとかたどり着きました。

でね、練習始めると楽しんですよ~。なんで行きたくなかったかなぁって思うくらい。

別に、初回なんで、何ができるわけでもなく、歌詞もボロボロ、音程もボロボロなんです。

その上、集中できないから、ワンフレーズ歌っては、気が付いたらそこから派生する他のことを考えてる。

でも、楽しんです。何がかはわかりませんが、楽しい。

初日だし、30分でいいやと思っていたのに、気が付いたら2時間過ぎてました。

そして、パン屋さんは久しぶりに2割引きセールをやっていて、「あ~来てよかった~」だったし、

葉っぱの色と赤とんぼに、ちいさな秋を感じて帰ってきました。

一回乗り越えたら、次回からは大丈夫。お腹も痛くなく練習に行けると思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぎっくりっぽい | トップ | 練習を始めると »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事