Hanews-はにゅうす

毎日のちょっとしたことを書いています

朝夕涼しくなりました

2006年08月31日 22時27分11秒 | Weblog
なんだかいきなり朝夕涼しくなりましたね。やっとクーラーかける時間が減りそうです。去年は一回もクーラーを使わずにすごしたのに、今年はプラシティック工場のせいで窓が開けられず、風が通らないので、暑い暑い!クーラー三昧の夏でした。

さて、今日は大阪のどまんなかでコーラスの方にばったり出会いました。
いつもと違う曜日に、いつもと違うところで会うとお互いびっくりしてしまいます。広い大阪の、その時間、その場所で出会うのは、不思議ですね。確立考えると気が遠くなりそうです。

だからなにかの拍子で一緒に仕事をしたり、一緒に過ごす、同じ時代を生きるというのは、いろいろ意味があるんだろうなぁとしみじみ思います。
一番の大きな出会いは、私がドイツ留学を希望していたのに、大学に落っこちて、そのまま出会いと出会いがいくつも重なり、どこにあるのかもわからなかったウィーンへ行ったことでしょうか。これだけは呼ばれたとしか思えないのです。ウィーンでなかったら性格も、仕事も、歌っている歌の種類も、すべて今の私じゃなかったと思います。

ただ、どれだけいい出会いであっても、ただ付き合いが長いだけの人間関係には固執しないので、ずっと友人とか、ずっと知り合いというお約束はできない性分。そうなったらいいなぁとは思っているけど、「会うは別れの始まり」お互いが必要な時に、必要なだけ主義。でも、その分、互いに必要としている時は濃く付き合いましょうという方向かな。年賀状だけ、電話帳だけのお付き合いはしないほう。(すでに年賀状も出してないし、電話帳ももってない。携帯電話はわからない知人が多すぎて、時々故意でトイレに落ちていく。)

実は今日、仕事上で一つの区切りがあった。たいしたことではないんだけど、かなりダメージが大きい。これも次に、なにか方向転換するための別れか?とさっきから怒りで上がりっぱなしの血圧を下げようと努力しているところ。これが吉とでるか凶とでるかはまだわからないので、わからないことにウジウジするのはやめておこうと言い聞かせている。そして新しい出会いに期待しようと、もう何回自分に叫んだことか!きっといい方向に向くぞ!と、ノートに100回書いたら血圧収まるかしら?

 晴れでもなく、雨でもない。晴れるかもしれないし、雨がふるかもしれない。どっちかわからないのだから、先に決めるのもやめておこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハーサル

2006年08月30日 23時02分48秒 | Weblog
写真はみんなおそろいの「どやさシャツ」

今日はバレエのリハーサル。朝9時から稽古に入って、夕方5時まで。あいだちょこちょこさぼっていたけど、それ以外は動きっぱなし。それでも最初の頃によく出ていた「立てないくらいの筋肉痛」が出なくなった。ちょっと身体が慣れてきたのかな?

今は、ゆっくりだと(今はこれがたぶん一番いいところへんだろうなぁという形で)できる。でも曲にあわせてや、他の人とからんでになると、とたんに動きがぶれて流れてしまう。パチッと決められないのだ。なんとかついていってるけど、気にいらない。足はもっと遠くにいってたはず。手は、もっとちゃんと伸びていたはず。というチェックが入りながら、でも決められなくて、どんどん流れていく。

その上、今日のリハーサルで急に舞台の右左の方向が逆になったり、(そうするととたんに動けなくなるので、また一から考え直して練習しないといけない。まだ柔軟に対処できないのだ。)最後の最後まで気が抜けない。

今日、音響さんが先生に「(バレエの方の若く美しいシンデレラを見て)今、出てきた人はシンデレラですか?じゃあ、さっきのは誰?さっきのもこのシンデレラがするんですか?」と聞いたそうな。いやいや、さっきのは私がするんですよ!
でも一番痛いところを突かれてしまった。私が先に出る。あとから本当のシンデレラ。そしてまた私のシンデレラ。そのギャップは大きい。なんでこのシンデレラが私である必要があるのか?なにを私が持っているから、シンデレラをさせてもらっているのか?それを、私のことを知らないお客様に示せるようにしなければ、私のカーテンコールでの居場所はないのだ。キツ~。

でも一日中、お仕事もなく何かを見つめて身体を動かすのは、快感です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の本屋

2006年08月29日 19時22分34秒 | Weblog
今日は朝から生徒さんのレッスンでほぼ一日同じところにいましたが、その後、夜の予定がなかったので、久しぶりに近くの本屋で時間を使いました。
久々の本屋さん。私は、ぱっと何かを見た時の情報取得量が他の人より多いらしく、本屋をぶ~らぶ~ら歩くだけで、今はやりのものや、どんな本がでているのか、誰がメジャーなのかなどの情報を短時間で得ます。そしてときどき本を手により、パラパラめくって読む。これがとってもストレス解消。

今日は1歳から100歳までの100人をそれぞれ写真と夢についての作文を掲載している本をほぼ全部立ち読み。おもしろかった。100歳や99歳のコメントは本当にずしっときますね。特に91歳だったか、男性が今年からカメラを始め、芸術系の大学に入学したというのを読んで、やっぱりいつからでも遅くないな~と感無量。そんなふうに並べられると、私なんかまだまだひよっこだし、もう3歳とかは宇宙人。(作文かけないので、お母さんのコメントと、クレヨンの絵だった。その絵はまさしく宇宙人だった。)

健康志向の本棚は、ダイエットコーナーのバナナ酢。やってみようという気にはならなかったなぁ。腰回転で10キロやせましたとか書いてあったけど、これもボツ。
他には「太陽水」というお水をペットにいれて、振って、祈って、朝の太陽にかざして、そして使うという風水利用の水。元手かからずなのでやってみようと思っている。

あとは、主婦でも会社員でも大学生でも株で稼げますというブームが昨年あったけど、その時に「今のはブーム。氷山の一角だけが稼いで、他の人は食われている。」と覚めた目で見ていた私。(といっても株をする資金なんかありません)
で、最近は本のほうも一通り出尽くした感じがあります。タイトルが目をひかない。あとは来年の運勢本がたくさん出ていたので、自分のところを全部読んで終わり。これでおおよそ1時間弱かな?

とっても久しぶりに息抜きができました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレエ大反響

2006年08月28日 22時27分32秒 | Weblog
バレエの先生には、「まあ、20~30人くらいですかね~」とお客さんの数をサバよんで言ってましたが、内心「たぶんそんなに来ないよなぁー」と思っていました。だってリサイタルじゃないし、歌じゃないし、出ずっぱりでもないし。

ところが「はに~が主役?」(名前だけね)「はに~がかわいい路線?」「はに~が男性に抱きかかえられて空中を飛ぶ?」「はに~が本格的なバレエを踊る?」「その上、王子は若くて男前だって?」(最近そうCMしています。)と聞いて、みなさん「行く!」「そんなの絶対みたい!」と、なぜか必ず笑いながらですけど、おっしゃる。すでに20人を軽く超えました。

そこまでして、2時間もかけて、電車賃つかって見に来るのは、きっと人間の本能「怖いもの見たさ」なんでしょうが、それでもいい!♪おひまな~ら~♪きてちょうだい。退屈はさせません!

9月9日(土)午後5時~ピッコロシアターの大ホールにて。
入場整理券がいりますので、ご希望の方ははに~まで。

それにしても・・・いやいや、ありがたいです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅田で堂々お稽古?

2006年08月27日 22時41分31秒 | Weblog
実はバレエには私だけでなく、私の生徒のえりちゃんも一緒に出ることになっているので、(約束の修士論文をとうとう出したというので許可しました)といっても彼女は最後の数回の練習で、コールド(オペラで言うと合唱みたいな感じ)で出演なんですが、それでもちゃんと貴婦人役してもらわないと困るので、今日はまだ稽古に参加できていないえりちゃんと打ち合わせをしました。

サイゼリアでごはん食べながら、話のすじや、だいたいの雰囲気を伝えて、歌の楽譜も見せて、貴婦人の場面は教えられないけど、最後のカーテンコールみたいなところのステップくらいなら教えられるから、そこだけでも覚えて!と二人で店を後にしました。最初はそのへんの路地でさっとやろうかと思っていましたが、レストランでちょっと足をやっただけで、えりちゃん、ダンス苦手なのが発覚。

「え~ゆれてるだけじゃないんですか~?」
そんなわけないやん。ゆれてるだけって言ってもいろいろあるんです。

で、しかたないので、長時間かかると思った私たちは、冷房の効いている目の前の大阪駅前第3ビルに向かい、1Fのエレベーター横の鏡をつかって、練習開始。

人は通らなかったのかって?そんなはずない。どんどんいろいろな人が通るけど、そんなのかまっていられないくらい、必死。

「はい、ワン、トゥー、スリー、フォー」「ここで足出して!」「蹴って!」と特訓。ヒップホップのダンサーが休日、公園で練習してるならまだしも、商業ビルのエレベーターの横で40過ぎたおばさんにステップ教えてもらってる20代もめずらしい。

なんとか覚えて帰ってくれたえりちゃん。しっかり家で練習してください。

バレエ関係の皆様、決していい気になって教えてたわけではありません。
あまりのえりちゃんの足運びに、緊急事態だと判断しただけで・・・。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

バレエの稽古8

2006年08月26日 23時30分02秒 | Weblog
今日は8回目のお稽古。
久しぶりの王子との再会です!

しかし、あまりにほおっておかれた期間が長すぎたのか、私が一人で勝手に稽古しすぎたのか、手を引かれてくるくるっと2回転したら、王子をはるか向こうに通り越し、持ち上げてもらうどころか、「あ~れ~あなたはいずこに~」状態で、今日は一度もうまく上がりませんでした。
歩幅が広がりすぎたようです。で、これもすぐには直らないので、また次回まで一人でお稽古します。それまで王子よ、さよ~なら~。

本番まであと1回しかたぶん会わない?ので、なんとかちゃんと練習して、美しく飛びたいです!(本人、美しく飛んでるつんもりだったんですが、手はこわばって、口は恐怖で半開きだそうです。)

ところで、今日も稽古後、先生方と食事に行きました。
今日は先生ご推薦の洋食屋さん。「名前は?」と聞くと、「ビールと洋食!」
いえいえ、それは看板だけで、ちゃんとした名前がありました。「フレンドシップ」というお店です。森之宮ピロティの近くです。すべて手作りというオムライスやハンバーグがとっても美味しい。特に運ばれてくる時の匂いがなんともいえず、空腹にしみてきます。
おやすみもないそうですから、ぜひ一度どうぞ。私もおすすめです。

さて来週はいよいよピッコロでのリハーサル。(王子も母もいないので、さみしいです。)がんばります!


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

かわいい!サテンシューズ

2006年08月25日 18時59分45秒 | Weblog
バレエの先生がサテンシューズというのを買ってきてくれました。
とってもきれいなピンクで、めっちゃかわいい!ちなみにサイズは25.5だけど。(よくそんな大きなシューズあったものだ)足にくるくるとヒモを巻いてもらって、履かせてもらいました。で、今日一日これを履いて練習しました!
靴底が普通の靴の半分くらいしかないので、最初はなんだか変な感じでしたが、だんだん慣れて動けるようになりましたよ。となりのじゅんなさんの足首と比べると、雲泥の差ですが、それでも生まれてはじめてのヒモ付きバレエシューズ、本当にうれしい~!

そしてお稽古後、心斎橋のチャコット(バレエ用品専門店)までいって、同じくピンクのタイツを買いました。チャコットなんて、絶対無縁だと思っていましたが、
キッズのバレエの稽古着や衣装がミニチュアみたいでかわいいですぅ。
なんで小さい時に、バレエというものがあるということを、知らなかったのだろう?っていささか後悔しています。
それにしても、シューズはそれほど高くないのですが、消耗品のタイツのほうが一足2000円以上するのはなぜ?
それでも、「あ~あのひらひら腰巻スカートほしい!」とか「このキャミかわいい!」とか興奮の(といっても私のサイズはありませんでしたが)ひと時でございました。

さて、話は変わって。
星田村までふらふらになりながら帰ってきたその時、駅前でチラシを配っている
もっさいおじさんが一人。チラシだけ受け取って通り過ぎようとしたその瞬間、「えっ?市長さん?」と声を出してしまいました。そう、一人で自分の後援会のチラシを配っていたもっさいおじさんは、他でもない、現役の市長さん。

来週から選挙だそうで、6時過ぎてたので、勤務時間外なので配っていたのでしょう。初対面でしたが、市民は市長に訴えてもいいと思っているので、先のプラスティック工場のことを訴えました。臭いからなんとかして、窓も開けられないって。
なんとかして…くれないとは思うけど。でもなんとかしてほしい!

別れ際「まさか市長さんが一人でチラシ配ってるとは思いませんでした。」と言うと、「大勢で配ってたら、こんな話もできひんやろ~。」と言ってくれましたが、まさしくそうですわ。まあ、人口たった8万人だからできるワザですかね。

せっかくパチンコやもない、自然を守ろうってやっている市なんだから、隣の町のことだからってほったらかしにしないで、環境問題しっかりやってくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一人で入る勇気

2006年08月24日 23時35分03秒 | Weblog
最近、お昼ご飯がどうしても2時とか3時とかに大阪市内になってしまうのですが、(お弁当なんて用意できない!)これが至難の業なんです。というのも、私は10年前にはマクドにさえ一人で入れない、臆病者でございました。

目的があれば海外でもどこでもす~っと行きますし、一人で旅行もOKです。
もちろんヨーロッパでも日本でも、食事を一人でとらないといけないときはとりますが、でも、そういう時は絶えず緊張して大変なんです。

今でも、「タバコ臭かったらどうしよう」「美味しくなかったらどうしよう」「高かったらどうしよう」「服装が不釣合いだったらどうしよう」「隣の人にじろじろみられたらどうしよう」といらん心配で心臓止まりそうになります。

なので初めてのお店は入るのにとても勇気が要ります。
それで最近は、お昼を取る前に「このへんでなんかない?」と知り合いに聞いて、よさげな所があると、そこを探して行くようにしています。

だからといって、コンビニのサンドイッチとか、ちょっとコーヒー、は嫌なんです。ちゃんと食べたい。だから昨日も夕方の4時半に「天ぷら定食」になってしまう。

今日はサンドイッチにコーヒーだったけど、それも半年前から入りたいなぁと思っていた普通のチェーン店の喫茶店。お店の前の「いかにも喫茶店風のサンドイッチ」の看板に惹かれていました。ちなみに「なかおか珈琲」という大阪市内では有名なお店。

「ドトールコーヒー」はもうよく知っているので、空いてさえいればいつでも入れますが、「なかおか珈琲」は一度も入ったことがないので、注文の仕方も、値段も、店員さんの愛想のよさも、そして味も量もわからないので、すごい緊張でした。

ただ今日は、最初に狙っていたレストランがあまりに中途半端な時間だったので閉店していたので、もう他に探す気力もなく、目の前にあったその店に、ふらっと入るようなフリをして、息を止めながら入ったという始末です。

でも混んでいなかったし、サンドイッチのパンが美味しかったし、店員さんもいい感じだったし、珈琲も酸っぱくなくてよかったです。(おかわり自由でした。)

で、これで次からは常連さんの顔で行けるのですから、不思議なものです。

平日、午後遅く、アメリカ大使館の横の喫茶店の、外から丸見えの禁煙席で本を読んでいたら、それはたぶん私です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日お腹が空いていました

2006年08月23日 22時30分12秒 | Weblog
その前に、返りに電車のなかで、数独?数字を並べて遊ぶやつ(ルービックキューブの平面版だと思っている。)をやっているおじさんがいて、隣に座ってじっとみながら、え~と2はここにあるから、3でもないし、8かなぁ9かなぁと見ていたら気分が悪くなりました。電車の中ではやめましょう。


今日はなんだか一日お腹が空いていて、お昼に朝昼兼用でおにぎり2個とサラダ。
3時にサンドイッチとシュークリーム。
夕方に天ぷら定食。
今(10時半)帰宅してこれからまだごはんを食べようとしている。

それでも、周りの人からは、「小さくなった」の連発。
だれもいないトイレや駅のホームでステップの練習しているからかしら…

今朝、バレエの先生から「シューズきましたよ」のメール。
ほんとに女の子の憧れなので、めっちゃうれしい。
手にしたら写真とって掲載しますね。

ところで、新しいMDですが、やっとこれでリサイタルの録音が聞けると、よろこんだのですが…
まあ、私の歌は歌っている時によかったものはよいし、そうでないものはそうでない。そのままですが、あまりの音質のよさに、鼻をすする音や、お客様の座席のもぞもぞまで聞こえそうな勢いです。
はやく解説書読んでちゃんと使えるようにします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに夜家にいます

2006年08月22日 20時22分24秒 | Weblog
さて、何日振りでしょうか、夜8時に家に帰り着いた。(その代わり朝は6時半起きでしたが…)

今日はちょうど大阪で土砂降りの雨が降っている時に市内にいました。
ビルの中から見ていただけですが、すごい雨でした。「バケツをひっくりかえす」という表現では足らないくらい。今調べたら、その次は「滝のように降る」だそうです。そんな感じでした。ビルのガラスの窓が割れるかなと思うくらいの雨でしたね。

ここ2~3日、外へ出ても太陽の強さがありません。太陽の肌に刺す感じがなくなりました。高校野球も終わり、九月もすぐそこです。もう少しすべてがうまく回ってくれることを期待して…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレエの稽古 その6

2006年08月21日 23時12分39秒 | Weblog
今日は久しぶりのバレエの稽古。
「はに~さん何着るの?」と心配してくださっている方もいるようですが、ご安心ください!ワンピース型のロマンチュチュだそうです。まだ見ていないので、入るかどうかもよくわかりませんが・・・

以前にもう少しで入らない!と書いたウェディングドレスはボツになりました。
たぶん今なら入ると思うんですが、バレエの先生が「せっかく飛んでるんだから、ちゃんと飛んでますってわかるように、足が見えるのにしましょう。」って。

そのせいで、今日は(本当なら足が隠れているはずだったので、手だけ覚えればよかったものを)足つきでお稽古。簡単なステップなんだけど、やると難しい。

で、話は衣装に戻りますが、最初ウエディングドレスにピンヒールの予定だったんですが、先日の発表会で皆さんが、ひも付きのバレエシューズをはいているのをみて、どうしてもあのヒモを足首を巻き付けたい衝動にかられまして、先生にわがまま言ってしまいました。「あたしもあの靴はきた~い!ピンクのひもでくるくる結びた~い!」だって、女の子の憧れですよね?バレエシューズ!

「25のサイズあるかなぁ・・・」と言われながらも許可がでまして、明日来るそうです。足が太すぎてヒモが足らない時は、なんぼでも継ぎ足してくれるそうです!次のお稽古楽しみです。ホホホ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

占い大当たり

2006年08月20日 22時07分58秒 | Weblog
今日の星占いは、どこを見ても(気になったのであちこちみた)

「金運大波乱」

いやだなぁ、MD買いに行くのに何かあるのかなぁ・・・と思っていたら、
全くほかの事で大波乱がありました。そしてそのせいで、本当に金運も大波乱でございました。
恐ろしくて今日の「はにゅうす」に書きたくても書けません。
でも関わったしまった皆様本当にありがとうございました。(わかる人だけわかってください。)

さて、気分を変えて、MD買ってきました。まだ箱をあけただけで、音も聞いてないので、なんとも・・・ただこれでいろいろできるなぁと思うと、ちょっとうれしいです。そのうちいろいろご報告しますね。

そして、高校野球。延長15回の再試合になってしまいました。どこかのお店でちらっと最後の15回を見ました。
たしか昔、延長、再試合でフライのキャッチをミスしてしまった選手、そしてそれが試合を決定づけてしまった選手、あれから人生変わらなかっただろうか・・今どうしているんだろう・・って、ふと昔のことを思い出してしまいました。
普通の試合でも、記録に残る延長戦でも、その人の人生を変えるのには充分だけど、反対に明日の試合の結果に自分の人生を翻弄されてほしくないなぁ、と思いながら、ちょっと涙してしまうのは、何なんでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう昨日ですが

2006年08月20日 01時24分14秒 | Weblog
はにゅうす更新するのを今思い出しました。夜中の2時です。
今日も一日普通にすごしました。
明日、この前書いたMDが入荷したそうなので、ヨドバシまでとりに行こうと思っています。どんなにすぐれものなのか、乞うご期待。
ではおやすみなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロシアへの旅立ち

2006年08月19日 00時12分38秒 | Weblog
今日は、今お世話になっているバレエ教室の生徒さんの一人が、今月末ロシアへの留学切符を手に入れたことから、彼女のための公演がありましたので、お手伝いに行ってきました。彼女は昨年コンクールで入賞し、モスクワのバレエ学校の入学許可を得たという、とても優秀なバレリーナです。今日は彼女を中心にプログラムが組まれ、でも教室のおちびちゃんたちも全員出演するという形でした。

私は(今日は踊れませんので)影アナウンスを受け持ち、先生にいただいた原稿を音楽にあわせて読む、ということだけでしたが、初めてバレエの舞台袖や裏側を見せていただき、衝撃でございました。

まず、一番驚いたのは化粧!オペラのそれや、自分のコンサートのそれなんかとは全然違う。みなすごい顔になっている。ひたいにくるくる短い巻き毛までペンシルで描いている。鼻の横はまっかっかだし、首だけでなく背中や胸まで白く塗っている。すごい!これを9月に私もするのか・・・と想像すると、ちょっと怖いけど楽しい。

次が衣装。みんな保護者の手作りだそうだ。ティアラなんかも針金をうまくつかってそこへビーズを足して・・・とほとんどが手作り。それでも照明があたれば本物に見えるからすごい。この手作り感は見習わないといけない。(でもぼたん一つつけられない私はどうしたらいいのか・・・)

最後が舞台袖のにぎやかさ。コーラスとか、オペラとかでも、そでは静かにしているもんだ。というのが普通だと思っていたけど、みんな袖で、今舞台に出ている先輩の踊りを真似していたり、ずっと身体を動かして冷えてしまわないようにしている。屈伸している子、足上げている子、飛んでいる子、いろいろ。

バレエ公演後のセレモニーは、メッセージあり、歌あり、みんなからのプレゼントありと盛りだくさん。先生は、最後までみんなで歌うことやメッセージ入りの風船を内緒にしていたし、そして旅立つ生徒も内緒で「私の代わりに」と等身大のプーさんを用意していた。普段とっても怖い先生が号泣するので、私ももらい泣きしてしまうほど、会場全体が涙々の終幕でした。
留学前にこんなステキな公演を用意してもらえるなんて、本当にすばらしいと思いますし、先生や周りのみなさんの愛情だと思います。感謝してしっかり勉強してほしいなぁと思いました。

それにしても、今の子はいいなぁって、本気でうらやましくなりました。私の時は何もしてもらえなかったなぁと昔を思い出していじけてしまうくらい。
また留学してもPCもメールもなかったので、日本で何が起こっているのか、みんなどうしているのかわからず、また私も自分の近況を知らせることができず、とても寂しい思いをしたのを覚えています。毎日、日本からの手紙を待ち、空っぽの郵便受けを開けるのが本当に寂しかったのを思い出し、泣きそうになりました。
でも、私も次の留学は同じ条件です。毎日日本に自分の状況を発信できる。いつでもメールで連絡ができる。これってとっても心強いんです。(精神的な不安感が、昔の留学と比べて全然ない)

彼女とはウィーンで会いましょう!と約束し別れました。きっと私が行く頃には、モスクワでの留学生活を満喫していることでしょう。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

髪の毛切りました

2006年08月18日 01時01分19秒 | Weblog
バレエの先生に、「シンデレラだから、前髪作ってね。」と前々から言われていたので、今日は思い切って、ばっさり切りました。
昨年の秋からずっとワンレングスで伸ばしていて、やっと肩でそろいそうになっていたのですが、これも主役のため?いやいや、暑いからそろそろと思っていたので、ちょうどよかったです。
ついでに段もいっぱい入れてもらって、その上パーマまでかけたので、シンデレラというよりは、おばちゃんみたいになってる。

この前までちょっとシャープな感じでやってたので、(と、本人は思っていた)
次に会ったとき、笑わないでください!(なんかすご~く丸顔が目立つし、幼い感じにも見えるし、おばちゃんにも見えるので)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加