Hanews-はにゅうす

毎日のちょっとしたことを書いています

今年の反省

2009年12月31日 15時47分58秒 | Weblog
さっき、S-3さんが、煮物やお善哉を持ってお見舞いに来てくれました。これで、今日明日の食べ物には困りません。ありがとうございました。熱は全然ないのですが、鼻のどがずるずるの状態で、声もガラガラで、詰った感じでしんどいので、寝ようと思えば何時間でも眠れます。でも普通の風邪っぽいので、予定通りこのまま寝正月を決め込みます。

さて、今年一年「はにゅうす」をご愛読いただきましてありがとうございました。

実は今年ホームページ「はにー♪バー」ここをクリックを開設してから、そこからも「はにゅうす」を見られるようになり、いままではに~だった私が、どこの誰か?というのが分かるようになって、「はにゅうす」で書いてよい内容が制限されてしまい、つまり全く見ず知らずの知らない人も、私が誰だかわかってブログを読むという状況が窮屈で、毎日パソコンに向かいながら悩む一年でした。

それまでは、私もだいたい読んでいる人は想像ができたのですが、おそらく今は、(まだそれほど多くないにしても)私の知らない人が、なんらかのリンクからつながって、読んでいる状況だと思います。

読んでくださる方が増えるのは、嬉しいですし、職業上、せっかく作ったホームページだし、ブログも読む人が増えてもらわないと困るのですが、やはり女の一人暮らし、それも前と違ってセキュリティなしのボロアパートですから、用心に用心を重ねて暮さねば・・・と思って、力が入った次第です。(名刺に住所がないのも、同じ理由です。)

そのせいで、いろいろ動いていても書けなくて、「今日はなんにもありません」状態が続いた日も多く、退屈させてしまった感もあります。すみませんでした。

え~、今年の初めに生徒さんのリサイタルを終えたあと、3月くらいかなぁ、ちょっとしたことがありまして、10年ぶりくらいに精神的に大きなダメージを受けた一年でした。じっとがまんの前半でしたが、夏休みも終るころから、少しずつ上向きだした感じがしました。

中でも、ウィーン歌曲を歌うことや、ホイリゲ風にワインを飲みながら歌うことも、ここ数年の夢だったので実現できて本当によかったです。もちろんこれらは今後も続けていきたいと思います。

今年後半は、新しい仕事も増え、歌の仕事も充実して、いい感じでした。

それでは、皆様、よい年をお迎えください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝正月になりそうな

2009年12月30日 18時29分02秒 | Weblog
本格的に鼻かぜをひいてしまったみたいで、くしゃみは止まらないわ、鼻は詰るわ、通ったと思ったら垂れてるわ・・・と、なさけない状況でございます。体はそれほどしんどくないのですが、鼻が詰っている間は息が鼻でできないので、口をあけてぜ~ぜ~言いながら空気を吸ってます。

それでも、ぼちぼち部屋の要らないものを捨てたり、片付けたりしてますが、ペースはかなり遅いですが、明日から寒くなるので、今日は敷きぶとんも冬用に変えました。そして晩御飯はおかゆさんと梅干になりそうです。

本当の意味で寝正月になりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘年会でした

2009年12月29日 23時36分04秒 | Weblog
今日も昨日に引き続き、2月の演奏会のあわせをしていました。ついでに来年の予定などを立てたり。

私も、相手もいろいろな演奏会や仕事をかかえている中で、それら他の演奏会の稽古がどのへんに入るのか考えながら、1月2月の練習予定を立てないといけないので、練習日を一日決めるのにも慎重です。

さて、夕方6時から(本当は6時半だった)の予定で居酒屋へ。早くつきすぎたらしく、しかたがないので待っていたと思うでしょう?待てませんでした。先に飲み始めた私。みなさんが集まった頃には、出来上がっていました。すみません。

宴会にしては低価格の2500円コースでしたが、量だけはたっぷりで、味もまあまあでよかったです。特に何を話したわけでもなく、みんなが好き勝手なことを話していただけの会でしたが、あっという間に2時間終了。

その後は、喫茶店でコーヒー。またまたくだらない話に花が咲き、気がつけば10時30分。寒さをこらえながら帰宅しました。

ま、みんないろいろありますが、まじめに練習していれば、そのうち報われることもあるでしょう。体だけ気をつけて来年もお稽古しましょう。

さあ、これで今年の予定すべて終了しました。明日から3日まで仕事らしい仕事はお休みです。とりあえず明日は部屋の掃除からスタートしましょうか。鼻がぐずぐずしているので、暖かい飲物を飲みながらゆっくりしたいと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絶対に一人ではいけない場所

2009年12月29日 00時21分08秒 | Weblog
その前に。今日は2月に2回目になる長野のホテルでのコンサートの初練習になりました。ピアニストを今回はS-3さんにお願いしているので、まずは日本語の曲からあわせましたが、あまりの量に(20曲)最後までたどり着かず、明日昼からもう一度行くことに。

さて、今日はその後、京都四条界隈に行って、また美味しいものをたくさん食べてきました。

南座を背にして右へ10メートル、最初の角を右へ曲がって、すぐか2つ目くらいのビルの2階。一人じゃ絶対恐ろしくて入れない、いかにも「いちげんさんおとこわりどす」って感じの一品料理「廣びろ」さんはありました。本当はどなたでも気軽に入ってくださいっていうお店だそうです。でもそうは見えないので、ドアをあけてチラッとみて消えていくお客さんも多い・・・という話もあるそうです。

ここのご主人と昨年結婚したうまちゃん。今回、初めてご主人のお店に御呼ばれして来ました。

まず、最初に卵と野菜のスープ、濃いけどあっさり感のあるごまどうふ、お刺身はご主人のお父さんの担当で、とても美味しいお刺身をいただきました。その後、レンコンとお肉のハンバーグみたいな(名前がわからん)、和風しゅうまい、お肉をホウバ味噌と刻みネギで(これもごはんなんぼでもいける感じ。)、はに~初めての「カブラ蒸し」(お魚とかも入っていて、家でつくれる料理じゃない?きれいで美味しかったです)、私の好きな鯛のかぶと煮、天ぷらなどなど。

日本酒もいただいて、ほろ酔いかげんで・・・できればご主人ともっとゆっくりお話したかったのですが、お店が年末で混んでいて、一瞬たりとも止まることなくいろいろ作ったり出したりしてらしたので、他のお客さんが帰ってからちょっとだけおしゃべりしました。

料理の値段が書いていないので、それに慣れていない私なんかは、(ご招待にもかかわらず)もうビビリまくりですが、会社の接待や、年に数回この界隈のきれいな芸子さんたちもこられるそうです。

でもね、もし年末ジャンボ宝くじで2億当たったら、一日借り切って宴会しますので、みなさんどうぞ。

で、嫁のうまちゃんですが、私とのご飯のあと、京都の北のほうへ30分以上かけてバスで帰り、後から帰って来るご主人のために、毎日ご飯を作るのだそうです。これが偉い!

「廣びろ」京都市東山区大和大路通四条下る
 電話 075-531-2483

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回数券

2009年12月27日 23時24分00秒 | Weblog
その前に、今年の紅白に、あのスーザンボイルが出演するそうです。初来日で、どんな歌を聞かせてくれるか、楽しみですが、曲順には書いていないので、いったい何時くらいに出演するんでしょうか・・・。全部は見たくないなぁ。

今日も一日仕事だったので、とりわけなんてことない一日でしたが、最近切符を回数券で買ってあっちいったり、こっちいったりしています。路線によっては途中まで回数券を持っていると次の区間が安くなったりすることもあります。

ところが回数券持っているつもりで駅に来て、「あっない!」って分かった時の焦りは、いつも以上です。だいたい11枚出てくるののに1分くらいかかるので、もたもたしてると電車に乗り遅れる。普通に買うか、回数券にこだわるか・・・運命の分かれ目なんです。それでいままで2回電車に乗り遅れました。

それにしても、私鉄だと、同じ値段ならどこでも乗れるのに、JRは駅名を決めて回数券を買わねばならぬ。これ、なんとかなりませんかね。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鳥カゴがありました(今日は暗いです。すみません)

2009年12月26日 23時13分58秒 | Weblog
小学生に笑われる感じってわかりますか?誰かが私を見て隣の子に耳元で何かささやき、その子が私を見て二人で笑う。そしてまた隣の子へ伝染していく。
さっき駅で7~8人の小学生高学年に笑われました。こういう時って、原因は「見た目」なんです。太ってるとか、痩せてるとか、不細工だとか、どっかおかしいと笑われる。この屈辱感は、子どもの頃からトラウマがあるので、人生半分過ぎても、いまだにそれをされると体が固まってしまいます。恥ずかしいけど半泣きでした。

直接言わずに、じろっと見て笑って逃げる。子どもだけならいいのですが、大人になっても、この悪しき習慣は残り、黙って裏で人の足をすくう。何度か痛い目にあいました。

ウィーンを良く思いすぎているかもしれませんが、向こうで子どもたちが私を笑うことは少なかったし、もし自分と違うものを見つけたときは、面と向かって何か言って来ました。「それっておかしいと思うんだけど、おかしいよね?」って。だから反論できるんです。私も鼻に穴があいて、髪の毛がオレンジのモヒカンのお兄さんも最初は怖かったけど、いまでは普通に話も出来ると思います。何かわからなければ、笑って拒否するのではなく、話し合いで和解も理解もできる。大きな違いだと思います。

で、今日はウィーンの友人、貴子さんと彼女の家族に会いました。今まで一主婦、そして事務職だった彼女が、新しい事業を起そうと動き出しています。今日はその話をいろいろ具体的に聞いていました。

実は彼女がウィーンで起そうとしている事業は、ウィーンでも、おそらくオーストリアでも初の試みだと思います。最初に聞いたときは私もびっくりしましたが、おそらく誰も夢物語と笑わなかっただろうし、だからこそ、今では現実直前まで準備ができています。

もちろん私の見えないところで、いろいろ苦労もあるだろうし、努力もすごくしているのだろうけど、日本では「ちょっと変わっている、変わったことをしている、変わった格好をしている」と敬遠し、笑われることが、向こうでは真面目に聞いてくれるし、理解すれば応援してくれる、もちろんそこに利害関係がまったくなくてもです。それを思い出しました。

いつもこのギャップに挟まれながら、もがいている私は、時折行き先を間違えます。ここんところ自由に生きているつもりだったのですが、今日の彼女をみて、本当の自由は今の私と全く別物だと感じた一日でした。空を飛んでいるつもりが、また見えないカゴの中にいました、ってところでしょうか・・・。その見えないカゴは、自分が作っていることも多々あるのですが。でもウィーンにいる時のほうが、作られにくいのも事実なんです。その理由は私がウィーンに根無し草である留学生とか、旅行者だったからかもしれません。

出会いには必ず意味があります。なので、今日この年末に、私が彼女と会ったのにも意味があると思います。神様が何か言いたいのだと思って考えるのですが、今の現実は見えても、先が見えません。(落ち込んでいるのではなく、考えているのです。でも答えが出ないのです。)そんな今日一日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのマンガです

2009年12月26日 00時11分46秒 | Weblog
まだ新しい「のだめカンタービレ」の映画を観ていないのですが、その前に、マンガを借りてしまいました。マンガそのものが久しぶりなので、読みこなせるかどうか・・・。これ読んでから映画を観ようと思います。楽しみです。

本当ならもっとはやくに見ておきたかったのですが、先日テレビで前の映画を再放送していて、それをみただけで涙涙だったので、これでは本番前はダメだと思って、取っておきました。ましてや新作は舞台が一部ウィーンに変わり、楽友協会や、街並みも出てくるとあっては、もうストーリーとは全く関係なく、ハンカチごころかタオルが必要なのでは?と思うくらいです。次のレディースデーが今から待ち遠しいです。

さて、明日は朝一番から大阪へ行き、ウィーンから来る貴子さんと会います。メールで何度かやり取りしていたものの、会うのは久しぶりなので、楽しみです。朝ごはんを一緒にという、なんともウィーンにいる人らしい時間帯。早起き必須です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おいしく食べて帰ってきました

2009年12月24日 14時01分13秒 | Weblog
亀岡からさっき帰宅しました。

昨日夕方到着して、その後リハーサル。舞台になる部屋はとってもステキな場所で、私たちの後ろが一面ガラスで、まだ紅葉がきれいにライトアップされて、絵を後ろにして歌っているようでした。ピアノも悪くないですし、歌いやすいムードのあるお部屋です。


リハーサルのあとは「簡単な夕食」と聞いていたので、おにぎりとかかなぁと思っていたら、なんとぼたん鍋。牡丹鍋をはじめ、お刺身や天ぷら、お魚や煮物など、とても「簡単な」ではなく、本当に演奏会前にしっかり食べてしまいました。大好きな「くわい」もあって、それはじゅんなさんのも、よっしーさんのも奪い取りました。昔、猪肉は癖があると聞いていたのですが、全くそんなことなく、実は始めての猪肉でしたが、とっても美味しくいただきました。

食後、メイクや、髪型の準備をしたのですが、自分たちの部屋=楽屋ですので、時間もなく、ほとんど片付けできないまま、服はぬぎっぱなし、化粧品は出しっぱなしという状況で本番へ。本番終って部屋に戻って「ギョッ!」だって、その状態のまま3人分の布団が敷かれていました。大失敗です。

でも、おかげさまでコンサートは始めてのお客様にもかかわらず、手拍子が出るほどの盛り上がり?で、客席がずっと笑顔だったのが良く見えましたし、ホテルのみなさんも「今までお客様から手拍子が出るのはあまりないんですよ。」といい評価をいただきほっとしました。アンコールは4曲持っていったのですが、それが終ってもまだアンコールの拍手が続き、同じ曲をもう一度歌わせてもらいました。

その後は、今回のお楽しみ。3人でほりゴタツに座り、ホテルが用意してくださったオードブル(自家製スモークチーズ・いなりずし・だしまきたまご・なんかの野菜チップ・柿のなます・貝類・くるみ・・・他にもあったなぁ)とワインをいただきながら、だらだらと明け方までおしゃべりしました。オーストリアワインって、和食にとっても合うんです。だからだし巻きとワインとか、なますとワインでも全然OKで、どんどん飲めました。今回もよっしーさんはかなりお飲みになりましたので、今後は飲めないとは言わせません。

1~2時間だけ布団にはいり、すぐ朝ごはん。朝ごはんもほとんどの食材が地元のものだそうですが、そんな説明もないんです。「そういうの説明してくださったら、都会から来ている私たちなんかは、ありがたみが出ますよ。」と言ってみましたら、「あたりまえすぎて・・・」とのこと。いやいやそれがすごいんですよ。

で、朝ごはん。鮭の粕漬けの焼いたの・自家製っぽいつけもの・ホウバ味噌・サラダ・味噌汁・茶碗蒸し・おいしい卵かけごはん・チリメン山椒・のり・たこわさび・なんか川魚のたいたん・ほかにもあったんですが、なんだかわからな~い。とにかくご飯がどれだけでも食べられるメニューでした。

京都の隠れ家のような(だってどこにいても携帯圏外でしたから)場所で、ずっと美味しく楽しく過ごしてこれました。

帰り、京都伊勢丹でケーキと思ったのですが、荷物多すぎて持てないと判明。美味しそうなパンと、サンドイッチ、そして551の豚まん買ってかえって来ました。今日は自宅で引き続き一人で宴会です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は亀岡で歌ってきます。

2009年12月22日 19時40分15秒 | Weblog
明日は亀岡の有名な「すみや」さんでコンサートです。ここはオーストリアワインを、おそらく日本で一番取り扱っているホテルだと思いますが、そんな所が京都にあるっていいですね。

宿泊のお客様もオーストリアワインを飲んでから、コンサートということなので、そんなワインの話も交えて、ウィーン歌曲、そしてクリスマスソングを、純奈さん、よっしーさんと一緒に楽しみたいと思います。

でも、曲だけで正味1時間越えてるので、ワインの話を始めるといったい何時間のコンサートになるのでしょうか?長くなってたら横から「そろそろ次の曲を~」と声をかけてくれるように頼みました。

前回長野のホテルで歌ってお泊りしたときに、コンサート直後に温泉に行って、お互いすごい格好のまま「あら~さっきはよかったわ~」と声をかけられ、恥ずかしかったので、明日のお風呂はこっそり夜中にの予定です。

というわけで、明日の夜は酔っ払っているため、ブログかけません。いえいえお泊りになりますので、書けません。あしからず。(どろぼーさん我が家にはなにもありませんので)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無料サービスのコーヒー目当てで・・・

2009年12月21日 20時09分33秒 | Weblog
今日は純奈さん、よっしーさんと一緒にあわせでした。で、高の原であわせをする時、いつも必ず、朝と午後2回も寄ってしまうのが、パン屋さん。

このパン屋さん、新装開店サービスで、パンを1個でも買えばコーヒーの無料サービスがついてくる。開店後3ヶ月たったいまでも、このサービスは続いてる。というより、今更やめられるはずがない。なぜなら、パンは充分美味しいんだけど、コーヒーも美味しいので、ついつい、朝食がわりに朝行って、練習後にもまたコーヒーが飲みたくて行ってしまう。そのコーヒーをゲットするためにパンを買うというすごい図式になってしまっているのである。

ある日、そのサービスがなくなったと知った私は、それでもそこへいくであろうか、それともそこで終るのか、自分でも興味深々です。

さて、その練習でしたが、先月クリスマスコンサートを一度やってから、もうクリスマスは終った気分でいたので、「なぜ世間はいまだにクリスマスなのか?」よくわかっていなかったんですが、今日やっと少しその気になってきました。明日もう一度練習に行って、当日リハーサルしたら、きっといい感じになると思います。

同じ内容のコンサートを何度もするのって、おもしろいですね。やるたびに内容が変わっていって、お互い良く変化しているのが分かるので、とても刺激的です。その日々変わっていく感じが、例えば1ヶ月ロングランとかの場合だと、もっと毎日ちがっておもしろいんでしょうね。一度そういうの経験してみたいですね・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風に揺れる、その物体は

2009年12月20日 16時08分42秒 | Weblog
今日は午前中に、新しい団体の発表会を見に行ってきました。これから演技指導の先生、ダンスの先生、そして私の歌と、3本柱でやっていくことになったのですが、演技の先生とは先日一度お会いして、どういう方向性で行くのかお話しさせていただき、概ね同じ方向性で大丈夫だと安心しました。今日はダンスの先生と初めてお目にかかりましたが、とても華やかな方で、大きな目のステキな人でした。ただ、私が昔「四羽の白鳥」踊りました。と言ったら、びっくりされると同時に、12回の練習というのにあきれておられましたが・・・。

今日の発表は、いいところもたくさんあったのですが、気になるところも山積みで、劇団とは言いがたいなぁ。そのへんをどうしていくかが、一番の問題です。たとえ小学生でも、団員の一人として自分のことを自分で考えて、自分で準備して、自分で表現できるようにしたいですね。春には大規模に団員募集をする予定ですし、これからがたいへんそうです。

さて、終わってからの打ち上げはご遠慮して、若干買い物をすませて帰宅。玄関前の駐車場に茶色いものが、風に吹かれて右へ左へ。一瞬ヘビ?と思ったけど、ちょっと違う。近づいてやっとわかりました。私のえりまきでした。朝一番に落としたまま、ずっと風に吹かれ揺れていたのでしょう。もしかしたら誰かに踏まれていたかもしれません。あわてて拾って、今、洗濯機の中です。年取るとこうやってどんどん(体重以外は)どんどん落としていくんですよね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒すぎて

2009年12月19日 18時31分33秒 | Weblog
家が寒い。で、朝起きたら鼻水と鼻声。大事をとって今日は仕事を休みました。

することもないので、家でごろごろ。大好きな?飲むタイプ葛根湯薬を買って、チョコレートをつまんでという一日でした。

お風呂に入っても風呂が寒いし、家は床が冷たいし、これ以上寒くなったら、というより、同じタイプの建物に住んでいる、北の地方の人はどうやってこのアパートで暖を取っているのだろうか・・・。あ~さぶ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一つ間違えば

2009年12月19日 00時08分12秒 | Weblog
今日は寒かったですね。去年手ぶくろしてなかったような気がするんですが、今年は買わないといけないようです。

さて、昨日のバカ話。
今年のはじめ、一つ通訳のお仕事の依頼をお断りしました。とある電気関係の見学だったのですが、相手は某国要人。そんな人相手にまさか「洗濯機で~す。あっこっちは冷蔵庫で~す。」なんて通訳できるわけもなく、当然のごとく役不足なのでお断りしましたが、もし、お金に目がくらんで断っていなかったら・・・というところから、女3人でいきつくところまで盛り上がりました。

まず、その下手な通訳が問題で、貿易がこじれ、それが後に第3次世界大戦を引き起こす。私は引きずりまわしの刑で極刑。その後、すべての友人は、私と付き合っていたということを世間に言えず、堅く口をつむり日陰の暮らし。30年ほど後には、歴史の教科書に、とっても醜い白黒写真で私の顔が掲載され、「この女の一言から戦争は始まった」とされる。そして友人たちは90歳を過ぎた頃から、少しずつ口を開き、国営放送の夜中2時過ぎの番組「今語る、第3次世界大戦の原因」なんかで、よぼよぼになった状態でインタビューに答えるというもの・・・。めっちゃあほらしいけど、これで30分くらい練習中断してもりあがってたんで、もうどうしようもないです。どれくらいこのおもしろさがブログで伝わってるか、わかりませんが、久々の大笑いでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅田のクリスマス市

2009年12月17日 21時20分25秒 | Weblog
今日は23日のコンサートのあわせをしました。と言ってもクリスマスコンサートなので、この間の曲目を改良した感じのものなんですが、前よりダンスが増えてるので、あとは練習と体力です。

今日はその後、まだ一度も行ったことがないという純奈さんと一緒に、梅田のクリスマス市に行ってきました。ここは何年ぶりかな?最初の年と、その後1回行ったことがあるのですが、ドイツ色が減ったのでもういいなと思って、その後行ってなかったのですが、久しぶりのソーセージとパンはやっぱり美味しいです。(でもソーセージと小さなパンで600円、グリューワイン600円プラスコップ代300円は毎日行けるもんじゃないですね。)

でも、お店にいる男前のドイツ人のお兄さんを眺めながら、ワインを飲んで、ソーセージを食べる。たまにはえ~もんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日働いていました

2009年12月17日 00時26分46秒 | Weblog
今日は一日働いていました。朝10時から夕方4時半まで。移動して夕方6時から11時まで。帰宅したら12時でした。

朝の仕事はクライネ・シュリッテの仕事収めでした。と言っても29日に忘年会があるのですが、それでもレッスンは今年、これが最後。気合入って、お昼買いに行く時間もなく、生徒さんのパンをめぐんでもらって、ぶっ通しの一日でした。

このクライネシュリッテという団体は、個人で歌をなんとかしたい人たちの集まりなんですが、50代、60代のおばさまばかりで、声はもうそれなりの声ですが、それでもちょっとまじめにやればいい声(というより正しい声)もでますし、音楽的な内容は、そのへんの音大生では、まず気がつかないような細かいことや、深く濃い内容を、理解して実践しようとしている人たちなのには驚きます。

その細かい事を、一緒になってやっている日は、生徒さんとニヤニヤ笑って「そうそこそこ・・・」「今のどう?」「気持ちいいですぅ」ってな会話が続きます。通訳すると「そう、その声のでてる所正しいよ」「今歌った感じはどうですか?」「声がすっと体から離れてとっても気持ちいいです。」というような変な団体です。


追伸:ホームページで来年2月の「斉藤ホテル ロビーコンサート」掲載しました。よかったらまた見てください。ハニー♪バー







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加