Hanews-はにゅうす

毎日のちょっとしたことを書いています

今日から

2009年07月31日 15時29分11秒 | Weblog
島倉千代子の「東京だよおっかさん」のメロディで♪久し~ぶ~りに部屋借りて~シューマンう~た~うくるし~さ~よ~♪苦しいですわ。

この間までミュージカルの曲をおおき~く作っていたのに比べて、シューマンをこまかーく作るしんどさは全然別モン。イラっとなります。(でも楽しいんです)

これは師匠の講習で受ける曲なんですが、講習の聴講を希望の方は、前日までにとりあえず申し込みだけしてください。また、私のホームページに受講曲を掲載していますので、曲の中で持っている楽譜がある場合は、持参してください。よろしくお願いします。(聴講生の車でのご来場はご遠慮ください。駐車場がありません。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルーブル展行ってきました

2009年07月30日 18時02分42秒 | Weblog
ルーブル京都展を見てきました。フェルメールまでは込んでいましたが、この後はみなさん早足でスルーされるのか、思ったほどではなかったです。全部よ~く見えました。

出展数は70作品ほどで少ない方だと思いましたが、それでもゆっくり見たら2時間タップリかかりました。

今日はずっといろいろ話をしながら見ていましたが、あほな会話も多く・・・

例えば、デカルトの肖像画があったのですが、「あっ、この人知ってる!」とS-3さん。「いや~お知り合いですかぁ」と言ったら、前のおばさん吹き出してました。(デカルトさんは私たちのこと知らないんですけど、教科書で見たことのある顔だったんもんでつい)

スペイン王女マルガリータの肖像画もありました。そう、ウィーンでは青いドレスを着ているあの子です。3歳くらいの時の、かわいい表情の絵でしたが、これって、スペインが「うちの子ですねん、どうでっか、おたくの嫁に。」と各国に見合い写真がわりに配った絵なんですかね?

改めて気がついたのは、17世紀にカトリック普及をもくろんで描かれた、たくさんの聖母像、聖人、またヨハネやマタイの絵があるのですが、ある解説に「当時はこのような本(分厚い製本された本)はなく、また衣裳も作者の想像」みたいなことが書いてありました。いままでいろいろな絵を見て、それを元に想像していたのですが、考えてみれば17世紀は古いけど、キリストが死んでから1700年近くたっているのですから、昔そんな資料があったわけでなく、そう考えると、ここにある数々の絵、すべて想像か!と気がつきました。

そして、私の記憶の話。昨日ベルリンの美術館で、フェルメールの話を書きましたが、やはり私の記憶力はおかしい。今日S-3さんに「あれはドレスデンで見たんです。」と訂正を受け、その上、私が見たとする「黄色い洋服に真珠のネックレス」ではなく、私が見たと思っていた絵は、解説してくれた女性がこれから見に行きたいと言っていた絵の内容だったのです。(それを私は見ていませんが、話を聞いた絵の内容が、記憶の中では、見た絵にすり替わっていたのです。)

S-3さんはわたしよりずっと年上なのに、ちゃんと全部覚えていましたが、私のこの記憶力いったいどうしたらいいんでしょう?

鑑賞後は、すぎもっちゃんお勧めの冷麺を食べようと思ったのですが、並んでいたので、となりの洋食屋へ。そこが以外と味も雰囲気もよくって、またピアノもあり、お客さんがいない時に試しに歌わせてもらい音響の確認もOK、秋に一度もみじ鑑賞が出来る時期を選んでコンサートをするかもしれません。お楽しみに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は仕事、明日は京都へ

2009年07月30日 00時33分05秒 | Weblog
一日本当に良く働きましたという言葉でしか表現できない一日でした。一日の労働時間は正味で12時間ですもの。

明日は休日にして京都のルーブル展を観に行ってきます。「大阪の方がいいのに」と言う人もいるのですが、ベルリンで行った美術館で、惹かれる1枚を見ていて、「誰の作品だろう・・・」と言っていたら、後ろから「フェルメールです。私は彼の作品を全部見るために、世界を旅しているんです。」という日本人女性に声をかけてもらい、解説までしてもらいました。

なので、せっかくのルーブル、そして1枚だけですがフェルメール、このあたりを目的に、まずは京都へ行って見ます。

一つ心配なのは人出。昔、ゴッホ展に行った時、人が多すぎて絵どころではなかったので、それ以来日本ではほとんど美術展に行っていません。ヨーロッパの美術館では、逆流も椅子に座ってゆっくり見るのもOKなので、上野にパンダが来た時のような鑑賞はしんどいです。なるべく空いていることを祈ります。

お昼ごはんは近くの美味しい店をいくつか教えてもらったので、そのへんで。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの踊っている人

2009年07月28日 12時20分31秒 | Weblog
またVisaカードの話ですが、テレビのコマーシャルで福沢諭吉さんらと一緒に踊っている外人のお兄さんいるでしょう?あれいったい誰だろうって思っていた人多いのでは?それがビザカードの狙いなんだろうけど、私も「誰?」って思っていた一人。

で、今日やっと調べました。マット・ハーディングという人で、世界各国を旅行して、本当に踊ってるんです。職業は別にあるらしいのですが、とにかくいろいろな所で踊ってはります。
38度線あたりだとか、トドの前でとか、岩の上とか、ジャングルの中とか・・・

日本語で「ユーチューブ」を検索して、ユーチューブの画面が出たら、「マットハーディング」で入れてください。いろいろ出てくると思いますが、Where the Hell is Matt? というタイトルの分がいくつかありますので、ぜひ一度見てください。

めっちゃしょうもないことをしてはるんですが、それをこれだけ集めたら、なんか面白くって、なごんでしまいました。2回とは言いませんが、1回見てもいいと思いました。

でも、ドイツはあったけど、オーストリアなかったような・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年、花火大会はないそうです

2009年07月27日 18時56分10秒 | Weblog
この街に住んで一年。唯一「あらよかったわ」と思ったのが、10分前に行っても2列目が取れた花火大会。ところが、今年は中止だというポスターが出ていました。なんとまあ、残念。これもインフルエンザで予算使いすぎ、または、インフルエンザを理由にした的のはずれた決断か?

今日は、S-1さんS-3さんご夫婦の家におじゃましていましたが、最近話題のIQ84(私はこれをアイキュー=知能指数84というタイトルだと思っていました)から、人間の個の在り方について話をしていましたが、今の日本は、ヨーロッパなどで見られる個性とは違う、へんな個人主義ばかり先行しているというような話をしました。確かに、個の集まった集団と、集団の中の個では、そのあり方が全く違ってきますし、家族や血の濃さが自分よりも大事だとされてきた国ですから、個を中心にする考え方は成り立ちにくいですね。そのくせ、「それは個人の自由だ」みたいな勝手な考え方が大きな顔をしています。なさけないかぎりです。

その知能指数ならぬ、本の1Q84ですが、「何がいいたいかわからない」村上春樹はノルウェーの森ですでに座礁し、とっても苦手なんですが、少し教えてもらった内容をきくと面白そうだったので、図書館予約でもしようかしらと思っているところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウナギ・ハモ

2009年07月26日 20時59分53秒 | Weblog
予定通り午前中に起きて、朝からたいちくんと遊んで、昼から一緒に買い物に行き、夕方から台本書きに入りました。大まかなラインは決まったので、あとはそれにそって細かい表現を書き込んでいけばいいので、楽です。楽と言ってもまだまだたくさんの過程をこなさないといけないんですが・・・。

帰りにスーパーで国産のハモとウナギを、どちらもシールつきだったので買いました。長いものばっかりですが、どちらから食べようか、至福の選択です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼夜逆転中

2009年07月25日 14時58分27秒 | Weblog
昨日、新しいソフトに時間取られて肩コリコリの話をしましたが、そのせいかどうか、夜なかなか眠れず、昨日(今朝)も朝までテレビの政治討論を見てしまい、最近どんどん昼と夜が逆転しておかしくなってきてます。

で、結局寝たのは5時、そして目が覚めたら昼。一日の起きている時間の長さは、何も変わっていないのですが、時間帯が全然違うので、朝ごはんが昼3時みたいな毎日です。

そんな今日の予定は何も立たず、たぶん一日気がついたら過ぎてしまうのでしょうが、明日は前々から予定があります。

とりあえず午前中といわれる時間に起きて、どっかのカフェかファミレスに一日こもり、合唱団の10周年用の30分ほどの劇台本を書く予定です。

最近なんでもかんでもパソコンでやってしまう毎日ですが、この台本という代物だけは、ノートに書いていかないと前に進まないのです。作家さんとかも、パソコンで書く方と、いまだに万年筆の方といらっしゃいますが、たぶん頑固なんじゃなくって、そのスタイルでないと書けないんだと思います。

私の書く台本はそんなたいした代物ではありませんが、他のすべての文章はパソコン上で書けるのに、なぜ台本だけパソコンの前に座って書けないのか、自分でもわかりません。不思議です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいものに慣れるまで

2009年07月25日 00時15分25秒 | Weblog
なんでもそうなんですが、新しいものに慣れるってたいへんです。特に年とともに、その適応能力が落ちると言うか、なんというか・・・。

今、新しいパソコンのソフトを使っているんですが、帯にタスキにといったソフトで、反対に今まで以上に時間がかかったりしているので、ストレスとパソコンに向かう時間超過の両方で肩こりがどんどんひどくなってます。

早く使い慣れて、このソフトは何ができて、何が得意で、どうやってあつかってやればいいかわかれば、きっと便利なんでしょうけど、それまでしばらくたいへんそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランキングがついてる

2009年07月23日 14時35分17秒 | Weblog
春になってからもらった新古の毛布。つまり新品なんだけど長年使っていない毛布を、次の冬に使えるように洗おうと(クリーニングに持っていくのは時期ハズレで恥ずかしい。それに新品なのにもったいない。)思って、昔、家でよくやらされていた風呂場での足ふみ洗濯を始めて1週間。なかなか晴れてくれないので、たまに踏んでは水を替え、また踏んでは水を替えを繰り返してました。
今日やっと家にいる時に晴れてくれたので、朝から干してます。

さて、このブログ、毎日100人くらいの人が読んでくださっているのですが、1年くらいアクセスランキングを見ていませんでした。それに今まで上位1万位のランキングに入ったことなんてなかったんです。だから細々とやっている、世の中の日の目を見ない部類のブログだと思っていました。

でも、さっきなんとなく見てみたら、3日ほど前の「合格しました2」がランキング圏内に入り、120万あるgooブログの中で9803位という順番がでていました。

その日のアクセス、たった130人ですよ!芸能人が何万、何十万アクセスとか言われているのに、その反面、いったい世の中にどれだけ多くの「読まれていない」ブログが存在することか!以外に書いていても浮かばれていないブログが多いんですね。さみしいことです。

それを思うと、この「はにゅうす」、以外にいい線行ってたんやということを実感。読者の皆様ありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セミが黙りました

2009年07月22日 11時33分09秒 | Weblog
テレビでも、沖縄からの中継で「セミも鳴きやみました。」と言っていましたが、その時、解説の人は「雨のせいでしょう」と、日食との関連を無視しましたが、我が家の裏の桜の木のセミも、最大日食の30分前くらいからぴたっと鳴き止み、そして今、最大食の30分後からまた鳴き出しました。

空は先日朝5時に出かけたときのような薄暗さで、体感温度もやや涼しかった。
そして、ちょうど最大食の1~2分前に、ほんの一瞬ですが、雲の向こうにきれいな日食が見えました。

テレビ中継を見ていて、皆既日食の町は本当に夜が来るんだということがわかり、この次の日食はもうこの世にはいないなぁと思っていたのですが、なんとか長生きして、その夜を体験してみたいと思いました。

中学で天体望遠鏡を買ってもらい、月のクレーターを見るくらいしか出来ませんでしたが、それ以降も流れ星を見に行ったり、天体観測をしていた頃をいろいろ思い出しました。こういうわくわくした感覚、最近少ないんですよね。つまり、知らないことを知ろうとする探究心。若返らないと!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すごい雨ですね

2009年07月21日 22時59分31秒 | Weblog
幸いにもこのあたり、予報を外してそれほど降りませんでしたが、場所によってはたいへんなことになっているようです。

電車に乗ったときに、思わず木津川の水位がどれくらいか、まじまじ見てしまいました。当分大丈夫そうでした。

さて、明日は皆既日食。京都は80%ほどですが、晴れてくれることを祈ります。結局日食メガネを買えなかったので、直接は見られませんが、それでも真昼間にどれくらい暗くなるのか?と思っただけでワクワクします。

最近の私の生活にしたらずい分早起きしないといけないんです。がんばろ~!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボランティア募集

2009年07月20日 11時58分22秒 | Weblog
私があなたの顔を知っている人限定です。

ウィーンの大学生コニーとクリスチャンは、この秋から日本の大学に留学の予定ですが、今のところ何にも連絡はなく、勝手に大学に行ってくれ~って感じです。特にコニーは東京の大学なので、休みの時に関西に来たくなったら連絡があるのでは?と思っています。

さて、その二人とは別で、この夏休みにウィーンからソニアが福岡の語学学校に留学しています。その後9月1日~7日まで京都に来るのですが、その時期私が仕事云々でかなり忙しいことがわかり、身近な人で彼女のサポートをしてくださる方を募集することにしました。

ソニアにウィーンで会った人も、そうでない人でも結構です。9月1日~7日までの間で、例えば・・・

 ■駅まで迎えに行ってくれる方
 ■駅まで迎えに行ってそのまま1泊させてくれる方
 ■一日京都・奈良・大阪観光などに付き合ってくれる方
 ■晩御飯の面倒を見てくださる方
 ■夜(1泊から~)宿泊させてくれる方 などなど。

私の帰宅が夜遅くなるのが数日あり、家の鍵は2個あるので大丈夫なんですが、しかし夜遅くまで観光ってできないので、一人で家にいてもらわないといけないのは、ちょっとかわいそうかなと思っています。それに私の家の狭さは、コニーにはOKでもソニアにはちょっときついかな?と思っています。

ソニアは、地方出身のコニーやクリスチャンと違って、生粋のウィーン人。性格は日本人のように控えめなタイプで、常識のある気遣いのできる女性です。語学学校の後なので、なんとか日本語で意思疎通できると思いますので、1日くらいいいですよと言う方、ぜひご連絡くださいませ。楽しいと思いますよ。

まだ詳しい予定が決まっていないので、ご連絡いただいても日程が合わない可能性もありますが、とりあえず困っていますので、よろしくお願いします。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロビーコンサートに出ます

2009年07月19日 00時31分40秒 | Weblog
ホームページに詳しく掲載しています。見てください。

ハニー♪バー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合格しました2

2009年07月18日 23時58分12秒 | Weblog
ドイツ語検定、純奈さんのほうも合格でした。私よりいい成績で、94点だったか、96点だったか、それくらい。先生としてはうれしいですね。今年の夏はエリザベートのドイツ語に挑戦するそうです。その辺もお手伝いする予定。でも何か次の目標があるのは、しんどいけど楽しいです。(みなさん私がドイツ語ペラぺ~ラだと思ってらっしゃいますが、しんどいんですよ!文法さっぱりですもん。)それでも、「う~しんどい」「う~たいへん」て言いながらも、やってるのは、やはり基本勉強するのが好きな方なんだと思います。

さて、一転暗い話題でごめんなさい。
北海道の山で遭難者がたくさん出ているニュースを昨日からやっていますが、こういうニュースをみると同級生のことを思い出します。大学の同級生だった彼も、夏山で遭難して亡くなりました。人生やり直す為に登ろうとしたのですが、なんてことない簡単な山で道に迷い遭難しました。北海道と言えばウィーンとほぼ同じ位置。つまり夏でも毛皮を着た人がいて、毛皮を着ても寒いときは震え上がり、そして、天候が変わると1日で30度もの温度差が出るのです。そんな所です。山登りをされる方は充分すぎるくらい気をつけてください。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

合格しました

2009年07月17日 12時09分54秒 | Weblog
先日受けたドイツ語検定の2級ですが、さっき結果が来て合格していました。級の設定が変わったので、昔の2級よりは簡単になっているそうですが、それでもひっかけにみごとにひっかかってしまった問題も多く、点数は普通でした(85点)。

次に目指すは、新しくできた準1級なんですが、ここからは日程が2日になり(以前は2級もそうだった)、試験に合格したら面接というのもあり、いままで一度も日程調節ができず、受けられたためしがありません。今度の試験日程も、カレンダーとにらめっこしてるとなかなか難しいのですが、できればチャレンジしたいと思っています。

純奈さんのほうは、まだ結果が来ていないということですが、こちらは絶対大丈夫だと思います。またお知らせしますね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加