Hanews-はにゅうす

毎日のちょっとしたことを書いています

長い一日でした

2012年04月30日 23時15分05秒 | Weblog
昨日の夜、ふとんに入ってから、ずっと朝4時まで、
「♪ひっとりぼっちのひ~つじか~い、レイオドレイオドレイホ~~~」って
頭の中でぐるぐるして、完全睡眠不足からスタートした今日の子供合唱。
新しく1年生の女の子が一人増えて、2曲練習しました。

お昼からは、中学生バンドがやってきて、
その子たちに、アドバイス。
ロックは全然わからんのですが、
誰がリズム感がよくってくらいは見ればわかるので、
そのへんから。

今一番しんどい時です。
固まりそうで、固まらない。
落ち着きそうで、落ち着かない。
まとめたい、まだなんとかしたい。そんな時期。

さて、ウィーンのアパートからお返事。
やっぱりクリスマス価格が上乗せでした。
で、値引きして「この価格よ」って。
それなら納得です。
あとはこれに乗るかそるか。
2日もまたウィーン会議です。

夕方、1年生になったたいちくんの
音楽の教科書を、まじまじを見る。
日の丸の歌に、いろいろな国の国旗が写真で写してあるんですが、
二人で国旗のあてっこをしたら、最後までわからない国の旗が…。
学校の先生に、わからん国の旗のせんといてほしいなぁって
言っておいてね、って冗談で言ったら、
「明日家庭訪問やねん。そんなん言ったらクレーマーやと思われるやん!やめて~!」と。

で、今自分で探そうと思って、外務省の世界の国旗というページを見たけど、
なんか、なさそうなんです。
ヨルダンに似ているんですが、ヨルダンみたいな星がなかったし、
一番上はクロじゃなくて青だったんですよね。
さて、これどこ?
クウェートがあやしいぞ…?もしかしてこれだったかも?
たくさん旗を見すぎて、記憶が…。

それから考えると、この国の国旗は(いい悪いは置いておいて)見つけやすいわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は家で仕事です

2012年04月29日 21時37分28秒 | Weblog
今日は家で一日仕事してました。いや、まだしてます。
明日、子供合唱なので、進行台本仕上げようと思ってます。
(まだ仕上がらないです。これから先の練習で手直ししないといけないので。)

なんでもパソコンでできるのに、台本だけはノートに手書きで書かないとできない。
それも喫茶店とか、ファミレスとか、ケーキやとか。
で、先に大まかなところは書いてあったのですが、
それを、今日はパソコンに入れ込んでいるところです。
でも、まだ固まらない所が何か所かあるのですが、
もう、それは明日考えよう。

いまだに、いったい何人が出演するのかわからないっていうのは
なかなか書くのがたいへんです。

でも、もうちょっとがんばります!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パソコン見すぎて

2012年04月29日 00時37分18秒 | Weblog
昨日の晩、パソコンを何時間も見たら、最後くらくらして吐きそうになった。
(すみません、いきなりきたなくて…)
そして今日ももう明日になっている!!!

なんでか?
ウィーンの宿を探すため。
それがなかなか見つからない。
なかなかどころか、全然みつからない。
あっいいかも!と思ったら誰かに取られる。

何しろ2カ月間だから、安い・狭い・汚いは嫌だし、
途中シュリッテさん達が来るから、できれば近くに、
または一緒に住みたいという方向で探すので、余計難しいです。

ところが、昨日気持ち悪くなりながらやっと一つ見つけました。
さっき、その時期開いているというお返事をいただいたのですが、
私が計算したよりなぜか高い。
今さっき「もう一回計算してください」とメールを送り返したところです。
クリスマスとか近いと20%くらい乗せてくるから、そのせいかもしれない。

でも条件はいい、駅近・写真きれい、清潔感あり、HPの文章や値段がきちんとしている、
その場所は師匠の元の家の近くだから私も土地勘あり(たぶん一番近いスーパーは私の行きつけだった店かも)
なので、フォルクスオーパーも近い。オペラまで地下鉄で10分ちょっと。
近くにドナウ運河があり散歩もできる、ホイリゲ電車と呼ばれる市電もすぐそこを走っている。
そんな、とってもいいところなんだけど、値段が…。

次の回答をドキドキしながら、後1時間くらい待ってみようかなぁ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ロケみつ」って知ってますか?

2012年04月27日 19時45分28秒 | Weblog
「はにゅうす」を読んでいるご高齢の読者のみなさんは、
きっと絶対知らない番組だと思うんですが、
木曜日の夜中にやっている「ロケみつ」というMBS(4チャンネル)の番組があります。

いろいろな人が出て、旅行をしたり、釣りをしたり、お菓子買ったりしているんですが、
その中で、早希ちゃんというカツラかぶった女の子(吉本の人なので、顔は知っている人も多いのでは?)が、
旅行をしているんです。

で、なんと昨日の週からヨーロッパ!
それもスタートがウィーンでした!

で、昨日偶然途中から見て、シュニッツェル食べていたり、
市内の高級ホテルで(その所持金で泊まれるわけないと思いながらも)交渉したりしていました。

おそらく来週も(毎週さきちゃんが出てくるのかどうかわからないのですが)、
ウィーンだと思います。
そして、これからポルトガルのゴール目指していくそうです。

なので、きっとザルツブルグや、ドイツ、スイス、フランス、スペインを通って行くと思うので楽しみです。
ぜひオーストリアの間だけでも、あまりに遅い時間なので、録画でもして観てくださいね。

コスプレしている早希ちゃんなので、向こうの若い人は楽しんでくれるとおもうけど、
言葉も通じない、番組のルールでお金がない時がある、大丈夫なんですかね?
まさか、治安が違うので野宿はできないし、安くで泊まれるカラオケルームもないし、
どうなるんでしょうね?

観ている私がハラハラします。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今日はお休みでした

2012年04月26日 20時39分32秒 | Weblog
今日は雨も降っているので、お休みにしました。
で、家でいろいろしようと思っていたのですが、眠くて眠くて…。
で、結局お昼を食べたら昼寝をしてしまいました。
おかげで、すっきりしました。

これから、例のドラマを観ようと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌う技術だけでは物足らない

2012年04月25日 21時26分02秒 | Weblog
今日、最初のきねちゃんのレッスンで、まだ一言も歌っていないのに、
なんだかしゃべりたくなって20分くらいずっとしゃべっていたのが、
楽譜の後ろを勉強すること。

例えば、今みんなでやっているドイツ語。
これは、歌詞を理解する上でも必要だし、

ドイツ語を勉強していく中で、知らなかったドイツやオーストリアのことも知ることができます。

次に、詩人について。
私たちは、どうしても作曲家に目が行きますが、
詩人についても簡単でいいので、ぜひぜひ調べておきたいですね。

彼女が歌っている歌に「湖のように」という部分がありますが、
詩人はどの湖をみて育ったのだろう、恋をした時はどこにいたのだろう、
それをブラームスはどの湖を想像しながら書いたのであろうって、
想像するだけも楽しいですね。

そして、その時代について。
その詩人と作曲家がどんな時代に生きていたのか?
おおまかでいいのでわかっていると面白いです。

忘れてもいいんです。そのときに調べるっているのが大事。
海外のものをやっているので、調べないとわからないんです。

日本のことだと、歴史大嫌いな私でさえ
安土桃山時代と戦国時代とどっちが先で、どっちがきらびやかかわかる。

金子みすずさんって知ってる?と聞かれたら、その人の詩のいくつかは
おぼろげながら知っていたりする。

そんな感じで、ドイツやオーストリアの作品を、周りから固めて行きましょう。
1曲歌うのに、することたくさんありますね!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眠い

2012年04月24日 23時22分53秒 | Weblog
また奈良まで乗ってしまいそうになっていました。
なんとか木津で降りたけど。

一気に気温が上がったので、身体に熱がこもるので、
その分眠いです。

毎年夏は大丈夫なんですが、5月6月の急に暑くなった日に、熱中症みたいになります。
今年は4月から暑いので、気をつけないと。

で、日傘をもって出たんです。
去年買ったんですが、その長さがあまり気にいっていなかった。
歩きながら、「新しいの買おうかなぁ」と思った。
で、電車降りるときに忘れました。
頭の中で必死に「ごめんごめん、帰ってきて~」と念じたけど。
幸い、塚口で見つかり、数日後、木津に戻ってきます。

物は時々「もういらないんだけどなぁ」と思うとなくしたり、
部屋から消えたりします。って言ったら信じる?

その上、なくしたものは「出ておいで~」ってやさし~く声をかけると出てきます。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒かったり暑かったり

2012年04月23日 22時54分00秒 | Weblog
朝は肌寒かったです。で、唱歌教室でも寒くてお腹がゴロゴロ言い出して…。
昼間は本当に汗ばむ暑さで、長袖着たのを反省!
温度調節がたいへんでした。

実は、新しいドイツ語の生徒さんの一人がケーキ屋さんなんです。
で、今日は「試作品です。」と柔らかいクッキーをもってきてくれた。
みんなでいただきましたが、それが「ハンガリーのお菓子のレシピ」だとかで、
まぁ懐かしい、オーストリアで食べていた味です!

ハーゼルヌスを砕いて、シナモンを少し。
形はキプフェルなんですが、味がヌスシュネッケ!!!
ほんま懐かしかったです。

さて、話は飛びますが、
ある人から、木曜日の新しいドラマがママさんコーラスを舞台にしている。
その歌の指導者が指導中に言っていることが、私とそっくり。
「先生、歌唱指導したんですか?」(そんなわけない!)
誰か勝手にネタ売ったな?
いやいや、ちょっとまともに歌える&教えられる人なら、
当たり前に言えることを言っていらっしゃるんでしょう。

でも、おもしろそうなので、今週みんなで見てみる?って他の生徒さんにメールしたら、
すでに見ていた他の生徒さんからも「レッスンで言われているのと同じです~!」って。
ほんとかなぁ?ちょっと斜めから見る感じで、楽しみです!





コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと終わった!

2012年04月22日 17時40分16秒 | Weblog
前に書いた英語の本



「中学3年分の英語やりなおしワークシート」とうとう最後までやり終えました!
最初が簡単でペースがよかったので、3月中に終わるとおもっていたのですが、
いままでかかりました。

中はこんな感じで(このページがまだ一番きれいに書いていた!)


どんどん書いていくタイプ。
単語もちょっとずつしか増えないので心配無用。

この本が終わったらやろうと、同じ時にドイツ語の本も買ってあるので、
今週からそっちに手を出します!

そうそう、昨日「あちゃ~」っと思った赤ワイン。
まあまあの値段がしたのに、残念と思っていたら、
今朝になって大変身!
おいしい大人のワインになっていました。

きっと開けてすぐに飲んだのがいけなかったんだわ。
ワインは化ける。おもしろいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阪神のワイン祭り行きましょうね

2012年04月22日 11時04分42秒 | Weblog
なんかへんな風の中、帰宅して、先日買った赤ワインを開けようと、
がんばってもがんばっても開かない!
コルクが固い!!! そのうちにご飯もできて…食べ終わって…
それでも開かない!

結局栓があいたのは、12時過ぎるくらいでした。

で、残念ことにこの赤ワイン、
ワインおじさんのおすすめを日本で買ったのですが、(タイトルの阪神ではありませんよ、ネットです。)
すごくミネラルが強く、私の苦手な鉄っぽい味さえします。
フルーツ感もなく、大人の味。

キャンティというと初心者向けというイメージがありますが、
初心者は絶対飲めない感じの曲者です。

で、初日はそのままダウンしました。
だって、1時間以上ワインの栓をひっぱっていて、疲れました。

さて、5月2日~8日は阪神ワイン祭り。
今回は「大ワイン祭」と言って、1年に1回の8回催事場でのイベントで、
普段300銘柄なのが、今回は630銘柄です。
楽しみですね!

昨日パンフレットが来たので、飲まなくてもいいワインを消していく作業もしました。
それでも、あと500くらいあります。ああどうしよう…。

ほんの少しずつですが、ほとんど全部無料で試飲できます。
それに催事場で広いので、いろいろなブースもあって、アテも有料ですが買えます。

場所が広いので、ゆっくりできるはずですし、
ワイン好きな人、ワインが良くわからない人、
もっとワインが知りたい人などなど、
どうぞ、行ってくださいまし。

私も、ちえさんと、ゆみちゃんと一緒に行く予定にしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文楽鑑賞

2012年04月20日 22時00分21秒 | Weblog
今日は、すぎちゃんと、S-3さんと一緒に日本橋の国立文楽劇場で文楽を観てきました。

高校の時、学校全体で連れて行かれた文楽以来です。
なので30年ぶりくらい。
その時に観たはずの演目は「曽根崎心中」(たぶん…)
でも、最初のレクチャーで女の人が一瞬でオニになるところしか覚えていない。

今日の演目は、
祇園祭礼信仰記(ぎおんさいれいしんこうき)
 金閣寺の段
 爪先鼠の段

桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)
 六角堂の段
 帯屋の段
 道行朧の桂川


最初のが1時間45分。後半の桂川が2時間という長さには、
お尻が痛くてしんどかったけど、
それでもそれぞれが面白かったので楽しかったです。
自慢じゃないけど、寝ませんでした。

最初の話は金閣寺を舞台に、ありそうでなさそうなお話ですが、
途中でいろいろなしかけがあって、気に登ったり、煙が出たり、
ネズミが出たり、そのネズミが爆発して…?

後半の桂川は、落語のような一幕があり、声を出して笑ってしまいました。
最後は心中シーンなので、喜劇ではないのですが、そういう要素をたくさんもったお話でした。

で、帰りにお客のおじさんたちが「こんなに面白いのに補助金削らんでも」と言っておりました。
削ったらどうなるでしょうか?
もし、一瞬でも削ることによって、例えば文楽のみなさんがもっとお客さんを増やそうと、
表に出て宣伝をすることを考えられたら面白いかなと思いました。

だって、歌舞伎に比べて、文楽や能はテレビに出るチャンスが少ない。
歌舞伎の人たちみたいに、もっと文楽とは関係なくてもテレビに出はったらいいのに!と思いました。
その理由は、テレビに出る機会を増やして、スターや人気者を一人作ると、
その人見たさにお客がはいり、文楽の良さもわかってもらえるから。
で、今日の最後の幕の歌を歌っている団体の中に、男前がいました。
歌の声はいまいちだけど、充分テレビに出てOKのお顔でした!
あんな感じの男前や、面白い人を軸に、もりあげはったらどない?と思ったのです。

若い人でも(長いのがしんどいけど)ファンができる要素を充分もっていると思います。
でも、真のファン(ごひいき)を作るには、まず来てくれる人を増やさないとね。

私より若い人は、ほとんどが母子できているお嬢さんばかりで、
若い女性二人ずれがほとんどいなかったのが問題です。

男前と面白い人と、そして密着テレビとか、クイズ番組出演とか、
いろいろ、「文楽の人がそんなんする?」みたいなの、やってほしいなぁ。
期待してます!

義経千本桜というのが面白いらしいので、
また見に行こうと思いました。
(一回行けば楽しさわかると思いますよ!)

みなさんもどうぞ。京都の南座より座席はずっとましです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

すっきり

2012年04月19日 19時08分02秒 | Weblog
髪の毛きまりました。暑かったので。
でも、切りすぎて小学生みたいです。
めいっぱい化粧しないと、性別もわからないかも?

さて、今日は「ドイツ語で歌おう」3回目でした。
新しい方も一人増えて、全部で5人になりました。
みなさん一生懸命「カタカナ」をふり、
まだ授業が始まっていないのに、発音練習して待っておられる。
感心・感心。

今までに「ゆかいにあるこう」Mein Vater war ein Wandersmann
「かすみかくもか」Alle Voegel sind schon da
を練習しました。
次回は5月、「別れ」Muss i denn muss ich denn
(日本語だと、さらばさらば我が友 です。)を練習します。

まったくドイツ語のABCもわからない人が、初回から一緒にドイツ語の歌を歌っているって、
なかなかおもしろい光景です。
いまのところ教えている方も楽しいです。

では、しばらく髪型みても笑わないでくださいね。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウィーン会議

2012年04月18日 22時38分13秒 | Weblog
今日はシュリッテさんのドイツ語でした。
今時間をやっていて、何時何分をドイツ語で言う練習をしていますが、
これがややこしい!

例えば「3時20分」という言い方と、
「20分過ぎの3時」という言い方、
また、「10分前三時半の」という言い方などなど、
いろいろな言い方があります。
なので、自分ではワンパターンで言えればいいのですが、
相手がそれを言った時に、近いところで聞き取れないと、
聞き返すにも苦労します。

ほとんど一日それで終わりました。

その後は、公民館のパソコンで「ウィーン会議」
ウィーンに行く予定の3名と
いついくか、どこにいくか、何を観るか?を話をして、
「この演目は絶対観たい、う~ん予定より1日伸ばすか。」
「これも捨てがたい。それなら前にも3日繰り上げて…」とやっているうちに、
10日くらいでと言っていた人が14日になり、
2週間と少しだった人が3週間を超える予定になりそうな勢い。

まぁ、私が2週間かなぁと言っていたのに、
最終2カ月です。になってしまったので、
生徒さんたちが数日伸びるのは、あたりまえ?

そして、ついには、
「フランクフルトで乗り換えるなら、そこで途中下車して観光できますか?」といった質問も!
私なしでも行けるなら行きたいなぁという意見でした。
すごい!こんなところにもドイツ語授業の成果が!

まだまだ夢膨らむウィーン旅行。
これからが楽しみです。

それにしても、なんで私は年末に帰国するんだろう?
あと数日で大みそかの「こうもり」観れるのになぁ。
なんでだろう…なんでだろう…。
予定変えたいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練習してました

2012年04月17日 23時02分30秒 | Weblog
今日はお昼きねちゃんと公民館シェアして練習していました。

桜の花がおわって、桜の周りは今が一番見たくない時期?
花弁が落ちて、葉っぱもなく、なんか恥ずかしそうです。
でも、その隣の田んぼで、れんげが咲き始めました。
これも、日本の春の色なんですよね。

そして、公民館に行く途中、菜の花畑で良く匂う、
あの匂いがぷ~んと鼻をついた。
いやなにおいなんだけど、これも春です。

今日は暖かいと思って、上着を一番薄いのにしたのですが、そうすると寒かった!
まだまだ朝晩は寒いですね。
電車の中は、花ならぬ、鼻をずるずるしているお父さんたちだらけです。
風邪には気をつけましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんでタクシーは選べないの?

2012年04月16日 21時55分33秒 | Weblog
雨でした。
急に降ってきたので、宇治に着いた時は土砂降りでした。
そして、傘もない。

少し時間があったので待ちましたが、雨はどんどんひどくなっていきました。
授業に間に合わなくなりそうだったのですが、
このままではタクシー乗り場まで、傘なしで歩くだけでぬれ鼠です。

その時、目の前にお客を降ろすタクシーあり。
値段の安いほうのタクシーだったのでラッキーと思いながら、
3メートルだけ雨にぬれてタクシーに乗り込んだら、
「タクシー乗り場から乗って。」と運転手。
乗り場までは、そこから30メートルはある。
そこまで行ったら濡れるから、ここから乗せてといっても×。
ガンとして動いてくれません。

私としては流しのタクシー捕まえたのと同じなのに、
駅のロータリーだっていうだけで、なんでわざわざ雨の中、
わざわざ高いタクシーに乗らないといけないのか?

イチゴだって、飛行機だって、
高いのも安いのもあるけど、選ぶのは私たち消費者サイド。
安いのは形が悪いとか、座席が狭いとか、
それなりのデメリットは理解したうえでそれを選ぶ。

なのに、なんでタクシーはそれができないんでしょ?
そうそう、電気も同じだ!!!!!

最近は、安いタクシーがいたら、
前にいるタクシーに「後ろの方が安いから後ろに乗りたい。」と伝え、
了解をもらって乗っています。
その分、車内が臭かったり、揺れたりいろいろあるけど、
それは理解の上のこと。
もちろんMKタクシーみたいに、安いのにサービスがよかったりするのもある。

なんで?なんでなの?
久しぶりに頭に来ました。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加