LIFE IS TRIP

過去、カラスが頭に停まった事4回、鳥の糞に当たったこと4回。今日5回目を浴びそうになりましたがとっさに避けてセーフ。

注目リゾート<南太平洋編>

2019-02-18 | 旅行関係

モルジブの次はざっくりとですが南太平洋編。お高い順に参ります。(*画像はホテルサイトより)

まずは昨年2018年7月から待ちに待ったフィジーエアウェイズの東京⇔ナンディ直行便が復活し、ずっと行きたかったので個人的に盛り上がっているフィジー。そこで見つけた夢のリゾート、

ラウカラ・アイランド・リゾート

LHW(THE LEADING HOTELS OF THE WORLD)加盟ホテルです。写真見て久々にビビビーッ!っときました。なんじゃこのプールは。

 

周囲の緑も良い感じだし僅か25室しかないのに、

 

プールがメチャ広い。お食事は島の専用オーガニックファームからのものでヘルシー&美味しいらしく、

 

ビーチも広くてかなり綺麗。アクセスはナンディから専用機で直接アクセスするのでラクチン。もぅこれは行くしかないでしょ!

と今年9月あたりのお値段調べたら・・・1泊66万円。へ?$表示、US$でなくフィジー$かな?とか色々試したけど多分66万円。それ以降怖くなって調べてないけど(笑)お部屋もお庭もビーチも場所も・・・一度行ってみたい夢のリゾート。今後1年、どこにも行かないと決めればココに3・・いや、2泊なら出来るかしら?

 

お次はタヒチ。正直、モルジブの海だけっていう景色より陸も見えるボラボラとかの景色の方が好きなのでタヒチエリアも行きたいのですがお食事はモルの方が合うよね~と未踏の地。ボラボラのセントレジスも憧れですがハネムーナー多そうなのでこっちの方がいいかなと思ってるのがタハア島の、

ル・タハア・アイランド・リゾート&スパ

基本、水コテが良いけどこちらは陸コテもかなり良さげ。

 

ゆっくり過ごせそう。行ってみたいなぁ。高いけど。

で、お次はオーストラリア。多くのリゾーター憧れで有名な、

クオリア・ハミルトンアイランド

ケアンズから乗り換えて行けるからアクセスは問題ないけど問題はお値段。日本人にも人気のホテルですよねぇ。

 

島内自分でバギーを運転し移動できるってのが面白い。もっと安ければ行きたい(そりゃそうだ)。以前ケアンズ&ポートダグラス行ったとき、お食事がイマイチと思ったのでそれ以来オーストラリア行ってないんですが最近どうなんでしょ。変わらないかなぁ。

しかし今回注目してるのはクオリアではなく、クオリアのあるハミルトン島から船1時間で行くこっちなんです。

インターコンチネンタル・ヘイマンアイランド

ロイヤルヘイマンと呼ばれていたワン&オンリー・ヘイマンアイランドがなんと2019年7月にインターコンチネンタルに生まれ変わってオープン。

ハードは基本、高級リゾートのワン&オンリーのをそのまま使用してるから優雅ですし、内装はインコンのセンス好きなんで良い感じに仕上がるはず。

 

ビーチもプールも言うこと無し。しかもインコンになってお値段は十分手の届く現実的な価格。(下ランクの部屋なら)

インコン、最近元気すぎますね。シックスセンシズを配下に収めたのも大ビックリニュースでしたし。アンバサダー会員に加入する価値がどんどん上がっていく気がします。ヘイマン島は行きたいな~。インコンならレストランの選択肢も多くなる気がしますし。ハミルトン島から船ってのが超面倒ですがポンポン船というわけではないから多少ラグジュアリーな気分味わえそうだし、何と言っても景色が最高な気がします。日本との時差がほぼ無いのもグッド。ひょっとしたらモルジブよりこっちの方が楽しめるかな・・・なんて今後真剣に検討してみようと思ってます。

以上、これまた簡単ではありますが南太平洋編でした。