LIFE IS TRIP

現在旅行中。8月はフル出勤したのでゆっくりしたいです。

リゾナーレのイタリアンレストラン「オットセッテ」

2007-10-17 | 旅行関係
リゾナーレでの夕食はブッフェレストランのYYグリルかこの4月にリニューアルしたイタリアンレストランのオットセッテを選べます。
ブッフェだとお子たまが多いようなのでイタリアンレストランでのコースディナーを選択。
八ヶ岳高原の美味しさを楽しめるレストランということで非常に楽しみにしてました。


写真には写ってませんが長さ12メートルにも及ぶワインセラーが圧巻のシックなレストラン。
今回は記念日が近かったということで人気の窓際席を予約。


サービスでスパークリングワインを頂けました。北イタリアのプロセッコ。
辛口ですがほんのり甘味を感じる香りで美味しい。普通に注文するとグラス1杯1000円。
最初の前菜はキウリ、トマトの薩摩芋ペーストがけ。薩摩芋に炭酸が入れてありシュワッとする変わった食感。
いきなり驚きの一品。最初の一品が美味しいと非常に期待が持てます!


前菜5種盛り合わせ。サーモン、鴨肉、イカ、名前忘れたけど川魚・・・どれもサッパリとした味付けで美味しい。
パンは雑穀パン、ローズマリーパン、スナック。オリーブオイルで。


ワインはボトルで注文しちゃいました。一番安かった赤ワイン、ラングドック地方のマルシャニキュス。
シラーズメイン。軽口ですか程よい渋みと酸味でなかなか美味しい。税・サ込みで3500円だから二人グラスで頼むよりずっとお得。
続いてのお皿はフォアグラソテーと地元白州産米リゾット、白トリュフ風味山えのきのフリット添え。
最初に「メニュー見て苦手な食材あったら変更します」と言ってくれたので苦手のフォアグラを海老に変えてもらいました。有り難い気遣いです。
味のなじんだリゾットにサクサクしたえのきのフリット。これもおいし~。


続いてパスタ。私はシェフのこだわりパスタでタラバ蟹トマトソースのパスタ、
旦那はほろほろ鳥腿肉とマッシュルームラグーのにら風味スパゲティ。
「ラグーってなんぞや?」と心の中で思いキョトン顔してたら「ラグーとは軽くソテーしたものでございます」とすかさずスタッフが教えてくれました。とても親切♪(笑)


お口直しで巨峰のグラニテ。山梨といえばこの時期ブドウですね。さすがに美味しいです。カップの持ち手にひっかけられるスプーンが面白い形。


メイン。私は甘鯛の香ばしいうろこ焼き魚介風味スープ仕立て。
旦那はワイン豚フィレ肉のパイ包み焼きニンニクとゆり根ジュレ添え。
うろこ焼きは皮がパリパリ中身ふっくら。ワイン豚はジューシー。
野菜も新鮮で美味しいです。


デザート。私は和栗のモンテビアンコ、バニラアイス添え。
旦那はこだわりティラミス。
ティラミスは大きく柔らかめなのでもうちょっと固めが好みですが味はもちろん美味しいです。


八ヶ岳はミルクがおいしいのでカフェラテを注文。最後のミニスイーツにはチョコでデコレーション。
有り難く文字チョコまで食べました(笑)
どれも美味しく大大大満足。


ポンポンとお腹たたきながら部屋に戻ろうとしたらスタッフからプレゼントが。
なんと先程飲んだワインのラベルをあっという間に剥がし台紙に貼り付け裏には
担当スタッフから温かい手書きのメッセージ。なんという心遣い!
この他にも、途中でトイレに立った私が違う方向に歩き出したらササッと3人のスタッフが走り出し「こちらでございます」と案内してくれました。
休日で満席、忙しい時間帯にも関わらず常に一人一人の客に目を配ってる姿勢は本当に感心です。
都内一流ホテルレストランでもココまでのサービスはなかったなーと心底感激したレストランでした。
このレストランに行くためだけでもまたリゾナーレに行きたいです。
ちなみにこちらのコースは料理のみで税・サ込み8000円。11000円コースもありますが8000円コースで大大大満足間違い無し♪

旅行記詳細はこちら