LIFE IS TRIP

現在旅行中。8月はフル出勤したのでゆっくりしたいです。

ヴィラNO.234@FSジンバラン

2013-09-25 | 2013年FSジンバラン

FSジンバランマップです。(拡大版は後日旅行記に載せます)

分かりづらいですが左手の赤丸、ヴィラNO.234でした。

一番安いカテゴリで予約しましたがロビーより右手の100番台より左手200番台が良いとの口コミを信じ

200番台のハリウッドツイン仕様をリクエスト。(ハイウッドツインでなく通常のツインになりましたが)

海見えないのを覚悟でしたが部屋からも綺麗に見えたので満足。

200番台でも100番台でもどこでも良さそうですけどね、こちらのリゾートは。

チェックイン時、1泊1室2万増でオーシャンフロントはどうかと聞かれましたが

ただでさえ予算ギリギリだったのでお断りしました。。。

 

ヴィラ入口。

歩くの好きなんで、ロビーやレストランから程よく離れたヴィラで嬉しかったです。

 

234.覚えやすい番号。

 

石像はヴィラごとに違うようです。

 

この、入ってすぐの景色の美しさに思わず溜息が出ます。

植栽や青い玉砂利が美しいんです。

 

アウトドアリビング。とても広くて清掃状態も良く快適。

 

家具も重厚感あって素敵。

 

大きなダイニングテーブル。

 

オットマン付チェアと大人二人足を投げ出せるほど大きなソファー。

シミもほとんどなく、よく手入れされてます。

 

ミニバー。リビングで快適に過ごせるセットが完備。

珍しいことにポップアップトースターありますがこれが後に大活躍。

 

リビングからの景色。

 

海も空港も見えました。

 

ほんと、素敵なお庭です。

 

解放感あるし日当たりも良いのに周囲のどのヴィラからも見えないのでプライバシーはバッチシ。

 

 

パラソルは小さいですね(笑)

 

2年前?くらいにリノベしたと思うのですが、壁もとても綺麗でした。

 

ではヴィラの中へ。

 

竹でしっかりと組まれた高い天井。

 

デスク周りにはコンセントも多く便利でした。

Wi-Fi有料という情報でしたが無料でした。ほっ。

 

TVは小さいけどほとんど見ないので問題なし。

ウェルカムエビセン&ビンタンがありました。

下には空の冷蔵庫があり、これまた滞在中大活躍。

このテレビ台の木彫りも素敵ですねぇ。

 

荷台の下に深い引出しあるのが便利。

 

クローゼットは二つ。

 

バスルームもちょうど良い広さ。

 

バスタブの大きさもちょうど。お湯もすぐ溜まります。

 

明るい時間に入るお風呂、とても気持ち良いです。

 

浴衣は3泊目に新しいものと交換してくれました。親切。

 

サンダルもあり。体重計はリクエストし準備してもらいました。

 

洗面台は2か所。

 

変に凝ってなくて、シングルレバー水栓が分かりやすく使いやすい。

 

アメニティは必要最小限。

 

日本語で「ローション」、その他「シャンプー」「リンス」等、日本人ゲスト用のボトルです。

石鹸は良い香り。

 

洗面台の間から左右に

 

トイレと

 

シャワールーム。

扉有りませんが広いしかえって使いやすかったです。

お湯の出も排水も問題なし。窓の透かしが素敵です。

 

竹筒のアウトサイドシャワー。

 

とても静かで居心地良いヴィラでした。

ベットルームとバスルームのエアコンも分かれてたし水回りは使いやすいし、

斜面に沿って建つヴィラなので常に風通し良くアウトドアリビングが本当に快適。

これほど植栽があるのに一度も蚊に刺されませんでした。

------------------------------------------

前記事でドレミファドンの話をしましたが、目方でドン(レッツゴー3匹が司会ね)も思い出しましたよ。。。

選んだ全ての商品の合計重量が自分の体重の±1キロ?(か何キロかは忘れました)なら

全商品持ち帰れるという太っ腹(且つデヴが得する)番組。

この頃は視聴者が出場できる番組、多かったですねぇ。

目方でドンは「大人になったら出るぞー」って、意気込んでましたが大人になるまでに番組が終了してしまいました。

今この番組あったら大変ですね、家電が軽量化してるから大量の商品を持ち帰れるので

製作者サイドは赤字になっちゃいますね。。

 

あともう一つ出たかったのが土井まさるのTVジョッキーにあった奇人変人コーナー。

牛乳飲んで耳から出す、とか奇人変人なワザを披露せねばなりませんが

出場すると「白いギターとジーンズ」がもらえるのでこれが欲しかった。。。

 

あと、海外旅行への憧れに拍車をかけたのが「アメリカ横断ウルトラクイズ」。

もちろん出れるほどクイズに強くはなかったけど、一応高校生クイズには出場しました。

3人一組なので、クラスで頭良いNO.1,2を誘って(笑)

しかし、憧れの海外に出るどころか予選会場の西武球場さえも突破することが出来ず撃沈。

 

そんなこんな、子供時代の憧れは多々あれど、ドレミファドンのバリ島にも行けたし

ウルトラクイズの「ニューヨークに行きたいか~!」というNYにも行けたし大人になって良かったデス。

 

余談長々となりましたが肝心の旅行記はまだ進んでません(笑)