LIFE IS TRIP

台風のせいで変なお天気続きますが早く夏らしい夏日が続いてほしいです。夏サイコー

ボラカイ島へのアクセス

2011-12-25 | 2011年11月シャングリ・ラ・ボラカイ


こちらは今回HPトップに選んだ写真。
毎度トップに選ぶ写真はそのリゾートを代表する写真を選びたいので選定に迷うのですが今回も非常に迷いました。
海にすべきかプールにすべきか部屋からの眺めにするか・・・
前記事のダイジェストに景色写真を載せたので今回はデザイン性の高い大人用プールを選びました。
こちらのホテル、自然保護区内ということもあり豊かな自然を生かした造りですがその中でも手入れされた庭、
オブジェや噴水の多いプール、散歩するのが本当に楽しいのですがそれもそのはず、
あのビル・ベンスリー率いるベンスリースタディオが手がけたホテルとの事。
これまで行った中で彼の手がけたリゾートはどこも魅力的でした、
セントレジス、インディゴパール、FSランカウイ、、、
今回ももれなく素晴らしかった。というか美しい海、スタッフのホスピタリティが加わり一番気に入りました。
というわけでビル・ベンスリーデザインっぽいプール画像をトップ写真に選定。


・・・以上は余談として、タイトルであるフィリピンのボラカイ島へのアクセスについて。
位置的にはマニラとセブ島の中間あたりでしょうか。



↑大きな島がパナイ島と言いまして上に見える小さな島がボラカイ島。
マニラからボラカイ島に行くにはパナイ島にあるカティクラン空港かカリボ空港を経由しボートで渡ります。





↑ボラカイ島は全長7km、そのうちの4kmがホワイトビーチという世界有数のビーチでDモールというレストラン・ショッピングモールがあります。
シャングリラは中心地から離れた北端に位置するため海の美しさに加え周辺の緑が素晴らしい。
乾季は画像でいう島の右側から風が吹き、雨季は左から吹くためやはり雨季は波が高くなります。


成田からのアクセスとしては主に次の2通り。

1.JAL利用 
成田→(4時間)→マニラ→(40分)→カティクラン空港→(車2分)→カティクラン港→(ボート15分)→シャングリラ

2.フィリピン航空利用 
成田→(4時間)→マニラ→(40分)→カリボ空港→(車90分)→カティクラン港→(ボート15分)→シャングリラ

現時点ではJAL利用だと1、フィリピン航空利用だと2、ANAはフライト接続がイマイチな為成田からその日到着には向かないかも。
(あくまでも2011年11月時点)
JALだとマニラでターミナル間移動を伴いますがカティクラン空港に着けるのが便利。
フィリピン航空だとマニラでターミナル移動不要ですがカリボ空港からは車で山道90分。

よって1の方が楽だと思いますが2012年以降、JALが利用しているマニラの第1ターミナルの建替えに伴い建替え中は今よりずっと便利になりそうです。
(建替え終了後はどうなるか不明)

アクセス詳細やスタンダードタイプのお部屋については旅行記1日目へ。