うさぎ! 書きまつがい! 映画! 音楽! お笑い!

平凡な日常だからこそ楽しんだもの勝ち!
http://twitter.com/usako_usagiclub/

R-1ぐらんぷり2010 3回戦 東京(4)

2010-02-14 15:59:00 | お笑い!
昨日は映画『インビクタス‐負けざる者たち‐』を観ました。いやー、何回も泣きました。南アフリカのネルソン・マンデラ大統領を演じた主演のモーガン・フリーマン、南アのラグビー代表チーム主将フランソワ・ピナールを演じたマット・デイモンともにまさにアカデミー賞最優秀主演/助演男優賞ノミネートに値する見事な演技(あっ、でも最優秀助演男優賞はやっぱり『イングロリアス・バスターズ』のクリストフ・ヴァルツが受賞するのではないかと思います)。とにかく、マンデラ大統領の言葉と行動の一つ一つに説得力があって、日本にもこんなリーダーがいたらなぁと。でも、残念ながら字幕ではマンデラ大統領の機知に富んだ言葉のニュアンスが表現しきれていなかったような。基本的に松浦美奈さんの翻訳は好きなのですが、今回は字幕のクオリティにちょっとがっかり。あと、この作品で「Colorblind」という素晴らしい歌が二度使用されているのですが、この曲の歌詞が訳されていなかったのも残念でした。なんだか批判じみてしまいましたが、物語は本当に感動できる内容なので、ぜひ観ていただきたいと思います。

前置きが長くなりましたが、2/7(日)にラフォーレミュージアム原宿で観た『R-1ぐらんぷり2010 3回戦 東京』のレポの続きを(敬称略)。

サンシャイン池崎 タンクトップで登場。「池崎イェー!」

長江もみ 「富山県」

よざよしあき 「ホームにて」

長井秀和 「デジャヴ」

シャカ大熊 コント「悲しいお遊戯」

大輪教授 「数独」

星野卓也 「実際に存在する、ありえない名前の昆虫」 素晴らしいネタ! 準決勝戦にも残ってほしかったです。

鈴木つかさ 「漢字の成り立ち」

あべこうじ 「ドレミの歌」

はいじぃ 「不愉快な現象」

シソンヌじろう 「郵便物ポーカー」

中村涼子 「白雪姫」 この女性のネタもかなりインパクトありました。

ふじきイェイ!イェイ! 「いろんな人でドラえもん」ちょっとわかりにくいネタでした。

桑折正之 「カップラーメンの中身」

増谷キートン 「デーモンの前説」

バカリズム 「受験生の父親」

小島よしお 「なんの意味もない」

2丁拳銃小堀 落語「ゴキブリ」小堀さんの落語、大好きです。いい噺なのに、なんで準決勝行けなかったんでしょう・・・。

今回はこの辺で。続きはまた後ほど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« R-1ぐらんぷり2010 3回戦 東... | トップ | R-1ぐらんぷり2010 3回戦 東... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お笑い!」カテゴリの最新記事