としぼ~の湯巡りブログ!

温泉巡り100箇所達成を記念してブログ設立!長野県北信地方を中心とした温泉巡りのレポートを、気ままに綴っていきます!

横浜温泉 中島館

2020-05-16 08:02:45 | その他の県の温泉
とある子供向けコンサートのチケットが当選したため、2月1日に横浜に行ってきました。この時はまだ新型コロナウィルスは話題にはなっていましたが、それほど気にしている人はおらず、新幹線の指定席はほぼ満席。3か月後にまさかこんなことになろうとは、夢にも思っていなかったですね~。  それはさておき、横浜へ1泊2日の旅行をすることになった訳ですが、横浜市内で温泉付きの旅館(和室)を探してもさすがに見つかりません。ここは仕方ないので和室の旅館を優先し、温泉は宿の近くで探すことにしました。 . . . 本文を読む
コメント

水橋温泉 ごくらくの湯

2020-04-05 20:17:48 | その他の県の温泉
 天然温泉 海王での入浴を終え、この日2件目の温泉施設へと移動次の目的地は「水橋温泉 ごくらくの湯」です。  水橋温泉は富山市の水橋地区にある温泉施設で、金太郎温泉 カルナの館や天然温泉 海王に比べるとかなり小規模な施設ですが、お昼時にもかかわらず駐車場には多くの車が停まっていました。こちらも地元民に人気の施設のようです   料金は420円で低価格。その分シャンプー、ボディソープは置いておらず、ド . . . 本文を読む
コメント

新湊温泉 天然温泉 海王

2020-03-30 23:59:28 | その他の県の温泉
 大学のサークル同期会の翌日、せっかくなので高岡市から自宅までの帰路の途中で2軒ほど温泉施設に立ち寄ることに。その1軒目は新湊温泉 天然温泉 海王にしました。  天然温泉 海王は、道の駅カモンパーク新湊のすぐ近くにあって、スーパーホテル高岡駅南から車で20分ほどで到着。午前9時30分という時間帯にもかかわらず、駐車場の3分の2が既に埋まっていました。人気施設だとは知っていましたが、まさかこれほどとは…。近くの施設だったら諦めるんですけど、富山県にはなかなか来れないので、混雑承知で入館。 . . . 本文を読む
コメント

観音滝温泉 スーパーホテル高岡駅南 天然温泉 鳳凰の湯

2020-03-12 21:45:53 | その他の県の温泉
 大学のサークルの同期会は高岡駅近くの居酒屋で開催されることになったので、宿泊場所は自動的に高岡駅前で探すことになりました。当然温泉付きの宿泊施設を探した訳ですが、該当したのはローリー湯(運び湯)を使用している「スーパーホテル高岡駅南」のみ。最近はローリー湯の施設は果たして温泉施設と言っていいのか?と自問自答しているのですけど、それでも人工温泉や白湯よりはマシと思い、「スーパーホテル高岡駅南 天然 . . . 本文を読む
コメント

金太郎温泉 カルナの館

2020-02-15 10:07:45 | その他の県の温泉
 大学のサークルの同期会を富山県高岡市で開催することになったため、その道中でひとっ風呂浴びることを計画。どこにしようか散々考えた結果、「金太郎温泉 カルナの館」に決めました。「カルナの館」は、「金太郎温泉 光風閣」に隣接して建てられた日帰り入浴施設です。「金太郎温泉 光風閣」は子供の頃テレビCMで流れていたお馴染みの施設であり、お湯の質にも定評があるので、前から気になっていたのです。 . . . 本文を読む
コメント (2)

清里温泉 アクアリゾート清里 天女の湯

2019-02-11 09:25:39 | その他の県の温泉
 仕事で視察を山梨県内で行うことになったため、ドライブがてら視察先の下見を目的に山梨県に行ってきました。最近は休日であっても、こういった用事がないと一人で遠出することができないので、当然このチャンスを逃す手はないと、温泉に寄ることも目的の一つとしての旅路です。   まずは北杜市にある視察先に行って駐車場等を確認。そしてそこから近くにある温泉施設を探しました。温泉施設は周辺にいくつかあったのですが、選択したのは視察先から車で15分ほどの場所にある「清里温泉 アクアリゾート清里 天女の湯」。源泉かけ流しと言う言葉に惹かれてのチョイスです。 . . . 本文を読む
コメント (2)

葉山の湯 天然温泉極楽湯 福島いわき店

2017-12-23 00:00:21 | その他の県の温泉
 仕事の関係で茨城県北茨城市の港まつりに動員されたため、11月4,5日の1泊2日で北茨城市へ行くことに。しかしながら北茨城市で宿が取れなかったとのことで、宿泊は隣の福島県いわき市でということになりました。宿泊先は温泉、といきたいところでしたが、到着したのはJR泉駅前にあるビジネスホテル。残念ながら温泉地ではありません。それでも何とか温泉入浴を果たすべくプランを練った結果、2つのプランが浮上しました。 . . . 本文を読む
コメント

山代温泉 古総湯

2017-11-29 00:00:37 | その他の県の温泉
 山代温泉 古総湯は、元々総湯があった湯の曲輪ロータリーの中央に、7年前(2010年10月)にオープンした施設です(総湯は道路の反対側の吉野屋跡地に移転)。立て続けに温泉施設を2軒も新設するなんて、山代温泉もなかなか元気な温泉地ですね。  総湯より新しく、真新しい施設なのになぜ「古総湯」なのかと言うと、明治時代の総湯を復元し、外観や内装だけでなく、入浴方法も当時のままの雰囲気を味わうことができる施設だからということです。外観は和風でありながらステンドグラス等が使われていてちょっとおしゃれな感じで、周囲に植えられた柳の木と相まって古き良き時代の雰囲気を醸し出しています。 . . . 本文を読む
コメント

山代温泉 総湯

2017-11-25 00:00:23 | その他の県の温泉
 北陸地方の大規模温泉地には必ずと言っていいほど共同浴場「総湯」が存在しますが、山代温泉には総湯が2箇所あります。「総湯」と「古総湯」です。しかも両方とも湯の曲輪にあり道を挟んですぐ隣。湯巡りをするにはありがたい配置です。  山代温泉の総湯は、8年前(2009年8月)に建て替えられていて、片山津温泉もそうでしたが比較的新しい施設です。こちらの外観は片山津温泉 総湯のようなモダンなものではなく和風。 . . . 本文を読む
コメント

山代温泉 木漏れ日の宿 ホテル大のや

2017-11-22 00:36:51 | その他の県の温泉
 北陸旅行2日目は、福井県の越前松島水族館、東尋坊まで足を伸ばした後、石川県に戻り山代温泉に投宿。宿は湯の曲輪(ゆのがわ)にある「ホテル大のや」です。  山代温泉は開湯が約1300年前という非常に歴史ある温泉地で、総湯を中心に湯宿がぐるりと取り囲むように発展してきたため、現在でも古総湯を中心に道路がロータリーになっており、その周りに旅館が建ち並んでいます。この山代温泉の中心付近を湯の曲輪と呼ぶそうで、星野リゾートの界加賀など立派な旅館が多く、古総湯、総湯を始めとして一帯は綺麗に整備されていて、雰囲気はなかなかGOOD。 . . . 本文を読む
コメント (2)

片山津温泉 総湯(新施設)

2017-11-18 20:25:40 | その他の県の温泉
 6年前に片山津温泉に来訪した時にも、共同浴場である総湯に寄ったのですが、その8ヵ月後(平成24年4月21日)に場所を移して新しい総湯がオープンして新施設となったので、今回も総湯(新施設)に寄ってみることにしました。   新総湯は、かのや光楽苑のすぐ近くの柴山潟湖畔に建設されました。外観はガラス張りのモダンな近代建築風で、長野県でいう大湯的なイメージとはかけ離れています。旧総湯は少しは和風的な要素があったのですが、随分と思い切った設計にしたものです(世界的建築家 谷口吉生氏の設計)。オープン当初は「街湯」と名乗っていたのも古いイメージを払拭したかったからですかね。 . . . 本文を読む
コメント

片山津温泉 かのや光楽苑

2017-11-04 00:00:39 | その他の県の温泉
 10月7日から9日までの3連休、北陸へ2泊3日の家族旅行に出かけた。北陸を旅行先に選んだのは、石川県の片山津温泉と山代温泉の宿泊券が当選したから。片山津温泉と山代温泉は車で15分ほどと近いので、1回の旅行でまとめて宿泊券を利用しようという考えです。  片山津温泉は6年前に一度訪れていて、もう訪れることはないかなと思っていたら、まさかまさかの宿泊券当選。また今回宿泊した「かのや光楽苑」は、前回泊まった「湖畔の宿 森本」のすぐ隣。宿泊先が隣になったのは何か因縁めいたものを感じます。    . . . 本文を読む
コメント

浅草観音温泉

2015-09-12 00:00:48 | その他の県の温泉
 8月下旬、所用で東京に行くことになり、用事は午後からだったので、早めに東京へ行って温泉に入ろうと計画。意外にも午前中から営業している温泉(銭湯)があまりない中、浅草観音温泉がAM6:30から営業しているということなので、そこを目指すことにしました。  新幹線を上野駅で降り、東京メトロ銀座線で浅草駅へ。浅草駅から観光客でごった返す雷門、仲見世をすり抜け、浅草寺を横目に境内の裏側へ回ります。渋い遊園地「浅草花やしき」のすぐ前にその「浅草観音温泉」はあるのです。実は以前に妻と浅草寺に観光に来た時、この施設が目に入り気になったのですが、さすがに入りたいとは言えず。今回はその時のリベンジです。 . . . 本文を読む
コメント (2)

五浦温泉 五浦観光ホテル 別館 大観荘

2014-11-20 00:25:04 | その他の県の温泉
 北茨城市への旅行2日目、この日は五浦岬公園を見学後、大津港で行われている雨情の里港まつりを見学するという行程です。AM9:45~PM12:00までは自由行動時間で、祭りの出店を見たりして過ごすのですが、私には別の目的がありました。港から少し離れた所にある五浦観光ホテル 別館 大観荘で入湯するという目的です。大観荘までは徒歩で25分なので、十分に時間があるようにみえますが実はそうではありません。大観荘で入浴できるのはAM11:00以降なので、大観荘にいられるのは30分だけなのです。PM12:00にはバスに乗っていなくてはならず、遅刻するわけにはいきません。これはかなり厳しいミッションです。 . . . 本文を読む
コメント

磯原温泉 磯原シーサイドホテル

2014-11-18 00:23:17 | その他の県の温泉
 11月初旬、仕事の関係で茨城県北茨城市への旅行に参加しました。ここからは北関東自動車道経由で行くと5時間程度で北茨城市に到着します。初日は野口雨情生家、野口雨情記念館、北茨城市漁業歴史資料館を見学し、磯原シーサイドホテルで夕食をとるという行程です。  実は当初、温泉がある磯原シーサイドホテルに宿泊する予定だったので楽しみにしていたのですが、参加希望者が多かったため温泉のないセントラルホテル磯原に変更となってしまいました。それでも夕食(というか宴会ですが)は磯原シーサイドホテルでとるため、希望を捨てずにお風呂セットを持って夕食会場に行きました。 . . . 本文を読む
コメント