としぼ~の湯巡りブログ!

温泉巡り100箇所達成を記念してブログ設立!長野県北信地方を中心とした温泉巡りのレポートを、気ままに綴っていきます!

湯川温泉 河童の湯

2017-09-30 00:06:52 | 長野県(南信)の温泉
 尖石の湯での入浴を終え、とりあえずこの日の目標は達成できたのですが、まだ少し時間があったので、帰り道の途中で温泉施設に遭遇したら寄ってみることにしました。そして最初に看板を見かけたのが湯川温泉 河童の湯。施設の前まで行ってみると駐車場にそれほど車が停まっていなかったので、空いていると思いそのまま入館しました。   ところが施設内に入ってみると、予想に反して入浴客が大勢いてビックリ。帰りに気付いたのですが、隣の構造改善センターの駐車場にもたくさんの車が停まっていたのです。 . . . 本文を読む
コメント (1)

八ヶ岳縄文天然温泉 尖石の湯

2017-09-23 00:34:32 | 長野県(南信)の温泉
 蓼科温泉共同浴場を出て、今度は南下し「八ヶ岳縄文天然温泉 尖石の湯」へと向かいます。温泉名に「縄文」と入っているのは、近くに「縄文のビーナス」や「仮面の女神」といった国宝の土偶が出土した「尖石遺跡」があるから。少し前は「八ヶ岳縄文尖石かけ流し温泉 蓼科志楽の湯」という施設名だったはずですが、改名したようです。ただ、近くに「尖石温泉 縄文の湯」という日帰り温泉施設があるので、余計紛らわしくなったような気がするのですが…。  カーナビを頼りに近くまで行くと小さい看板が出ていたので、それに従って林の中の未舗装道路を進みます。すると程なく行き止まりに。脇に建物の入口がありましたが、駐車場らしきものがないし、建物に看板もないので裏口かと思い、車で反対側に回るも入口らしきものがないのでまた戻る羽目になってしまいました。結局最初の場所が入口で良かったのですが、こんな分かりにくい温泉施設は初めてかも。   . . . 本文を読む
コメント

蓼科温泉 蓼科温泉共同浴場

2017-09-17 09:25:06 | 長野県(南信)の温泉
 蓼科温泉共同浴場は、観光地の蓼科湖から少し上ったプール平と呼ばれる場所にある小規模な共同浴場です。ビーナスラインから脇道に少し入るのですが、看板は出ているし、郵便局の近くだから比較的分かりやすい立地。外観は昔からの温泉地にありそうな共同浴場そのままです。リゾート地にこんな共同浴場があるというのが不思議で、以前から気になっていた温泉施設なのです。 . . . 本文を読む
コメント (2)

蓼科温泉 露天風呂 石遊の湯

2017-09-16 00:24:34 | 長野県(南信)の温泉
 盆明けの金曜日、盆休を取っていなかったので休みをもらい、少し遠くの温泉巡りをすることにしました。とは言っても日帰りなので、車で2時間ほどの蓼科高原方面に向かうことに決定。  まず向かったのが、蓼科高原の森の中にある石遊の湯。鉄鉱石の採掘場跡地に湧いたという温泉です。国道299号から狭い脇道に入ってしばらく行った所にあり、リゾート地にありながらも秘湯の雰囲気がする温泉です。 . . . 本文を読む
コメント

上諏訪温泉 湖泉荘

2017-05-24 21:49:39 | 長野県(南信)の温泉
 2017年のゴールデンウィークは5連休ということで、家族をどこにも連れて行かない訳にもいかないので、手頃な距離にある諏訪地方を旅行先に選択。宿もリーズナブルなプランを探し、ちょうど一部屋空いていてじゃらんのクチコミも良かった湖泉荘を予約しました。  1日目は長門牧場での散策と諏訪湖での遊覧船クルーズを楽しみ、午後4時に上諏訪温泉 湖泉荘にチェックイン。湖泉荘は上諏訪温泉街の北の端にある、客室数17の中規模な温泉旅館です。 . . . 本文を読む
コメント (2)

昼神温泉 懐石と炉ばたの宿 吉弥

2012-11-02 23:03:58 | 長野県(南信)の温泉
 昼神温泉は、長野県の南信(諏訪地域を除く)で随一の温泉地。十数軒ほどの温泉旅館等で温泉街が形成されています。そもそも上伊那、下伊那、木曽地域には温泉街を形成するような温泉地は他にないので、突出した存在感ですね。  しかしながら昼神温泉の温泉地としての歴史は浅く、1973年にトンネル工事のボーリング中に温泉が湧出したのが始まりで、中央自動車道で中京圏と直結していることから急速に発展したとのこと。 . . . 本文を読む
コメント

上諏訪温泉 ホテルルートイン上諏訪

2012-10-14 08:17:19 | 長野県(南信)の温泉
 精進湯に入湯後、ホテルに戻って続けて入浴。この日の宿はホテルルートイン上諏訪です。ルートインといえばどこの街にでもある普通のビジネスホテルですが、さすが上諏訪温泉、ちゃんと大浴場には本物の温泉が引かれています。立地的には有名な日帰り温泉施設である片倉館のすぐ裏手にあるので、片倉館に行くのも一つの手ではあるのですけど、時間の制約がありお金もかかるので、やはりホテルに温泉があるのはありがたいですね。 . . . 本文を読む
コメント

上諏訪温泉 精進湯

2012-10-11 01:49:40 | 長野県(南信)の温泉
 今回は、とあるスポーツ大会に参加するため、諏訪市を訪問。ホテルにチェックインした後、夕食まで時間があったので、いまだ未湯であった上諏訪温泉 精進湯を訪れることにしました。  精進湯は、JR上諏訪駅から歩いて5分ほどの所にある市営の公衆浴場です。3階建てのビルの1階にあって、2,3階は別の用途に使われています。見た目は街中の銭湯といった感じですね。 . . . 本文を読む
コメント

下諏訪温泉 湖畔の湯

2011-06-12 00:01:25 | 長野県(南信)の温泉
 みなみ温泉のさらに南、イオン諏訪店の近くにある共同浴場。諏訪湖に近いことから「湖畔の湯」と名付けられていますが、施設から諏訪湖を望むことはできません。  湖畔の湯は共同浴場というよりも、日帰り温泉施設にイメージは近いですね。広い駐車場があり、浴室も広く、小さいながらも露天風呂があります。ただ料金は250円で共同浴場価格。(周辺共同浴場より30円高いですが)。 . . . 本文を読む
コメント

下諏訪温泉 みなみ温泉

2011-06-08 23:18:26 | 長野県(南信)の温泉
 下諏訪駅南側の住宅街にある共同浴場。駅側からより、県道185号沿いのかっぱ寿司脇の道を入っていった方が分かりやすいようです。  今まで入湯した下諏訪温泉の共同浴場はすべて駅の北側にあって、みなみ温泉からは離れています。よって源泉も異なっていて、みなみ温泉は高浜受湯槽から源泉を引いています。 . . . 本文を読む
コメント

下諏訪温泉 八木温泉

2011-06-06 23:19:05 | 長野県(南信)の温泉
 諏訪大社下社春宮大門近くにある共同浴場下社秋宮周辺の共同浴場からは少し西側に離れた所にあります。以前は国道20号沿いに大きな看板があったような気がするのですが、今は無くなっていて探すのに苦労しました。国道から入るとすぐに駐車場があって、その奥に共同浴場があります。 . . . 本文を読む
コメント

岡谷温泉 ロマネット

2011-06-05 09:14:07 | 長野県(南信)の温泉
 諏訪湖沿岸では多くの温泉が湧出しており、諏訪市、下諏訪町にはそれぞれ上諏訪温泉、下諏訪温泉という歴史ある温泉がありますが、岡谷市には最近まで温泉がなかったようです。岡谷温泉は20数年前に掘削された比較的新しい温泉です。  ロマネットは、ローマ風呂をイメージした大浴場とフィンランドサウナ、ドイツ型バーデプール(水着着用)からなる健康福祉施設。なぜかローマ、フィンランド、ドイツとやたらに欧州風です。 . . . 本文を読む
コメント

毒沢鉱泉 沢乃湯

2011-06-04 02:49:45 | 長野県(南信)の温泉
 毒沢鉱泉は、諏訪大社下社春宮から北に向かい、住宅街を抜けてすぐにある温泉地。「神乃湯」「沢乃湯」「宮乃湯」という3軒の温泉施設があります。毒沢鉱泉は古くから「信玄の隠し湯」として知られていますが、現在では住宅街に近くそれほど山奥という感じはしません。  今回訪れた「沢乃湯」は、以前は国民宿舎だったようですが、現在は日帰り専門の施設となっています。外観からしてもう廃業しているのではと思ってしまうほどの鄙び感があります。 . . . 本文を読む
コメント (2)

下諏訪温泉 新湯

2011-05-29 23:01:23 | 長野県(南信)の温泉
 昭和3年に中央通りにできた新湯は、下諏訪温泉の中でも新しいことから名付けられたそうです。昭和3年なんて全くもって新しくないと思うのですが、それだけ下諏訪温泉の歴史が長いということなんでしょうね。  新湯は下社秋宮から少し離れており、駐車場もないことから客のほとんどは地元の方だと思われます。番台のおばちゃんに「お客さん初めてだね?」といきなり聞かれたことからして想像がつきます。確かにわざわざここまで歩いてくる観光客はいないでしょうね。 . . . 本文を読む
コメント

下諏訪温泉 旦過の湯

2011-05-27 23:20:32 | 長野県(南信)の温泉
 遊泉ハウス児湯からさらに北に行き、坂道を下った所にある共同浴場。隣接して旦過第一、第二源湯の源泉小屋があり、ここから旦過の湯ほか菅野温泉、新湯などの共同浴場に配湯されています。  児湯や菅野温泉と比べると施設は狭く、休憩室はなくて狭い脱衣所と浴室があるのみ。いかにも地域の共同浴場といった雰囲気です。駐車場はありますが、おそらく観光客はあまりこないでしょうね。番台のおばちゃんが親切にお湯が熱いことを教えてくれましたが、常連でないことがすぐ分かるからだと思います。 . . . 本文を読む
コメント