としぼ~の湯巡りブログ!

温泉巡り100箇所達成を記念してブログ設立!長野県北信地方を中心とした温泉巡りのレポートを、気ままに綴っていきます!

新穂高温泉 奥飛騨湯菜の宿 白雲荘

2016-09-17 01:29:48 | 岐阜県の温泉
 1月の別所温泉旅行以来、家族で旅行することがなかったので、安曇野市で用事を済ますのに合わせて、岐阜県の奥飛騨温泉郷へ泊りがけで旅行することにしました。  安曇野市から奥飛騨温泉郷までは車で1時間30分ほど、のはずなのですが、上高地手前で事故による渋滞に巻き込まれ2時間近くかかってしまいました。この辺りは迂回路がないので、渋滞にはまっても逃げ道がありません。30分ほど遅れただけならラッキーと思った方が良さそうです。   奥飛騨温泉郷は、5つの温泉地(平湯、新平湯、福地、栃尾、新穂高)で形成されています。それぞれの温泉地がそれなりの規模を持っていて、温泉郷として見ればかなりの規模。長野県にも○○温泉郷と名付けられた温泉地はありますが、ここほどの規模の温泉郷はないでしょう。 . . . 本文を読む
コメント

長良川温泉 長良川観光ホテル 石金

2011-12-08 23:35:58 | 岐阜県の温泉
 長良川温泉は、岐阜城が山頂に建つ金華山の北麓を流れる長良川沿いにある温泉地。岐阜市街から近く、JR岐阜駅からバスで15分程度で着きます。長良川の両岸に7軒の旅館・ホテルが点在していますが、温泉街という雰囲気はあまりありません。どちらかというともう一つの名物「鵜飼」のイメージの方が強い気がしますね。 . . . 本文を読む
コメント

下呂温泉 噴泉池

2010-09-11 21:00:50 | 岐阜県の温泉
 飛騨川の河川敷にある、有名な混浴露天風呂。囲いがないので、周囲から丸見えです。近くの橋からは人の顔が分かるくらいよく見えます。あまりにも見え過ぎなので今年の2月から完全水着着用制になったのですが、いまだに裸で入る人がいるようで…。橋の上からばっちり見えてました。 . . . 本文を読む
コメント

下呂温泉 クアガーデン露天風呂

2010-09-08 21:41:25 | 岐阜県の温泉
 昔、一羽の白鷺が傷を癒そうと飛騨川の河原に舞い降り、湯のありかを告げたという、伝説の源泉地にある日帰り温泉施設。ただその割には重みのない施設名が気になります。建物の壁もなぜがピンク色っぽいし・・・。  飛騨川の河岸段丘面に建物があることから、崖上と崖下両方に駐車場があります。そして受付は建物の2階にあり、2階の脱衣所から1階の露天へ階段を下りていく形。 . . . 本文を読む
コメント

下呂温泉 瓢きん

2010-09-06 19:41:01 | 岐阜県の温泉
 午後5時まで車中泊にしようか迷った挙句、ギリギリで予約した温泉旅館。さすがに2日連続の車中泊は体にきつそうだったので、ちょっとした贅沢です。とはいっても素泊まりですけどね。 . . . 本文を読む
コメント

下呂温泉 白鷺乃湯

2010-09-05 07:44:01 | 岐阜県の温泉
 幸乃湯に続き、下呂温泉の共同浴場をはしご。白鷺乃湯は温泉街のメインと言えるような通りにある共同浴場なのですが、なぜか外観が洋館風。周りの風景から完全に浮いています。足湯が併設されていますがそこにもビーナスの像が(その名もビーナスの湯)。 . . . 本文を読む
コメント

下呂温泉 幸乃湯

2010-09-04 05:09:47 | 岐阜県の温泉
 下呂温泉は、そのインパクトのある名前で有名ですが、日本三名泉(有馬、草津、下呂)の一つに数えられる歴史ある温泉地。この下呂温泉にて日本三名泉を全て制覇です。  下呂温泉は飛騨川沿いにある温泉で、温泉街の規模は結構大きめ。長野県で言えば戸倉上山田温泉にロケーションや規模が似ていますね。 . . . 本文を読む
コメント

下島温泉 巌立峡ひめしゃがの湯

2010-09-02 21:59:50 | 岐阜県の温泉
 濁河温泉から2時間近くかけて山道を降り、岐阜県側の麓にある下島温泉へ眺めはいいけど狭い山道を延々とドライブするのはさすがに疲れます途中で車を停めて昼寝しちゃいました  下島温泉 巌立峡ひめしゃがの湯は、下呂市小坂町にある日帰り温泉施設建物が高台にあるため、エレベーターで上がってから入館するというスタイルになっています。エレベーター棟の隣には立派な飲泉所があって、源泉が味わえるのは高ポイントです . . . 本文を読む
コメント

濁河温泉 市営露天風呂

2010-09-01 01:50:25 | 岐阜県の温泉
 開田高原から少し西へ向かうと、もうそこは岐阜県。さらに山道を進んで、通年自家用車で行ける日本最高所の温泉街として知られる濁河(にごりご)温泉へ。標高1,800mの高所に十数件の旅館が小さな温泉街を形成しています。  市営露天風呂は、濁河温泉の中では唯一の日帰り入浴専門施設。色々な雑誌等で紹介されているので、引っ切り無しに入湯客が訪れる人気施設です。広い露天風呂が一つあるだけですが、緑に囲まれた湯船は秘湯ムードが満点です。 . . . 本文を読む
コメント