としぼ~の湯巡りブログ!

温泉巡り100箇所達成を記念してブログ設立!長野県北信地方を中心とした温泉巡りのレポートを、気ままに綴っていきます!

ロードサイドホテルK

2013-09-28 08:58:35 | 長野県(北信)の温泉
 ロードサイドホテルKは、志賀高原の麓、上林温泉のすぐ近くにある、いわゆるラ○ホテルです。国道292号線から少し脇道に入った所にあるのですが、脇道の入口に「天然かけ流し露天風呂」と書かれた看板があって、ずっと気になっていました。この度、思い切って調査してみることに。  ホテルは3階建てで、1階が駐車場とホテル玄関、2,3階が客室で全10部屋です。その10部屋の中で、2階の2部屋、3階の2部屋の計4部屋が露天風呂付きの客室となっています。それぞれの客室で露天風呂の大きさ、形は違っていて、今回選択したのは縁が檜張りの浴槽がある部屋です。 . . . 本文を読む
コメント

榊原温泉 湯元 榊原舘

2013-09-21 06:23:38 | その他の県の温泉
 伊勢志摩旅行2日目は、「はいふう」でAM11:00までゆっくりした後、鳥羽水族館、ミキモト真珠島を見学。そして2日目の宿泊先である津市の榊原温泉へと向かいました。鳥羽市から榊原温泉までは高速道路を利用して1時間程度です。  榊原温泉は、渡鹿野島とは打って変わって、海から離れた山間にある小さな温泉地です。旅館は4軒ほどで、静かな温泉地というのが第一印象。しかしながら、非常に古くから存在している温泉で、平安時代には既に湯治場として整備されていたようです。古くは「七栗(ななくり)の湯」と呼ばれていて、清少納言の「枕草子」に「湯はななくりの湯、有馬の湯、玉造の湯」とうたわれている「三名泉」のひとつとされています。 . . . 本文を読む
コメント (2)

磯部わたかの温泉 アジアンな温泉宿 はいふう

2013-09-14 01:53:02 | その他の県の温泉
 平成25年8月23~25日にかけて、伊勢・志摩へ旅行に出かけました。最近は遠くてもお隣の県までだったので、久しぶりの遠出です。  初日の23日は、20年に一度の式年遷宮で沸く伊勢神宮(内宮)に参拝し、続いて英虞湾でのクルージング(賢島エスパーニャクルーズ)を楽しみました。そして本旅行のメインとも言える、宿泊先「磯部わたかの温泉 アジアンな温泉宿 はいふう」へと向かいます。  「はいふう」は、志摩半島の的矢湾に浮かぶ小さな島「渡鹿野島」にある温泉旅館(イメージ的にはホテル)です。渡鹿野島と志摩半島を結ぶ橋はないので、車を半島側の駐車場に停めて、船で渡ることになります。 . . . 本文を読む
コメント

トータス温泉

2013-09-10 00:00:24 | その他の県の温泉
 山梨県湯巡りの締めとして選んだ温泉は、甲府市にあるその名も“トータス温泉”。トータス温泉は国道20号線中小河原立体交差の近くにあって、今まで巡った温泉施設の中ではかなり街中の部類に入ります。今回もカーナビに施設裏側に案内されて戸惑っいましたが、裏側からも駐車場に入れたので問題ありませんでした。  トータス温泉へ向かう道の途中にも、何軒か温泉施設があり、それぞれが自家源泉を持っているようです。そしてそのほとんどがかけ流しなわけですから、甲府盆地の温泉の湯量には驚かされます。行きたい温泉施設はまだまだあるのですが、とても2日間では回りきれません。 . . . 本文を読む
コメント (2)

玉川温泉

2013-09-09 00:00:47 | その他の県の温泉
 フカサワ温泉の次は、オーバーフローの量の多さで有名な玉川温泉へ。ここもフカサワ温泉から車で5分程度。この地域は小規模な温泉施設が点々と存在しているのです。  玉川温泉は住宅街の端に建てられているのですが、またしてもカーナビが施設の裏側を案内してくれたために、住宅街の中の狭い道を通る羽目になってしまいました。本来は住宅街の外側からアクセスするので、そんなに苦労しなくても済みそうです。 . . . 本文を読む
コメント

フカサワ温泉

2013-09-08 00:00:27 | その他の県の温泉
 山梨県湯巡り2日目。トップバッターはフカサワ温泉です。宿泊先の信玄温泉 ホテル1-2-3甲府からは車で10分程度。先日入湯した山口温泉からもさほど離れていません。施設は新興住宅街を通る広い道路に面していて、アクセスはいいです。駐車場もかなりの広さ。(フカサワ温泉は山口温泉同様、深沢さんが経営しているらしいです。山梨には深沢さんが多いそう。)  営業は午前9時からということで、5分前に到着したのですが、すでに常連客が何人か待機しています。私はこの日3番目の客となりました。 . . . 本文を読む
コメント (2)

信玄温泉 ホテル1-2-3 甲府

2013-09-07 00:00:05 | その他の県の温泉
 信玄温泉は、国道20号線国母立体交差点脇にあるビジネスホテル「ホテル1-2-3甲府」の温泉です。この温泉の評価が、ビジネスホテルにある温泉ながら高かったので、山梨県湯巡りの宿湯として「ホテル1-2-3甲府」を選択しました。前日の予約で、最後の一部屋を何とか確保。それなりに繁盛しているビジネスホテルのようです。  ホテルには本館の大浴場と別館浴室があって、男女入替制となっています。この日の午後は本館大浴場が男性用となっていました。 . . . 本文を読む
コメント (2)

山口温泉

2013-09-06 00:33:42 | その他の県の温泉
 増富温泉を後にし、次は甲斐市にある山口温泉に向かいました{/m_0034/}カーナビの案内に従って向かったのですが、施設の裏側に案内されてしまい少々迷ってしまいました。住宅街の中にあってアクセス道路の幅も狭いので、なかなか行きにくい所にある温泉です。  施設の外観は民宿風で、屋根瓦がオレンジ色なのが特徴的。イマイチ住宅街の中でもあり温泉施設というにはピンと来ない外観ですが、玄関には大きく「山口温泉」と書かれた表札が掲げられています。ちなみに山口さんが経営しているから山口温泉なのだそうです。 . . . 本文を読む
コメント

増富温泉 増富の湯

2013-09-02 00:00:40 | その他の県の温泉
 韮崎旭温泉入湯後、武田信玄が金山開発中に発見した隠し湯との伝承を持つ増富温泉へ向かいました。さすが隠し湯というだけあって、想像していた以上に山奥にある温泉地で、韮崎旭温泉から1時間ほどかかってしまいました。  増富温泉は、北杜市を流れる本谷川が作った谷沿いに、数軒の温泉旅館で形成された小さな温泉地です。増富温泉は増富ラジウム温泉とも呼ばれ、ラジウム含有量が非常に多いことで知られています。1リットル中の含有量12,300マッへという記録があり、この値は世界有数とのこと。放射能泉の規定値が8.25マッへ(1kg中)以上なので、とんでもない含有量です。 . . . 本文を読む
コメント (2)