としぼ~の湯巡りブログ!

温泉巡り100箇所達成を記念してブログ設立!長野県北信地方を中心とした温泉巡りのレポートを、気ままに綴っていきます!

ゆきだるま温泉 雪の湯

2010-07-28 22:00:59 | 新潟県の温泉
 ゆきだるま温泉 雪の湯は、新潟県上越市安塚区にある日帰り温泉施設。周辺は雪だるま高原キューピットバレイという、なかなかブッ飛んだネーミングがされていて、雪だるまのキャラクターがいろんな所に登場します。豪雪地帯だから雪を前面に押し出しているのでしょうが、夏に行くとちょっと変な感じがしますね。 . . . 本文を読む
コメント

松之山温泉 松之山温泉センター鷹の湯

2010-07-25 16:30:43 | 新潟県の温泉
 松之山温泉は、有馬温泉、草津温泉と共に日本三大薬湯に数えられる由緒ある温泉。ただ温泉街自体は細い道の両側に十数件のホテル、旅館が並ぶくらいで、小規模で静かな温泉地です。  松之山温泉の特徴といえば、何と言ってもその強い塩・苦味と、薬と石油が混ざったような独特の香りにあります。これがまた癖になるんですよね~。気が付けば、松之山温泉に訪れるのは1年ちょっとの間でもう6回目。家から車で1時間半くらいなのでそれほど近いわけではないのですが、独特の香りを楽しみたくてつい足を向けてしまいます . . . 本文を読む
コメント

豊科温泉 湯多里山の神

2010-07-24 19:25:20 | 長野県(中信)の温泉
 安曇野市と松本市を結ぶ県道沿いにある日帰り温泉施設。「湯多里」は「ゆったり」と読みます。温泉施設はこういった感じのダジャレ多いですね。  豊科温泉の泉質は美肌の湯と言われる重曹泉で、特徴は何と言ってもその強いヌルヌル感でしょう。まるで薄めた石鹸水に入っているようで、とろみ感もあります。 . . . 本文を読む
コメント

扉温泉 桧の湯

2010-07-22 22:10:45 | 長野県(中信)の温泉
扉温泉は、松本市街から車で30分ほど、山間にある小さな温泉地です。「西の白骨、東の扉」と言われるほどの名湯なのですが、知名度は白骨温泉と比べるとちょっとマイナーですかね。それでも訪れる人の絶えない、知る人ぞ知る温泉です。  桧の湯は、扉温泉唯一の日帰り温泉施設。10年ほど前に訪れた時は鄙びた施設だな~と思ったのですが、現在は建て替えられ綺麗な建物に。 . . . 本文を読む
コメント

川原湯温泉 笹湯

2010-07-18 18:26:11 | 群馬県の温泉
 川原湯温泉には、王湯の他に、聖天様露天風呂と笹湯という2つの共同浴場があります。最初は聖天様露天風呂に行こうと思っていたのですが、混んでるようだったので急遽笹湯に変更。  笹湯はメインの道路から階段を下った所にある施設ですが、階段の入口に小さいプレートがある以外は看板が全くないので、下調べしておかないと辿り着けないかも。 . . . 本文を読む
コメント

川原湯温泉 王湯

2010-07-16 23:41:36 | 群馬県の温泉
 今回の湯巡りは、群馬県の草津温泉を通り過ぎ、八ッ場ダム建設中止問題で揺れる川原湯温泉まで足を延ばしてみました。歴史ある温泉がダムの底に沈まなくなったのは、温泉ファンからしてみれば喜ばしいことですが、ここへ来ての変更は地元の方からすればとんでもないことでしょう。代替地や橋の建設は現在も続いていますが、一体どうなるのやら・・・。  そんな複雑な思いを抱きながら、川原湯温泉を代表する共同浴場である王湯へ。源頼朝が発見したとされることから、外壁に大きな源氏の紋章が掲げられていてとても印象的です。 . . . 本文を読む
コメント

杉野沢温泉 杉野沢温泉センター苗名の湯

2010-07-15 19:34:08 | 新潟県の温泉
 新潟県の妙高山麓には数多くのスキー場&温泉があり、妙高杉ノ原スキー場の麓にある杉野沢温泉もその中の一つ。ただ赤倉温泉や池の平温泉などと比べると、温泉街はなくちょっとマイナーな存在です。  杉野沢温泉センター苗名の湯は、今時の日帰り温泉施設といった感じの建物ですが、内湯が一つだけで意外にこじんまりとしています。冬のスキーシーズンにはかなり混雑しそうですね。 . . . 本文を読む
コメント