としぼ~の湯巡りブログ!

温泉巡り100箇所達成を記念してブログ設立!長野県北信地方を中心とした温泉巡りのレポートを、気ままに綴っていきます!

池の平温泉 妙高高原ふれあい会館(新施設)

2017-12-09 14:04:25 | 新潟県の温泉
妙高高原ふれあい会館は、温泉を利用した入浴施設をはじめ、貸部屋、会議室等を備えた妙高市営の施設です。以前は旧妙高高原町市街地にあったのですが、老朽化のため2013年3月末に閉館し、同年4月に池の平温泉近くの現建物に移転しました。  今の建物は日曹健康保険組合が保養所として利用していた施設を、市が無償で譲渡を受け改修したもの。ということで新施設とは言え新しい建物ではありません。旧施設同様、一見日帰り入浴施設には見えないですが、日帰り入浴営業中の看板を出しているので、大体の場所を調べておけば迷うことはないでしょう。 . . . 本文を読む
コメント

貝掛温泉

2017-10-20 23:42:38 | 新潟県の温泉
 貝掛温泉は、越後湯沢駅から車で20分ほど、山間にポツンと建っている一軒宿です。江戸時代より「目の温泉」として知られている温泉で、前から気になっていたのですが、ここのところ目の調子が悪いので、気休めにでもなればと思い、家から2時間かけて貝掛温泉を訪問することにしました。  貝掛温泉は国道17号から少し脇道を入った所にありますが、この脇道がなかなかの細道で、清津川にかかる貝掛橋は車1台でギリギリの幅しかありません。アクセスは悪くないけれどちょっとした秘湯に来た気分になります。和風の建物に「日本秘湯を守る会」の提灯が下がっているのを見ると、余計その感が強くなりますね。 . . . 本文を読む
コメント

五十沢温泉 ゆもとかん元湯(旧館)

2017-08-05 00:00:48 | 新潟県の温泉
「ゆもとかん」での入浴を終えた後、近くに「ゆもとかん」の旧館があって、そこでも温泉に入れるということだったので、せっかくだから寄っていくことにしました。 旧館は「ゆもとかん」から車で1~2分程度、集落の中に建っています。外観は古びた公民館のようで、看板が出ていないとそれだと分かりません。玄関前まで来ると「五十沢温泉」という文字と共に定休日・営業時間が掲示されていたので、ここで間違いないと一安心。 . . . 本文を読む
コメント

五十沢温泉 ゆもとかん

2017-07-30 22:29:03 | 新潟県の温泉
 五十沢温泉はコシヒカリで有名な新潟県南魚沼市にある温泉地で、「ゆもとかん」は集落の外れの田んぼの中に忽然と姿を現します。温泉自体は40年ほど前に消雪用の井戸を掘っていたら温泉が湧いたということで、比較的新しい温泉地なのですが、建物は昭和を感じさせる外観です。  中に入ってもそれは同じで、玄関にパンダ?の剥製が置いてあったりでワンダーランドの様相。下駄箱が玄関になく、立寄り入浴客はビニール袋に靴を入れて脱衣所まで持ち込むという変わったスタイルです。 . . . 本文を読む
コメント

竜ヶ窪温泉 竜神の館

2016-08-13 00:01:56 | 新潟県の温泉
(2016.7.17再訪)  栄村の北野川でニジマス釣りをした後、軽く汗を流すために竜ヶ窪温泉 竜神の館まで行くことにしました。到着してみると県外ナンバーの車がズラリと並び結構な混雑ぶり。近くの有名な「ひまわり広場」が開園するのは来週だし、一体なぜこんなに混雑しているのか不思議でした。まあ基本いつもここは混んでますけどね。  中に入ると売店に休憩所、そして最近オープンした食堂が詰め込まれ非常に窮屈な感じ。そして脱衣所も相変わらずの狭さで、この施設はただただ狭いという印象が残ります。それでいて混んでいるのだから、私にとっては苦手な施設の部類に入ります。やっぱり温泉は静かに、ゆっくりと楽しみたいものですからね。   . . . 本文を読む
コメント

燕温泉 山の湯宿 針村屋

2016-08-11 00:41:11 | 新潟県の温泉
 黄金の湯入湯後、本日の目的地である針村屋へと向かいます。針村屋は燕温泉街の旅館の中では一番坂の上にあります。  旅館の壁には「ご入浴できます」と看板が掲げてあるので、立寄り入浴可能なことが分かります。中が暗かったので少々不安になりましたが、フロントには呼び鈴が置いてあり鳴らすと対応は早かったですね。立ち寄り入浴の料金表(600円)もあり、案内も手慣れた感じです。 . . . 本文を読む
コメント

燕温泉 黄金の湯

2016-08-07 09:33:29 | 新潟県の温泉
(2016.7.3再訪)  ここのところ肌の調子が悪いので、美肌の湯に入っておこうと思い、妙高高原温泉郷の燕温泉に行くことにしました。  この日は未湯の針村屋に訪問する予定でしたが、立寄り湯受入時間の少し前に到着したので、まずは燕温泉で有名な露天風呂の一つ、黄金の湯に寄ることにしました。黄金の湯を訪問するのは気が付けば約5年ぶりのこと。  車は温泉街下の駐車場に置き、急坂を歩いて黄金の湯に向かいます。温泉街も急ですが、そこから先が更に急坂で、黄金の湯に到着した時には息切れしてしまいました。最近の運動不足が祟っているようです。 . . . 本文を読む
コメント

じょうもんの湯 おふくろ館

2016-05-20 00:35:53 | 新潟県の温泉
 じょうもんの湯 おふくろ館は、旧松之山町(現十日町市)にある一軒宿。津南町方面から行くと、旧松之山町役場近くの交差点を左折すると松之山温泉方面ですが、曲がらず直進してしばらく山道を進みます。すると峠の頂上に三角屋根の建物が見えてきます。これが「おふくろ館」。  広い駐車場には車が1台(従業員の車?)しか停まっておらず、ウグイスの鳴き声しか聞こえない静けさの中、少々心配になりましたが、中に入るとすぐ従業員の方がいて入浴をお願いできました。料金は500円。ネットの情報では300円となっていたから値上げしたようです。 . . . 本文を読む
コメント

関温泉 旅館 吉野屋

2016-05-02 00:46:01 | 新潟県の温泉
 この月はまだ新規開拓の温泉施設に行っていなかったので、休日出勤の仕事を終えた後、関温泉に向かいました。関温泉では既に6施設で入湯していますが、基本的には1施設を除いて立ち寄り入浴を受け入れているようなので、確実にどこか入れるだろうと予測してのことです(現在温泉街には11施設あり。※休暇村妙高除く)。  関温泉に到着し、温泉街を歩いてみたところ、未湯の施設で一番入りやすそうだったのが旅館 吉野屋でした。中に入り1回声を掛けても反応がなかったので、もう1回大き目の声で声を掛けたら御主人が出て来られ、立ち寄り入浴を請うと即OK。浴室まで案内してくれました。浴室までの経路は複雑で、案内してくれなかったら迷っていたかもしれません。 . . . 本文を読む
コメント (4)

鵜の浜温泉 ロイヤルホテル小林

2016-03-21 23:44:47 | 新潟県の温泉
 親戚から新潟県内の温泉施設の割引券をもらったのですが、期限が当月末までで、結構遠い施設が多い中、唯一使えそうだったのが鵜の浜温泉のロイヤルホテル小林という施設。いろいろと忙しい中ではあったけれども、チャンスは今しかないと思い上越へ向かいました。   ホテルに到着すると、道端には温泉の幟と、「朝8時から夜9時まで入浴出来ます」と書かれた看板が掲げられていました。こういう立ち寄り入浴に積極的な姿勢は本当に有難く、これだけで評価に値します。ホテルや旅館に立ち寄り入浴を願い出るのには勇気がいるものですが、看板が出ていれば安心してお願いすることができます。 . . . 本文を読む
コメント

越後湯沢温泉 江神温泉共同浴場

2015-11-15 10:21:13 | 新潟県の温泉
江神温泉共同浴場は、越後湯沢駅の駅前商店街にある共同浴場です。完全に商店街に溶け込んでいるので、あらかじめ場所を知っていないと気付かないかも。これだけ商店街に同化している温泉施設も珍しいのではないでしょうか。  施設の裏に駐車場があるのですが、それを知らなかったので離れた所に車を停めて商店街を歩きました。3連休の中日にも関わらず、商店街にはほとんど人気がありません。駅の裏側?の温泉街にはそこそこ観光客がいたのに雲泥の差です。まあ商店街側に観光スポットがある訳ではないので仕方ないのですが・・・。 . . . 本文を読む
コメント (2)

二十日石温泉 ユングパルナス

2015-11-08 22:50:18 | 新潟県の温泉
 二十日石温泉 ユングパルナスは、新潟県南魚沼市にある温泉施設です。宿泊でき、宴会場等もあってホテル的要素もありますが、どちらかというと日帰り入浴施設的要素の方が多いような気がします。石打丸山スキー場のすぐ近くなので、冬はスキー客で賑わうのでしょう。  受付は建物の2階にあり、下駄箱の鍵と脱衣所のロッカーキーを交換するシステム。料金は900円で、田舎に住んでいる者の感覚としては高額です。ここは東京に近いし、軽井沢と同様、リゾート地価格ということかな?  さすが900円取るだけあって、温泉設備は充実しています。内湯浴室はかなり広くとられていて、扇形の広い大浴槽と、仕切り付きの洗い場が多数あります。最近は小規模な施設に行くことが多いので、ここまで広い施設は久しぶりなような気がします。 . . . 本文を読む
コメント

長峰温泉 ゆったりの郷

2015-10-17 21:25:58 | 新潟県の温泉
(2015.9.22再訪)  せっかくのシルバーウィーク(9月の5連休)、生後6カ月の娘も連れてどこかに行きたいということで、上越方面へ。娘にとっては初めての旅行です。  まずは温泉&昼食を取るため、長峰温泉 ゆったりの郷を訪問。ここを訪れるのは湯巡りの初期に入湯して以来、5年半ぶり。  大広間に場所を何とか確保し、妻と娘を残していざ浴室へ。浴室に入ると油臭が漂っており、入浴気分を盛り上げてくれます。ちなみに今回は和風風呂。やっぱりそれほど和風っぽくなく、普通の浴槽です。 . . . 本文を読む
コメント

松之山温泉 自炊の宿 みよしや

2015-09-26 22:31:21 | 新潟県の温泉
 私には時々無性に入りたくなる温泉があります。一つは草津温泉・万座温泉のような酸性泉、もう一つは油臭がする化石海水系の温泉です{/m_0147/}この日は少し時間があったので、近隣では代表的な化石海水系の温泉である松之山温泉に向いました。  栄村経由で新潟県に入ると、そこかしこに「大地の芸術祭」の幟が立てられていました。「大地の芸術祭」とは、越後妻有地域を舞台に、2000年から3年に1度開催されている世界最大級の国際芸術祭。約180点の作品が妻有地域に分散して設置されていて、それを巡って楽しむようになっています。松之山温泉付近にも作品があって、結構多くの人で賑わっていたのには少し驚きました。 . . . 本文を読む
コメント

関温泉 やすらぎの宿 小松屋

2015-09-05 00:00:48 | 新潟県の温泉
 松ヶ峯温泉 ひばり荘での入浴を終えた後、少し物足りなさが残ったので、近くの関温泉に向かいました。両温泉は車で10分ほどの距離です。  それでも関温泉の方が標高がかなり高く、ガスがかかって見通しが悪くなっていました。もう完全に山の天気ですね。  いつも通り関温泉の駐車場に車を停め、どこに入浴を請うか物色しながら温泉街を歩きます。日曜日のお昼時でありながら、温泉街を歩いている人は他に一人もいません。 . . . 本文を読む
コメント