としぼ~の湯巡りブログ!

温泉巡り100箇所達成を記念してブログ設立!長野県北信地方を中心とした温泉巡りのレポートを、気ままに綴っていきます!

小赤沢温泉 楽養館

2011-11-30 00:17:33 | 長野県(北信)の温泉
 結東温泉からさらに中津川を遡っていくと、県境を越え長野県に入ります。秋山郷は、新潟県と長野県に跨って点在する13の集落によって構成された地域で、新潟県側を越後秋山郷、長野県側を信濃秋山郷と呼びます。信濃秋山郷に入って最初にある集落が小赤沢で、集落の高台に日帰り温泉施設である小赤沢温泉 楽養館があります。 . . . 本文を読む
コメント

結東温泉 萌木の里

2011-11-26 00:00:30 | 新潟県の温泉
 津南町の中心部から一路南、秋山郷へ。秋山郷は平家の落人伝説が伝わる日本有数の秘境です。中津川の急峻な峡谷沿いに集落が点在しており、今でも道路が狭くて車で行くのにも難儀するほど。また秋山郷は豪雪地としても有名な土地。軽く2mは積もるので、冬はさすがに行きづらい所です。11月中旬にもなると、シーズンオフ間近という感じですね。  秘境という以外に、秋山郷は湯量豊富な温泉地としても知られています。ほとんどの集落に温泉施設があるので、ドライブを兼ねた温泉巡りには打ってつけの地域です。 . . . 本文を読む
コメント

越後田中温泉 しなの荘

2011-11-23 07:55:12 | 新潟県の温泉
 3月12日の大地震から8ヶ月。長野県栄村及び新潟県津南町では、地震で傷付いた道路の補修がそこかしこで行われています。この地域は日本有数の豪雪地帯なので、雪が降る前に急ピッチといったところでしょう。  国道117号線からマウンテンパーク津南というリゾート施設へ向かう道へ入り、信濃川を渡ってすぐ左折。小さな集落を抜けると一軒宿である「しなの荘」があります。新潟県内ですが「しなの」荘です。信濃川のほとりに建っているからでしょうね。 . . . 本文を読む
コメント

万座温泉 万座ホテル聚楽

2011-11-21 19:38:12 | 群馬県の温泉
 万座温泉に行くには、嬬恋村三原から万座ハイウェイ(有料)を使ってアクセスするルート、志賀草津道路(国道292号)からアクセスするルート、長野県高山村から上信スカイラインを使ってアクセスするルートの3ルートがありますが、志賀草津道路と上信スカイラインは11月14日以降冬期閉鎖となってしまうため、草津温泉に続いて今年最後の万座の湯を味わいに行ってきました。 . . . 本文を読む
コメント

草津温泉 テルメテルメ

2011-11-19 18:06:07 | 群馬県の温泉
 テルメテルメは、草津温泉 ホテル&スパリゾート 中沢ヴィレッジ内にある大型温泉施設。温泉、サウナからなる温泉ゾーンのほか、プールゾーン、リラックスゾーンがあって丸一日楽しめる施設となっています。プール・温泉コースと温泉コースがありますが、プールに興味はないのでもちろん温泉コースで利用。  . . . 本文を読む
コメント

草津温泉 関の湯

2011-11-17 23:45:13 | 群馬県の温泉
 草津温泉の2大名所である、湯畑と西の河原を結ぶ通り沿いにある共同浴場。商店街に紛れて建っているので、探す気で歩かないと通り過ぎてしまいそうです。  この共同浴場はとにかく狭いことで有名。脱衣所は2人並べるくらいの幅しかありません。そして湯船も2人でいっぱいの広さです(張り紙には定員3名と書かれていますが、おそらくキツキツでしょう)。 . . . 本文を読む
コメント

草津温泉 翁の湯

2011-11-16 22:35:32 | 群馬県の温泉
 長野県北信地方から草津温泉に行くには、志賀草津道路(国道292号)により志賀高原越えするのが一番の近道で、1時間ちょっとで辿り着けますしかしながら冬期は閉鎖されてしまうので、なかなか草津温泉には行けなくなってしまいます。今年は11月14日に閉鎖となるので、今年最後の草津温泉での湯浴みに行ってきました。  翁の湯は、草津温泉に18箇所ある共同浴場のうちの一つ。 . . . 本文を読む
コメント

関温泉 中村屋旅館

2011-11-13 21:14:06 | 新潟県の温泉
 燕温泉、赤倉温泉と湯巡りした後は、山を再度登って関温泉へ。ピークは過ぎたとはいえ、谷を彩る紅葉はなかなかのものでした。 関温泉は、温泉街全体で「源泉100%かけ流し」を謳っている温泉好きにはたまらない温泉地。10数軒ある湯宿のほとんどが立ち寄り入浴を受け入れているので、どこで入浴するか迷ってしまいますが、温泉チャンピオンの郡司氏がレポートしているのを見て、中村屋旅館を選択しました。 . . . 本文を読む
コメント

赤倉温泉 野天風呂 滝の湯

2011-11-11 19:09:36 | 新潟県の温泉
 赤倉温泉は、妙高高原で最大規模を誇る温泉地。古くからの温泉地で尾崎紅葉や岡倉天心といった多くの文化人にも愛されました。明治時代から高級避暑地として発展し、現在もスキー場が隣接するなどリゾート地の側面も強く持ちます。  滝の湯は、赤倉温泉では唯一の日帰り入浴専門の施設。露天風呂だけで内湯はありません。 . . . 本文を読む
コメント

燕温泉 河原の湯

2011-11-09 21:17:37 | 新潟県の温泉
 妙高山麓の温泉地の中で最も高所にある燕温泉。河原の湯は、燕温泉に2つある無料露天風呂のうちの1つです。落石等により2年間閉鎖されていましたが、今年の8月に再オープンしました。元の場所から少し川の上流側に新たに造られたようですね。  河原の湯に行くには、まず温泉街の下にある無料駐車場に車を停めて、温泉街の急な坂道を登り切らないといけません。これがなかなかきつく、息が上がってしまいます。 . . . 本文を読む
コメント

鬼怒川温泉 きぬ川不動瀧

2011-11-05 00:42:55 | その他の県の温泉
 先日、栃木県の日光へ一泊二日の旅行へ行って参りました。宿泊はもちろん温泉旅館ということで、日光からも近い有名温泉地、鬼怒川温泉を選択。 きぬ川不動瀧は、鬼怒川温泉の南端付近にある、部屋数12の小規模旅館。外観は素っ気ないですが、内装は比較的綺麗で、食事、サービスのレベルが高いハイクラスな旅館です。 . . . 本文を読む
コメント