としぼ~の湯巡りブログ!

温泉巡り100箇所達成を記念してブログ設立!長野県北信地方を中心とした温泉巡りのレポートを、気ままに綴っていきます!

田沢温泉 ますや旅館

2015-02-28 00:27:09 | 長野県(東信)の温泉
 温泉巡りを始めてもう少しで6年となります。かつては1年100施設のペースでしたが、ここでようやく450施設目。500施設達成はかなり先になりそうです。  450施設目として選定したのは、「田沢温泉 ますや旅館」。最近は湯田中渋温泉郷のあつ湯ばかりだったので、久しぶりにぬる湯に入りたくなったのが理由の一つ。そして「ますや旅館」は明治元年建築の木造3階建て高楼を持つ、田沢温泉を代表する旅館で、かつて島崎藤村が宿泊したり、松坂慶子主演の「卓球温泉」という映画の舞台になったりした由緒ある宿。こじんまりとした田沢温泉の中では圧倒的な存在感で、以前から寄ってみたいと思っていた施設なのです。 . . . 本文を読む
コメント

田沢温泉 有乳湯

2015-02-25 00:21:51 | 長野県(東信)の温泉
(2015.2.14再訪)  温泉巡り450箇所目として田沢温泉 ますや旅館を選択し、AM11:00に訪問したところ、まだお湯が溜まっていないということだったので、すぐ近くにある有乳湯で時間を潰すことに。元々寄っていくつもりだったからまあいいかって感じです。  200円を支払って浴室に入ると、既に4人ほど入浴中。一時間ほど浴室にいましたが、常に5~6人の入浴客がいました。若い人も見受けられ、5年前来た時と比べるとやはり人気が出てきているような気がします。お湯がすばらしくて、しかも安いとなると、こうなるのも必然でしょうか。私のように遠くから来ている客も多いでしょうね。 . . . 本文を読む
コメント (2)

角間とらやの湯 傳習館

2015-02-21 18:04:47 | 長野県(北信)の温泉
(2015.2.8再訪)  日曜日のお昼、他の施設にはそこそこ客がいたので、空いていそうな傳習館に立ち寄りました。車が多数停まっていたのですが、面倒になったのでそのまま入館。  券売機で入浴券を購入しようとしたところ、料金が650円になっていて驚きました。1年前に訪れた時は500円だったはずなんですけど…。150円の値上げとは、かなり思い切った値上げです。近くのフォーシーズンスパ宝泉が650円だから、それに合わせたのでしょうか。 . . . 本文を読む
コメント

安代温泉 安代大湯

2015-02-17 00:24:48 | 長野県(北信)の温泉
開花湯入湯後、再び安代大湯を訪れましたが、先客はまだ湯浴み中。時間がないのでそのまま入室しました。  先客は皆地元の高齢者で、マイお風呂セットを持って体を洗っています。元々地元民専用の共同浴場だから当たり前と言えば当たり前。この時間帯はまだチェックイン前の時間なので、通常宿泊客が来ることもありません。  見慣れない奴がいると思ったのでしょう、一人の年配の方に「どちらの方だい?」と聞かれてしまいました。親族の新年会で山崎屋に来ていると話したら、山崎屋と安代大湯は同じ湯を使っていると教えてくれ、自宅の風呂とは全然違うだろうと自慢げに話されていました。宿泊客だらけの渋温泉の外湯と違って、こちらでは完全にアウェーです。マナーには気を付けなければいけませんね。 . . . 本文を読む
コメント

安代温泉 開花湯

2015-02-13 00:00:13 | 長野県(北信)の温泉
(2015.1.25再訪)  山崎屋で安代大湯の鍵を借りて大湯を訪れるも、先客がいたので開花湯に移動(鍵は安代大湯と共通)。予想通りこちらには誰もいなかったので早速入湯しました。  先客がいないということは、湯が熱い可能性大ということであり、やはり熱かったので不本意ながら少し加水しました。すぐに44℃くらいになったので、あまり手こずらずに済んだのはよかったです。  4人も入ればキツキツの小さな湯船に湯がかけ流しされているので、鮮度はすばらしく、独特の潮(磯)臭がはっきりと感じ取れます。 . . . 本文を読む
コメント

安代温泉 山崎屋

2015-02-10 00:10:04 | 長野県(北信)の温泉
(2015.1.12)  親族の新年会開催場所の選定が全く進んでいなかったので、新たな候補として安代温泉 山崎屋を選定し、事前に偵察することに  山崎屋は、安代大湯の道を挟んで向かい側にある温泉旅館建物の造りは渋温泉 御宿 多喜本と同様、温泉街のメイン通り側と横湯川沿い側の両方に玄関があります。山崎屋はフロントがメイン通り側にあるので、こちらが主の玄関でしょう。  規模は全8室で小規模な旅館です . . . 本文を読む
コメント

軽井沢千ヶ滝温泉 立ち寄りの湯 軽井沢千ヶ滝温泉

2015-02-06 20:01:33 | 長野県(東信)の温泉
 最近は半地元のような温泉地ばかりを巡っていたので、久しぶりに遠征しようと思い、冬の軽井沢へと向かいました。なぜ軽井沢かと言うと、有名観光地である軽井沢でもさすがに冬はオフシーズンだろうから、今が空いていてチャンスだと思ったからです。  目指す施設は軽井沢千ヶ滝温泉。プリンスホテル(西武グループ)が経営している施設である。場所的には星野温泉 トンボの湯や今飛ぶ鳥を落とす勢いの「星のや」等、星野リゾートの近く。さすがハルニレテラス付近はこの時期でも結構観光客が歩いていました。  軽井沢千ヶ滝温泉に到着すると、だだっ広い駐車場に車が一台も停まっていないのでびっくりしましたが、端に数台停まっていたので安心しました。 . . . 本文を読む
コメント

渋温泉 御宿 多喜本

2015-02-03 00:01:23 | 長野県(北信)の温泉
 年末年始の1月2日、3日に近場の渋温泉に夫婦でプチ旅行に行きました。二人だけでは最後の贅沢、最後の旅行と言いながら何回か宿泊旅行してますが、さすがにこれが最後になるでしょう。  宿泊先として選んだのは、御宿 多喜本。選択理由は値段が手頃だった(1泊2日12,000円)のと、部屋がまだ空いていたこと。今回は鄙びた温泉宿でゆっくりするくらいの気持ちです。  御宿 多喜本は、渋温泉で最も西側にある旅館です。渋温泉の中心部より、むしろ隣接する安代温泉街の方が近いだでしょうね。そして面白いのが宿の造りで、玄関が渋温泉メイン通り側と横湯川沿いの2箇所あること。メイン通り側の玄関が本来の玄関だと思っていましたが、横湯川沿いの玄関にフロントがあって、駐車場もあるのでこちらから入ることになります。 . . . 本文を読む
コメント