としぼ~の湯巡りブログ!

温泉巡り100箇所達成を記念してブログ設立!長野県北信地方を中心とした温泉巡りのレポートを、気ままに綴っていきます!

信州戸倉上山田温泉 遊子 千曲館

2013-06-28 00:00:22 | 長野県(北信)の温泉
 毎月26日はその語呂から「ふろの日」とされ、温泉施設等で各種イベントが行われることがよくあります。近隣では温泉街の共同浴場がこの日だけ無料解放されたり、温泉施設ではイベント風呂が行われたり、料金が割引されたりしています。  そんな中、戸倉上山田温泉で、4~9月までの期間限定ですが、「ふろの日」に戸倉上山田温泉旅館組合連合会に加盟している旅館の温泉に無料で入浴できるというイベントが行われています。無料入浴可能なのはPM12:30~PM3:00までで、入浴不可な施設もあり制約は多いものの、やはり無料で入浴でき、時間内であれば梯子も可能というのは魅力的です。さらに普段は日帰り入浴を受け入れていない施設も入っているということも見逃せません。4~9月の間で、26日が土日に当たるのは5月だけなので、混雑を承知で戸倉上山田温泉に向かいました。 . . . 本文を読む
コメント

信州戸倉上山田温泉 戸倉観世温泉

2013-06-25 00:00:06 | 長野県(北信)の温泉
 戸倉観世温泉は、戸倉国民温泉と同じく新戸倉温泉にある温泉銭湯です。新戸倉温泉には温泉銭湯が3箇所あって、もう一箇所は万葉超音波温泉です。いずれも料金は300円で、それぞれ特徴がある施設なので、どこに入ろうか迷ってしまいます。  戸倉観世温泉は、戸倉国民温泉に比べると垢抜けた雰囲気で、地元民や温泉ファンでなくても入りやすいように思います。それでも番台があったり、アメニティーが全く置かれていなかったりする点は温泉銭湯らしいところです。 . . . 本文を読む
コメント

信州戸倉上山田温泉 戸倉国民温泉

2013-06-23 11:14:35 | 長野県(北信)の温泉
 信州戸倉上山田温泉は、温泉が多い長野県の中でも最大級の規模を誇る温泉地です。千曲川の両岸に約50軒のホテル・旅館があり、外湯も7軒あります。昭和後期には歓楽街としてもかなり賑わっていたようですが、現在は少し寂れ気味。それでも温泉としての実力はハイレベルで、長野県を代表する温泉の一つであることには変わりありません。  信州戸倉上山田温泉は、細かく分けると千曲川左岸側の戸倉温泉、上山田温泉と、右岸側の新戸倉温泉に分かれます。大規模な温泉街となっている戸倉温泉、上山田温泉に対して、新戸倉温泉は住宅街の中に温泉施設が点在している形です。戸倉国民温泉は、新戸倉温泉にある温泉施設のうちの一つです。 . . . 本文を読む
コメント (2)

赤倉温泉 赤倉セントラルホテル

2013-06-15 09:59:53 | 新潟県の温泉
 遠間旅館、赤倉ホテルと湯浴みを終え、もう十分とも思いましたが、まだ時間があったので3軒目の温泉施設へと向かいました。3軒目の温泉施設として選んだのは赤倉セントラルホテルです。   遠間旅館、赤倉ホテルは温泉街の北の端であるのに対し、赤倉セントラルホテルは南の端にあります。10分ほど温泉街を南へととぼとぼ歩き、お目当ての赤倉セントラルホテルに到着。なぜこの施設を選んだかというと、遠間旅館と同じように、普段は日帰り入浴は平日のみの受け入れだからです。私にしてみれば、安く入浴できることより、土日でも入浴できることの方がありがたいです。 . . . 本文を読む
コメント

赤倉温泉 赤倉ホテル

2013-06-12 00:38:23 | 新潟県の温泉
 遠間旅館の湯浴みを終えた後、道路を挟んで真向かいの赤倉ホテルに向かいました。2箇所目に赤倉ホテルを選んだ理由は、遠間旅館のすぐ近くというのもありますが、普段の日帰り入浴料金が1,000円もするというのが一番の理由です。1,000円が100円になると聞けば、やはり行かなくちゃですね。同じことを考える人は多いらしく、大勢の観光客が赤倉ホテルに吸い込まれていきました。  赤倉ホテルは、赤倉温泉を代表する老舗ホテルで、100年以上もの歴史があるそうです。赤倉温泉では最大の湯量を誇るというのも、ホテルの歴史が長い分、源泉の湯の割当量が多いということのようですね。 . . . 本文を読む
コメント

赤倉温泉 癒し温泉の宿 遠間旅館

2013-06-06 00:00:57 | 新潟県の温泉
5月18日と5月19日の2日間、赤倉温泉の銀座通りを会場に、“泉客万来 越後上越「食の嵐」”が開催されました。このイベントは、上越地域3市(上越市、糸魚川市、妙高市)のご当地グルメが赤倉温泉に集結するというもの。これに伴い、赤倉温泉の17の施設で日帰り入浴を100円で受け入れてくれるという、温泉ファンが泣いて喜ぶ企画も行われました。赤倉温泉では日帰り入浴の受け入れ時間が午後3時以降だったり、平日のみ受け入れという施設も多いのですが、このイベント中は午前10時から入浴OKということもあって、このチャンスを逃すまいと赤倉温泉に向かいました。 . . . 本文を読む
コメント

尻焼温泉 バーデ六合

2013-06-01 00:00:46 | 群馬県の温泉
 尻焼温泉は、草津温泉から車で20分ほど、旧六合(くに)村(現中之条町)の山奥にある温泉地で、温泉街を流れる長笹川の「川の湯」(川底から湯が湧いており、川をせき止めて露天風呂にしている)が有名です。ゴールデンウィークの翌週で、しかも雨が降っていたので空いていると思い訪れてみましたが、観光客が大勢いたため入湯を断念。温泉街から少し離れた所にあるバーデ六合に向かいました。  バーデ六合は、診療所や介護施設が入った「六合温泉医療センター」内の施設で、温泉と温泉プールがあります。お湯は車で5分ほど離れた尻焼温泉からの引き湯です。 . . . 本文を読む
コメント