としぼ~の湯巡りブログ!

温泉巡り100箇所達成を記念してブログ設立!長野県北信地方を中心とした温泉巡りのレポートを、気ままに綴っていきます!

水橋温泉 ごくらくの湯

2020-04-05 20:17:48 | その他の県の温泉
 天然温泉 海王での入浴を終え、この日2件目の温泉施設へと移動次の目的地は「水橋温泉 ごくらくの湯」です。
 水橋温泉は富山市の水橋地区にある温泉施設で、金太郎温泉 カルナの館や天然温泉 海王に比べるとかなり小規模な施設ですが、お昼時にもかかわらず駐車場には多くの車が停まっていました。こちらも地元民に人気の施設のようです 
 料金は420円で低価格。その分シャンプー、ボディソープは置いておらず、ドライヤーは有料(3分30円)です。備品的にはジモ専共同浴場的な感じがしなくもないですが、駐車場は結構広いし、建物は綺麗で中が明るく、閉鎖的な感じはしません部外者でも安心して入れる雰囲気で、実際私の他にも入浴客の中に観光客がいるようでした

 浴室に入ると、2つに仕切られた浴槽があり、左側がバイブラ付きの泡風呂、右側が水深の深い歩行湯となっていました。この規模の施設で歩行湯があるのは珍しいのではないでしょうか。ただ狭い浴槽で、一人のお年寄りが1時間近く居座り独占状態に…


 お湯の色は澄んだ褐色で、薄いほうじ茶のような色です。この色からして、モール泉系の温泉であることが分かります。そして湯に浸かると、モール泉に特有な甘い檜系の香りが漂ってきました。これは私が温泉の中で最も好きな香りで、常々追い求めている香りですただジャストフィットかというと少しモヤっとした感じで、惜しい!という感じです。
 味はモール泉としては少し珍しいナトリウム-塩化物泉(4,108mg/kg)ということで薄い塩味がし、感触としてはツルスベ感があります。金太郎温泉や天然温泉 海王のような濃厚さはないけれども、個性は十分に感じ取れます。循環はしていますが常に源泉も投入されているから、個性が残っているのでしょう


 続いて露天風呂へ移動この規模の施設としてはしっかりとした露天風呂があります。街中ということもあって塀に囲まれ眺望はゼロですが、狭いながらも日本庭園があり雰囲気はいいです。
 そしてお湯がまたGOOD内湯のようなバイブラがなく、お湯が静かにオーバーフローしている(循環なし?)のがよいのか、色、香り、味すべての点において内湯より濃いのです色は澄んだ紅茶色で、味は塩味にモール味が混ざります。香りも強さについては十分で、質は私の好みにジャストフィットまであと少しという感じですが、満足できるものでしたとりあえずこの温泉が現時点では私が入浴したモール泉の中では筆頭クラスかな(全国を回れば良質のモール泉はもっとたくさんあると思いますが)。


 次々に客が訪れる内湯に比べて露天風呂は静かで、湯温も適温であったことから、ほとんどの時間(約1時間)を露天風呂で過ごしていましたやはり温泉は、時間に拘束されることなく、一人で静かに浸かるに限りますねそうすれば心身ともに癒されます。ただ実際は夕方には帰ると妻に言ってあったので、時間の制約ありだったのが残念でした名残惜しかったですが滞在時間は1時間30分ほどで施設を後にしました。

 正直それほど期待していなかったのですが、良質なモール泉に出会えたのは収穫でした水橋温泉の近辺には他にもモール泉系の温泉があるようなので、期待できそうです。それらの温泉に訪問しつつ、時間が許すようであれば、またこの施設に寄ってみたいと思います

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新湊温泉 天然温泉 海王 | トップ | 猿ヶ京温泉 ル・ヴァンベー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

その他の県の温泉」カテゴリの最新記事