情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テロ特措法、制定前から駆け付け警護するつもりだった~内閣官房想定問答集

2007-09-26 01:50:38 | 有事法制関連
 2001年11月に、テロ特措法が可決される前に、内閣官房が、同法案について、想定問答集を作成していたが、この想定問答集の中に早くも駆け付け警護の考え方が現れていることが分かった。

 まずは、画像の想定問答第15問を見てほしい。

「本法の武器使用規定では、外国軍人や被災民の生命を防護するために武器が使用できないのではないか」

という質問だ。

これに対する回答は、本来、「そのとおり。使用できません。外国軍人や被災民を救護するために自衛隊は派遣されるのではありません。そのような活動をするために武器を使用することは予定していません」とされるべきであることは明白だ。

しかし、内閣官房で想定された回答は、

「本法案では、活動を命ぜられた自衛官が武器を使用する際の防護対象として、自己、あるいは自己と共に現場に所在する他の自衛官、さらに自己と共に現場に所在しその職務を行うに伴い自己の管理の下に入ってきた者を想定している」

としたうえ、

「いかなるものがそれに該当するかについては、法の要件に照らし個別具体的に判断することになり、一般的に申し上げることは困難であるが、例えば、自衛隊が協力支援活動や被災民救援活動として輸送する他国の負傷兵や被災民、連絡調整のために自衛隊の宿営地に立ち入りしている他国の連絡要員などは、防護対象となり得る」

としているのだ。

これは…。

結局、「どうにかして、外国軍人も防護対象としまっせ」といっているようにしか読めない…。

原則と例外が完全にひっくり返っているのだ。

まず、できないと述べた上で、でも、こういう時にはできるかも、というならまだしも、できないとは全く言わないのだ。

このような資料をもってしても、自民党・公明党政府に、シビリアンコントロールを厳密に守らせようという気がないのは明白だ。

テロ特措法の更新に反対!





【関連記事】
国民を騙すつもりだった~佐藤正久は議員として不適切、直ちに辞任せよ!
(http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/6068073902aacc36000843a94e8bac4c)
自民党は、自衛隊の暴走に歯止めをかけるつもりはない!~新憲法草案と佐藤正久発言と (http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/480d661556e4bcaa958d44e4426f2c9d)
ブロガーは連帯する!~マスメディアは連帯できないのか?:佐藤正久発言への対応 (http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/f1716eed9c119b74ec350e3429896524)
柳条湖事件を反省しつつも佐藤正久「巻き込まれてでも戦争に参加する」発言を批判しない朝日は歴史評論家? (http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/be25c133c253edcdbe5c2778fd5bb6ae)
NHKに佐藤正久議員の暴言を報道するよう要望しよう~次期経営計画について意見募集中 (http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/023fdf2610b534c7d717fd3da88a1ffa)
ヒゲ隊長こと佐藤正久参議院議員に市民有志が公開質問状提出へ!:NPJより (http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/b6b645b6bde4ae3c306b2d8dbfa8d3bf)
佐藤正久ヒゲ隊長の巻き込まれ発言に公開質問状送付会見報告(杉浦弁護士ブログより) (http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/c5e27ff547df05be9a75ea8e873256a5)
文民統制を無視!~ヒゲ隊長巻き込まれ企図に栗栖更迭事件より危険なものと警告(東京) (http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/ca03838bdb3dc2513a8782f8c8b02f8a)
シビリアンコントロール無視のヒゲ隊長発言を容認した小池防衛相の責任が問われている(赤旗) (http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/3f01fc3b11317713c7733625f05e8bae)
小泉臆したか~ヒゲ隊長「巻き込まれ」攻撃発言公開質問状を受領拒否!(http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/8cd358b80a9bde5b4a13a72fd802868e)
【転載熱望】佐藤正久巻き込まれ発言は、自衛隊としての方針だったことを裏付ける書面をNPJで公開! (http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/6548165e47df4ba6a3a443d58c64dedf)
TBS、東京新聞が佐藤正久「巻き込まれ」発言が自衛隊としての組織的方針であるとの文書、報道(http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/25e6188efe1cbe2295a38f8c902b107d)
佐藤正久「巻き込まれ」発言で、北海道新聞が市民の抗議を記事に~陸自隊員を抱える地域の不安に応えるhttp://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/af9f5ca7ed880c045eae2c3daf4a7dd0
道新が社説で佐藤正久「巻き込まれ」企図を批判!~続くのはどこだ…http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/9629a654d96a0f1d792ec4db58328b59
TBSサンデーモーニングが、佐藤正久駆け付け警護発言を取り上げ、断罪!http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/b86510bf6c91d952e715f54c40de1a8f
続いたのは、中日新聞、コラムで佐藤正久駆け付け警護企図を批判http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/f718616aa5405531584b069d0ab01da0
佐藤正久「駆け付け警護」問題で前首相回答できず~そりゃ、15年前からの方針じゃぁねぇ… http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/2a571dcbdba5d3da5b07abccad84f6f7
佐藤正久「駆け付け警護」問題で新潟日報が、公開質問に『愚直』に答えるようコラムでこら! http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/1d61ff2dca6c97747ec4ec257f7277b0
駆け付け警護発言抗議集会を朝日、東京が報道~佐藤正久氏の回答を待つ!http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/580a84ebaa14d36ded2431c840456ff9



★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしていましたが(あまり実行できなかったが…)、辞任したので中止します(ここ←クリック)。
コメント (3)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« なぜ、この国ではセカンドチ... | トップ | 9・11とは特殊なことだっ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自衛隊は外国に出せない。 (カーク)
2007-09-26 19:13:20
テロに非戦闘地域は関係がない。
911では、一般市民の生活圏でのテロだった。
また、情報は軍事機密で公開すると自衛隊を危険にさらすと公開を拒否される。
駄目だ、自衛隊は外国でやりたい放題だ。
シビリアンコントロールも憲法も戦場では無視される。
自衛隊は外国に出せない、普通の軍隊に成り下がる。
Unknown (imacoco)
2007-09-26 21:50:23
普通の軍隊って何ですか? (人殺しの訓練をしない軍隊、と云う事ですか・笑)
兎に角、情報を開示させなきゃ! (田仁)
2007-09-27 13:58:19
私は、アノ石破が大嫌いなんです!
まだ、時差ボケか何か知りませんが、「テロとの戦い」を連発すれば乗り切れると思ってて、TVでエラソウに得々と喋ってますよ!
(ううッ!憎い…!!貧乏人の恨みを思い知れ!!!)
先ず、国会の場で、嘘を認めさせなきゃ!いけないんですが、民主は前原がアレに当たるんですか?
ソレは一寸、キツイ状況ですね…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

有事法制関連」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

6 トラックバック

最近の日本政府は、これだけの憲法と国際法違反を繰り返してきた (鳥居正宏のときどきLOGOS)
ひと月に、2~3回書き込むつもりで始めたこのブログですが、ナンヤカンヤで、すでに5回も書き込んでしまいました。で、今回は6回目。ちょっと小難しいお話しです。ごめんなさい。そのかわり次回の「これを言いたい!」(8
福田政権の陣容決まる (「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう)
昨日、衆議院で福田自民党総裁が、内閣総理大臣に指名され、参議院とはねじれた結果になったが、憲法の規定に従い、福田首相が誕生した。 早速組閣を行ったが、第2次安倍内閣の内容をほぼそのまま維持し、大きな変更は見られなかった。 表向きの理由は、国会開会中であ...
社会風潮とアイデンティティの形成 -佐藤発言・戦前回帰への警鐘- (鳥居正宏のときどきLOGOS)
きょうの記事の目的は、ヒゲ隊長さんが、なぜあのような発言(「駆け付け警護」発言)をしたのかを、ちょっとだけ、とても解りやすく学問的に分析し、その背後にある「目に見えないコワイモノ」をみんなで一緒にチラッと覗い
大当たり貧乏くじ内閣+真紀子さん吼える!+イカレジイサン記者会見(発言・全文掲載)、映像ノーカット。 (晴天とら日和)
^ 大 当 た り 貧 乏 く じ 内 閣      ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ お笑いだ。ハハハハハ ま、最後に間違いないわ~ン。。。。。。 「新自由主義」改革の継続をしながら、「格差是正」だなんて、相反するものをどう政策に出来るわけ? 同時進...
07年9月26日・水曜日  ブッシュさん (護憲+グループ・ごまめのブログ)
 07年9月26日・水曜日  ブッシュさん  今日は新聞も、その社説もテレビ放送も新内閣一色なので違った角度のものを書きます。  先日から、ミャンマーの問題をかきました。そして此の問題にアメリカのブッシュさんが口出しをはじめ出した。  確かに軍政は絶対に良く...
「人権擁護法案」への注意 (現政権に「ノー」!!!)
愛読している「灰色のベンチから」の過去分について読み返してみた。その中で、注目せざるを得ないキーワードは、「人権擁護法案」。このキーワードで検索した結果、挙がってきたエントリーについて、リンクにて提示させて頂く。ぜひ、時間がある時に、順番に読み返して欲...