杉浦 ひとみの瞳

弁護士杉浦ひとみの視点から、出会った人やできごとについて、感じたままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

・9月10日 学校事件事故被害者全国弁護団 全国一斉電話相談

2016-09-06 00:08:16 | いじめ問題・子ども問題
http://gakkou-jikenjiko.link/schedule.html . . . 本文を読む
コメント

・実家においた住民票で学生に選挙権なし~大人の不手際が18.19才の選挙権を奪った憲法違反

2016-07-10 11:32:05 | 憲法問題
7月10日投開票の参院選で、住民票を実家に置いたまま、進学などのため他の自治体で暮らす大学生、高校生らの一部が、選挙権を行使できなくなっているという北海道新聞の報道に驚きました。  道内の複数の自治体選管が「住所地に生活実態がない」として学生らを選挙人名簿に登録しなかったというのです。北海道新聞のまとめでは、道内で参院選の投票ができない選挙人名簿未登録の18、19歳は少なくとも10町の計283人に . . . 本文を読む
コメント

・この参議院選挙では、まず「憲法改正に反対」ている政党を!

2016-07-10 01:46:33 | 憲法問題
【この参議院選挙では、まず「憲法改正に反対」ている政党を!】 明日は参議院選挙です。 重要な争点は経済だとか福祉だとかいいますが、それは憲法が変わらないことが前提なのです。 今、憲法を変えると行っている政権があり、憲法を変えるに必要な数の国会議員が、この選挙で通ってしまいそうなのです。 「3分の2に届く勢い」「3分の2を阻止する」といっているのはその数なのです。 「自分が投票しても何も変わらない」 . . . 本文を読む
コメント (1)

・東京都にバーニー・サンダース 宇都宮健児さんを

2016-05-30 11:25:04 | 生活
東京都の舛添知事のあまりに不適切な政治資金の使い方は、単に使い方がおかしいというだけではなく、 都民の税金は自分勝手に使っていいという発想、都民の生活苦は関係ない、という政治家としての考え方・姿勢の表れだと思います。 今こそ、東京都にバーニー・サンダースが必要です。 次を考える時には、知名度や派手さではなく、 地道に貧困問題に取り組んできた宇都宮健児さんが、 バーニー・サンダースを担ってくれるの . . . 本文を読む
コメント (1)

・6月4日 13~15時やります!「女の平和」国会ヒューマンチェーン

2016-05-26 01:28:13 | 平和
6月4日13~15時 国会を赤のヒューマンチェーンで取り囲みます! . . . 本文を読む
コメント

・立憲主義ってこれだ!

2016-05-07 04:00:38 | 憲法問題
先日、世田谷で「はなこさんカフェ」ゆる~く憲法を話そう という集いに参加しました。 まず、憲法といえば、このところ『立憲主義』って、よく、聞きますよね。 でもどうしてもとっつきにくい。定義を覚えようと思っても何だかピタッとこない。 そこで、簡単な図を描いてみました。 Q「この憲法から出ている赤の矢印は何でしょう?」     「あ~っ、立憲主義だ!」 そうなんですよね。 立憲主義 . . . 本文を読む
コメント

・緊急事態条項(国家緊急権)は危険であり必要ない

2016-05-05 09:56:54 | 憲法問題
緊急事態条項については、これがなければ困るのではないか、という思いは自然のことなので、 必要がないどころか、危険だということを伝えたいと思います。 この3月18日(2016.3.18)に、報道ステーションで『緊急事態条項って何? 憲法改正の焦点はここ~ワイマール憲法でなぜ独裁が生まれたか』というテーマが取り上げられていました。 安倍自民党が、憲法改正を明言し、まず最初に国家緊急権を憲法に盛 . . . 本文を読む
コメント

・2016.4.26安保法制違憲訴訟 東京地裁に提訴しました

2016-05-03 17:28:27 | 憲法問題
昨年2015年9月19日に「成立」(成立の手続の適法性には疑義あり)したとされる安保法制を違憲であるとして 東京地裁に、4月26日に提訴しました。(裁判についての簡単な説明を、末尾に付けました) 差し止め訴訟は52名の原告 621人の代理人弁護士、国家賠償訴訟は457名の原告 621名の代理人弁護士です。 同日福島地裁いわき支部にもいわきの原告・弁護団が提訴をしました。 今後、5月、6月にい . . . 本文を読む
コメント (1)

・千代田区の政務活動費の一部報酬組入案は論外

2015-11-25 09:52:27 | 法律・法制度
政務活動費を一部報酬に組み入れるという千代田区の審議会の案が報道され、非常に驚いている。 その審議会案の理由としては、その報告に煩わされずに活動をしてもらう方が適切だ、ということのようにも聞いている。 しかしながら 政務活動費を考えるには、それがどのような運用をされているかといった実態をつぶさに見た上で判断しなければならない。  そもそも、政務活動費制度は、 「議会の審議能力を強化し、議員 . . . 本文を読む
コメント (2)

・三郷特別支援学校 教員による小1難病男児に暴行 判決

2015-10-31 11:47:03 | 教育
三郷特別支援学校で、教師によるの小1児童への暴行暴言についての判決が出ました。 4年前、埼玉県の県立三郷特別支援学校で担任の女性教諭から暴行や暴言を受けたとして男子児童と母親が損害賠償を求めていた裁判で、 さいたま地方裁判所は県に対し130万円余りの支払いを命じました。 4年前、埼玉県立三郷特別支援学校で、知的障害があって難病を抱える当時6歳の男子児童が30代の女性教諭から暴行や暴言を受け、 . . . 本文を読む
コメント (3)