Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



アルデプロ、
現金が17.5億、短期借入金、427億ってぎゃあああ。
売り上げ激減。ここは売れてないと思いますよ。
再活できるか!
アスカ監査法人(ゆるい)。

価値開発、
なんか妙な会社名ですが、単純に見ると、そんなにひどくないです。
すぐに借金で首が回らなくなるとまではいかなそうですが、現金が大幅に減ってます。
前期(20年3月期)は40億あったのが、今期中間では7億に。
前期に資産と負債が大幅に増えたのが、ここに来てボディーブローのように効いていますね。
誠栄監査法人。

セントラル総合開発、
3月(前期)で現金が124億、短期借入金が432億、販売用不動産が81億。
6月(1Q)は現金が、43億、短期借入金が375億、販売用不動産が79億、赤字が3.6億。
9月(2Q)は現金が、44億、短期借入金が364億、販売用不動産が104億、赤字が66億。
なぜか2Qで棚卸資産が増えてます。これはあほかもわからんね。
自己資本比率が急激に低下して3.3%。
債務超過まであと少しだ!
新日本監査法人。

三栄建築設計、
実は上のセントラルの決算を見ようとして、コード番号を間違えたんだけど、ここは見てよかったです。
8月に22億有った現金が11月には7億に減少。
短期借入金は83億から81億とほとんど減ってません。
この間、棚卸資産を増やしています。ここも、あほかも。
博打好きなんだろうかね。
監査法人トーマツ。

アゼル、
もうここはね、グローベルスと合併するといって取りやめ。
ダイア建設と資本提携するといってたら、ダイア建設がアボーン。
21年3月期中間(9月)では、
現金が13億、短期借入金が298億。
売り上げ244億に対して、96億の赤字。
(うち、棚卸資産の評価損が56億)
中間決算時にGC注記。
監査法人原会計事務所。

日本綜合地所、
ここは新規採用の内定取り消しで有名になりましたが、単純に中間(9月)の数字だけ見るとそんなにやばそうではないんですよね。
1年以内に返す借金が800億ちょっとで、現金は189億ありますから、すぐには死なないっぽい。
しかし、どうも見通しが甘いというか、ここも棚卸資産を増やしています。しかも、100億以上。
短期借入金も大幅に増やしています。
今期、中間までの営業キャッシュフローが-204億。
何がしたいんだか。
内定取り消しだって53人も採用しようとしてたんですよね。
もともと社員は連結でも500人台ですよ。
ひょっとして、11月になってから、ようやく不景気だと気がついたのかね。
あずさ監査法人。

まだ続きます。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




またパシの話ですが(長引くなあ)、パシと中国の資金の間には中柏ジャパンというのがあります。
ここは、経営共創基盤という会社の子会社で、今回のパシの増資の話のために作ったみたいですが、この経営共創基盤の取締役の一人、菱田哲也という人は、以前からパシの社外取締役でもありますね(前にも書いたけど)。
そういうつながりで、このわけのわからない増資の話になったのでしょう。
つうか、それしか考えられへん。
経営共創基盤の代表取締役は、産業再生機構のCOOだった冨山和彦という人です。
それでですね、中柏ジャパンは何を考えているか、ということなのです。
普通に考えて、いまさらパシ自体を助ける理由は見当たらないんですよね。
アーバンの時も、パリバがわざわざ潰れかけの会社にただ300億出すのかよとずいぶん書きましたが、普通、ここまできたら助ける意味がないです。
債務超過で、物件はすべて担保に入ってますからね。
なのにいまだにお父さんしないのは、なぜでしょうね。
おそらく、リートなんでしょう。
普通、リート持ってるところは、他に譲ってからさようならするんですよね。
ここは、日レジと日コマ、二つのリートを人質にとって篭城してる雰囲気になってますが、やっぱり中柏ジャパンはリート狙いですよね。
だとすると、昨日書いたように一部入金して議決権を確保すると。
あとどうするか知らんけど。DIP型の会社更生法の手続きを申請するとか。
産業再生機構よろしく、切り売りするのか。
どうなるのかな。
まあ、普通に考えたら470億の入金は無理でしょう。
470億入ったって、今後利益が出せるところではないですからね。
会社としての信用がないわけだし。
それで、よくわからないのは、11月26日に増資の話が発表になったわけです。
470億の増資ということですからデューデリはしっかりやりますよね。
社外取締役もいるぐらいですし。
こういうことになるのはわかっていたはずではないのかなあ。
その場合、
(a)当連結会計年度末現在、当社の連結貸借対照表において債務超過となり東京証券取引所の定める市場第二部への指定替え基準に抵触すること、並びに、(b)前連結会計年度の決算訂正がなされること、につきましては、投資契約上の表明保証違反に該当し、本投資契約に基づく補償請求権を有する旨
の通知を中柏ジャパンより受けております。

これがおかしいんですよね。
わかっていたなら、最初から「投資契約上の表明保証違反」になることもわかっていたでしょう。
まあ、発表が11月26日ですから、決算期末日の直前なので、確定したものまではわからないけど。
それとも、今回はトーマツが鬼だっただけかな?
でも、ちゃんとデューデリかければわかるよね。
わからなかったなら、菱田哲也とかいう人も経営共創基盤もろくなものではないでしょ。
パシがいい加減な体質なのは、IRの出し方を見てもだいたいわかるよね。
しかし、経営共創基盤も大して変わらないのかと、そういうことですね。
もし、債務超過になるのをわかっていて押し通したとしたら、まったく論外ですね。
道義的な問題だけでは済まないかもしれないです。
債権者がたまらんよね。さっさと潰れてくれればすんなりと回収できたかもしれないのに。
11月の決算であれですから、今はもう大変なことになってるかもよ。

あと、ころっと変わりますが、アーネストワン、なんか今日(ていうか昨日)が決算発表の予定だった気がしますが、でませんでした。
もともと会社としては30日ではなかったかもしれないので、それは良いんですが、そのかわりに業績予想の修正が出ました。
当然、かなり悪いです。それもいいんですが、適時開示に出してないんですよね。
なんで?
会社のHPにニュースリリースとして出してるだけなんです。
普通、業績予想は適時開示に出すでしょ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




サイバーファームが逝きました。破産手続きです。
あと、昨年上場廃止になった平和奥田が民事再生法申請。
非上場企業の場合、帝国データバンクの倒産情報が手堅いんですが、最初にわかったのは、滋賀銀行のIR。
負債総額が76億だそうですが、たぶんほとんどあるいは全部が滋賀銀行。
それと、これも非上場ですが富士ハウスというところも逝きました。
ここは従業員が1700人もいるんですね。
関係する2社と一緒に逝きました。
ここは負債総額が、2社の分と合わせて638億とかなり大きいです。
一方、最有力視されていたパシはまだ粘ってます。
悪あがきしすぎだと思いますが。
それでは、いつものその1
ダヴィ、3320円、420円安
ケネ、13350円、650円安
クリード、272円、72円高
リサ、34100円、2200円安
パシ、3510円、500円安
レーサム、16700円、1100円安
アセマネ、5800円、210円安
上がったのがクリードだけって。わら
クリードの場合、もう怖いものなしだからですかね。
他のところは、今日パシが逝くんじゃないかってことで、戦々恐々。
月曜に起きるかもしれないパシショック懸念で買うに買えないと。
こりゃ、迷惑な話ではないかと。
そのパシがまだ逝きません。
やはり、中柏ジャパンはリートが狙いなんでしょうね。
それにしても、去年からの増資騒ぎですが、おかしな点がありまくり。
それについては、あとで少し書いてみようと思うわけです。
他ではフジ住宅の決算が出ました。が、特に突っ込み所もないのでパス。

いつものその2
東邦グロ、27円、4円安
テークス、30円、1円安
SFCG、2560円、140円安
サニーサイド、1218円、22円安
グリー、6060円、160円安
こっちは全面安ですが、東邦グロは、結局お祭りが1日で終了でしたね。
だいたい2日ぐらい続くんですけど。
株が増えたよIRも出ませんでした。
テークスはもうほんとにつまらない株になってます。
サニーサイドはほんとにいつも通りの状態に戻りました。

それから今日はものすごい決算ラッシュでしたが、話題は日立の下方修正。
7000億の赤字予想です。ごわっ。
大企業は赤字もでかいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




プロパスト、21年5月期、中間決算
(カッコ内は1Q)
売り上げ、395億(235億)
純利益、-180億(3億)
営業キャッシュフロー、+142億(+90億)
総資産、1364億(1657億)
純資産、73億(256億)
負債、1291億(1401億)
現金・預金、37億(55億)
棚卸資産、1260億(1485億)
短期借入金、110億(168億)
1年以内返済予定長期借入金、456億(463億)
低価法は今期の1Qからやってます。
なので1Qに棚卸資産の評価損を45億計上してるんですが、それにもかかわらず1Qは黒字。
そして2Qで大赤字。なんだこれ。
数字見て、そういえば1Qは黒字だったのかと思い出しましたが、この落差は驚き。
負債は110億しか減っていないのに、この資産の落ち込み方はなんでしょうね。
(パシの落ち込みももの凄いですけど。)
2Qで新たに棚卸資産の評価損は計上していません。
ちなみにパシは低価法をまだ用いないであの数字ですから。おそろしす。
なんか、IRに電話したら、銀行から融資を受けられるみたいなことを言っていたという話を例によって掲示板でとあるホルダーさんが書いてましたが、どうでしょう。
銀行が貸すかね。
明誠に鞍替えしてやっと生き延びたところに。
そもそも、あのツイン・ウッズの融資契約って、普通に考えて
「もう銀行が貸してくれない」→「それでは決算が通らない」→「それなら融資してくれるところを作っちゃえ」でしょ。
ま、いずれにしても、とりあえずは生き残ったということです。
一応、デザインは凝ってますけどね。

さて、一方、パシはどうするんでしょうかね。明日は?
ほんとの最終リミットの2月末まで粘るの?
リートは?
あらたな増資計画で、一部だけ払い込みがあるという可能性もなくはないと。
その場合は、リートが狙いであろうと、ヤフ板のある人の話ですが、それについては可能性はありますよね。
あくまでもそういうことがあった場合ですけどね。
払い込みがなければ、それで終わりだし、一部あってもおそらく終わりでしょうかね。
ただし、その一部にはリートという狙いがあると。
いまさらパシの本体はどうでもいいですよね。信用も何にもないです。
棚卸資産は全部担保に入っているし、ほとんどの資産は担保に入っています。
債務超過だし。
あと、財務制限事項付きの借金はどうなんるんでしょうか。
明日、回収?
もうちょっと待ってとか言うのかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日はプロパストの決算がでました。
四半期報告書もでました。
とりあえず延命しました。
さすが明誠監査法人。
新日本にはできないことをやっちゃいますね。わら
その数字については、のちほど(次の記事で)書くです。
まず、いつものその1
ダヴィ、3740円、140円高
ケネ、14000円、190円高
クリ、200円、50円高(S高)
リサ、36300円、4000円高(S高)
パシ、4010円、1000円安(S安比例)
レーサム、17800円、300円安
アセマネ、6010円、60円安
リサは一人勝ち状態で今日もS高。
んで、なぜかクリードがS高。なんだこれ。
相変わらずマネーゲームですかね。
パシは、比例配分時の倍率が160倍。
なかなか、凄いですね。
アセマネは元社長が保有株を売り続けています。
といっても場外でですけど。
毎日3000株ずつ。おそらく、市場内で売ってると勘違いしている人もいる雰囲気ですね。
しかし、その株が降ってくる、あるいは降っている可能性もあります。
上がれば降ってくる可能性が高くなります。
パシの掲示板、ヤフーのほうですけど、あまりに買い煽りがひどいので、ちょっと口出ししました。
つうか、嘘とか風説まがいのことを書いてるのがいるんですよね。
非上場ですけど、栄泉不動産というところがお父さんしたようです。
負債総額580億円だそうです。けっこう大きい。

では、いつものその2
東邦グロ、31円、7円高
テークス、31円、1円安
SFCG、2700円、180円安
サニーサイド、1240円、200円安
グリー、6220円、410円高
東邦グロが噴きましたね。最近は露骨にこういうパターンです。
下げつつ出来高が細っってきたら、土管と噴く。
明日は、どうなるかな。もう一段上げたら、新株予約権の行使を知らせるIRが出そうですけど。わら
たまに「弱小個人株主の皆様、いつもお財布になって頂き、まことにありがとうございま」、とか書いたIR出せばいいのに。
SFCGは上げが続きませんでした。ここはさっぱりわからないです。
サニーサイドは、昨日の下方修正が効いたんですかね。
ぐっと下げました。まあ、いつもの株価に戻っただけですが。
下方修正発表後のこの下げを予想して誰かが上げてたんでしょうか。
1200円を切るのはまずいと言うことで。
しかし、今時、「利益が半分以下になるよ」程度の下方修正で、そんなに下げるかねえ。
東芝なんてどうするんですか。いきなり2800億の赤字予想ですよ。ぶひーー。
で、グリーは強いね。なんだこれ。
しかし、6000円以上でよく買えるねえ。
グリーは明日が決算発表なんですよね。
ていうか、明日は
決算プロ 1月30日
こんなにたくさん。370社ですね。
おそらくこれ以外もあると思います。
ヤフーには552社となっていました。
もうね、調べる気がしません。
ざっと見たら、不動産はあまりないですね。
特にやばそうな不動産はなさそうな感じですが、しかし、何といっても月末、週末、五十日(ごとおび)。
オソロシス。
そういいつつ、あんまり五・十日とか、月末(の最後)とか、お父さんはないんですけど。
明日はどうなるでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




とりあえずパシの話。
額面100円の社債が9円で取引きされているようであります。
ほぼデフォルトあつかいですかね。
確か、10月1日は17円でした。
ちなみに先日の数字ですがケネは57円。ジョイント、日本総合地所などは40円台後半であります。
いずれも償還が2009年か2010年のものです。
新興不動産は、そんなもんです。
財閥系や他の業種は90円台後半から100円以上であります。
それぐらい新興不動産は信用がありません。
ジョイントなんてオリックスが救済したのに、この信用のなさです。
あ、それとJCRによるパシの格付けですが、CPがNJ(据置)、あとはすべてCCC(ネガティブ)になりました。
地獄の格下げをくらった9月30日より悪いですね。

トーセイが監査法人をかえました。最近やたら厳しい新日本から新創監査法人というところになりました。
別に監査を通したいからではなくて、今回やめた監査役が、ここの創設者の一人なんだそうです。
って、誰か2chで言ってました。よく知ってますね。
この新創というとこr、非常にマイナーなんですが、顧客に松竹、歌舞伎座というのがあります。渋い!
歌舞伎座って東証2部で、業種はサービス業なんですね。

今日といってもすでに昨日ですが、ゴールドクレストの決算がでました。
明日は、プロパストの決算が出る予定の日です。
明後日は、30日の金曜日です。なんか13日の金曜日よりオソロシス。
五十日(ごとおび)、月末、週末と、吉野家の牛丼、あるいは惑星直列を彷彿とさせます。わくわく


あ、これはあとから追加ですが、ゴールドクレスト、今年中にドボンとかはとてもなさそうです。
と、書くの忘れてました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いつものその1であります。
ダヴィ、3600円、270円安
ケネ、13810円、1530円安
クリ、150円、35円安
リサ、32300円、3000円高(S高)
パシ、5010円、1000円安(S安比例)
レーサム、18100円、360円安
アセマネ、6070円、400円安
パシは当然でとして、他は寄りでそんなに下げなかったものの、後場にだらだらと下げてしまいました。
ケネはなんだか最近連れ安ばっかりですね。わら
ダヴィはとうとうここまで来たか、という感じで、もう、転換価格の修正ができない領域まで来てしまいました。
一方、リサだけ一人旅。
昨日、日経で今期の経常利益が予想と5億円しか違わないようだという報道があったため、爆上げ。
一応、直近の業績予想よりも下なんですが、いまどきはこれが好材料なわけですね。
ホルダーはすっかり上機嫌。リサは勝ち組みたいな意識が出てきてます。
しかし、なんかこの報道、意図的にリークしてませんかね。連れ安を避けるために。
去年の最安値を下回ると、社長の担保株が降って来ますからね。

いつものその2
東邦グロ、24円、1円安
テークス、32円、1円高
SFCG、2880円、265円高
サニーサイド、1440円、60円安
グリー、5810円、90円高
東邦グロはまた下げてます。しかも超地味に。
出来高が細ってじわっと下げてるときは、突然噴くパターンなんですが。
しかし、ここは今年に入って何もださないんですよね。
頼みの人工島の話はどうなったのでしょうか。ひひひ
テークスは一応上げてるんですが、なんと出来高が21000株。
金額が60万ちょっとですよ。
SFCGはなぜか上げてますが、ボックス相場の感覚なんですかね。
どこまであげるんでしょうかね。
前は4000円あたりが天井でしたが、そこまでは無理かな。
サニーサイドは、下方修正がでました。純利益が中間、期末ともに最初の予想の半分以下です。
まあ、利益が出てるだけいいでしょ。
グリーは相変わらず強いですけど。

今日のもうひとつは、監査の話か不動産お父さんレースの続きか、あるいは他のことを書くかわかりません。
昨夜、パシのスレを眺めすぎてちょっと眠いです。完全に頭がぼけてます。
パシのスレは、もう半分以上ネタスレになってますけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




決算短信を含め13個のIRが炸裂したパシですが、はっきり言って、ここまでひどいものは見たことがありません。
ざっと書きたいと思います。
まずは、
パシ20年11月期決算
(カッコ内は3Q)
売り上げ、1316億(910億)
純利益、-730億(-140億)
営業キャッシュフロー、-106億(-433億)
総資産、2697億(3439億)
純資産、-53億(533億)
負債、2695億(2905億)
現金・預金、132億(154億)
販売用不動産、1812億(2382億)
仕掛不動産、244億(155億)
短期借入金、1473億(1634億)
すごい。
3Qの決算とともに出た最新の業績予想では、200億の赤字を想定してました。
まあ、250億とか300億ぐらいは行くかもしれないという感じではありましたが、730億の赤字って、なんですか?
それで、一気に債務超過になってしまいました。
散々書いていた財務制限条項付きの借金ですが、実はちょっとおいらの記述に間違いがありました。
740億と書いたんですが、それは19年11月期で、中間では1000億を超えていたのでした。すまそ。
短期借入金が多いので、その後も変化しているとは思いますが。
その財務制限条項の基準ですが、パシの場合、主に3つのタイプがあって、ひとつは純資産が直近あるいは、中間あるいは19年11月期と比べて、75%を下回らないことというもの。
それから、経常利益がプラスであることというもの。
あとは、財務制限条項付きの借金が子会社が保有する棚卸資産の85%をこえないこと。
それで、純資産に関するものついては計算するまでもなくアウトですね。債務超過ですから。
経常利益も160億のマイナスなのでもちろんアウト。
そして、これについてもIRが出ていて計656億がアウトだそうです。
ようするに、それだけの請求が一気に来ると。
もちろんそんなお金はどこにもありませんがな。
それから、他のIRですが、
代表取締役社長の退任
継続企業の前提に関する疑義
監査意見不表明
東証2部に指定される見込み
増資の取り消しと新たな増資計画
その他、決算短信の一部訂正がいくつか。
そんな感じです。
社長の退陣はそれだけではなんとも言えませんが、
監査意見の不表明は、ほとんどの場合、致命傷です。
債務超過自体は致命傷とは言い切れないですが、
財務制限条項に触れた650億余りも致命的です。
東証2部っていうのはどうでもいいですね。
むしろ、いつ東証ファザーズ指定されるか、が問題です。にこにこ

それにしても株の掲示板と言うのは不思議なところです。
まだ買い煽ってる人たちがいますね。
例えば、債務超過は織り込み済みとか。
3Qで純資産が533億あって、赤字が140億。それで、予想は200億の赤字。
仮に300億の赤字だったとしても、それなら純資産はまだ400億ちかくはあるはずですよね。
どうやって織り込めるのかと。
730億の赤字を誰が予想できたのかと。
それから、以前書いた嵌め込み屋さんらしき人ですけど、夜は出てきません。
こんな大事なときに。わら

それでですね、ここまで悲惨なのになぜ民事再生あるいは会社更生もしくは破産の手続きを開始しないのか。
やはり、子会社のリートをどうにかしてから逝くのではないかと思います。
クリードがそうでした。モリモトはリートの権利を大和ハウスに75%譲った翌日に逝きました。
そういうことだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




今日は市場全体に大きく上げて、新興不動産も、ざら場は大騒ぎでしたが、夜はもっと大騒ぎ。にこにこ
まずはいつものその1。
ダヴィ、3870円、150円安
ケネ、15340円、840円高
クリ、185円、32円安
リサ、29300円、3000円高(S高)
パシ、6010円、1000高(S高)
レーサム、18460円、1080円高
アセマネ、6470円、430円高
なんかすっかり本物の不動産祭りみたいな。
昨日の反動でしょうね。
ケネなんて金曜もS安でしたから、そりゃホルダーもたまに上がらないとやってられないでしょう。
リサは期末決算があまり予想と変わらないようだというニュースが出ました。
低価法を用いても5億円ぐらいの評価損にしかならないらしいです。怪しいなあ。
そんなお祭りモードが最高潮に達したのが、夜の7時41分以降。
そうなのです。今日はパシの決算発表予定日。
空前絶後、阿鼻叫喚、怒涛のIR13連発。
これこそ祭りの本番だったのです。
詳しくは、あとのほうで書きます。数字がたくさんあるので、ちょっと時間がかかりますから。

さて、一方、他の不動産もかなりあげて今日のざら場はすっかり不動産祭りでした。
去年の不動産良逝く逝くレースで上位に挙げていた東栄住宅ですが(今年は、その3で書く予定でしたが)、やはりやばそうです。
ここの場合、財務もかなり「来てます」が、訴訟を起こされたり胡散臭い話が多いのですよね。
東京アウトローズの記事になってます。にやにや

そいで、後からパシの話を書くので先に、いつものその2。
東邦グロ、25円、1円安
テークス、31円、1円高
SFCG、2615円、250円高(S高)
サニーサイド、1500円、50円高
グリー、5720円、250円高
SFCGが謎。なんか昨日が配当の権利確定日だという掲示板での話しですが(そっちはあんまり、というかほぼ興味がないので自分で調べてません)、機能は下げて今日は上げてます。
東邦グロですが、またまた出来高も株価もしょぼくなって来ました。
このパターンでいきなり爆上げがあるのが東グロクオリティなので、ここは糞株チャンプとして人気があるんですが、今回はどうなんでしょう。
グリーはまた上げました。
んで、サニーサイドですけど、こりゃどうにでもなる感じですね。
途中ずっとマイナスだったんですが、いきなり上昇してます。
これが、たった1単元であげてるんですよ。
もう、どうでもいい株ですね。すっ高い額で1枚だけ買ってやれば、一気に上昇。
いくらでも値を保つことができます。
そんな1月27日ですが、一応、ニュースとしてはダイキサウンドというところが、四半期報告書の遅延。
野村が5000億近い赤字。
それではパシの話はのちほど。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




3244 サムティ 20年11月期決算
期末の決算ですね。
(括弧内は3Qと前期)
売り上げ、220億(3Q、164億)(前期、278億)
純利益、-45億(13億)(32億)
営業キャッシュフロー、-135億(-141億)(+52億)
総資産、881億(995億)(839億)
純資産、116億(173億)(164億)
負債、765億(821億)(675億)
現金・預金、57億(53億)(138億)
棚卸資産、212億(378億)(208億)
短期借入金、89億(117億)(31億)
1年以内返済予定長期借入金133億(140億)(155億)
ちょっとわかりにくいですけど、3Qまでは黒字だったんです。
それが棚卸資産の評価損などで大幅赤字。
まあ、この時点で評価損を出しているのは悪くない対応ですけども。
問題は、3Qまでに、ずいぶんと資産が増えていることです。
棚卸資産が、前期から比べてどっと増えてますね。
負債も増えて、現金は激減。
それが、期末では資産と負債は減っています。
要するに景気が悪くなってきているところで行け行けどんどんを続けたんですね。
やばい、ってんで慌てて軌道修正。
営業キャッシュフローは若干改善してますね。
ほんとに若干ですけども。
まあ、現金はまだあるし、とりあえず即死するような数字ではないと思います。
なんていっててつぶれたらごめんなさい。
あ、一応、継続企業の前提に疑義がつきました。

それでですね、リサの話。ここは3Qまで黒字。
優等生とか言ってる人も結構多いです。
しかし、この数字ってどうなのよ、って話。
ここは2Qに棚卸資産を急激に増やしています。
このせいで営業キャッシュフローは-234億。
売り上げが、205億ですから、これはすごい数字です。
リサの資産の中心はこの棚卸資産と買取債権と投資有価証券。
2008年12月期の期末で低価法を用いてしまうということなので、早く用いるのはいいことなのですが、評価損はけっこう来るんじゃないだろうか。
3Qで41億の黒字だし、棚卸資産の比率はそんなに高くないのでそれだけで赤字に転落することはなさそうですが。
あと、投資有価証券いついては子会社のものが多いようで、なんともいえません。
ケネはこれで猛烈な損失が出ると12月に発表しましたが。
ま、赤字になっても現金はそれなりにあるのでいきなりドボンということはないと思いますが、ほかと比べて良いほうと言えるのか、ちょっとわかりません。
もちろん、パシなんかよりはましですけどね。

それで、明日はまたパシの日ですね。
おそらく最初から、23日ではなくて明日あたりに出す予定だったと思うのですが。
そうでないと決算は通りそうもないんですよね。
注目はちゃんと出るかどうかはもちろん、財務制限条項にどのくらいひっかかるかです。
もしも、遅れた理由がそこにあるとすれば非常に危ないですけどね。
一応、明日にしたと言うことは、事業計画を出すので、今後の見通しも立ってますよ、というアピールができるからではないかと。

あ、今ちょっと見たら為替がぶひー。
ドルがいきなり滝登り。ていうか円が下がったんですね。
ダウナスも当然上げてます。
どうなるかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




連日、これを書いてきた意義があったような気がします。はは
では早速、いつものその1
ダヴィ、4020円、500円安(S安)
ケネ、14500円、2000円安(S安)
クリ、217円、2円高
リサ、26300円、3000円安(S安)
パシ、5010円、1000円安(S安)
レーサム、17380円、2000円安(S安)
アセマネ、6040円、780円安
なんだこれ。もうまったく見事な展開でした。
上がったのがクリードだけって。。。
ていうか、アセマネも最後に上げたものの、S安つけました。
それにしても、レーサムまでS安とはさすがに驚いてしまいました。
パシがS安になるのは当然として、これはひどい。
業種別でも不動産はダントツで値下がり率トップ。
ちなみにケネとダヴィとアセは一応、サービス業に分類されてますよね。
それ抜きでダントツってすごい。
こうやって、七社の株価を書いて4ヶ月近く過ぎたような気がしますが、レーサムも含めてここまで下げたのは初めてではないでしょうか。
ほかの6つはかなり仲がよかったので、一緒に爆下げというのは結構あったと思いますが、レーサムも、というのはちょっと記憶にないです。
これら以外にも下げまくりで、
セイクレストは、寄らずのS安を土壇場で免れたようです。
もう一方の明誠の雄、エスグラントですが、こちらは、最後にS安。
明誠の新人、プロパストはなぜかS安にならず。
サンシティはS高ですね。わはは
面白いのは海外の資金というのは基本的に胡散臭く見られがちなんですが(なにしろ、すぐ「やっぱり、やーめた」ってなるからね)、ここは掲示板でもあまりそういう声が出てきません。
社長メッセージの威力恐るべし。
と、思ったら早速更新してました。
サンシティ 社長メッセージ
今回はちょっと地味ですね。
しかし、というかやっぱりこの社長さん、文章の作り方がうまいですね。
話が長いのにわかりやすいです。
この新たな事業がうまくいくかはまた少し別の話ですが。
出資者のIPCはどの程度のリターンを希望しているのか。

ええと、なんかパシのPTS、かなり買いが入ってるんですが。
普通、PTSなんて参考にならないんですが、パシは意外に翌日に影響するんですよね。

今日はサムティの決算がでました。ほかにリサの話などと一緒にあとで書きます。

それでは先に、いつものその2
東邦グロ、26円、1円安
テークス、30円、変わらず
SFCG、2365円、125円安
サニーサイド、1450円、50円安
グリー、5470円、280円安
SFCGは配当権利確定日だそうですが、下げてますね。
そして、グリーが下げました。
途中までは強くて、後場は一瞬6000円を超えたんですが、そこからずるずる下落。
最後はナイアガラ炸裂。
そういうわけで、今日は、
ナイアガラ音頭 Niagara Fall Stars
大滝詠一であります。
ナイアガラでメシウマってところですね。
ではでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、朝から風が強くて「寒そ~」と思いつつ外に出たら、暖かい。
んで、なんかぽつぽつ来てるんですね。
雨が降っていたのです。
こんなオホーツクなところで1月に雨が降るというのは記憶にありません。
売り物は寒さと降水量の少なさだけみたいなもんですから。わら
今年は、元旦から雪がすごかったんですが(大晦日の夜から大体50時間降り続けたのだ)、その元旦も外に出てみると、べたっとしてるんですね。
これがもう有り得ない。
1月なんて、こなあゆきいいいい、しか降らないですよ。
べたっとした雪は、普通3月まで降りません。
(翌2日は粉雪になりましたが。)
それで今度は雨。だからどうしたのかというと、異常気象の話をしたいのではないのです。
雨が降ると、積もっている雪の表面が融けるんです。
といっても、そのときはザクザクしたしたシャーベット状になってるんですが。
これが夜になるとカチカチに凍るわけです。
日中、お日様が出ます。そうするとまた表面が少しだけ融けます。
氷の表面が少しだけ融けた状態はとても怖いのです。
氷の上でもマイナス20度ぐらいだと、ぜんぜん滑りません。
これは、摩擦があるからです。
そこに少し水が加わるとつるっつる。
しかしですね、それはまだいいのです。
今日というかもう昨日ですが、またかなり雪が降ったのです。
(こんどは粉雪ですよ。)
つるつるの氷の上に雪が降るとですね、その雪の上に足を乗せた途端にずるっと行くんですよ。
今日の昼ごろ、歩道に出た途端、ずるっと行きました。
足の下の雪ごともってかれるから、踏ん張りが利かないんです。
 んで、とっさにかなり無理な体勢になるので、どこか痛めることもあります。
もちろん転んだら痛いです。
氷の上と違ってあまり警戒していない状態なので、とても危険なのです。
皆さんも気をつけましょう。

てか、そんな場所に住んでる人はあまりいないと思うけど。
ちょっと、寝ぼけ状態で資料を見る気力がなかったので、不動産お父さんレースは一休みしますた。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ええと、超ど素人のおいらが書いてる話ですから、あまり参考にしないでくださいね。

明豊エンター、10月の時点で短期借入金が現金の13倍近くあります。
しかし、現金は大幅に増やしたんですよね。借金も大幅に増やしましたが。
微妙ですね。貸してくれるところがあるだけ、まだいいのかな。
あずさ監査法人です。
フージャースコーポ、先日、社長が担保に入れていた株が売られました。わら
そのときに書いてますけど、現金が急速に減ってきています。
借金は前期より増えてます。
総資産の95%が棚卸資産というのは、かなりです。
新日本監査法人です。
東栄住宅、現金20億で短期借入金が475億。これはかなりです。
ただ、利益剰余金がまだ結構あるようです。
それと、シンジケートローンを組んだのである程度資金調達はできるようです。
ランド、つい先日、書きましたが、監査法人を新日本からウイングパートナーズに変更。
この前出た財務・業績の概況には、現金とか、棚卸資産とか短期借入金とか出てません。
仕事しろ!
それはともかく、ウイングパートナーズなので、決算が通らなくてアウト、という展開はなさそうですけどね。
アトリウム、先日リベート事件で話題になりましたが、今期に入って棚卸資産が増えていること、求償債権なるものが大幅に増えていること、怪しすぎます。
クレディセゾンに見切られそうな気がします。
現金は140億ありますが、短期借入金は1615億。すげー。
監査法人はトーマツです。
グローベルス、現金は17.6億で短期はないけど1年以内返済予定の長期が133億。
利益剰余金は-21億。余ってないですよ。
あずさ監査法人。

ええと、この「その2」でひと通り終わらせて、次でまとめようと思っていたのですが、ちょっと終わりそうもありません。
というか、転寝して起きたとこなので頭が寝ぼけてまして、あきまへん。
続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




去年からお贈りしている不動産逝く逝くレースですが、名前が2chのぱくりになってしまうので、変えることにしました。
それでですね、10月2日までは絶好調だったのですが、その後はまったくはずれてるんです。
10月2日のセイクレスト、これはあの当時がちがちの本命で、そろそろやばそうだと思って、2chのスレを探したらなかったので、立てたんですね。
そうしたら、その6時間後にお父さんしまして、記念カキコが殺到したんですが、その後が悲惨。
翌日から、危険な不動産として、
1、パシ
2、総和地所
3、セイクレスト
を挙げたんですが、これが粘りに粘って、今のところまだどこも逝ってませんよね。
その間に、ノエル、ディックスクロキ、モリモト、ダイヤ建設が逝きまして、ぎゃふん。
ノエルとディックスクロキはまあ、逝く逝くレースに名前を挙げていたことはいたんですが、最後列でした。
モリモトは、ノーチェック。まったく財務とか見てなかったんですよね。
全部の不動産を見るわけにも行かないので、割といろんな意味で話題になっているところとか、目に留まったところだけにしていたんですが(もちろん新興)、モリモトはまったく話題に上らず、名前も地味で無視してました。へこみ
ダイア建設は、建設業だと思ってました。ぎゃはは
たぶん駄目だ、とは思ってたんですけど。
はずした理由は、パシの異様な粘りと監査法人の違いを理解していなかったことです。(わら
で、最近は、そのレースの話自体をしていなかったので、少し整理しておこうと思います。
ここに来てやはり1番ははパシということになるんでしょうね。
とにかく27日&入金次第なわけで、わかりませんけど。
2番手も総和地所ははずせないんですけど、ウイングパートナーズなんですよね。
まともな監査法人なら絶対に通らない決算が通ってしまうので、困ります。(わら
おそらく、ここより財務のひどい上場企業はないのではないかと思いますが。
去年の9月には、事業税が払えず、県から仮差押を食らっています。
800万円が払えなかったんですよ。
なぜまだ生きているのかというと、監査法人の変更に加えて、主な業務を株券発行に変えたからです。わら
しかし、その株券もそろそろ買ってくれるところがなさそうな気が。
あといくつかチョコチョコ書きます。
ゼクス、ここも財務がひどい。現金3.9億、短期借入金30億、1年以内返済予定長期借入金、150億。
棚卸資産が、総資産の95%。
今期に入って棚卸資産が増えているので、赤字の上に営業キャッシュフローが大幅にマイナスです。
低価法を用いているのに棚卸資産が増えてるところってすごいですよ。
しかし、、、ここもウイングパートナーズに変えました。前は新日本だったんです。
エスグラントコーポ。
ここはそろそろ現金がなくなりそうな気配で、債務超過も来そうなんですが、監査法人が明誠。。。。
優成というところから、アークに変えようとしたんですが、アークが辞退。
それで明誠になったんですね。
ウィル、9月の時点で現金が1億、棚卸資産が60億、短期借入金が25億、1年以内返済の長期が29億。
20年12月期の決算がだせるかどうか。
出せても、次の1Qまでに債務超過になるのはほぼ確実ですね。
新日本監査法人です。

続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




株の掲示板を見ない人にはどうでもいい話なんですけど、先日パシのホルダーに「信者」がいないのが意外だったなんてことを書いたんですが、ヤフーは違いました。
パシに対する信仰というよりも、ある投稿者に対するものなんですよね。
いや、ちょっとネタみたいな人もいるんですが。
そのある投稿者というのは、12月26日の朝に登場しました。
12月26日というのは、社債分の270億が払い込まれる予定だった日ですね。
売り煽りを叩いてホルダーを安心させるような発言をしていて、そのうちだんだん話すことが大きくなってきたわけですね。
東京プリンスのお茶会であちこちの社長たちとパシの話をしたみたいな、そんな話とか、パシに世界中から資金が集まってくる、それも何十兆も、とか、自分p人脈は日本を動かしているぐらいの人たちだと思っているとかね。
具体的なこととか、調べればわかるようなことは一切言わないんですよね。
普通に見たら、頭の悪いほら吹きさんにしか見えないんですが、パシの一部のホルダーは信じちゃってる。
で、その人の投稿がないと不安になってくる。
安心したければ博打などしなければいいと思うんですけど。
詐欺師には会ったことないけど、人脈を強調するのは詐欺師の常套手段でしょう。
政治家や有名人とのツーショット写真とかをわざわざ見せて信用させるなどという話を、よくききますね。
そうして大言壮語を繰り広げる。
その人が詐欺師とまでは言わないけど、普通に考えたら嵌め込み屋さんか、ただのバカ投稿者のどちらかですよね。
なんでわざわざパシみたいな会社に世界中のお金持ちが投資しせにゃならんのだと。
パシに関しては、今回も、資金元が中国なのは、もう日本ではどこも融資してくれないからですよね。
アーバンがドイツ銀行やBNPパリバにCBを発行していたのは、日本の銀行が貸さなくなったからです。
パシが倒産すると断言はできませんし、27日には決算を出して有価証券報告書も期日までに提出できるかもしれません。
しかし、カリスマホルダーは危険です。
「樹海ツアー みんなで逝けば 怖くない」になるんですよね。
掲示板の場合、売り煽りも買い煽りもあるんですが、売り煽りをする人間は、単独行動なんですよ。
たくさんいても、それぞれ一人でやっている。
しかし、ホルダー同士の場合は仲間意識ができるんですよね。
仲間がいると安心できる。
安心しても株価が上がるわけではないんですけど、人間だから安心したいということでしょうね。
「地球人は実に非論理的ですね」(by スポック)
このあたりはアーバンのときに散々書きましたが、仲間意識ができると損切りがしにくくなるんですよ。
「わたしもがっちりホールドします」
「お互いにがんばりましょう」
何をがんばるのかわかりませんが、そんな世界になって行くわけですね。
下がるのがわかりきっていてもホールド。
下がるのがわかりきっていれば、売ればいいんですけど。
下がったところで買い戻せばいいのであって。(別に買い戻す必要もないけど)
ホルダー同士で仲間になれば、やはり、売るのは裏切り行為だ、みたいな意識が生まれるでしょうから。
嵌め込み屋さんにとっては、こんなおいしい人たちはいないでしょう。
このことが原因でパシが倒産するという話にはならないですが、これってやっぱり末期的な気がしてしまいます。
なぜ12月26日にでてきたんでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ