Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



というか病欠で。
今日は風邪ひいたみたいで、朝からいきなりどーーんと体が重くて、昨日からの肩凝りもひどいのにありとあらゆる作業がまったく進みません。
これも、たぶん野党がだらしないからでしょうね()
あと、中国の工作員のせいとか()
ネトウヨは楽でいいよな。

いやブラウザがおかしくて、今日はほんと駄目なんです。
関係ないけど左手の小指はずっと痛いし。これもサヨクのせいに違いない()
あるいは民主党政権のせい()
ほんとアレらは楽でいいよな。

ケッヘル219
Mozart - Violin Concerto No. 5

ボッケリーニ。
Boccherini - Cello Concerto No. 9

Boccherini - Minuetto
弦楽5重奏の1部ですけど、この部分だけ「メヌエット」として有名ですかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ネトウヨがなぜ歴史や外国のことを理解できないのかについて、背景知識がないからだという説があって、それは否定できませんね。
小説一つ読むにも背景知識がないと、なかなか進みません。

中1の秋頃、「外国文学読むぞ~」とトルストイとかドストエフスキーの文庫等を買ったんですが、いやさっぱり読めない。
だって面白くないんだもの。
背景知識がないので、理解するのに時間がかかるんですよね。今みたいにネットはないから検索もできないし(笑)
ソ連こともろくに知らないのに、その前の帝政ロシアのことなんか知るわけない。
いや、ソ連より派わかりやすいかもしれないですけど。
ヘップバーン主演の「戦争と平和」をテレビでちら見した程度の知識しかないわけで。

結局、たいした読みもせず、その後海外ミステリーに関心が移るんですが、これも読めないんですね。
アルセーヌ・ルパンの子供向けのは小学生の時に読んだのでそこそこ読めると思ったら、何か面白くない。
この場合はミステリー自体にあまり強く興味がなかったのもあるんですが、やっぱり文化とか分かってなくてミステリーの本題以前にほとんどのことが「謎」過ぎて面白くなかったのでしょうね。

今なら当時と比べれば、背景知識は増えているのでいろいろと面白いんですけどね。
でも本読むのは目が疲れます。
ポアロのドラマとか画面に出て来る「当時のもの」ものがことごとく面白いですけど。(実際には当時のものではなかったものもあるようだ)

それらと比べるとSFは楽なんですね。
あ、いや、もちろん長篇の場合は背景が念入りに語られるし、当然それらは読者の知らないことですが、これはみんな同じですからね。
架空の世界なので。
海外の昔の文学だと、たいてい読者は背景を知っていることが前提になっている倍が多いわけで、知らない人間が読むのはかなりきついということになりますが、今日の本題は「クロイツェル・ソナタ」です。

中1の時に買ったやつです。薄いので買いました。薄いのになかなか読めませんでしたが。
帝政ロシアの貴族のグダグダな話など中1にとって面白いわけがない。
しかし、とにかく問題はなぜ第1楽章かなんですよ。
ざっくりとしたあら筋では「貴族の夫が、他の男と仲良くなった妻を嫉妬のあまり殺す」という話ですね。
まあ、何かありがちですが、しかし、クロイツェル・ソナタをきいたら、どうもしっくりこないんですよ。
小説の中で語られるのは第1楽章ですね。
とりあえずクロイツェル全曲。
Beethoven - Violin Sonata No.9

それで、第2楽章は13分から。
Beethoven - Violin Sonata No.9 - 2
これ、嫉妬するとしたら第2楽章でしょ、普通。
こんな仲睦まじく演奏してるんですよ。
親密さとか信頼関係とかいかにもありそうですよね。

一方、第1楽章は堂々とした曲ですが、そこに嫉妬するかと。
しかし、それがポズドヌイシェフ公爵なんだよ。
それがミソジニーなんだよ。(味の素風に)
最初から妻は恋愛の対象ではなかったんですね。
所有物。
第1楽章はバイオリン主導の堂々とした曲なんです。
ピアノは補助する立場なんですね。主従の関係に近い。
第2楽章は違うんです。変奏曲なので旋律は次々と映って行きますが、それをかわるがわる弾いて行く。
それはまあ聴けばわかりますが。

だから、「他の男のものになった」ことが許せなかったのだと思います。
嫉妬ではないんだ。
盗まれた気がしたんだね。

さーせん、今日は頭痛が酷くてこのへんで。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




5か月以上経って5府県に拡散して、現在拡散中。
ネトウヨさん達は、民主党政権時の口蹄疫の対応をデマで中傷して誤魔化すしかないほど現政府の無能ぶりは隠しきれなくなっていますが、それにしてもメディアはひどいね。
相変わらず中国で発生した「アフリカ豚コレラ」を絡めてアホ政府の無能ぶりを誤魔化そうとこちらも必死です。
メディアも一致協力して、問題点をぼかすのに懸命ですが、こういうひどいのもあるんですよね。
まあ、現政権の希望にぴったりな内容ですがタイトルもストレートに中身もひどいです。
プレジデントというやつ。
豚コレラを日本に持ち込む中国人のモラル
犯人はまたしても中国である可能性が高い
最初の発生、つまり岐阜県での昨年9月の発生は、旅行者が海外から豚コレラの病原体であるウイルスを運んできたと考えられている。

全てまったくテキトー。
海外からの旅行者が持ち込んだウイルスがどうやったら岐阜県のイノシシに最初に感染するんですかね。
「飼料」の可能性が高いと言われていますが、プレジデントの記事は根拠なし。
どこぞのバカ親父が居酒屋でテキトーに喋ったレベルです。
とにかく中国のせいにしたいようですが、あちらのほうはアフリカ豚コレラ。ワクチンのないヤバイやつです。
日本で流行ったのはとりあえず昔ながらの豚コレラ。

日本の豚コレラはもちろん政府だけが悪いのではないけれどもう軽く5カ月を超えて(というか半年)5府県に及んで拡散中となってしまっては、明らかに政府の失態ですからね。
自民党の無能さを目の当たりにすると宮崎の口蹄疫のときも民主党政権でよかったと思わざるをえませんね。
アベ自民の危機管理のひどさはちょっと想像を超えています。

豚コレラの「ワクチン」ちうのがありますけど、これは予防的に使用するワクチンと(たぶん)死後に感染を拡大させないために打つ(撲滅的)ワクチンとあって、前者の使用すべき時期はもう過ぎているというのが笹山氏あたりの見解かと。
しかしそれでも農家は「ワクチン嫌だ」と言っているんですね。
予防的であってもワクチンを打つと肉の価値が下がるようです。
しかし、もう出荷できないんだからさ。
いや、今だにその段階なのがおかしいんですよ、どう考えても。

ところで、またJASRACがトレンドになってましたね。
「自分が作詞、作曲した曲」
JASRACに「自分が作詞、作曲した曲」の使用を拒まれた…異例裁判のポイント
前に取り上げた件ですが、今回はついに裁判に。
いや、これは普通に考えたらJASRACのやってることがおかしいって分かりますよね。
音楽著作権協会は音楽などに著作権の管理をするところですから。
まず音楽があって、それに著作権がくっついて、その著作権を管理する団体が音楽著作権協会です。
当然、まず最初の音楽をやる人や作る人のためにあるわけで、なんで作った本人が管理団体に仕様を禁止されなきゃいかんのだと。
そりゃ(ほぼ)誰でも理不尽だと思います。
すぐおかしいって思いますよね。

しかし、これが例えば「政府」になると違ってくるのです。
どうやら、小林よしのりが「国家が保障するから人権があるんだ」的なことを言っていて、えだのんがこれに賛同したんですね。
まあ、リベサヨは当然「違うだろ~」ってなりましたが。
これは「音楽よりJASRACが先に来るのか」って話と同じです。
あり得ないですよね。
「JASRACが書作権を保障してくれるからぼくたちは音楽が出来るんだ(聴けるんだ)」なんて言う天才はまずいない。
国家などというものが出現するよりもはるか以前に人間は生まれています。
そして様々な社会も作って来たのです。
まず人間がいて人権があって国家がそれを保障するんです。
それを保障しない国家ならなくていいんです。(あるべきでない)
まあ、そもそも「国家」というの言葉がね、おそらく国家体制であって、"nation"とかではないでしょ、小林とかの場合。

ワルター
Mozart - Symphony No.35 "Haffner"
ハフナー

Mozart - Symphony No.36 "Linz"
リンツ

Mozart - Symphony No.38 "Prague"
プラハ

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




という話を朝から書くつもりでいたわけですが、いや、ツイッターとか見るとどうも本邦で起きている狂っているとしか思えないことが、次々とわいてきてしんどいですね。
NHK組織改編 文化・福祉番組部を解体
NHK組織改編 文化・福祉番組部を解体 「ETV特集」「ハートネットTV」など制作
ほんとに終わってますね。
ごく僅かに残る良心的な番組を潰そうということですね。
独裁政治とはこういうことの積み重ねによって確立して行くんですが、まあ、分かる人にはわかるし、いつまで経っても「どこが独裁なんだ~」と言ってるわかんない人にはずっとわかんないだろうな~。(投げやり
いやもう真面目なことを書くのがばかばかしくなりますね。

一応書きます。

バカ経営者とかバカ経営者目線の新自由主義者はどうしても理解できないようなのですが、
資本主義社会でおカネが大事だよ~というのであれば、社会に必要な労働に対しては相応の対価を払うのは当たり前です。いや、必要なものではなくても労働に対しては相応の対価を払うのは当たり前ですが、どちらかというと必要でないモノのほうがたくさんもらえることがおおいかな。

国会の幼稚園児が、やたらと「有効求人倍率」と騒いでいますが、あれってこの何年か特定の職種が常に高いわけですよね。
介護職とか保育士とかサービス業とか建設業とか。
高いところに共通しているのは、賃金が安いということです。それからサービス業の一部を除けばいずれも世の中に必要なお仕事だということです。
そして介護職や保育士はしきりに人手不足ということで話題に出てきますね。
理由ははっきりしているのに改善せずにずっと放置。それでいて幼・保を無料にするとか言ってるんですね、バカ政権は。
介護士も保育士も必要なんですよね。
いないと世の中が回らないんですよ。
別に高額報酬にしろとは言ってませんが、普通の公務員レベルの報酬はあってしかるべきでしょ。

よく頭の悪いいきったやつが「誰でもできる仕事だから安いんだ」とか言ってますけど、誰でもはできないですよ。
キモオタに保育士が務まるかい?絶対やらせたくないでしょ?
ZOZOの田端に介護士が務まるかい?無理でしょ。そもそもばかなのに偉そうなあんなのお断りでしょ。
そういえば最近見かけませんが、「株価」が効いてるのかな(ぷげら

堀江や田端なんていてもいなくてもいいけど、保育士や介護士や建設現場で働く人たちはいないと困ります。
やはり相応の報酬は必要でしょう。

外国人の技能実習生制度って、実のところ技能実習生でもなんでもなくて外国人を(というかアジア人を)ひたすら安く本来違法な労働環境ではたからせる腐った制度ですが、
ネトウヨの意見は「外国人はみんな去れ」のドアホと「社会に必要だから仕方ない」の糞野郎の2タイプに分かれていますね。
前者はバカすぎるとしか言いようがないのですが、後者の必要だと言っているやつら、必要だというならそれ相応の報酬を払えばいいんです。

ネトウヨは「反対しているやつらは外国人がやらなかったらどうするんだ。代わりにやるのか」とかすさまじくバカなこと言ってるんですけど「どうしても必要だというなら家畜のお前らがやればいいじゃねーか」としか。
だってそんなバカなことしないとやっていけない企業なんて消えたらいいんですよ。なんで必要なんですか。

中国はあれだけ人がいるのに、人材を確保するためには報酬は惜しまないですよね。
だから今発展を続けているわけです。
ビジネス面で、すでに現代の中国に見習うところはたくさんありますけど、まあ、本邦のポンコツには無理か。

ああ、「主婦のお仕事」のこと書くの忘れてた。てか、時間が・・
ああいった仕事が「無料」

ジョン・マッケンローの誕生日なのでパティ・スマイスの曲。
Scandal - The Warrior

Sometimes Love Just Ain't Enough
エディー・ヴァン・ヘイレンは、デヴィッド・リー・ロスのあとのボーカルに彼女を入れたかったんですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




一応言っておくけど、不敗じゃないからね。負け続けだし。
スウォーズマン3部作は面白かったです。ガンダムのは知りません。

隠蔽腐敗
拉致被害者の田中実さんに妻子
拉致被害者の田中実さんに妻子 北朝鮮、日本に14年伝達
あっちから言って来ていたんですね。
そりゃそうですよね。こちらからは何もしてないんだから。
それでいてあたかも拉致問題が解決しそうな報道を延々と14年はしていたんですよね。
しかしこれは信じられませんね。
北からは複数回の連絡があったのに、隠していたと。
そして、こちらから北には全く何もしていないと。
核実験があった時は北京にファックスして終わりでしょ?
アレを支持してるやつって、つまり自分と同様に中身空っぽなやつらですよね。
「何もできないバカが何の努力もしなくても総理大臣を続けられるんだもん」の世界。
あ、もしかしたらネトウヨは2014年は民主党政権だったとか言い出すんじゃないかね。

続いて統計腐敗
統計手法 官邸意向で見直しか
ま、やっぱりねとしか。
去年の数字がおかしいので、何かやってないかと追及したらインチキしてました~なんだからね。
だってあのインチキ政権ですからね。
インチキで小6よりバカで自然破壊が大好き。
世界的に見て最高に恥ずかしいですよ。

辺野古の基地はまさにインパール作戦の様相になって来ましたが
菅官房長官、結果に関わらず工事推進の考え
菅官房長官、結果に関わらず工事推進の考え 県民投票告示を受け
まだ、やるんですね。
できない、出来ても使えないもののために2.5兆、10年以上かけてあの海をぶっ壊すんですよ。壊すのは自民党だけにしてほしいです。
しかし、牟田口かよ。
はっきり言いますが地球の迷惑です

次もガースー腐敗
東京新聞記者の会見で閣議決定
東京新聞記者の会見で閣議決定
司会者、今後も「協力」呼び掛け

どうしようもないんですが、他の記者クラブのメンバーは何してるのよ。

これは脳が腐敗しているとしか思えないんですが
ポイント還元「宣伝」に400億円
ポイント還元「宣伝」に400億円 広報予算の5倍
消費税増税向けの景気対策にポイント還元とか言っている時点で信じられないほどアホなんですが(お年寄りや小規模店舗には大迷惑)、その宣伝費に400億だって。
経産省でしょ?
いや、もうほんとに言葉悪いけど知能低いでしょ、安倍と世耕は。
とにかく税金をお手盛りで使うことしか考えていないんですね。
ここまで無能で滅茶苦茶なやつらが大臣やってる国ってポンニチ以外にあるんですかね。

世耕というと
「失敗」を認めない世耕経産相の強弁
日立の英原発凍結「失敗」を認めない世耕経産相の強弁
これ。とにかくアホで傲慢。
そしてペジーコンピューター。あれ補助金不正が発覚したのにおカネ戻ってないんですよ。世耕が戻すのを止めてるの。意味わからないけど、これもお手盛りなんでしょうね。

総務省から電通に天下り。
桜井元事務次官が電通取締役に
露骨過ぎてキモイ。

小泉改革って天下りをなくすとか何とか言ってましたよね。そして実際には全くそこには手をつけていないと。
ただ郵政民営化と派遣増やして竹中に儲けさせただけでしょ?


ソル。途中からおなじみの曲に。
Sor - Mozart variations

カール・リヒター
Bach - Orchestral Suites
BWV 1066 0:00
BWV 1067 25:24
BWV 1068 49:07
BWV 1069 1:12:30
これはうちにあったんだ。
2番と3番しかきかなかったけど。
もっとぺらぺらした紙のジャケットだったけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




あいかわらずネトウヨ同様に「サヨクが~」「フェミが~」とかやっていれば満足なのでしょうかね。
またひどい閣議決定が行なわれましたが、
著作権 スクショも駄目
著作権を侵害していると知りながらコンテンツをダウンロードすることが全面的に違法とされる方針が決まりました。スクショも対象になります。
スクショも駄目なんだ。
ほぼありとあらゆることが違法になるようですね。
表現の自由戦士は、ツイッターなどでエロ画像をやたらツイートしている人が多いですけど、あれは大抵スクショでしょ?
自分で描いたとかほとんどないですよね。
最近の絵画も駄目になりますね。
アニメの画像のスクショを貼ってる人も結構いますね。結構やってる人は楽しそうなんですが、それもアウトですか。
かつてJASRACが街角から音楽を消し去りましたが、ネットからスクショが消えるのもなかなかすごいことかと。

これって誰が得するかという話ですが、警察でしょうね。好きに捜査できます。
あまりにも広範になり過ぎて厳密に運用するのは不可能ですが、狙った対象だけどんどん捜査できます。
日本はそういう国なんだなあと思わざるをえませんね。

しかしこの期に及んでも「サヨクが~」と言ってるアホはこれからひたすら家畜として政府に許された娯楽だけを楽しんで生きて行くんですね。
資本家に搾取されないだけ旧ソ連のほうがましなんじゃないの?

先日のこれも
【斎藤工の主演映画 公開危機?】
検閲の類ですからね。
「フィクションと現実は違うんだ」マンはどこに行ったのでしょうか。
もう国外退去しちゃった・

少しだけ戦士のツイを見たらいまだに「キズナアイ」とか言ってるんですね。
まるっきりネトウヨと同じ。
リベサヨやフェミニストを叩ければそれでいいという感じですね。
権力とは一切戦う気がないですね。

しかしエロだってかつては官憲との戦いだったわけですけど、もうすべて政府の言いなりでしょう。
何かあったら「フェミがー」とか「ポリコレ棍棒がー」などと言って一生を過ごすのだと思います。

これだって大変なことですけど
フリー記者常岡浩介さんが出国禁止に
寿司メディアも他人事ですからね。
朝日が「議論を呼びそうです」で済ませてるんだから、終わってます。

真面目な話、言論の自由、表現の自由、報道の自由は常に権力との戦いなんですけど、ほんとに本邦の家畜は家畜だけあって分かっていないですね。
ここで戦うべき者が戦わないとあっさり独裁になるんですよね。

話は変わりますが、
GDP実質1.4%増、10~12月年率
GDP実質1.4%増、10~12月年率 2期ぶりプラス
去年の4QのGDPが出たとのことです。
これが日経のトーンです。
日経というとアベノミクスを持ち上げまくって来たあの日経です。
18年暦年の成長率は実質0.7%増、名目で0.6%増。いずれも12年以降、7年連続のプラス成長となった。
悪くは書けないようですね。年率で上昇率が1%以下。ま、デフレーターのほうはマイナスです。

これと比較してみましょう。
ロシア成長率2%台止まり
ロシア成長率2%台止まり、プーチン政権に逆風
ええと・・
日本は1%も行ってないんですが。
この5年は2%に達したこともないんですが。
ロシアもG8に所属していた国ですから、一応先進国ですよ。
2%台で政権に逆風と。
アレ政権は?
だいたい、計算の仕方が妙なので日銀が資料見せてくれと言ってるんだけど内閣府は拒否してるんですね。
再計算しろっていてるんじゃないですよ。資料見せてくれと。見せりゃいいでしょ。公開すべき資料なんだから。
住民基本台帳(個人情報)を自衛隊に渡さないと発狂するくせに。
つまりこの数字も怪しいし、信用出来るわけないんですよね。

続いて、ほんとに酷いニュース。
政府、辺野古推進 県民投票の結果問わず
政府、辺野古推進 県民投票の結果問わず
本当にもうどうしようもないバカ政府ですが、沖縄がどうなろうと大成建設に税金で儲けさせることのほうが大事なのでしょうね。

大阪のバカ市長は万博の跡地でF‐1をとかマヌケなこと言ってるんだから、そっちに移せよ(まあ、グアムで良いんだけど)


Perfume - チョコレイト・ディスコ

BABYMETAL - Gimme chocolate!!

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




毎日テンコ盛りです。
駄目な部分を集めて縫い合わせたフランケンシュタイン(仮)みたいな内閣ですが、
今日もアレがすごいんですよ。ほんとに何を言ってるんだろう。
これが首相でいいと思うやつってほんとに政治なんてどうでもいいと思っているんだろうね。
まともじゃないにもほどがあります。
つい先日、アレが自治体の6割が自衛官の募集に協力してくれないので憲法改正して自衛隊を明記しなくちゃ等という寝言をかましたんですね。
buuさん アレ
それでこれ。
実際には自治体の9割が協力しています。
ただし住民基本台帳の中身は、コピーすると個人情報の問題がでるので閲覧のみというのが普通の自治体んですよね。
それに関してのアレがもう何を言っているか分からない。まあ、ほぼ毎日がこんな状態なんですが。
まともに答えず事実関係もテキトー。
すぐキレる。
それでも「韓国がー」と言っていれば一定の層(バカ)が支持するんだから日本すごい。

今日も桜田五輪担当大臣が大活躍。
五輪憲章読んでないって。
話に聞いたことはあるが読んではいないと。
オリンピック憲章  和訳付き
JOCの和訳付き憲章。
おいらでもざっとは読んだことあります。
「つまびらか」にはないけど(笑)
まあ、すぐ読めますよね。アベ一味には文字数が多過ぎると思いますけど。

昨日の発言が命を軽視してるとか批判されましたが、まあ、根本的に「五輪で国威発揚だ~」というアベ自民の考えがおかしいんですよね。
それが五輪憲章に反しているわけで、そこからの五輪憲章の話かと思いますが、見事に読んでないと。
話には聞いたことがあるって、ほんとにその辺のおっさんだろ。
五輪担当だぞ?
まあ。サイバーセキュリティ担当なのにPC使ったことない人ですから今さら驚きはないんですが、徹底的にポンコツで人としての思いやりもかけているってすごいな。

それでも「韓国が~」と言っていれば、アレには評価されるのです。大臣にもなれるのです。日本すごい。
今日は約二人ほどしか登場していませんが、根本だの麻生だの芝なんとかだのオムレツだのとにかく全部アホやで。

続いてちょっとニコニコするニュース。
カドカワ、川上量生社長が辞任
差別やり放題のニコニコがクソすぎてね。
そっちの業績が落ちて来ているんだ。
倫理のない媒体は消えていいです。

マルグリット・ロン。
ティボーとロン=ティボー音楽学校作ったりロン=ティボー国際コンクールを開催した人。
フォーレと仲が良かったけど、仲たがいしたと。
Ravel - Piano concerto No. 1
このラベルのピアノ協奏曲は、ラベルの指揮と彼女のピアノで初演。
(この演奏はラベルの指揮って書いてるけどたぶん違うと思います)

ワーグナー。
Wagner - Tannhäuser Overture

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いやまあ、日本はこんな国だなんてことはずっとやってるんですけどね。
もうお腹いっぱいで飽きてます。
だいたい首相がサル以下なのに6年以上も続いてるんですから、どうしようもない。
国会では
学生が勉強時間を割いて
C「学生が勉強時間を割いて働かざるを得ない」
バカ「学生の新卒就職率は向上してる」

これですよ。
ちょっとリアルで会ったことのないバカですよ。

こっちもすごい。
幅を広げて議論
幅を広げて議論2
岡田っちが日ロ首脳会議の件で「幅を広げて議論することも・・」といったら、その「幅」が首脳会議の両サイドにいる人たちのことになったんだ。
アレの脳内では物理的な幅になってるんだね・・・
普通、話の内容についてのことだとわかりますよね、日本語わかる人なら。
やばいぞ、日本語が通じない(知ってたけど)
こいつが日本の首相だからね。

アレ以外の「これが日本だ」。
今日のだとこの辺。
【斎藤工の主演映画 公開危機?】
俳優の斎藤工が、主演映画「麻雀放浪記2020」が公開危機に陥っていることを明かした。国会議員に試写を行った際、東京五輪が中止となる映画の設定にクレームが入ったという。
旧ソ連か?表現の自由戦士が全力で戦うべき案件ですね。
日本すごい。
たかが東京オリンピックですよ。あんなもののためにいったいどれだけのことを犠牲にすればいいんだよ。
そんな倫理的におかしいわけでもない映画のストーリーごときにチェック入れて駄目だしする暇があったらデータ偽装のチェックでもしろよ。
バカが権力もつと必然的にこうなって行く。
まあ、バカじゃなくてもなる場合はあるけど。
いや、何かあるたびに「来るとこまで来てるな」という感想が湧くんですが、これもまたひどい。
明日もまたさらにひどくなるのだろうか。

最近話題なのがくら寿司などでのバイトのアレですけど、
ヤバすぎる「某100円回転寿司」の裏側
過去の東洋経済の記事にこんなのが。
だいたい寿司を扱うところで、バイトだけっていうのがすごいですよね。くら寿司は88%が非正規だそうですが、現場をバイトだけに任せているというのがすごいです。
仕事も責任も低賃金のバイトでしょ?
管理者とか経営者って管理責任とか無いんですかねぇ()
そんな職場だもの。
もちろんやったやつは解雇などは免れないと思いますが、くら寿司の対応とかクソすぎますね。

最近の日本というと、
大手のメーカーがデータ改竄
神鋼、三菱マテリアル、東レ
神鋼、三菱マテリアル、東レ 老舗メーカー不正の温床「トクサイ」とは何か?
データ改竄お手のもの。
異常に労働時間の長い"karoshi"の国でしょ?
しかも、品質は負けて来てるんですからね。
以前リンクしましたが、自動車の品質ランキングで、ここ数年の間に日本メーカーは軒並みランクダウン。
最近は「現代」が高品質のメーカーなのです。
韓国に負けてるんですよ。

それで、企業どころか政府が公文書改竄にデータ改竄。
去年だって出鱈目なデータで法案通してますよね。
もう本当に終わってます。
愛国者様たちは、中国の統計は引用できないとか言ってましたけど、まあ、中国は見ればすぐわかるレベルで発展しています。
一方、日本はちょっと見ればすぐわかるレベルで衰えて行っています。
萎んで消えていくんなら、自然破壊などしないで綺麗に消えていけばいいのに。

ああ、科学論文も終わってますよね。
出鱈目が発覚した早野龍五の被曝論文。どうしようもないですね。糸井重里はやっぱりだんまり。
そしてその早野龍五、
雑誌ザ・リバティ4月号
幸福の科学と仲が良いんだ。
早野龍五は科学者じゃなくて「幸福の科学」者なのでは?

いやとにかくあらゆるデータや文書が出鱈目ってすげー国ですよね。
外交なんて出来るわけないじゃん。
いくら他所の国を叩いたって、他国の首脳は誰も今の日本政府なんて信用しませんよ。

いや、製造業のデータ改竄とか衰退っていうのも、だいたい小泉政権からでしょ。
その前からもあるけど、竹中平蔵の登場からすっかり粗雑なぼったくりの国になってしまったのよ。
それでも「竹中」後に、一時良い時代がほんの少しあったんですよ。
鳩山政権
こんなにいいことしてたんだね。

あ、豚コレラは、発生から5ヶ月超えましたね。
宮崎の口蹄疫は3カ月で終息。宮崎県内で済みました。農水大臣は辞任しましたが。
豚コレラは5ヶ月経って拡散中。岐阜・愛知・長野・大阪と広がっています。
これなかなか地獄ですよ。
ほんとに報道が少ないですけど。
民主党政権時ならないっく総辞職でしょうかね。
でもアレ政権だと担当大臣すら辞めないという。
とにかく徹底的に落ちぶれましたね。

こんな国なんだよ。

だって大学出た段階で半数ほどが数百万の借金背負ってるんだからね。
冒険しないお年頃

集団でのレイプがほぼ確実に不起訴か無罪になる国でもありますね。
怖くて女性はそのへん歩けないですよね。


指揮者のハンス・フォン・ビューローですが、録音はないので初演した曲。
Die Meistersinger von Nürnberg, Overture

Brahms - Symphony 4
当然他にもあるんですが、
これだよね。
Tchaikovsky - Piano concerto No. 1
初演のピアノ担当。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




去年の暮れあたりから妙な噂があって先日は、自由党と民民が統一会派を結成(それはいいんだけど)。
小沢一郎や玉木雄一郎が橋下が橋下に野党のリーダーになってほしがっているみたいな噂が飛んでいるんですよね。
一応、寿司メディアが野党の政局について書く場合は、飛ばしとかデマが多いのでよくわかりませんけどね。
本当だとして意図も分かりませんけど。

そこに、
政権構想準備に着手 立民 枝野代表
次期衆院選 政権構想準備に着手 立民 枝野代表
政策を出すから、一緒に戦えるところは組もうと。
正常ですかね。
共産党の小池晃書記局長(良いほうの小池さん)は
小池晃書記局長 異議なし!
とのことです。

普通こうでしょう。

それで、仮に小沢&玉木が橋下ラブだとして、「野党のリーダーは橋下で良いよ」って人いる?
アベを下ろしたいという人で積極的に橋下を支持できる人なんていないでしょ、まず。
そして容認できる人はいるのかね?仕方ないといったレベルで。
橋下ですよ。最悪の(元)政治家の1人だと思うけど。
あり得ないですよね。
政策的な方向としてはアベ並みかアベよりひどいかでしょ。
もちろん人柄は最悪。
出鱈目なことを平気で話せるメンタリティはアベ並み。
傲慢だし、野党のトップなんてなったら、またあの気持ち悪い不倫写真とか流通するでしょ。他にも、叩けばホコリどころかウンコが出て来るレベルですよね。
要するに政策的にも人柄的にも駄目でまったく身綺麗でもないと。
絶対だめだと思いますけど。

いや、17年の選挙の時の小池百合子で懲りてないんですかね。
あれだって、小池人気に便乗して勝とうと思っただけでしょ。
いや正確にはどうしても共産党と組みたくなかったあのアホが飛んでもない失態をやらかしたんですよね。
そして小池人気も「排除します」で終了。
だいたい橋下なんて人気もないでしょ?
テレビだってテレ朝の番組なくなってますよね。
何が良いんだか全然わからないです。
ただなんとなく弁が立ちそうという以外に何もないですよね。
弁護士としてだって、裁判には徹底的に負け続け。
あれだけ身辺がきたないと、アベ自民とは戦えないでしょ?
ゴシップで潰されて終わりですよね。

小沢一郎が本気で橋下を持ちあげているのだとすれば、耄碌していると思うので引退したほうがいいと思います。
玉木はもともとあほだし、あそこは前原の党だから何も期待できませんけど。
まあ、玉木の賃金データ偽装に対する突っ込みはよかったけど。珍しく。
(でも自民党と戦う気はなさそう)

ま、民民は政策で共闘するのは無理なんだよね。
連合があるから。
あそこは連合がないとどうしようもない。
連合には電力総連がある。
電力総連は、原発推進派。
そもそも労働貴族の連合は労働者のことなど考えていない。
そうでなくても前原は反共バカだし、民民に反共が多いし。

あと、比例で統一名簿みたいな話をしてますが、ほぼメリットはないです。
単純に試算しても1人違うかどうかレベル。
民民は支持率が風前のともしびだから、立民の人気は欲しいわけですね。
橋下の件でもそうだけど、とにかく自分たちに人気がないからどこかに便乗したいだけ。
前原の掲げる「リベラル右翼」なんて全く需要がないですからね。

全然関係なく昨日の話ですけど、上念の(昨日の)あれはすっごいですね。
評論家のくせに指数という言葉がわかっていないことにも驚いたけど、あの実質賃金の計算ですよね。
意味不明すぎて。
真面目に計算しなくても、例えば賃金が1%上がって物価が1.5%上がったら感覚的に「だいたい実質0.5%ぐらいのマイナスだよな~」って普通に思いますよね。
でも上念は賃金そのものを物価上昇率で割るんだからね。
あの表だと、30を0.5%(0.005)で割ったら6000なんですよね。
その数字で、何かわかるの?
ただひたすら意味不明でしょ。
アベの支持者ってやっぱり脳の状態がおかしいとしか。

しかも、リフレ派は(というかアレ支持者は)、景気上昇局面では実質賃金は下がるって主張しているわけだからね。
あの表の「賃金」はマイナスになることはないわけで、そうすると(上念的な実質賃金が)マイナスになる場合というのは物価上昇率がマイナスになった場合ということになりますね。
それってデフレじゃん。
上念の表だと、リフレ派の主張する「景気上昇局面」はデフレの状態ということなんですね。そうだったのか()
リフレ派じゃなくてデフレ派じゃねーの?


グラミー賞は何と主要2部門を
Childish Gambino - This Is America
これが。
この場合の"This Is America"とは、こんな銃犯罪と人種差別のクソな国という意味ですからね。
「音楽に政治を持ちこむな」の家畜さん達には全く理解できないと思います。

ところで、今日、ふと思い出してゆーちゅーぶでこの曲を聴いたんですけど
Carly Rae Jepsen - Call Me Maybe
その直後に、
ツイッターでこれが流れて来て、
This is America. Call me maybe
噴きました。ぴったり。完全に一致。
"this is crazy" ですよね。

あと、"Best Recording Package"部門で "Masseduction" が受賞。17年に出たアルバムだけど今年なんだね。
Grammy Award for Best Recording Package
最初の受賞は、フランク・シナトラのアルバムですよ。
次がショスタコの「革命」のレコード。
というわけで1曲。
St. Vincent - New York

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




一応、昨日こういうのが出たので、ほんとに一応ですけど、リンク。
総務省の統計(笑)
総務省 家計調査報告
家計調査(二人以上の世帯)2018年(平成30年)12月分
簡単に言うとこういうことです。
2018年の消費支出、5年連続減少
4年連続も新記録だったのに5年連続減少はさらに記録更新ですね。
もちろん本邦政府の出す統計自体が信用できないモノになっているのでこれもどうだかですか。
去年と一昨年の
アベノミクスすごい()

それで、アレとか上念とか実質賃金の理解が全くおかしいんだけど
ものしりん 上念はアホ
それはこの前書いたし、こちらにいかに上念がアホかということは書かれているわけですけど、擁護の使い方とか実質賃金の理解は置いておいても、おかしな説明をしているんですよね。

この中にも出ていますが、景気が良くなって()雇用が増えると平均の賃金は下がるとか言ってるんですよね。
上念のこのバカ説明のように日本全国の労働者の人数が2人とか3人とか4人ならそうなるかもしれませんが、そうではないです。軽く5000万人を超えてますからね。
アレは雇用を200万人増やしたとどや顔のようですが、6年で200万だったら、贔屓目に見ても年率0・6%ほどの増加率ですから、まあ例として挙げるなら500人+3人というところです。
例えば、月収30万の人が31万になったら3.3%の上昇です。
上念の説明だとすでに働いている人は、みな30から31になっているわけですね。
同様に500人がみな30(万)から31(万)になるとします。
そこに新規の人達が3人増えます。この人たちの月収は16(万)と。
合計して人数の503で割ると、30.9になります。
上がりますね。
いや実際、過去に好景気で賃金も被雇用者数も増えた場合、平均したって賃金は上がってますよ。当たり前ですけど。

さらにアホなのが、森羅万象君の説明で「高給の社員が定年退職すれば、残る社員の給与は下がらなくても平均は下がる」というのがあるんですね。
高齢による退職者は今に始まったことではなくて毎年出てますから、自分の時だけそれで下がったみたいなアホな話は恥ずかしいですよ。
いや、真面目にこんなバカが何かというとすぐに外遊しては各国の首脳と会ってるんですね。ほんとに恥ずかしい。
国語も算数もできないんですよ。
こんなやつに教育とかいじられたくないよね。

あらためて上念すごいですね。
まず「指数」の意味がわかっていないんですね。
例えば「12年12月の賃金を100とした場合」、というように基準を決めて、それと比べて数字を出すのが指数なんですが、あれはただその時の賃金そのものなんですね。
それもアホなんですが、もっとすごいのが実質賃金指数。
名目賃金指数(指数じゃないけど。)を物価上昇率で割ってるんですね。6000とかいったい何かと思いましたよ。
ちょっとやばいですよね。
中1でこれやったら笑われるレベルですよ。
普通に考えればわかりそうなものですが、考える能力が欠けているのですね。
しかし、「経済評論家」としてあちこちコメントしてるやつが算数(あるいはせいぜい中1数学)できないってやばくない?
日本すごい。

いやだからさ、アレとか上念とかがこうやってひたすら出鱈目を言うわけですよ。
それを(ちょっと言いかた悪いけど)バカなネトウヨが「そうだそうだ。アベさんすごい」と納得するわけですよ。
これを正すのは本当に骨が折れるます。
アレ政権になってからずっとこれ。
歴史修正主義もそうだけど、ほんとにリソースが無駄になってます。

ここ数年の景気はグラフだと
アベノミクスの経済成長
こんな感じ。
他の国よりずっと低い成長率。
民主党政権よりずっと低い成長率。ま、それだけです。

昨日、金融緩和が足りないと言っている人がいて驚いたんですが、マネタリーベースはものすごいことになっています。
緩和しても市中におカネが回っていないから景気が良くならないんです。
株式市場にはかなり回ってますが、日本の株式市場をいじっているのは7割が外国人です。

アレとか麻生はその辺りをわかってないんでしょうね。
でも、アレとか麻生にそういうバカ政策をやらせているのは、わかっててやってるのかやっぱりわかっていないのか、そのへんがわからない。
分かっていない可能性が高いですけどね。
日本人は想像を絶してバカだというのが最近の私の認識です。


シャーリー・テンプルの命日なので、歌詞に名前が出て来る曲を。
10cc - Wanna Rule The World
題名が思い出せなくて、アルバムを最初から聴き直しますた。

ロバータ・フラック
Roberta Flack - Killing Me Softly With His Song
毎年この曲を聴く日ということで。

ユジャ・ワン
Mozart - Turkish March
トルコ行進曲の編曲版は有名なところではヴォロドスのがあるんですがそれにファジル・サイのバージョンも混ざってますかね。
というかこれは面白い。

Rachmaninoff - Vocalise
ちょっと音が小さいかも。
ボカリースのピアノ版。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ