Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



Accidents will happen.(事故は起こるもの)という言葉があります。
高1あたりの英文法ではじめのころ、助動詞を勉強する時によく使われる例文です(笑)
もの(事)の習性をあらわす will ってとこですか。
事故は起こるものということを前提に考えないとリスク管理はできません。

安倍君が先日、
私は首相として責任を負っている。起こるかもしれない事を『絶対にあり得ない』と言い切れるのか。極めて無責任な態度だ!
こんなことを言ったそうです。
原発の話だったらよかったのにねえ。
集団的自衛権の話だって。
ほぼあり得ない想定だらけ、あるいは、仮にあったとしても自衛隊が行く場面じゃねーよとか、もしくは、個別で行けるだろの場面ばかりなんですが、この人は本当に頭が悪いんですね。
そんなにアメリカと一緒に戦争したいんですかね。
アメリカが攻められることを想定するとか、なかなか愉快ですが、そんなことするのはどこの国ですかね。
太陽系外でしょうか。

戦争というのは人間がやることです。つまり人間がそのように意図しないと起こり得ないものです。
一方、「事故は起こるもの」です。
安倍君は、かつて国会で「全電源崩壊はあり得ない」と答弁しましたが、福1でそれがそのまま起こりました。
「責任」はどこ行ったの?
戦争を回避するのは外交の最低ラインですが、その努力はせずに対立をあおっておいて「起こるかもしれない事を『絶対にあり得ない』と言い切れるのか」とはいったいどの口が言えるのでしょうかね。
それはまるっきり原発の問題として話すべきものです。
完全におかしいです。

安倍君は、とにかく異常ですよね。北朝鮮が安倍君と仲良くしたがる理由もわかりますよね。ナカーマな感じがするでしょう。
頭が悪い上に人格的におかしいわけで、周りの人間を「道具」としか見ていないでしょうし、もちろん国民なんて使い捨てでしかないでしょう。
一人の異常者とそれを操る官僚とすり寄る側近に日本国民は対抗出来るでしょうか。


Accidents Will Happen - Elvis Costello
音楽忘れてた。。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




テレビがどんどん気持ち悪くなってきました。

その昔、小学生のころですかね。コマーシャルというのは「宣伝」という意味だと覚えたのです。
誰かにきいたのか、なんとなくそう思ったのか忘れましたが。

Sparks - Propaganda

その後、この曲で、プロパガンダという単語を知ったのですが、これも「宣伝」。
まあ、実際にはコマーシャルのほうは「宣伝」じゃなかったんですが。
コマーシャルは商業的なものだということは覚えました。
しかし、商業的ではない「宣伝」というのは、当時は、ピンときませんでした。子どもには難しかったのです

今は、よくわかります(笑)
毎日やってますし。
NHKは気持ち悪すぎて見ていないのですが(もともと見てないけど。)、やはり、ワイドショーがすごいですね。
必ず政権寄りの人間が出ていて、とにかく都合のいい話をしています。
一部には圧力はかかっているでしょうが、法的には自由なはずで、自発的にこういうことをしているわけですね。
日本のメディアは世界最低レベルと言う人もいるようですが、それもわかります。

ところで、朝日が「すき家のスト」に関して、ツイッターで情報を募集したのですね。
「それを足で集めるのがお前らの仕事だろ」というタイプの反応が。
まあ、当然なんですが、実際のところ、全国でゲリラ的に行われるとしたら、とてもメディアでは対応しきれないでしょう。
その点で、ツイッターには全くかなわないですね。
それを承知で募集したのでしょう。
そのあたりはわかるんだけど、だいたいが日頃「記者クラブ」なんてのに乗っかって、ぬるいことをしているから、安倍政権なんておかしなのに、やられちゃったわけで、まず、そこから直さないとあかんでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




拉致問題がどうのこうのって言うのもまた夕方に記者会見的なものをしていましたが、集団的自衛権のあれもそうでしたね。
6時台にやって、NHKの7時のニュースに間に合わせるとか、そんな思惑もあるのでしょうか。
あとは、たぶんヒットラーが夕方に演説していたのをも真似ているんじゃないかと。
夕方は、人々が心身ともに疲れていて、思考が低下する時間だというようなことをあちこちで見かけます。

ま~、その~拉致問題が解決するならいいことだけど、調査っていっても、やるのはあっちだけなんですよね。
北朝鮮がですよ、口約束だけ。とにかく結果しかないわけですが。

この前の中国の戦闘機が異常接近したっていうのも、普通なら公表しないんですけどね。
演習場が近いか遠いかはわからないけど、中国が勝手に決めたといっても「防空識別圏」に入ったら接近してくるでしょう。
わかっていてやってるよね。
それを、「ほらやっぱり中国は危ない」的な言い方でテレビでやっちゃってますね。
嫌な国だなあ。
洗脳される国民はどのくらいいるのかなあ。


ところで、すき家のストライキですが、店舗ではどうだったの?
なんか、決行したのは工場で働いているバイトの人だと言う話だけれど。
結局、あまり広がらなかったとしたら、アラブの春のような世界は程遠い?
って、こっちは真夏日でしたが。

(すいません。ちょっと体調悪いです。)

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




「天災」は「天才」にしてもよかったんだけど、100人に一人ぐらい冗談だとわからない人がいるかもしれないので。

「大量破壊兵器がないということを証明できるチャンスがあるにも関わらず証明できなかったのはイラク」だそうです。
ないことは証明できませんが・・・・
それを無視しても、たとえばの話、「大量破壊兵器を持っている」といわれて、今の日本が査察を受け入れるのかね?
「ふざけるな」とか思うんじゃない?国連脱退したりとか、ありそうですが。
あれ、査察中に戦争に踏み切ることになったわけですよね。ガセ流して。

とにかくアメリカと一緒に戦争したいんでしょうね。
それで、1級の国とか認められたいとか妄想してるんだろうね。
実際には、3流以下のアメポチ国家として、バカにされるだけなのに。

今、日本は「悪い国」というイメージが出来つつあります。少なくとも安倍政権が存命中は、その傾向が強くだけでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




明日、29日の肉の日に決行だそうです。
これについて「労組に入るべき」「労組を作るべき」という意見があります。
それに対して、「個人がネットでつながった新しい形のストなのだ」という考えがあります。

法的なことなどを考えると、労組を作ってやるのがいいのだろうと思ってしまいますが、作らないほうがいいと言う人は「アラブの春」的なものを考えているのかな。
もう決行日なので、どうなりますかね。

以前書きましたが、労働組合のナショナルセンターというものがありますが。ここがウン○だから困るわけですよね。
彼らは、おもに大企業の正規社員の既得権益を守るための組織になっていて、「立場の弱い労働者を守る」という本来あるべき機能を全く果たしていない。
だから、ワタミやすき家みたいなブラック企業がガンガン出てきたわけで。
ブラック的な会社はそりゃあ昔からいくらでもあるんですが、それが大企業にまでなっちゃうのはよほどおかしな社会でないとあり得ないですよ。
あ、労規ってまだあったっけ?

一方で、アホ政権は、やっぱり残業代ゼロをやりたいようですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )




官邸とその太鼓持ち側は、犯人探しと隠蔽に躍起。
あとは、吉田元所長の上申書なるものを出して、本人が公開を望んでいなかったとわざわざ鑑定のHPに出してます。
しかし、調書の中に公開されることを拒否しない記述があるわけで。

この手のものが公開されないと本当に暗黒列島になってしまいますからね。
何のために存在するかと言うと、今後に生かすためですよね。
仮に、「原発を2度とすべて動かしません」ということになっても、この当時のパニックの状況を知って分析することは、今後に生きると思います。
まして、原発推進なんて超「頭の悪い」方針を打ち出している現政権がこれを公開しないというのは「隠蔽」以外の何物でもないわけですが、

職員の9割は逃げ出したとか、現場に来ることになっているお役人は来なかったとか、結局責任者でもない人が自発的に大変な状況で対応したとか、そういう生々しい話がまず出ていましたが、実に人間界で普通に起きそうな話ですね。
だいたいそうなりますね。
それはともかく、すごいのは原子力規制庁の親玉が読んでいないということです。
菅内閣官房長官も読んでないって。
この人たちは過去の出来事から学ぶ気がないということですね。
しかも、原子力規制庁は委員の中で再稼働などに厳しい姿勢の人を外して、原子力ムラの人を入れるようですね。
何だろうこの国。

4月に内閣がエネルギー基本計画に関して、パブリックコメントを募ったのですが、これを公表していなかったんですね。
朝日(?)が開示を要求したら、出てきたらしいですが、原発反対が90%以上。
推進は1.6%だったそうです。
普通、パブリックコメントって、そのまんま開示しません?
何でも隠したいんですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ







コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




うはは。さすがにオホーツク圏に放射能の影響があるかと言うと、それはなかなか考えにくいのですが、鼻血と倦怠感はあります。

一昨年の冬ぐらいから鼻血が出ます。
乾燥がひどくて粘膜が切れてしまうんです。
血液を固まりにくくする薬を飲んでいるので、少~し出る血がなかなか止まらない。
塊になってくると邪魔くさい(呼吸が苦しくなる)から、取り除かざるを得ないんですが、これで出血。
冬の間は、ずっとです。
春になっておさまっていたんですが、先々週の週末に出血しちゃいました。
この時期は珍しいです。

倦怠感は、去年の秋ぐらいからですかね。
風邪をひいて熱が出た時のようなだるさが、平時でも起きると言う感じで。

今日はそれとは関係なく、昨日、無駄に忙しくなってしまって疲れて、今日はやたらと眠いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




本当は、「吉田調書にたいする反応」というタイトルで書こうと思ったんですが、どうも調子が悪くて今日はあきらめました。

以前、自分がかかわっている社会に関して、できるだけよい社会にしたいと思うのは普通だろうとちらっと書いた気がしますが、どうもね、今の日本はそうじゃない人が台頭しているということですね。
自分の関わっている社会と言っても、町内会とかだと人によって温度差がありますけどね。

実のところ、自分に関して言えば、かなり政治には無関心だったと思います。
一応、選挙はだいたい行ってましたし、自民党には1度も入れたことがないんだけどw

昨日、知性がどうのこうの言いましたが、知性のあるなしで分けるのは語弊があるとは思っています。
アメリカの映画に出てくる南部の白人のあれ。ミシシッピー・バーニング的な。
そういう人たちは、社会をよくしたいと思ってないですよね。
その社会の中で、威張りたいだけでしょ。

彼らにとっては外の世界なんて知ったことではないんでしょう。
安倍君にしたところで、「外交」らしきことをしているかもしれないけど、国内向けのパフォーマンスですよね。あとはせいぜいアメポチとしての行動。
あ、ユダヤの手先もあったか。おっと、モサド怖いのでこれは取り消しw
百田君はまた外国の悪口を言ったようですし。バヌアツやナウルのことを「家に例えると、くそ貧乏長屋で、泥棒も入らない」といったそうです。
こいつは薬でもやってるんじゃないか、などと思ってしまいます。

で、こういうバカな人を支持するのがいるわけですよね。なんか強そうだから?

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )




福井の大飯原発の運転差し止め訴訟で原告が勝訴しました。ま。動いてませんが。
その判決文が話題になっています。
【速報】大飯原発運転差止請求事件判決要旨全文を掲載します
人格権と電気料金の高低などを比べられるものではないとか、いろいろ。
まあ、内容は至極まっとうな話で、考えてみれば当たり前のことなのですが、近頃ではむしろ新鮮にも感じます。
この判決文を書いた裁判官にはかなりの「知性」があると見えます。
それも当たり前なのですが、これに対して、読売や産経は必死に抵抗しています。
まあ、関西電力は控訴してますから、まだ確定でもないのですが。
特に産経抄は、裁判官が日本を滅ぼすとか意味のわからないことを。
普通に考えて、滅ぼすのは安倍君と産経などの彼の支持者ですが、言うまでもなく彼らには知性がないわけです。
産経の人たちって、信じられないほどバカですよね。
ネトウヨでもできるでしょ、あの程度の仕事なら。

ここがポイントなのですよね。アベ信者は、知性がありません。
知性がないということは、実際、かなりのコンプレックスになると思います。
この判決文を書いた裁判官は知性があります。
おそらく、敵なのですよ。
この裁判官のような人物の世界観、この裁判官のような人物にとっての「日本」が、彼らは気に入らないのでしょう。
それを破壊してくれるのが、安倍君なわけですね。

知性の有り無しという分け方は乱暴なんですが、平和憲法だとか、民主主義だとか、彼らからみると自分たちのものではないのだろうと思うのです。

これからも、安倍君が滅茶苦茶なことをやればやるほど彼らは喜んで安倍君を支持するのではないかと。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




すいません。今日はお休みします。
平井憲夫さんと言う方のお話。
この方は1997年にお亡くなりになっております。
「原発がどんなものか知ってほしい」の平井憲夫さん 完全版
つまり、この映像は、20世紀のものです。
福島の事故のあとの話ではないということで。

「原発がどんなものか知ってほしい」
こちらは文字になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




すいません。題名がおかしかったので少し変えました。
まるで、福島に特定秘密保護法が必要みたいに見えてしまいましたね。

まあ、今さらというか、たとえば「美味しんぼ」に対する政府と大手メディアの一斉バッシングからも明らかなのですが、都合の悪いことは隠したいと言うことですよね。
福島と言っても、県民のことではなくて、福島で行政やってる人のことで。

去年、秘密保護法の話をしている時に取り上げたことがありますが、民主党政権時、農水副大臣が、中国人に機密を漏らしたという事例があったのですね。
読売だかが、すわっ、中国のスパイか、みたいな感じで最初は取り上げたわけですが、あとからぐだぐだに。
農林水産省のなかでは、機密2とか機密3とかそういう類の資料だったようですが、内容が、福島産の農産物などの放射線量の測定値。
つまり、常識的に考えて、これは隠すものではなくて、公表しなければならない類のものです。
でも、そういう数字が出回ること自体が、森まさ子という人にとっての「福島」には都合が悪いということなのでしょう。

福島にこそ、ということは、原発問題しかないでしょう。
今さら「白虎隊の真実」がさらされると福島県民が困るなどという話はないだろうしw
原発に関して、今さら隠すべきことなどあるはずがないと思うのですがね。

鼻血の件で言えば、過去に双葉町で健康調査が行われ、その際は、鼻血が多かったということです。これは統計的に有意な数値だったと。誤差の範囲ではないと言うことですね。
普通、このような場合、調査を繰り返すべきだと思いますが、それが行われない。
そして、健康問題はないと嘘をつくという、ニッポソ チャチャチャ!
まあ、原発事故による健康被害が広がったことが明らかになっちゃうと、空前の公害訴訟ですからね。

京都大学医学部の資料館で、731部隊の資料が展示されたと思ったらすぐになくなったそうです。
どうせ「愛国者」の抗議によるものなのだろうけど、まったく情けない話です。

今日と言うか、もう昨日ですが、久米島の北のほうで爆発音と結構大きなキノコ雲があり、久米島は揺れたそうです。
なぜ政府から発表がないのでしょうかね。
おそらく、米軍がかなり大きな爆弾を試しに使用したのだと思いますが、これも秘密かな。

という具合に全部秘密にしてなかったことにしてしまうつもりですよね、この国。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




片山被告の話題で盛り上がっているようですが、ネットでは担当の弁護士に対する批判も。批判というか非難ですが。
弁護士失格とかいろいろ言われています。
まあ、まったく見抜けなかったとすると問題がないわけではないですが。
方針として被告人本人が「無罪を主張する」としたら、それに沿って弁護することになりますからねえ。
どんな悪党でも弁護士はつかないといけないし、ここら辺は難しいところです。
片山被告本人は「自分は嘘を平気で言える」と言ったそうです。

ちなみに、片山被告って、遠隔操作のあれですよ。
あのワールドリンクスの特別顧問やってた片山さつきとか言う人ではないです。
まだ捕まってはいないですから。

まあでも、「自分は嘘を平気で言える」といっているということは、自覚はあるんですね。
安倍君なんて、自覚ないでしょ。
すさまじい勢いで嘘言いまくっているのに。
また、それを支持する人がいるのが不思議。

森まさ子と言う人は、この前も書きましたが、鼻血について、野党の時は国会で質問していながら、閣僚の現在は「美味しんぼ」を全力否定ですからね。
このひとは、福島選出ですよね。
特定秘密保護法の担当大臣になっていた人ですね。
その担当大臣に就任した時、福島の復興についてきかれて、福島にこそ秘密保護法が必要だって言ったらしいですね。
明らかに頭がおかしいと思うのですが。頭蓋骨の中におがくず入れたほうがもうちょっとましなこと言いそうです。
この人の「福島」って、福島の行政を楽にすることですよね。県民じゃないですよね。
自民党の「日本」と同じ意味でしょうね。

毎日学生新聞 『今週の二言』 ~ 森まさこ議員の今昔

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




「寿司と晋三とメディア」でもよかったんですが。

安倍完全ブロック首相と、大手メディアの人間がしきりに会食しているわけですね。
群馬が大雪でえらいことになっている時は、フジの会長と天ぷら食ってました。
鳥インフルエンザだっけ?の時は最後までやっぱりフジの会長とゴルフやってました。
その件で、安倍っちが一部から批判されてますが、実際のところ、何の役にも立たないんだから、官邸で陣頭指揮とか取る必要はなかろうと。
ゴルフを途中でやめる必要はなかっただろうと思います。首相はやめるべきですが。

それもアフォな話ですが、他のメディアの人間もどんどん会食しています。
特にひどかったのが、15日の夕方に行った集団的自衛権のプレゼンのあと。
3大全国紙とNHKに日テレの人間と寿司食ったんですね。朝日にも政権にすり寄るのがいるんだね。
モラルも何もないですね。最悪ですよ。
さすがに、こんな国ないでしょ。
NHKの人は、番組で集団的自衛権の解説をしたそうです。
島田解説委員という人らしいですが。
かなりいろいろとおかしい人ですよね。以前から、名前が出てますけど。
去年も会食したそうだし。

前に書きましたけど、日本人は基本的にメディアの報道(?)を鵜呑みにするのだそうですね。
先進国では断トツの鵜呑み度。そうでなくてもナンバーワンクラス。
権威に弱い。「専門家」には思考停止。
「投資の専門家」なんて人に説明されると、疑問もたない。
嫌いな言葉ですが、「民度が低い」ってこういうことを言うんじゃないですかね。

結局のところは、僕ら国民がバカなので、メディアも政治家もバカと。
だいたい、安倍なんて選んじゃうのがアフォだよね。


ところで、安倍君が言っていた
「ま、つまり、健康問題については、今までも、現在も、そして将来も 全く問題はないという事をお約束いたします。」
というのはいったいどんな根拠があって言っったんでしょうね。


ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




小学校に入ったころの話です。
1~2年のころって、あいさつがだるくて嫌だったんです。
まあ、1年生のはじめのころは仕方ないと言えば仕方ないんですけど、それが毎日だと、ちょっと気持ち悪くなってくる。
たとえば、朝だと「せーんーせーいー、おーはーよーうーごーざーいーまーすぅ」。
なんというか、合わせることが目的で挨拶でも何でもないような感じでね。
そんなことを昨日思いだしていたんです。

そしたら、ツイッターでこんなのが流れてきました。
賛否両論?とある小学校の朝礼の様子が色々すごい(100秒)
「うわ、これは、あかん。。。。」というのが感想ですが。
自分の小学生当時を思い出して、この中の子供だったとしたら、絶対耐えられないと思いましたね。
こういうクラスってどうなんだろう。
同調圧力とか異常に高そうだけど。
みんなと一緒じゃないといじめられそうな気がしない?

自分の話に戻りますが、小学3年生になった時、挨拶の仕方が変わったんです。
「おはようございます」
みんなで合わせないでいいから普通に言うように、って言われました。
すごく気が楽でしたね。
最初は、どのタイミングで言うかなやんだりしてばらけるんですが、だんだん慣れて「おはようございます」がだいたいそろうんですよね。
といっても、そもそも合わせなくていいから、無理しなくていいし、自然にそうなるんです。
そもそも挨拶だから、挨拶することが重要で、合わせることではないわけです。

まあ、当然、中学・高校では、小学1年生とは挨拶の仕方が違うわけだから、いつかどこかでこういう形に変わるんですが、ぼくはこの小3のタイミングはよかったと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )




「美味しんぼ」たたきがさらにすさまじいですね。
そして「美味しんぼ」は「休載」になりましたね。

さらに、
首相「風評に国として対応」 美味しんぼ描写
安倍晋三首相は17日、小学館の「週刊ビッグコミックスピリッツ」の漫画「美味しんぼ」で主人公らが東京電力福島第1原発を訪問した後に鼻血を出す場面が描写されたことに関し「根拠のない風評に対しては国として全力を挙げて対応する必要がある」と述べた。視察先の福島市で記者団の質問に答えた。
首相自らこれだ。
しかも、これで喜んでいるやつらが結構いるということが寒いですね。
安倍君の「完全にブロックしている」なんて、根拠がないどころか完全に嘘ですからね。
しかも、第1次の内閣の時、国会で「全電源崩壊はあり得ない」という答弁をしています。
なぜ「美味しんぼ」がバッシングされているかと言うと、最早、嘘を隠すため以外にあり得ないでしょう。

福島のある場所は同調圧力がすごくて、子どものために引っ越しをしようとしたら、ものすごい非難を浴びたという例もあります。

さらに寒いのが、大手のメディアがこぞって叩いている点。
これはもう言論弾圧なわけでしょ。
完全に自分たちの首を絞めてますよね。
自主的に国家の奴隷になる人たち。

「今起きていること」をこれだけ「ないこと」にしたがる人たちです。
過去のことなんて普通に改ざんしちゃうでしょうし、これから、どんどん、こういう国になるでしょうね。
そして、これらのことがあとから大きな間違いだとわかっても、彼らは、反省すらしないであろう(岸信介のように)、ということうんざりします。
それもなかったことにしちゃうからね。

誰だっけ。安倍君がヒトラーそっくりだといわれるけどヒトラーは知能指数が高かったよ、と言ってた人。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ