sptakaのブツブツDiary

sptakaさんは、毎日ブツブツ発言しています。

大坂なおみ6-0 6-0 6-0 6-0 6-0 6-0 6-0

2018-09-21 14:43:36 | ブツブツ日記

東レの一回戦は、6-0 6-0 で勝つと思っていたけど、6-2 6-1 だった。協会から報奨金の800万円もらったけど、来年の豪、仏とドンドン勝ったら、どんどん800万円くれるだろうか。いいえ、賞金3億円、3億円稼いでいけば、こんなものはいらない。
 かつて、年間グランドスラムは、ナブラチロワか、エバートが、グラフか、セリーナの誰かはやったと思うけど、なおみが来年これやるかも知れない。とてつもなく強いくなっていた。ミスがほとんどない。ラリーだけでも勝てる。それに多分、セリーナは引退する。理由はなおみにボコボコにされたから、立ち直れないということだ。拍が付く。
 アメリカ育ちはいいよなあと思う。「80点の出来」というコメントがあったが、実は「100点満点だったとしたら何点?」という質問だった。そもそもアメリカのテストって、本当に100点が満点か。どうやらなおみは100点という意味が不明だった。質問も何が100点?と聞き返した。この大会の環境の点数を聞かれたのかも知れないと思った。「貴女のマッチだよ」と聞き返した。ああ。でも出来としては、80%と答えただけで、何も80点とは言っていない。この100点を花丸とするバカげた園児の質問に、「もちろん100点です」と安っぽく答えれば日本人受けするけれど、意味不明のやり取りだから、パフォーマンスは80%といい、多分100%とは、マックスだから、年間グランドスラム+五輪くらいが目標なら、ぶざけたってこんな安っぽい質問には答えられないと、格好良すぎるというよりも、ただの娘が正直に答えただけである。
 よくある、王貞治が確実に受け答えするのだが、何か質問すると「そうですね」とオウム返しに言ってからちんたら答える。日本の安っぽい選手は半分くらいがこれで、100mの福島だけは、えええ~~~と言いながら答えた。なおみも「そうですね」なんて言う安い単語はしらなくて、「ん~~っ」とやや高い声。これが彼女の音質高くて、声が小さい上手じゃない受け答えで、発生練習もう少しすればと思うけど、やらないね。
 日本語は「日本語で」といわないと、しゃべってくれないから、オウムのような感じがするけど、まあ英語圏生活していれば、通常はそうだ。「がまん」なんて言っていた頃が懐かしいが、たまには言うのか。
 負けない、多分ほとんど負けない。今のままのコンディションでいけば。黒人の血が混ざるだけで、とんでもない人に育つものなのか。最近は、高安、御嶽海、貴源治、サニブラウン、ケンブリッジ、オコエ、ちなみに安室ちゃんもクウォーターだったっけか。今日も明日も明後日も6-0 6-0 で勝つ。
コメント

大坂なおみを誉め殺しする、日本人脳みそやはり12歳、いえ園児

2018-09-13 11:39:29 | ブツブツ日記


 20歳の大阪なおみは、まあそれらしい二十歳だけど、スポーツ選手だから、それ以上求めても無理だし、アメリカ育ちだから、ハキハキしているって、それだけの話なのに、本当の日本人らしい、二十歳なのに率直、正直、好印象って、どういうことだろう?

――日本にきた今の気持ちは
「眠い」
――日本で行ってみたいところは
「原宿に行って、東京ドーム隣のジェットコースターに乗りたい」と笑顔で話した。
――有名度は
「空港でも多くの人が迎えてくれてびっくりしたが、声援受けているんだと感じました」と振り返った。
――応援は
「(錦織は)ローマ字で送ってくるので分からないことがある。私はひらがなで返信しました」と明かし、笑いを誘っていた。
――抹茶アイスは
「試合があるからダイエット」
――アイデンティティは
「自分は自分」
――優勝のブーイングは
 そんな質問英語で聞かれるとは思っていなかった……。グランドスラムの優勝だから、どんなであっても、嬉しい。
――日本の女子が貴女の影響受けます
「テニスに興味を持ってくれるのは、嬉しい。でも同じテニスをされてもダメでしょう。責任持てないです。

 この程度の話なのだ。俗にいう。片言の日本語話すハーフに対しては、都合のいいときに「日本人」、悪くなるとウエンツに言っていたように「ドイツに帰れ」。ある時に仲間、あるときに敵、園児が庭で遊ぶときと同じである。

 日本のスポーツ女子は基本奇妙にいじけているのだ。ぶん殴って「帰れ」といわれて、本当に帰ると、さらに怒られる。女子体操がそうらしいが、根底には「帰れ」と殴られても、帰ってはいけないという忖度がそこにあって、今でもそれを肯定する。なのに、固有名詞で、速見とか、重量上げの三宅とか、日体大陸上部の渡辺と名が出ると、ダメなのだ。匿名ならOK。どう理解するんだそのバカは。そこに大坂はホンネマシーンだから、ガス抜きだというわけだ。だったらサッサとみんな英語して、海外に出ろと言われても、それできない。井戸の中に英語の新鮮な空気運んでくれる味方のハーフが素敵。それに憧れる国民性は、やはり70年前のマッカーサーが言ったように「日本人の頭は12歳」いや、「園児」。
 ちなみに、アイデンティティとは直訳で「身元」。つまり日本人とハイチの関係はどうなのかと、これ聞いたって、二十歳じゃ、私は私としか答えられない。が、こんな幼稚な答えでも誉める。日本の二十歳に聞くと「アイデンティティって何?」その前に「無言」せめて、運転免許見せて、それが正解IDだ。アイデン~~は、Iのことだけど。

コメント

くそ高校野球アジア選手権の無意味

2018-09-04 18:40:04 | ブツブツ日記


U18(18歳以下)アジア選手権が開幕。高校日本代表は1次ラウンド初戦で香港と対戦。26-0で5回コールド勝ちした。

どうして、こういう見苦しい、くだらない野球を、日本代表の高校生にやらせるんだろうなあ。甲子園にはコールドがないのに、これは、それ以下を見越して、コールドがある。今日はスリランカとやっている。
 どうせ目的は日韓野球なのだが、だったら、日韓二国で7試合でもやったらいいのに、そうしない。アジア選手権というくだらないこと、高野連と雑魚が決めて、やりたくないのに、スリランカに野球やらせて、来たくないのに日本に越させて、小遣い挙げる。「八紘一宇」とは、こういうことだったのか、今でもそれやっているという、世界一のきちがい。
 やりたいのは、日米野球なんだな。米の大学と日本の高校生やりたいなら、それやればいいだけの話。野球なんて、世界中で日米しかやっていないし、日本もやらなくてもいいのに、明治に正岡子規という、二十歳の東大学生の小僧が、流行らせて、どうしてかみんなやってしまった。黒船恐怖症の余波。
 銭でスリランカ呼んだのに、客もいない子供の草野球。ああ、日本人は、何をやりたいんだか。100対0で勝っても、何の得もなし。吉田も根尾も、「くだらない」と叫んで、帰って来いよ。
 体操協会の塚原体制と同じだよといっても、フフフと笑って、忖度しまくり。

コメント

年功序列とは、パワハラ文化。天皇制こそがパワハラじゃねえのかと思うが

2018-09-01 16:08:46 | ブツブツ日記


 ほんの20年前でも適齢期の数人の女子が結婚妊娠したときに、その中小企業の社長は、「こんな忙しいときに、困ったもんだ、お祓いでもしてもらおか」と、本気で言ったという。その程度なのだ。勝手に妊娠してもらったから、困る。妊娠8ヶ月までは普通に働けるはずなのに。
 でき婚すると、「はしたない」。そのくせ結婚すると「妊娠はまだか?」。気が狂っている。
 プロ野球の野村でさえも、「おお、腰がよたよた。銀座の女とでもやったか」。相手が阪急のバッターだから許されたが、そこ辺の女子だったから、即刻首。今でも野球のヤジとは、この程度のことを平気でいうのだ。「男同士だ、問題ねえ」。だから、監督が野球部生徒にも似たようなことやって、首になる。サッカー野郎に言わせれば、野球の偏差値の低さはこの辺りなのだ。ゲロが出る。
 でもいつも思う。塚原夫婦の70歳と、71歳は、露骨に団塊年代。ヒロヒトのきちがい戦争のおかげで、帰還兵はその日から連日の性交漬けで、あの頃は腐るほど子供が生まれた。その数年前には、簡単に300万人が戦死して、屁とも思わないヒロヒトが、この年代の3年間で、1000万人が出産したから、辻褄があったとは、バカヤロー。そこでニヤッと笑って、皇居で平然と過ごした。そのくせ生意気にも最近明らかになったのは「長生きしてると、戦争のこと言われるよ」と晩年語っていたとか。この人はまともだったのか、アホなのか。趨勢はまともと評価されているが。
 戦後のすべては、この300万人犬死の余波、弊害なのだと思っている。あと100年たたないと、普通の国には戻らない。損失が大きすぎた。あの人が、生きて昭和を終わったのも、決して正しい選択だったわけじゃなくて、「絞死刑」希望したのだから、進駐軍がそれ実行していたら、少し良かったと思う。
 来年皇太子が即位するのはいいが、その弟は、天皇になる気があるのか。普通はなるのだが、そこにわずかに数年ばかりの新たな元号作るのが本来だが、今更「辞めよう」という世論になっている。だから皇太子の次は、父親飛ばして悠仁になる。
 そのたびに元号変えるのは面倒くさいとは決して言わないのに、年に2回時計を動かして、サマータイムからレギュラーに戻るのは、面倒臭いから「やらないようにしよう」と、しかもサマータイムは健康被害があると、デタラメもいい加減にしてくれ。ならば、時差のある国外に出ないでくださいということになる。言いがかりとは、こういうことだ。
コメント

無痛分娩は、出産の痛み知らないねという、バカ母

2018-08-29 09:03:41 | ブツブツ日記
ママ友との話題は、完母(母乳だけの育児)から、分娩自慢。「私は帝王切開だった」というと「じゃあ、あの痛みは知らないんだね」(朝日新聞から)

 そこまで世間のママともというのは、お馬鹿ですか? かもしれないなあ。私も時々思うよ。40年前でも、荷物はリックに入れて会社に行くと「お前、会社にハイキングに来たのか」。冬にダウンをきていると「会社は遊びじゃない」。それが今はネクタイしていると「見合いか、葬式かハハハ」。馬鹿やろ、40年前のおとしまえ付けろ。
 世間なんてのはその程度だと、達観する、ある場合。
実は自民党支持こそ、女なのだ。これだけ差別されても、それが快適になる。自然分娩の痛み知らないと子育てできないと、出産にも根性論持ち込む。だったら、歯抜くときに、麻酔なしでやれと思うが、だれもそういわない。新潟で村八分条例が今でも存在している。
 でも一番愚かなのは、そういうバカママと、行動を一緒にしている自分で、んなもの放っておく勇気がないことだと思うが。

コメント

女流棋士、里見香奈は、パンツスーツなんていう、妙な正装があるんだ

2018-08-24 13:04:11 | ブツブツ日記

将棋の高校生棋士、藤井聡太(そうた)七段(16)と女流棋士の里見香奈女流四冠(26)の対局が24日午前、大阪市福島区の関西将棋会館で始まった。藤井が勝ったのだが。

 女子のスーツはスカートに決まっていると思っていたが、NHKの鈴木奈穂子辺りも、O脚で形が悪いから、パンツで画面に立つことがある。けれど、多分女性のフォーマルとはスカートに決まっていて、ドレスのときにパンツ履いている女は見たことがない。だから鈴木奈穂子は、邪道だと思っていて、好感持ったためしがない。あれはカジュアルでフォーマルじゃない。
 将棋と、相撲と、歌舞伎とは、奇妙な履歴の遺物だけど、畳で正座するときに、スカートはパンツが見えるから、履いてはいけないとなっていると思う。だから男は羽織袴とか、スーツで来るのに、里見はパンツスーツで来るという、気の使い方していたんだと思った。袴でも振袖、和服でもいいのだが、自分で着れる器量のある女流は多分いない。
 日本はこれからきっと、ジェンダーフリーだと、パンツスーツ論争が始まると思う。女子だってパンツルックはいいのだ。そうですか。ダメだといわれても、「なぜ」という。フォーマルはスカートと決まっていて、それに「なぜ」はないといつもいうのだ。なぜ空気がある、なぜ地球があるに、答えを出しても意味がない。そういうもの。それを女性差別だと左巻きはよくいうのだが、「区別だ」と言い返している。畳の上でフォーマルするなら、和服に限るわけだ。でもいびつな関係があるから、パンツスーツ着ているという、これは肩身が狭い。畳と洋服が日本ではぶつかって、鳴門の渦巻きのようになる。
コメント

金足農業、吉田輝星の無知、田舎者のインサイダー

2018-08-24 09:09:03 | ブツブツ日記

第100回全国高校野球選手権記念大会で準優勝した金足農(秋田)のエース吉田輝星(3年)が22日、プロ野球の巨人に「行きたいです」と話した。

日本ハムが、吉田輝星投手(3年)を、最高ランクである今秋ドラフト1位候補に格上げした。

 馬鹿だ、無能なインサイダー。それにほほ笑んでいる日本人。大体ネズミ小僧のようなコソ泥を歓迎する国である。
 プロ野球に大学、社会人の逆指名をいう間抜けなルールはナベツネが作った。ソープ嬢と結婚した巨人の河原純一は、学生時代にダイエーに入団するといい、毎月50万円くらいの商品券をもらって、換金してソープにいって、馴染みと結婚した。結婚はいいのだが、約束破って巨人に入団して、インサイダー野郎とずっといわれた。江川にしてもしかり。桑田の件も。
 その後逆指名が無くなったのだが、こうして高校小僧ごときが発言すると、これは明らかに就職誘導でインサイダーになる。その不正が歓迎される。
 日本ハムはドジャースに行くという大谷を強行指名して獲得した。普通なら、あれは一年浪人させて、再度ドラフトなのだ。それが契約社会というものだ。プロ野球界というのは、ビジネスの常識が通用しない、ノー天気部落である。犠打三昧もその証拠。
 吉田などは、ロッテが指名して、潰してしまえ。「お前、巨人だってな」とボコボコにされて、高校生など、一発で潰れる。小僧、生意気だ。その通り、インサイダーとは不法だ。それをとがめない、馬鹿監督に、馬鹿教師。吉田の話には腹が立つ。

コメント

五輪で女を抱く

2018-08-21 17:15:32 | ブツブツ日記


ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表が公式ウエアで市内の歓楽街を訪れるなどした問題で20日、日本選手団の山下泰裕団長(61)が現地で記者会見。 問題を起こしたのは4選手で、買春行為があったことを明らかにした
 
「五輪で女を抱く」という言葉がある。最近の平昌でも、リオでも選手村にコンドームが配られたと、阿呆のような親切な話。だから日本人男女が無償でやればいいのに、街でやると、こんなことになる。
 ミュンヘンやバルセロナの頃は、レスリングや柔道選手は、現地の女とやっていた。但し、ジャケットは着ないで私服で。「分からないようにやれ」は大事で、公式ジャケットだと、ダメになる。
「外人の女も抱けないで、試合に勝てるか」という屁理屈をいっていた。戦時中も同じで、ソ連が南下してきたときに、満州村では、日本の娘を提供して「お手柔らかに」と言っていたのは有名な話。
 ゆとりだから、バスケの20代は、Japan の代表ジャケットきて、これやったから、ダメでしょ。買春が悪いなら、売春も同罪で、ジャカルタなんて、いや世界中の大都市はどこでも、これありますから。食欲と睡眠欲は歓迎で、性欲はダメとは屁理屈でもある。気の毒だ。分からないようにやるくらいの知恵がないのが、悲しい。しかもその贖罪を、バレーの三屋にやらせるとは、売る方の性じゃ、ちょっとばつも悪い。女でコレ賛成するのは、野田聖子とか、高市くらいだし。

コメント

天下の醜態、金足農業と、京都成章

2018-08-21 16:50:45 | ブツブツ日記


<最終日 決勝 ○大阪桐蔭13―2金足農●>
 第100回全国高校野球選手権記念大会は21日、阪神甲子園球場で最終日を迎えた。決勝戦は、大阪桐蔭(北大阪)が金足農(秋田)を下し、史上初となる2度目の春夏連覇を果たした。

 田舎の県立高校の醜態野球だった、やはり。0-3で負けても犠打やった。たまたま1点取れたけれど。途中で見るの辞めた。戻って6-1.その後10点差ついて、0アウト1塁。「犠打やれ」と応援したが、打たせて、ここでも2点目取れた。やれば普通の野球できるじゃん。スウィングが怖いから、犠打する。だったら野球辞めて、羽根つきでもやれば。
 馬鹿な野球で間違えて勝ってしまうと、「犠打は選手を継なく絆」と言い出す。ああ、新興宗教。
 決勝まで来ても、くじ運というのがある。くじ運がよくて決勝まで勝ち進める。ずっと前の、京都成章。そして、今回の金足。それも引きの強い人生。ぼーっとして、1億円当たる人もいるけれど。なんの足しにもならない、犠打野球。
コメント

金足農業優勝したらどうするの?

2018-08-20 23:27:14 | ブツブツ日記
 
秋田県勢として103年ぶりの決勝進出を果たした金足農(秋田)が、近江(滋賀)を3―2で破った準々決勝を生中継したNHK総合(18日後3・05~6・00)の地元視聴率が53・8%(ビデオリサーチ調べ、秋田地区)だったことが20日、分かった。

宝くじに当たったようなものだから、どうであっても嬉しいに決まっている。ただの偶然性で、優勝勝率0・1%しかなかったのに、1000年に1回のそれが来た。
 とにかく2アウトまでは、犠打、犠打、犠打。2アウトになると方法がなくなって打たせると、ホームラン。2アウトだから長打がでる。0アウトでそれやったらだめだ、犠打、犠打。失敗、失敗。見ているとゲロが出る。横浜戦に犠打を2回失敗して、3回目もやろうとしたときに、スイッチを切った。見苦しい。1時間後に戻ってきたら、勝っていた?なんで?
 宝くじが当たったのだ。5万人に1人くらいは、1万円買うと、1億円くらい当たる。それだけのことだ、他に理由がない。あの監督がいない方がもっと当たるのだが、数値は低くてもたまには当たる。1000年に1回のこと。
 犬が人に噛みついてもニュースじゃないが、人が犬に噛みついたらニュースになる。それがこれだ。だからニュースだ。でも全然学ぶことはない。せめてくじに当たるようにお祈りするだけ。くじは人気がなくなって売れなくなったというが、当たり前だ。インチキ。同じだ。インチキ的に勝っただけ。
犠打、犠打、犠打。それなら2アウト満塁になったら、犠打コールして、2点くれ。4球と同じルールだ。0アウト1塁でも犠打コールで、1アウト2塁にしてあげる。そんなことで喜ぶなら。犠打、犠打。日本人はこれが好きだ。しかも犠打の成功率は6割程度なのだ。難しいからできるとご満悦。失敗しても、犠打フライでゲッツーやられても、次の回にまた犠打。犠打きちがい。
 0アウト1塁になった時に、2回犠打して、その後3割で1点入ると、野球に勝てると思っている。しかし0アウト1塁とは、1試合に3度だけ(3割打率で)。それを犠打、犠打で2進させて、また3割で1点ということは、9回やって1点取れると。相手を0点に抑えると、これで勝てるのが、犠打のきちがい野球、永久にやってろと思うが、ハイ、やっています。
 1アウト1塁でも犠打。その後2割で1点とれるから、これも総合して1点で、合算して2点。これが金足野球で、相手を1点に抑えると勝てるという、犠打野球。辞めちまえ。
しかし実態は、1試合10本ヒット打って、それで2点とは、わざと勝たせない犠打マイナス野球。簡単に、犠打辞めたら倍の得点取れる。犠打損失しても2点取れているから勝ててしまった。案外打てるチームなのだ、どうして?
コメント