鹿児島の自然と食

鹿児島の豊かな自然(風景、植物等)、食べ物、史跡を紹介します。

新永吉の田の神

2018-06-22 | 田の神

前々回に紹介した新永吉の棚田に、田の神があるので紹介します。

 

棚田の脇にある田の神。

 

メシゲを抱えた座像の田の神で、表情が面白いです。

 

棚田と池田湖を見つめています。

 

ワラヅトを背負っています。

 

この岩の上にも、田の神があります。

 

こちらもワラヅトを背負っています。

 

正面より見る。

 

大きなシキを被っています。

 

この岩にも田の神があります。

 

ツタに覆われてわかりづらいですが、田の神です

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

都市農業センターの大賀ハス他

2018-06-20 | 植物

鹿児島市犬迫町の都市農業センターへ行きました。

 

ひまわり畑。夏は一面の黄色い畑になります。

 

山桃が熟れていました。子供のころ、よく採って食べていました。

 

谷部に水生植物園があります。

 

大賀ハスです。3分咲といったところでした。

 

千葉市の落合遺跡で発掘された、2000年以上前の古代ハスです。

 

大賀ハスのつぼみ。

 

隣の池にはスイレンがあります。

 

スイレン。

 

スイレンのつぼみ。

 

ハナショウブ園です。家族連れや、写真を撮っている人がいました。

 

白いハナショウブ。

 

隣は、田植えが終わったばかりの田んぼです。

(撮影日:6月17日)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

新永吉の棚田

2018-06-18 | 風景

指宿市の、池田湖東岸にある新永吉の棚田を紹介します。

 

県道から、右の細い道を600m下ると棚田があります。

 

道の途中から見た棚田です。ここは、大河ドラマ「篤姫」のロケ地になりました。

 

右が大河ドラマのロケ地になった記念碑、左が天皇陛下献上米記念碑です。献上したのは平成12年のことです。

 

前の写真のところから見た新永吉の棚田。

 

上から見た棚田。

 

代掻きをしている田んぼもありました。

 

ここは、休耕田もなく栽培されています。

 

横から見た棚田。

 

下から見た棚田。

 

岩壁と棚田。水を張って、今から田植えする田んぼもありました。

 

棚田の向こうの池田湖と開聞岳。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大國魂神社の巨木

2018-06-16 | 巨樹・古木

府中市の大國魂神社にある巨木を紹介します。

 

鳥居の前に2本のケヤキの巨木があります。ここには、ケヤキの巨木が多いです。

 

前の写真の右のケヤキ。

 

左のケヤキ。

 

参道の左に別のケヤキがあります。

 

上部。

 

府中の名木百選に指定されているケヤキです。

 幹周り:7.2m

 樹高:29m

 

根元。

 

社殿へ行きます。

 

大國魂神社拝殿。

 

御神木のイチョウです。上部は折れています。

 

根元。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

吉野公園のアジサイ

2018-06-14 | 植物

鹿児島市の吉野公園へ、アジサイを見に行きました。

 

入口を入って左に、アジサイ園があります。

 

赤紫のアジサイ。

 

ここには、1000株のアジサイがあるそうです。

 

ガクアジサイ。

 

公園内の道の両側にアジサイがあります。

 

涼しげな青いアジサイ。

 

白いアジサイ。様々な色のアジサイが咲いています。

 

アジサイとカイコウズ。

 

カイコウズ(海紅豆、マメ科)。鹿児島県の県木で、夏の鹿児島を彩る花です。

 

芝生広場。

 

ナツツバキ。

 

イジュ。奄美大島に多い花です。

 

ハナショウブ。

吉野公園の花を楽しみました。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

箱根(3)

2018-06-12 | 

箱根旅行2日目です。

 

桃源台港から海賊船に乗りました。

 

海賊船の上です。

 

桃源台港を離れます。

 

箱根園です。右の山は駒ケ岳で、ここから箱根園までロープウェイがあります。

 

箱根町港が見えてきました。

 

箱根町港に着きました。

 

箱根町港の近くにある箱根関所跡です。

 

再び船に乗って、元箱根港へ向かいます。船はロワイヤルⅡ。

 

船の上。山は駒ケ岳です。

 

元箱根港が見えてきました。鳥居は箱根神社です。

 

湖にある箱根神社の鳥居。

 

元箱根港に着きました。

 

箱根神社へ行きました。

 

杉並木の参道を進みます。

 

御神木の杉の巨木。

 

杉の巨木の間を進み、階段を登って神社へ行きます。

 

箱根神社に着きました。

 

前の写真の右に、箱根神社の龍神水があります。

 

箱根神社拝殿。

この後、バスで箱根湯本へ戻りました。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

箱根(2)

2018-06-10 | 

箱根旅行の続きです。

 

早雲山駅でロープウェイに乗り込みます。18人乗りが1分おきに来ます。

 

ロープウェイで大涌谷へ向かいます。

 

ロープウェイからの眺めです。

 

大涌谷を横切ります。

 

施設がありますが、温泉の蒸気井群のようです。

 

すれ違うロープウェイのゴンドラ。黄色いのは硫黄です。

 

大涌谷駅に着きます。

 

大涌谷の展望台です。

 

展望台からの眺め。地球の鼓動を感じる場所です。

 

箱根ジオミュージアムに入りました。箱根火山の勉強ができる施設です。

 

中にある大涌谷の模型です。

 

マスコットキャラの黒たまごです。

 

箱根名物黒たまごをいただきました。中は普通のゆで卵と同じで、白です。

 

大涌谷から芦ノ湖畔の桃源台までロープウェイがありますが、定期点検のためバスで下りました。

桃源台にある小田急箱根レイクホテルに泊まりました。

 

ホテルの夕食です。マグロ、サーモン、イカのお造り。キビナゴ、ワカメ、キュウリの酢味噌漬け。

 

肉巻きアスパラとキノコの陶板焼き。

 

サワラの煮つけ、焼き豆腐、菜の花。

 

ビュッフェにあるもので、筍とたらの芽の天ぷら、チキングリル、サラダ。

他に、筍ご飯と豚汁でした。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

箱根(1)

2018-06-08 | 

箱根に行きました。

 

小田原駅から箱根登山鉄道で箱根湯本へ向かいます。

 

箱根湯本のあじさいばしです。

 

あじさいばしから上流を望む。箱根湯本は箱根観光の拠点で、新宿から特急ロマンスカーが着きます。

 

強羅に向かう箱根登山鉄道の車窓からの眺め。先ほど通った鉄橋が見えます。3箇所のスイッチバックがあり、運転手はそのたび運転席を移動します。

 

強羅駅に着きました。ここからケーブルカーで早雲山駅へ向かいます。

 

ケーブルカーの車両が下りてきました。

 

一つ目の公園下駅で降りました。

 

強羅公園の噴水です。

 

ローズガーデンです。

 

バラは、ちょうど見ごろでした。

 

上から見たローズガーデン。向こうの木は、ヒマラヤスギです。

 

公園上駅から再びケーブルカーに乗りました。

 

前の写真から振り返ると、大文字焼が行われる明星ケ岳が見えます。

 

ケーブルカー終点の早雲山駅です。

 

早雲山駅の展望台からの眺め。中央の山が明星ケ岳です。

この後、ロープウェイで大涌谷へ向かいます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

山川まち歩き(2)

2018-06-06 | 史跡

指宿市山川のまち歩きの続きです。

 

山川石でできた民家の石塀。山川石は淡い黄色の溶結凝灰岩で、軟らかいが風化に強く、石塀や墓石に用いられています。

 

指宿市山川庁舎(旧山川町役場)。御仮屋跡です。

 

ここにも、山川石の石塀があります。江戸時代のものです。

 

ガマの親子。

 

反対側にある山川石の石塀。

 

山川薬園跡です。1659年に開園した島津家の薬園跡で、レイシ、リュウガン、ハズ、キクコなどが植えられていました。

 

当時のリュウガンが残されています。明治末頃まで東京の島津邸へ実が送られていました。今も実をつけるそうです。

 

樹齢300年のリュウガンの根元。

 

ここには、明治34年から昭和44年まで山川小学校がありました。

 

カーブミラーの下に、最古の石敢當があります。

 

最古の石敢當です。

 

唐人町です。室町時代から江戸時代にかけて、南方貿易に従事した中国や琉球の人が住んでいました。

 

格式のありそうな門とイヌマキの家。

 

正龍寺です。対の仁王像があります。

 

山川石でできた阿像。破壊されていません。

 

吽像。

山川まち歩きを終わります。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

山川まち歩き(1)

2018-06-04 | 史跡

指宿市山川のまち歩き(史跡巡り)をしました。

 

山川港。火口跡で天然の良港なため、昔から貿易が盛んでした。

 

港の近くに、さつまいも上陸地の看板があります。1705年、前田利右衛門が琉球からさつまいもを持ち帰りました。

 

右下の碑にあるように、フランシスコ・ザビエルが上陸したところでもあります。

 

河野角兵衛家墓石群の入口です。

 

墓に行く途中にある仏像。

 

このような像もあります。

 

河野角兵衛家墓石群です。河野角兵衛は貿易で財を成した豪商です。初代から7代までの家族を含む墓があります。

 

山川石でできた墓。

 

琉球人鎮魂墓碑。江戸時代に琉球から来て亡くなった人を慰める碑です。

 

旧正龍寺跡墓石群の入口です。

 

前の写真の右にある仏像。

 

旧正龍寺跡墓石群。ここにも山川石でできた五輪塔の墓が並んでいます。

 

仏像。

 

さらに歩くと、西南の役招魂塚があります。

 

西南戦争で亡くなった西郷軍の戦死者を慰める塚です。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加