和がまま紫苑の人生「思うがまま」

きもの着付けは引き寄せのとてもいいレッスンだとほかのことに応用。環境どんどんいい方向に。探求、実践してみます。

一段落・江戸小紋の片身代わり作りの準備を

2019-06-03 19:56:57 | 手仕事 和裁

 

いろいろと一段落したので、

そうなるとやはり手仕事、和裁。

かなり前に入手していた

単衣江戸小紋二枚。

鮫小紋と万筋です。


 まずはパーソナルカラーチェック。

どっちを左前やら襟にする?

 

この二枚を片身代わりにしようと目論んでいます。

万筋はとてもいい作家モノですが、

どこかに色むらがあったのかな。

解いて、鮫小紋と合わせようとしましたが、

解いたところで放棄。


当時は和裁まったく未経験だったけど、

無謀にも片身代わりを作ろうとしていた。

このたびまた取り出して~~。


万筋だけの方が品があっていいのだけど、

面白みがない。

せっかくだからやはり片身代わりに

しよう。


いろいろ色合わせをしてみました。

袖と前身ごろを同じ側にもってきたり、


 

袖と身ごろを変えてみたり。

うん、やはり袖と身ごろ

変えたほうがいいかな。


速攻、

縫おうとしたのですが、

まずは手馴らし、ということで、

孫の浴衣を~~、


こちらを縫っていたら、

指が藍色に染まってしまい、

日も暮れて~~、

小紋のほうは断念。

今年の花火大会までに間に合うかな~~。

というかもうほとんどできているけど、

ちょっと大きいかなあ。


「娘家族と花火大会~祭りのあとの夢の跡」

今年は自作の浴衣を着て写真撮れるといいな。


というか、お手製浴衣、着てくれるかな?

というのは、生まれたときに産着を

縫ったけど、大きすぎて着る機会がないまま。

今回も大きすぎるような。

まっ、いいか、

かぶせて無理やり着せようっと。

 

和裁の練習にはとにかく最初浴衣を何十本も

縫うそうです。

何十本も縫えないけど、

せめて手持ちの浴衣地は使い切ろう。


前に買った浴衣地もいっぱいあるのよ。


これを全部縫う!

着る着ないは二の次。

とにかく縫う。

とすると、江戸小紋の片身代わりは

秋に間に合えばいいかな。

こんなあんなを考えているだけで、

楽しい~~。


というわけで、

今回は準備編でした。

にもかかわらず

応援ポチありがとうございます。

励みになっております。


にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 「笑顔で眠る」Lily、石田ゆ... | トップ | 伊豆と浴衣と江戸小紋~~。... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あつみ)
2019-06-05 09:14:42
わあーっ、江戸小紋の片身替わり!!! やりますねー。楽しみにしています。ガラっと雰囲気変わりますね。お孫さんの浴衣、さすが江戸の粋! と言う感じの柄ですね。こちらも楽しみ。
浴衣 (あるばとろす)
2019-06-14 14:09:58
一息ついたので、和裁っていいですね。私もあれやこれやでなかなか針が持てません。季節はあっという間に夏がすぐそこで焦ります。
江戸の粋 (紫苑)
2019-06-14 15:52:13
あつみさん
コメントありがとうございます。この柄、あまり好きではなかったのですが、あつみさんが誉めてくれた上、娘のパートナーもいい柄と言ってくれたので嬉しいです。誉められついでに男物浴衣を縫うことになりました。できるかな?
単衣はもう (紫苑)
2019-06-14 15:53:27
あるばとろすさん
単衣はもう着用できません。思わぬことで時間がかかってしまいました。まずは浴衣に邁進します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

手仕事 和裁」カテゴリの最新記事