突撃 相場に負けるな!

まったり運用のブログですが、資産運用もまったり と気楽に行ってます。

NY  127安 シカゴ 20165円

2015年07月28日 05時52分43秒 | 

昨日のアメリカは、原油相場の下落、中国株の急落を警戒した売りで5日続落 127安 17440

ナスダックは、48安 5039

シカゴは、20165円(前日 20350円)

ADR http://moneybox.

http://www.traders.co.jp/foreign_stocks/adr.asp

為替は、上海株式相場の急落を背景にした世界的な株安で投資家のリスク回避姿勢強まり円買い優勢の展開 現在 123円20銭台で推移

原油は、中国株安を受け、同国の景気鈍化や原油需要の伸び悩みが意識され、時間外取引では一時は47.05ドル前後まで下げ、期近物として4月1日以来ほぼ4カ月ぶりの安値を付ける展開で続落 47.39

金は、中国・上海株式相場が8%あまり下げリスク回避の姿勢強まり買われる展開で反発 1096.4

 

中国株の急落から再び世界同時株安の様相が強まってきました。

アメリカは、バンドのー2σ近辺まで下落して、7月7日の下値を割り込んだので、この先バンドのー3σ近辺 17300円辺りへの突込みがありそうです。

ここは要警戒でしょう。

FOMC控えて荒れてきましたね

シカゴは、20100円台まで下落していますので、今日も下押ししそうな様相です。

いよいよ13週移動平均線を割り込み7月14日の窓埋めになりそうです。

こうなると次は、20000円の攻防戦となりそうです。

中国株は、落ちるところまで落ちないと終わりはないとの見解は変わっていません。

ギリシャと異なり誰も助けないので、周りはみてるだけで、影響は限定的と思います。

次に登場しそうなのが、全面休場でしょうか?

いずれにしても何でもありなので、自由主義のお国とは異なることを念頭においておきましょう。

予想レンジ

20090円~20220円

 

今日の三菱地所予想

地合い悪化著しくこれでは、ひとたまりもないでしょう。

昨日は、下落基調の中でも底堅かったですが、今日はそう甘くはないとみています。

下値は、2700円割れを想定

再び25日移動平均線をめぐる動きにチェンジか?

上 2740円 下 2690円

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 近所の病院での出来事 | トップ | プレジデント  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事