岸本周平 Blog

和歌山 民主党 衆議院議員
岸本周平 汗と涙の日々!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マリンスポーツフェスティバル2011 in WAKAYAMA

2011年07月23日 23時45分32秒 | Weblog

 (真夏の和歌山。マリーナシティーでのマリンスポーツフェスティバル2011開会式。)

 和歌山市は、海あり、山あり、川ありの風光明媚な街です。

 夏は、多くの海水浴場で市民が楽しみ、また、マリンスポーツも盛んです。オリンピックのヨット競技のナショナルセンターも、この写真のマリーナシティーに置かれています。

 今朝は、マリンスポーツフェスティバル2011の開会式から活動をスタートしました。

 和歌山マリンスポーツ連盟の皆さんが、毎年、イベントの一環で、市内のチャレンジドの皆さんを招待して、プレジャーボートに乗せてくれています

 私も、毎年、乗せてもらうのですが、風を切って海上を走る爽快さと海から見る和歌浦湾の景色は最高です。

 10年以上ボランティアをされているとのこと。頭が下がります。

 昼間は、FMわかやまの番組収録やら、各種の会合であっという間に時間が経ちました。

 夕方からは、夏祭りのはしごです。

 和歌山城西の丸広場での障害者と市民夏祭りは大勢の方々が来られていました。

 毎年参加していますので、顔なじみも増えてきました。今年は被災地の作業所で作られた物品が販売されていました。がっつりと買い込みました。

 夜は、連合和歌山の役員の皆さんとの意見交換会。

 厳しいご意見とともに励ましの声もいただきました。

 統一地方選などもあって、しばらく会合を持てなかったので、久しぶりの国政報告ができました。

 ともかく、被災地の復旧・復興を一番に、政治的な空白をつくってはいけないということでした。

 来週は、財務金融委員会もフル回転して、公債特例法の審議をしなければなりません。がんばります。

 

             私たちのために。
             私たちの子供たちのために。  
             私たちの大切な人のために・・・。
             信じられない政治に終止符を打つ。
             そして、信じられる政治を創るために。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« NPO法改正を祝う会 | トップ | FMわかやまのバナナシスター... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (パラジウム)
2011-07-25 08:32:35
人権擁護法案の民主党版が審議されてるけど
あなたは賛成か反対かどっち?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事