座敷わらし犬とうさぎガーデン

ガーデニング・手作りリース・菜園・季節の花・座敷わらし犬の毎日・犬連れ旅・お散歩

窓を開ければ・・・

2017-03-31 01:12:10 | うさぎガーデン

★いつも応援クリックありがとうございます★

パソコンの前の窓です。窓を開けるとユキヤナギの輝く白が目に飛び込んできます。

これは、たまたま偶然ここに植えたのですが、ちょうどいい場所だったなあと思います。
何か大きくなるものを植えるときは家の中から見た場合の景色も考えてみるといいですね。

数日前の写真ですが、寒い日が続いているので、今日もまだほとんど同じ状態です。
気持ちが晴々するような白です。通りからの目があるので、いつもレースのカーテンを
閉めていますが、時には窓を開けようと思います。

こちらは、今日の午後に撮った写真。

テラス前のベロニカオックスフォードブルーに目を奪われます。

上は、同じ場所の昨年の春の写真です。
アリッサムだけでは寂しいかもと、間にベロニカオックスフォードブルーを入れていきました。
でもちっとも大きくならず、いつの間にか消えてしまってすっかり忘れていました。多分それが
残っていたのだろうと思います。少し前から一気に広がりました。

こんなにびっしりお花が咲くとは思っていなかったので、ほんとにうれしいです。
前を通るたびに、つい、見とれてしまいます。すすめてくれた友人に感謝。今年は他の場所にも
増やしていきたいと思います。

テラスから芝生周りを見たところ。

オステオスぺルマム セレニティ レッドカランコエの寄せ植え、今、こんな感じです。

カランコエが咲き始めました。バラのようなお花が咲く品種です。

            

こちらも微妙に色が違う赤い色のお花三種とエレモフィラの組み合わせ。少し前にやりかえた分です。
赤いお花は、上と同じオステオスぺルマムと、キンギョソウガーデンシクラメンです。
キンギョソウと、エレモフィラが咲き始めました。

エレモフィラ・・・オーストラリア原産の多年草

チューリップ。まだ丈がこんなに低いのにもう蕾ができてきています。ミニ丈ではなくて
普通のサイズのチューリップなんですが。これから伸びるのでしょうか?

こちらはユリです。なんでこんなバランス悪い芽の出方になっちゃったんだろう。
植え方ほんとに下手ですね。

勝手口前のテーブル、塗り替え完了です。4回塗りしたからきれいになりました♪
要領がわかったから、お天気が良くなったら次は「東の庭」のテーブルにかかります。
明日は雨の予報です。

何だか椅子が汚く見えますね。これ、実は椅子ではなく不要になった押入れ整理用の棚です。
高さもちょうどいいし、樹脂製で濡れても大丈夫なので使っていますが、ちょっとおしゃれでは
ありませんね。アウトドア用の椅子を使おうかな。それともこれも白く塗ろうかしら・・

テーブルのコーナーから見た夕暮れの裏山。

                        

ちゃん、今夜もくまにくっついています。足の痒い痒いは、まだ治っていません。
すぐになめるので、しょっちゅう叱られていますが、くまが言っても無視されます。
子分の言う事は聞かない(笑)
うさぎが注意すると一応しばらくはやめますが、また我慢できなくなって舐めてしまうようです。
早く治そうね、ちゃん。                     

       < コメントのお返事が遅れていてすみません。もう少しお待ちくださいね。>

<お知らせ>
本日はコメント欄はお休みさせていただきます。何かありましたら明日の記事にコメントしていただくか、
お急ぎのご用の方はメッセージ欄をお使いくださいね。

                         それでは、おやすみなさい。また明日

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。  

コメント

絶対に許さないっ!

2017-03-30 01:30:24 | うさぎガーデン

★いつも応援クリックありがとうございます★

今朝ご紹介できなかった写真から。菜園のツタンカーメンのエンドウ豆

豆ができ始めましたよ~ こんな色です。
まだサヤエンドウみたいですね。これからだんだんふっくらしていきます。

玉ねぎも早生の方がふくらんできました。

コンテナのサラダ菜レタスが一株混じっていました。小苗の時は区別がつきにくいものも
多いので、お店で買わなかった苗はちゃんと元のケースに戻さなくてはね。
サラダ菜とレタスを間違えるうさぎはちょっとドジですが(笑)

東の庭の「KUMA花壇」です。この冬はずっと何を植えてもまともに育たなくて、何度植え
かえても枯れるので、おかしいとは思っていたのですが、やっぱり。土が積まれています。
モグラです!
ここは先代犬のアイちゃんとインコのルンちゃんが眠る花壇。
う~、モグラめ、どうしてくれよう・・・

今あるお花は全部抜いて土も少し掘ってみました。

休みでちょうど庭に出てきたくまにも手伝ってもらいました。

「KUMA花壇」から菜園の方にモグラのトンネルが続いています。
トンネルは雨がかからないプランターの下などを伝って延びています。

菜園の端に並べているダメ元プランター( 増えて余ったり、作業中に折れたりしたものを
挿し木したり一時的に植えて大きくしたりするのに使っています )を動かしてみたらもう
モグラのトンネルだらけ。モグラの罠とか売ってないのかしら? ネズミはあるのにね。
プランターは時々動かさないとダメですね。

ニラを植えているところだけは、どこもモグラが通った形跡がありません。モグラはニラを
嫌うのでしょうか。この間コンポストまわりにパイナップルセージを植えたので、抜いたニラが
たくさんあるので植えられるところには植えていこうと思います。
でもその前に、「KUMA花壇」も他のトンネルがあったところも、しばらくこのままにしてみます。
明後日雨の予報なので雨ざらしにして様子を見ます。

うさぎガーデンは少しばかり広い( 田舎なので、この辺では普通の広さですが )だけが取り柄で
40℃超えが当たり前の夏の高温に、年中吹き付ける強風と異常なくらいの乾燥。カミキリムシも
多いし、バッタにミノムシ、その他さまざまな害虫の大発生にヒヨドリなどの鳥の害・・・ほんとに
今までもうんざりの毎日だったのに、それに今度はさらにモグラまで加わって・・・・はあ~っ。
でも、
             うさぎガーデンを荒らすものは絶対に許さないっ!

「KUMA花壇」に植えていたパンジーは元に戻さずに他へ植えました。
土を元通りにしたら「KUMA花壇」にはまた別のお花を植えるつもりです。

                         

「東の庭」ではセリンセマヨールが次々に咲いています。ついつい見入ってしまう不思議な色。

「東南の庭」のマーガレット。元気がなかったのもきっとモグラのせいね。
だいぶ回復してきましたが、まだ葉色がよくありません。

 

                                        

くまちゃんを抱えて車に乗せようとしています。

あはは、でっかいぬいぐるみを運んでいるようです。

よっこらしょ。今、14.5キロ。
先日病院でそれくらいの体重なら大丈夫と言われましたが、うかつに抱えると
取り落としそうになる重さです。

                         

今朝の記事を見たくまが、「しょうちゃんは僕には似ていません。」と。
うぷぷっ。 ( 誰もくまに似てるなんて言ってないも~ん )
そしたら「ちゃんは僕のいいとこだけ似ています。」ですって(笑)

   それでは、おやすみなさい。また明日。モグラと闘ううさぎガーデンに応援クリックを~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。  

コメント (6)

雨あがりの春の庭<今朝の庭3/28>

2017-03-29 11:48:49 | 今朝の庭

★いつも応援クリックありがとうございます★

おはようございます! 久しぶりに朝の庭です。昨夜からの雨がようやく上がったところです。
「東の庭」では、
八重咲芳香水仙エルリッチャーがよい良い香りを漂わせています。

倒れ込み防止に根元にダルマ菊を植えていましたが、成長がちょっと間に合いませんでした。
昨年花後にだらっと倒れ込んでしまう葉を半分くらいでカットしたので、花がどうなるかと
心配しましたが、変わりなく、というより花も少し増えて問題なく咲いているようです。
今年もその方法でやってみようと思います。

「東の庭」です。白い点々はアンズの花びら。

隅っこでプルモナリアの花が咲いています。

「流木の花壇2」と、その向こうは「東南の庭」です。
ジャーマンアイリスの葉が伸びてきました。葉だけでもきれいですね。

             

「東南の庭」では、遠くのブロ友さんのところからやって来た原種のプリムラが可愛い花を
咲かせています。

吊り篭のミムラスも咲きました。

「しょうちゃんの小道」では、葉ボタンが、伸びて尖がってきました。

くまモグラが土をまき散らして行った小道。今朝気がついてあわてて掃きましたが・・・
雨の前にやっておけばよかったです。小道の隙間はモルタルで固めないほうが自然でいいかなと
思ったのですが、草取りが面倒ではありますね。くまがやると、こうなりますし。

アーチの八重山ノイバラ、昨年は大きくなりませんでしたが、ようやくしっかり根付いてきました。
こんな乾燥がひどいところに移植してかわいそうだなと思うのですが、他にここでも育ちそうな
丈夫なツル植物が手元になかったのです。普通のツルバラなどはここでは無理だろうなと思います。
昨年も2、3お花は咲いていたので、今年は少し期待できるかもしれません。

「南の庭」です。
このところ寒い日が続いているので、ユキヤナギはまだ満開のまま持ちこたえています。

どこもカラカラになっていましたので、恵みの雨でした。

玄関前は花盛り。

アプローチ。パンジーの虫食いが増えています。そろそろ虫も活発に動き出しますね。

                             

 

朝のお散歩に出かけるちゃんにカメラを向けましたが、ご覧の通り。ふーんだ!とそっぽを向かれました。

  

意地でもカメラの方は向かないっぞって、知らん顔してすたすたと行ってしまいました。
この頑固さ、誰に似たんでしょうね・・・ 

勝手口前のユキヤナギの壁。
日陰なので花つきは悪いですが、少しでも咲いてくれてうれしいです。
剪定をしたところが咲いているようなので、来年はもう少し咲くように工夫してみます。

    それではまた今夜お会いしましょう。クリックしてくださいね~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

コメント (5)

<南九州感動の旅25>エピローグ

2017-03-28 13:25:59 | 旅行

★いつも応援クリックありがとうございます★

うさくま家のお正月旅行、<南九州感動の旅>ようやく記事終了となりました。
間に花や庭記事をはさみながらのアップでしたので、ずいぶん時間がかかってしまって
すみません。あまりに長くなってしまったので、途中でもうやめようかとも思いましたが、
ゴールデンウィークに出かけようと思っておられる方もいらっしゃるかもしれませんので、
何か参考になればと思って、何とか頑張って最後までアップしました。

写真は別府湾SAで見た初日の出です。くまうさぎも初日の出は生まれて初めて見ましたので、
とても感動しました。

道の駅を利用した車中泊でしたので、ちゃんも一緒にいろんな所へ行けてほんとうに
よかったです。初日から最終日までずっとお天気にも恵まれて真冬でしたが、暖かい旅でした。
写真は宮崎の「サンメッセ日南」でカートに乗って園内を回っているところです。
ちゃん、嬉しそうでしょう。

    

ほとんどちゃんが一緒にいられるところで食事しましたので、コンビニや道の駅には、
大変お世話になりました。別にご馳走でなくても、それなりに名物も食べられてとても満足でした。
写真上は、「道の駅なんごう」のテラスで食べた昼食。海鮮丼に宮崎名物チキン南蛮などが入ったランチ。
下は、宮崎の道の駅のお弁当と鹿児島のコンビニの分厚い(すごいでしょ)かつサンド。

    

お花もいろいろ見ることができました。南国のお花もよかったのですが、宮崎の「英国式庭園」や
宮交ボタニックガーデン青島」でのお花の植え方はとても参考になって、帰ってから
さっそくマネしています。

どこがいちばんよかったかとくまと話しましたが、二人ともやはり風景ではジャカランダの森のある
道の駅なんごう」を挙げました。本当に夢のように美しい景色でした。

日本ではなかなか見られないような風景が広がっていました。

南郷周辺は美しい景色が多くて、沿線にたくさんある小さな港もよかったですが、うさぎ
何と言ってもこの鉄橋。鉄道写真で有名なところですよね。ああ、次は撮り鉄した~い(笑)

また行ってみたいところは、今回行ったすべて、特に宮崎はどこもよかったですが、その中で
とても印象に残っているのが都農神社の境内にある苔の森でした。

神社はお正月の参拝客でにぎわっていましたが、ここは、静寂と清らかな空気が満ちていて、
なぜかとても癒されるのです。今まで経験したことのないような不思議な感覚を味わいました。

ちょうどお正月の旅行だったので、神社でおみくじを引いたり(写真は宮崎青島神社の鯛みくじ)

道の駅の初売りで福袋をゲットしたり、ほんとうに楽しい旅行でした。

何よりちゃんが元気で一緒に旅ができたことがほんとうにうれしくて、とてもいい思い出が
できたと思います。(写真は鬼の洗濯板と言われる宮崎青島海岸の夕暮れ)

                          

長々とうさくま家の旅行にお付き合いくださいましてありがとうございました。
下記に、旅行記全部の記事を順番に並べてリンクさせています。ご覧になってない記事がありましたら
どうぞご覧くださいね。感想などもコメントしていただけると嬉しいです。 

  プロローグ・福袋

  正ちゃんの初詣

  キャンピングカーが大集結

  赤いポストは現役でした

  登り龍のパワースポット

  龍神伝説の地で

  感動は突然に

  思い出の町を再び

  不思議なパワースポットの森

10 英国式庭園

11 宮交ボタニックガーデン青島

12 大吉を釣った

13 うなぎ弁当

14 宮崎は道の駅がすごい!

15 心を開放する空と海の青さ

16 サンメッセ日南にて

17 撮り鉄の血が騒ぐ~♪

18 あこがれのジャカランダの森へ

19 亜熱帯?の森にて

20 バラ園見ずに桜島へ

21 コンビニで朝ご飯

22 正ちゃんフェリーに乗る

23 高速道路から見える滝

24 うれしいカレーうどん

               それでは、またお会いしましょう。クリックしてくださいね~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

コメント (8)

スイートバイオレットの匂い

2017-03-27 22:31:16 | うさぎガーデン

 ★いつも応援クリックありがとうございます★

昨夕、みぞれが降ったりしたので心配したのですが、今日は雨も上がり、パンジービオラ
無事でした。玄関前の流木の植木鉢とビオラの寄せ植え。

ただ、強風が吹いていてとても寒く、庭仕事は思うようにはかどりませんでした。

前回のブロック、このようにやりかえました。右側を一つ減らしました。やっぱりくっつけない
方がよい
ですね。安い苗があったので、後ろのジキタリスを追加しました。

ジキタリスの後ろはモッコウバラです。

もう花が咲いているところも。

剪定誘因が遅かったので心配しましたが、蕾は思ったよりついているようです。

この変形花壇の縁に植えたミムラス(パセリと交互に植えています)は、全部黄色かと思ったら
一つだけ赤でした。それではなんだか落ち着かないので、またお店で探してみたら、赤が3ポット
だけあったので、買ってきました。

            

黄色を3株抜いたらちょうど赤、パセリ、黄、パセリの順で植えていくことができました。
抜いた黄色3株は他の場所に。この花壇の中のデザインはまだ検討中です。

二つの花壇の間に植えているスイートバイオレット。今もこんなにたくさん咲いています。
今日の写真です。

今年はお花がえらく大きいのです。マグアンプをぱらぱらと撒いておいたせいでしょうか。
このスイートバイオレット、匂わないと以前書いたことがあるのですが、norikoさんが調べて
くださって、香る時間帯があるようだということがわかりました。
また、未熟な花と枯れる前などの花は匂わないなど、咲き時によっても匂ったり匂わなかったり
すると、紹介してくださったサイトには書いてありました。



それで、このところうさぎ
雨が降っていない日は毎日何度か地面に這いつくばって、
花に鼻をくっつけては、くんくん、すんすん、まるでちゃんみたいなことをやっていた
のですが( 人が見たらきっとおかしかったでしょうね )どうもよくわからなくて・・・。
そしたら今日のお昼頃嗅いでみたらかすかに匂いがしました。どんな匂いか説明は難しい
のですが(上等なおしろいのような匂いかな?)かすかな匂いです。
光や温度、湿度なども、きっと微妙に影響するのだろうなと思いました。

                         

この黄色のオステオスぺルマムの名前はブルーアイビューティ。どぎつくない黄色で
気に入っています。

この花壇の流木と毎日にらめっこ。考えていることがあるので、せっかく苦心して立てたのですが、
ちょっと抜くかもしれません。植物が茂らないうちにやろうと思っていますが・・・
がんばっているつもりなのですが、あれもこれもやれないままに、3月がさっさと去っていきます。
やっぱり3月は「去る」ですね~

「東南の庭」では、遅れていたムスカリが咲き始めてスプリングスターフラワーとコラボ。

「南の庭」ではベロニカオックスフォードブルーユキヤナギが満開。
春にせかされるような毎日です。

 

                          

あ、違うよ、くま! そこからじゃないでしょ。ああ、もう、へたくそ! 

            

 いつまでたっても洋服着せるのがへたなくまですが、ちゃんは怒りもせずに、じっと
おりこうさんにしています。ごめんね、ちゃん。まだお外は寒いから着て行こうね。                     

   今、庭仕事を優先しているので(焦ってやっています・笑)、更新が少なくなって
   います(と、言っても毎日一回は必ず更新していますが)。もう少し落ち着いたらまた
   増やしたいと思っています。
                                  旅行記は次回です。

                 それでは、おやすみなさい。クリックしてくださいね~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。  

コメント (3)

鉢植え芍薬を地植えに★ヤシャブシその後

2017-03-27 00:46:53 | うさぎガーデン

★いつも応援クリックありがとうございます★

きれいな赤い色ですね。芍薬の芽です。

鉢植えにしていた二株を地植えにすることにしました。数年経っている割には
株があまり大きくなっていません。

いろいろ悩んで、昨夕、「東の庭」のモッコウバラの花壇に植えました。
暗くなってきたので、途中で撮った写真です。
他にもあれこやったので、昨夜はちょっと疲れてしまってアップ断念。
ガーデニングは、やっぱり体力勝負ですね。

今朝の写真。くまがまた踏まないよう、アーチ型の支柱を立てました。これくらい太ければはっきり
見えるから、大丈夫・・・・だと・・・思います。何しろ想定外のことをやらかしますから。
おしゃれなステップストーンでも置きたいところですが、値段が高いですし、とりあえず作業する
ときの足場用に、余っていたブロックを置いています。土の面まで埋め込んでしまうと、そんなに
おかしくはないと思うのですが。
角はやっぱりくっつけないで少し空けたほうがよかったかな。初めは空けていたんですが。
写真を撮ってみるといろいろ気が付きますね。またやり直します。右奥の枯れた葉は白花ジンジャーです。
暖かくなるとまた芽が出てきます。少し前に奥へひっこめました。手前はクリスマスローズ

後ろはジキタリス。葉色が悪くなかなか大きくならないと思っていたら、下にモグラのトンネルが・・・。
トンネルをつぶしてから少しましになってきました。周辺では、あちこちにユリの芽が出ています。
左の方に点々ある緑はモリムラマンネングサ。抜かずに大きくして他のところで乾燥防止に使います。

                         

「東の庭」のヤシャブシ、様子を見に行ったら、先日矢印の部分にあった雄花がありません。

すでに下に落ちていました。
これがたくさん落ちていると、一見、毛虫がうようよいるようでちょっと気持ちが悪いのですよ。

他の枝に残っていた雄花
杉のように花粉が飛び散ります。街路樹などとして植えられていた地域もあったようですが、
この花粉がアレルギーを起こすということで、今、ヤシャブシはどんどん伐られているそうです。
ヤシャブシの実もそのうち山奥に行かないと手に入らなくなるかもしれませんね。

雌花です。庭にあるのに今まであまりよく見たことがありませんでしたが、きれいな赤い色!
見たいという方がおられましたので、この後の変化もまた載せたいと思っています。

                         

バケツの寄せ植えにサラダ菜を追加。

コンテナにはレッドリーフレタスを追加。

             

ツタンカーメンのエンドウ豆は花が少し増えたので、なんとか豆ごはんはできそうです。

夕方、雷が鳴って雨が降り出しました。バラバラとあまりに大きな音がするので、
外に出てみたら、なんと、みぞれが降っていました。あわててテラスの鉢を奥へひっこめましたが
3月も終わろうとしているのにびっくりです。せっかくパンジー、ビオラがきれいに咲いているのに
雪なんかにならなければいいのですが。こちらでは過去に4月に雪が降ったことがあるそうです。
                       
                        

今日は夕方に撮った写真で暗い画像が多かったので、最後にちゃんとユキヤナギ
ご覧くださいね。

だいぶ毛が伸びて足回りがモサモサになっています。
そろそろ美容室だね、しょうちゃん。

                       ※旅行記のまとめは、明日の予定です。

          それでは、おやすみなさい。また明日。クリックしてくださいね~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。  

コメント (4)

ユキヤナギ記念日2017

2017-03-26 11:22:44 | 記念日

★いつも応援クリックありがとうございます★

うさぎガーデン「南の庭」のユキヤナギが満開になりました。

  毎年ユキヤナギが満開になると花の前で家族で記念写真を撮っています。

今年は少し寒いですが、お天気に恵まれて、ちょうど満開のよい時期に撮ることができました。


※注 写真が動きます。  ちゃん、モデルさんしている途中でペロッと。

後ろの緑の葉は、アガパンサスです

長生きのユキヤナギです。うさぎガーデンに来てもう19年目の春を迎えました。
ルーツをたどれば、亡くなったうさぎの母が育てていたものなので、もう、うん十年も前から
延々と子孫をつないでいることになります。
うさぎの実家は父が事業に失敗して、その後、職を転々としましたので苦しい生活でしたが、
母が植物が好きだったので、うさぎの子供時代の思い出の中にはいつも「」がありました。
今思えば、明日どうなるかわからないような生活の中でよく花など・・・と、思いますが、
でも、母は引っ越しするたびにできる限りの花や木を持って回りました。このユキヤナギ
うさぎガーデンでたくさん増えているアガパンサスなどは、そのおかげで今、ここにあるともいえます。

今ではうさぎガーデンの春の景色には、なくてはならならないものになったユキヤナギです。

     昨夜は、アップできず、待っておられた方ごめんなさい。
     それでは、また今夜お会いしましょう。クリックしてくださいね~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

コメント (4)

うれしいカレーうどん<南九州感動の旅24>

2017-03-25 15:16:48 | 旅行

★いつも応援クリックありがとうございます★

大変遅くなりましたが<南九州感動の旅>の続きです。
あまりにも間が空いてしまったので、途中から当ブログをご覧になっている方のために
少しご説明させていただきます。
うさくま家の二人と一匹は、昨年の大晦日からお正月4日まで、南九州を4泊5日の車中泊の
旅をしました。その様子をご紹介しています。今日は最後の訪問地です。

鹿児島神宮前です。写真では小さく見えますが、広くて大きな神宮でした。
お正月も、もう4日なので、人はそんなに多くはありませんでしたが、それでも次々に
お参りの人が絶えず、本殿前は混雑していました。

今回、鹿児島はうさぎが思い出の桜島フェリーに乗りたいばかりに、おまけで立ち寄ったような
ところでした。くまは翌日は仕事なので、いろいろ見て回る時間はないので、帰りながら
寄っていけるところということで、龍門滝を見た後、最後にこの鹿児島神宮でお参りして
帰ることにしました。

ちゃんも一緒に無事に旅ができたことを感謝します。

                          

これは出発地点の大分県の宇佐神宮でくまが買った御朱印帳。

いろいろなものがあるようですが、これはこんなふうに蛇腹のようになってつながっています。

慣れておられるとは思いますが、書き損じるということはないのでしょうか。
立派な字を見てうさぎなどはよけいな心配をしてしまいましたが、お正月の参拝客で
忙しい時に、300円で書いていただけるのはなんだか申し訳ないような気がしました。

こんな風にいっしょに神社の由緒書きなどもいただけたりします。

宮崎の都農神社では、このうさぎとネズミの絵について、神官の方にお話しをうかがったりも
しました。本殿をお参りしてから御朱印はお願いしたのですが、その時に気が付かなった
「撫でうさぎ」や「撫で大黒」のことも教えていただいたりして(9をご覧くださいね)よかったです。
大分、宮崎、鹿児島と、ちょうどそれぞれ一か所づつ御朱印を頂けて、とてもよい記念になりました。

                         

ちょうどお昼なので、お昼ごはんをどうしようかと思ったら、神社の社務所の目の前に
テラス席のある食堂がありました。ちゃんが入れるところを探すのは大変なので、もう
ここで済ませることに。参道ではなく、境内にこういうお店があるところは珍しいですね。
くまは唐揚げカレー、うさぎはカレーうどんを注文。

出てきたカレーうどんを見てびっくり。天かすにネギ、かまぼこは、まあ、わかりますが、
温泉卵に唐揚げとさつま揚げ、豚の角煮も2切れも入って500円でした~

今年は酉年なので、鳥の絵のついたかまぼこがいかにもおめでたい感じがして、何だか
とってもうれしかったです。お正月だったので、特別大サービスだったのでしょうか?
とにかく縁起の良いうれしい年明けうどんでした。

あら、ごめんね。ちゃんは辛いから食べられないね。後で他のをあげるからね。

なんとなく撮っていた写真。後であれを食べてみればよかったと思いました。あご肉。
豚のあごの部分の肉らしいです。鹿児島は豚の産地ですね。次に行ったら食べよう!

前に行った滝の近くにもありましたが、神社を出て高速に向かう途中、あちこちにこのお饅頭屋
さんがあるので、買ってみました。

名物らしいですが、ごく普通の蒸し饅頭でした~

霧島やえびのにも寄りたかったのですが、とにかく翌日はくまが仕事なので、後は
ひたすら北上して帰りました。

どこだったか忘れたけど、途中の熊本のSAで買ったからし蓮根チップス。
辛子蓮根は、熊本の昔からの名物で有名ですが、辛子蓮根チップスは初めて食べました。
新しもの好きのうさぎです(笑)

        皆さん、まだあと一回あるよ~  

さて、最後は風景の写真が少なくてごめんなさい。長々お付き合いくださいまして
ありがとうございました。間が空いてしまってすみません。また次があるのにいいかげんで
終わらせろとくまに怒られました~(笑)

この後、<南九州感動の旅24>で全行程のまとめと、くまうさぎおすすめの場所などを
お知らせして終わりたいと思います。庭記事を間に挟んで、そのあとに予定していますので、
最後までお付き合いくださいますよう、よろしくお願いいたします。
<24>は、コメント欄を開けますので、旅に関するご質問などはそちらにしていただければと
思います。これまでの旅行記事はカテゴリー「旅行」でご覧いただけます。

 

<お知らせ>
本日はコメント欄はお休みさせていただきます。何かありましたら明日の記事にコメントしていただくか、

お急ぎのご用の方はメッセージ欄をお使いくださいね。

  それでは、また今夜お会いしましょう。「花・ガーデニング」もクリックしてくださいね~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。  

コメント

里帰り苗と庭の花たち

2017-03-25 01:41:13 | うさぎガーデン

★いつも応援クリックありがとうございます★

今日の「南の庭」芝生周りです。

反対側から見たところ。

                                                                      

朝一で、遠くの友人から宅配便が届きました。中身は苗。

友人が挿し木して増やしたものです。以前友人に分けてあげたアイビーゼラニウムも
入っていました。うさぎガーデンのアイビーゼラニウムは、昨年の大寒波で枯らしてしまいましたが、
でも、友人が大事に育ててくれていたおかげで、その子供がまた故郷に帰ってきたのでした。

ヨーグルトのパックを二枚重ねにしてうまく使ってあります。これならしばらくこのままでも
大丈夫なので、ゆっくり植える場所や鉢を考えることができます。

こちらよりずっと寒さが厳しい友人の住む地方。雪が積もる冬は簡易温室をプチプチで囲んだり、
家の中に鉢を入れたりして大変な手間をかけてお花や多肉を育てています。そんな手のかかった
苗がまた、はるばる九州までやってきました。里帰り苗もいっしょに。

何でも成長が早くてすぐに増える暖かい地方では、ついつい植物もぞんざいに扱いがちです。
苗をいただくたびに、いつも友人たちの植物に向き合う真摯な姿勢に感心したり、自分のことを
振り返って反省したり。やはりちゃんと植えて育ててこそ・・・と、改めて思います。

                                                                      

パセリの間に植えたミムラスが咲きました。
北米原産の多年草ですが、園芸上では秋蒔き一年草だそうです。花色はミックスと書いて
あったのですが、今のところ黄色ばっかりみたいです。

小さなお客様がいました。暖かくなってきたのでいろいろな虫が出てきますね。
これはお花をかじるのかしら? かじらないでね~

アプローチは今、こんな感じになっています。パンジーはよく育っていないものもありますが、
アリッサムの方はみんな元気です。次回はアリッサムメインでいこうかな。値段も同じだし。

玄関前は花いっぱい。バロータの四角い鉢が何だかそぐわないので、変えたいと思っています。

流木の植木鉢。

ビオラの寄せ植え。こちらは、赤系をまとめています。

こちらの鉢の方がもりもりに。ネットで見た植え方を真似しました。

地味な色だけど好きなビオラ。しみじみ優しくて暖かい感じがします。

ユキヤナギが満開になりました。まだ家族で記念撮影をしていません。次のくまの休みまで
お花が持つといいのですが。

                         

ダメよ、しょうちゃん。また病院に行って、ぶちゅしないといけなくなるよ。
後ろ足をなめなめしていて、怒られたちゃんです。前足はだいぶよくなっていますが、
まだかゆみは完全に治っていないようです。 

                 <前回までのコメントのお返事を入れています。>

<お知らせ>
本日はコメント欄はお休みさせていただきます。何かありましたら明日の記事にコメントしていただくか、
お急ぎのご用の方はメッセージ欄をお使いくださいね。

                         それでは、おやすみなさい。また明日

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

コメント

ミモザのリース<2017-3>

2017-03-24 15:31:14 | 手作りリース

★いつも応援クリックありがとうございます★

アップが遅くなってしまいましたが、
今日はブロ友さんが作られたミモザのリースを
ご紹介します。

写真はほくとのママさんが作られた
ミモザのリースです。
イベント用に開花が間に合わなくて
まだ蕾のミモザを使って作ったそうですが、
蕾のリースも素敵!
寒さで?少し紅葉している葉が
かえっておしゃれです。

こちらもほくとのママさん作。
素朴なリボンが似合います。

上のミモザより、もう少し開いた状態の
ミモザで作ったリース。mitsueba-ba2さん作。
初めて作られたのに上手なのでびっくり。
形がきれいに丸くならなかったのを気にして
おられましたが、きれいに丸くならないのが
普通だと思います。自然のものなので
どうしても思うような形にはなりません。
バランスがよくないと思うところにリボンや
ドライフラワーなどつけると、また感じが
変わって気にならなくなる場合もありますので
やってみてくださいね。

 

追記・・・上のリースを壁に掛けたところが
左の写真。右は、左のリースの上下の方向を
逆にして、ミモザが少ない
ところにレースの
リボンをつけたそうです。
さっそく試してみて下さいました

こちらはすみれママさん作。
ちょうど咲き始めごろのミモザで作ったリース。
これくらいの時に作るのがいちばん作りやすい
かもしれませんが、ミモザはどの時期でもそ
れなりに素敵なリースになります。
葉っぱだけでも素敵なんですよ。

リボンとフウの実が入れてあります。

こちらもすみれママさん作。

合わせてあるのは、アジサイ西安のドライと、
月桂樹の葉。木の実はメタセコイア。
赤茶色のお花のようなのは、なんと、
寒さで枯れてしまった多肉「星の王子」
だそうです。
いつもながらとらわれない発想がすごい! 
何でもリースに使えますね。

こちらもすみれママさん。素敵なアイアインの
ワイヤーベースもすみれママさんの手作り。
ピンクのお花はスターチス。

           

ブログがきっかけで、皆さん、こんな風に
作品を見せあって楽しくリース作りを
しています。
他の方が作ったリースを見るのも楽しいし
勉強になることが多いです。
こちらはもう、ミモザのシーズンは
終わりですが、北の地域はこれからだと
思いますので、リースを作られる方、
何か参考になれば幸いです。
ご質問がありましたら、ご本人が
お答えして下さると思いますので、
コメント欄にてどうぞ。

< 皆さん、素敵なリースのお写真
                ありがとうございました。

                                

さて、サボってると言われないよう(笑)、
一応うさぎのも載せますね。

先日のリボンのクイズ、うさぎはこちらの
麻紐を選びました。あのリボンは
以前に使ったことがあるので、
違う感じのものをと思って。

もう一つ作りました。
手元にわずかに残っていた虎の子の
ナンキンハゼの実を入れましたが、
ケチったので、どうもイマイチ
目立ちません(笑)。
でも、ミモザは乾燥するとグーンと目減り
するので、もう少し乾燥が進むと
ちょうどよくなるかもしれません。

こんなリボンをつけて見ました。
茶色の木の実はコウヨウザンです。

外の壁にかけて撮影。
初め何か落ち着かないと思ったら、リボンの
足の長さが少し長いせいでした。
カットしたのがこちら。ほんの2、3センチの
ことなんですが、ずいぶん感じが変わります。

黒い実はシャリンバイ。
緑の葉はユーカリグニーです。

最後に今年の新作の「ちらし寿司リース」(笑)
もかけてみました。
毎年必ず違うデザインのものをか
何か考えるようにしているのですが、うさぎ
今年作った中ではこの「ちらし寿司」が
かわいくてけっこう気に入っています。

このほかの2017年のミモザのリース
記事はこちらです。ご覧になっていない方は
よかったらどうぞご覧くださいね。↓

リボンで変わる印象
<ミモザのリース2017-1>
 

これだけでも作れます
<ミモザのリース2017-2>
 
( 少ない量のミモザで作れるリースです。)

             

ちゃん、離れたところからちゃんと
見張っています。

ママリンがおやつを食べるんじゃないかと。
ほら、やってきました。ボクも食べますっ!

それでは、また明日今夜お会いしましょう。
クリックしてくださいね~

 ランキングに参加 応援してね! >                                                                                        赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★

            

こちらもクリックお願いします★
             
         
また明日も遊びに来てくださいね~   

★クリスマスリース、ユーカリ 、
  ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作る
  リースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」
  ご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの
  過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)
  「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム
 
「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデン
   様子が紹介されています。

コメント (7)