座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

今朝の怒りとアーチ★演技派正ちゃんのおねだり作戦

2018-10-19 00:07:01 | 庭作り

★いつも応援クリックありがとうございます★

「東の庭」ではオオベニタデのピンクが濃くなりました。

「南の庭」です。

< 今日のビフォー・アフター >

ランタナが伸び放題でレンガ敷きを狭くしています。

花がわずかになって種がたくさんできていたので、
切り戻すことにしました。

後ろのカイズカ
前へ出張ってきているものだから
ランタナも前の方へ倒れ込むようにして
伸びていました。
カイズカの前面もカットして、
ランタナも思い切って短くして
倒れ込みも直しました。

ついでに隣のコデマリも剪定。

コデマリの後ろは砂や土の置き場になっています。
コデマリでそれを隠しています。 

途中で、取り分けておいたランタナの
実がついた枝がないことに気がつきました。
はっ、と思ってそのへんにいたくま
(今日はくまが休みです)聞いたら、捨てたと。
       
この後、どういうことになったか、
長く当ブログをご覧になっている方は
言わなくてもよくおわかりだと思います。

ゴミ袋の中に入れたと言うので、
慌てて出してみましたが、いちばん底に
押し込んであって、枝はボキボキに折れて
いるし、実は取れているし・・・
きれいなのがほとんどありません。

捨てるゴミとは別にちゃんとまとめて
分けてあったのです。わざわざ手間をかけて、
葉っぱだけをむしってから捨てるなんて人
いませんよね。ちょっと考えれば
子供でもすぐわかります。
わからなくても明らかに他とは違う状態で
置いてあったのだから、ひと言聞いてくれれば
いいものを、もう、いつもいつも、
こういうことを何十回繰り返しているか・・・

切れまくったうさぎ
近所に聞こえて恥ずかしいと思いましたが、
それでももう、押さえ切れませんでした。
今回のことだけではないからです。
怒鳴ったらくまは、謝りもせずに
逃げて行きました。
この一言謝るというのがないので、
事態はいつもよけい悪化します。

ブログを見ている人はいつも庭仕事を
手伝ってくれるやさしいご主人と
思われているかもしれませんが、
二度手間三度手間になることを、いいえ、
手間だけならいいですが、取り返しの
つかないことをこれまで、どれだけ
やらかしてくれたか・・・

ああ、ダメ、
また思い出して沸々と怒りが・・・

                                    

夕方、気を取り直してまた庭に出ました。
組み立てたままだったアーチを設置。
もちろん一人でやりました。
前の分よりだいぶ高さも高く幅も広いです。
前に設置しているアーチの横に設置。
アーチが鍵型に並ぶので、どうかと思った
のですが、そんなにおかしくもないようです。
つるバラが伸びてきていて、他に場所もないので
しかたありません。

ここなら、あまり風景の邪魔にも
ならないかなと思います。

向こうは菜園です。
アーチは樹脂製かと思ったので弱いのではないかと
心配したのですが、中に金属のパイプが入っていて
意外にしっかりしていました。
簡単に設置できたので、よかったです。

                  

ボクも食べたい・・・・

まずここで笑顔。

ダメならこっちへ回って・・・

なでなでさせて、愛嬌を振りまき・・・

くまをメロメロにして、ついに栗ケーキゲット!
まったく、演技賞ものです(笑)

それでは皆さん、お休みなさい。
また明日~

 

< 正ちゃんからのお願い 
クリックをして帰って下さいね★
どうぞよろしくお願いいたします。

 
両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
 

赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                       

こちらもクリックお願いします★ 
              
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
また
明日も遊びに来てくださいね~   


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデンの様子が紹介されています。

コメント (2)

ガーデニングの最大関心事

2018-08-17 01:06:27 | 庭作り

★いつも応援クリックありがとうございます★

ちゃんのお散歩に行くとすぐに花に目が行きます。

近所のお散歩では特に。
どんな花を植えればこの気候でも育つのかが、
今のガーデニングの最大関心事。

アメリカデイゴ。和名はカイコウズ(海紅豆)。

白花のサルスベリ(百日紅)

今元気に咲いているのは、やっぱり花木が多い。

百日紅ならぬ百日白ですね。
白花も涼しげでいいな。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


 

うさぎガーデンでは、ポーチュラカが花盛りですが・・・

雨はほとんど降らなかった(地面は少し掘るとカラカラ)
台風でしたが、いくらか気温は下がるようになって、
ようやく庭仕事が少しできるようになりました。

ピラカンサの芋虫さんを剪定。

中央花壇のトレニアもやっと切り戻し。
気になって仕方なかったのですが、
いちばん暑い場所なので、
ここにかがみ込んで作業するのは危険で
他の場所からやっていたら、
つい、後回しに・・・
上段は、まだ何も植えられないままです。

夏のうさぎガーデン、根本的に考え直さないと
いけないなあと思っています。
アーチでクレマチス・ブルージムがぽつぽつと咲きます。



涼しい特等席でお昼寝三昧のちゃん。
なんだかわんことは思えない姿です。

 

夕方、玄関西口で夕顔(夜顔)が咲いていました。
白花は、ここも、菜園のプランター内のも消えて
この色だけが残っています。
この夏は、暑さには強かった「南の庭」の
宿根琉球朝顔さえも枯れかかっているという有様。
来年の夏はいったいどうなることやら。
某有名ガーデナーが、「世界的に憂慮されている
Difficult environmental conditions・・・」と
某コラムに書いていますが(日本語で書いてよ)
<environmental ・・・環境の>
これからは夏はこんなものと
思うしかないのでしょうか。
夏だけに限らないと思いますが、
特にこれからの夏はほんとに難しい。
でも、花ではなくてもいいので、
夏も生き生きと植物が茂る美しい庭を
やっぱりなんとかして作りたいと思います。

         

お盆休みも終わりましたね。
暑さはまだまだ厳しいですが、
また、明日から元気にがんばりましょう!
それでは、みなさん、お休みなさい。

 

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 

二つともクリックお願いします。

 
両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
 

赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                       

こちらもクリックお願いします★ 
              
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
また
明日も遊びに来てくださいね~   


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデンの様子が紹介されています。

コメント (2)

山の日(2)裏山が借景の庭

2018-08-11 22:05:47 | 庭作り

★いつも応援クリックありがとうございます★

今日は「山の日」
前回、ちゃんと一緒に行った山登りの記事を
ご紹介しましたが、山にちなんだ記事をもう一つ。

あまりご紹介したことがありませんが、写真は
うさくま家の和室の障子を開けると見える風景です。
どーんと山が目に飛び込んできます。

ちゃんと名前もありますが、
当ブログでは裏山と読んでいる山。
お天気によって、見る位置によって
遠くに見えたり、すぐ近くに見えたり・・・
高く見えたり、また低く見えたり・・・

季節によって、時間によって、
どんどん印象が変わっていく裏山は
いつまで眺めていても飽きません。
この裏山の景色が気に入ってここに家を建てました。 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


晴れの日も、雨の日も、曇りの日も・・・ 

そして雪の日も・・・・
毎日、裏山の景色とともにあるうさぎガーデンです。

「東の庭」は、裏山を借景にした庭と
言ってもいいのではないかと思います。
この山があるのとないのとでは
きっと全然違う印象になると思います。
「東の庭」がいちばんホッとする空間なのも
きっとこの山のおかげかもしれません。

              

裏山を背景に四季折々の花が咲きます。
今はサルスベリ

デンタータラベンダーは四季を通じて。

春のモッコウバラ

アナベル西洋ニンジンボク

秋にはオオベニタデ

みんな裏山の景色とセットです。
裏山がよく見えるように考えて植栽の場所を
決めました。木の高さも低く仕立てています。

菜園から見た裏山。

マメを収穫するくまちゃん。

お花に囲まれたちゃん。

裏山をバックに。


裏山は、うさぎガーデンの風景にとって
欠かせないだけでなく、ちゃんのお散歩をしたり
木の実や草のツルなど、うさぎのリース作りの
材料調達の大切な場所でもあります。
そんな裏山に感謝して、「山の日」の記事を
終わりたいと思います。

それでは皆さん、また明日~
           

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 

二つともクリックお願いします。

 
両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
 

赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                       

こちらもクリックお願いします★ 
              
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
また
明日も遊びに来てくださいね~   


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデンの様子が紹介されています。

コメント (1)

夏も庭をあきらめない

2018-08-05 21:10:01 | 庭作り

★いつも応援クリックありがとうございます★

今日も猛烈な暑さでした。
あの避難勧告が出た豪雨の後から
うさくま地方では全く雨が降っていません。
同じうさくま地方でも、にわか雨が
降ったところはあったようなので、正確には
うさくま家の周辺と言った方がいいでしょうか。
にわか雨も夕立もなしです。
地表の草花が次々に枯れていく中、
木々はどうして生きていけるのか・・・
地下深くには水があるということでしょうか。
そこまで根を伸ばす木々たちの生命力に
すごいなあと思います。

最近冷蔵庫の中によく入っている飲み物です。
他の季節なら飲みたいとも、
あまりおいしいとも思わないのですが、
この夏はよく飲んでいます。

               

ちゃん、まてまて~
くまに追いかけられてぴょーんと
ソファーの上に飛び乗るところです。

出勤前のくまと、追いかっけっこをして遊ぶちゃん。

全力で駆け回って、座敷はすっかり
ちゃんの室内運動場に。

ついにくまの方がへたってしまいました。

ちゃん、まだまだ元気いっぱいで
うれしいうさぎくまでした~

                 

鉢植え植物たちのオアシス、
「南の庭」のブルーアイスの木陰です。

相変わらずルビーネックレスはぷりぷり元気。

極小バラのいちご姫
また花をつけています。でも・・・

これが春のお花。

 

こちらが今咲いているお花。
あら~、これじゃ何姫と言ったらいいかしら。

花色が変わったと言えばこちらも。
友人が送ってくれたバラ咲きのゼラニウム
きれいなベビーピンクだったのに、真っ白に。

葉っぱの色も黄緑色に変わって
白化現象も出てきています。
涼しい北国からやってきて、
うさぎガーデンの厳しい暑さにじっと耐えています。

こちらは玄関前の木陰に置いている
同じバラ咲きのゼラニウムの鉢植え。
葉の色が全然違います。
地植えの方はかわいそうだなあと思いますが、
今の時期移したら枯れてしまいかねませんし、
このまま、秋まで頑張ってもらうしかありません。

玄関西口の半日陰に置いた
このアイビーゼラニウムの鉢植えは
葉も花も小さくなりましたが、
花色はほとんど変わらずにがんばっています。
みんな、何とか生き残ってね~

土のないレンガ敷きの上まで伸びてきているのは
リッピア(ヒメイワダレソウ)

こんなに暑さに強いとは思いませんでいた。
来年はもっと増やしていきたいと思います。
とても小さなお花ですが、この暑さの中で
お花が咲いているというだけでうれしい。

ブルーアイスに絡ませたルリマツリは、
今、ここまで伸びてきました。
2016年の大寒波の生き残りです。
半日陰のこの場所に移して、元気になりました。
暑さも寒さも厳しいうさぎガーデン
今年は全国的に厳しい暑さなので、
以前から40℃超えが当たり前の庭で、
ガーデニングを続けてきた大変さ
少しはわかって貰えたかなあと、
テレビの最高気温を伝えるニュースを見ながら
思ったりしています。

暑い夏は庭は放置して、また涼しくなってから
苗を爆買いして植えればいいと言う人もいますが
私は夏の庭もあきらめません。
暑い中でも育つ植物はきっとあると思います。
庭はどの季節も美しくてこそ「庭」だと思います。

 

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 

二つともクリックお願いします。

 
両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)    
赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                       

こちらもクリックお願いします★ 
              
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
また
明日も遊びに来てくださいね~   


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデンの様子が紹介されています。

コメント (2)

バスストップと庭のオリジナリティー

2018-06-30 06:00:00 | 庭作り

★いつも応援クリックありがとうございます★

「北の通路」で、<ユリ開花レース>10着
カノコユリが咲きました。
カノコユリのはず、なんですが、
ちょっと印象が違いますね。
園芸品種だからでしょうか。
カノコユリを3球植えてあるはずなんですが・・・
曖昧ですみません。違っていたら後で訂正します。

追記<訂正>・・・やっぱりこれはカノコユリでは
ありませんでした

こちらに同じ場所でカノコユリが咲いている
過去記事がありました。↓

「蝉とカノコユリ★正ちゃんトマトを食べる」

全然違うじゃない(笑)
スカシユリとも
違うようで、花びらに突起があって
少しカサブランカっぽいですが、
なんだろう?
自分で植えておいてお粗末ですみません。
ご存知の方がおられたら教えてくださいね。

とりあえず、名前不明のピンクのユリとしておきます。
カノコユリはどこに消えた?(笑)

こちらは佐賀県の観音の滝に行ったときに見た
山の中に咲いていたカノコユリ。

自然の緑の中で咲くその美しい姿に
思わず息をのみました。
カノコユリは、シーボルトが球根を日本から持ち出し、
初めてヨーロッパで知られるようになった
日本のユリだそうです。

豪華なレッドカサブランカも負けそうです。
レッドカサブランカは蕾があと一つだけとなりました。
2日間の強風になんとか持ちこたえました。

こちらのイエローウィンも。
スカシユリプリンスプロミステッポウユリ
トライアンフェターが終わって、
今咲いているのは上の写真の3種です。

前回記事で、後ろに水の大きなポリ容器を
隠していると書いていた場所です。
手前は、ユーフォルビア。
品種名はわからない、いただき物ですが、
切り戻していたら3、4本くらいだった枝が、
こんなにびっしり、こんもりになりました。

斑入り葉は、ソラナム・ラントネッティ バリエガータ

青いお花が続きます。
キキョウが咲きました。

こちらはチコリの花。

                         

少し前に、あることをネット検索していたら、
庭のバス停の画像がいろいろ出てきました。
庭の「バス停」とか「バスストップ」とかいうのは、
私はずっと某ブログのオリジナルだとばかり
思っていたので、ちょっとびっくり。

出てきた画像のブログを見てみたら、
某有名園芸店のをマネをしたと
書いてあるものもありました。
「バスストップ」を最初に作ったのが
その園芸店なのかどうかはわかりませんでしたが、
とにかく「バスストップ」は、
「小屋」などと同じく、今ではすっかり
「バラと板壁と雑貨の庭」の
アイテムのひとつになっているんですね。
私が作りたい庭とは違うので、
あまり関心はなかったのですが、
それ以来、庭のオリジナリティーという
ことについていろいろ考えるようになりました。

オリジナリティーとは独創性とか創意という
意味だそうですが、
人間、全く何もない状態から
何か独自のものを生み出すというのは
不可能なことなので、庭を創るときにも
大なり小なり何かの影響を受けて
いると思うし、
庭作りはいつも、誰かの、何かの
「まねっこ」から始まっているとも思います。
個人の庭は、庭主の自己満足の世界だから、
それでかまわないと思うけれど、

自分の好きなものの「まねっこ」を
たくさん集めても陳腐ではない、
オリジナリティーのある庭は
どうしたら作れるのかなあと思うこの頃です。

ちなみにバス停で思い出したんですが、
こんなバス停もあるんですよ。↓
    

旅行の途中で見かけた熊本県阿蘇郡南小国町のバス停。
バス停がみんな和風の茅葺き屋根でした。
実際に使われているものです。
こんな「バス停」のあるお庭を作る人いないかな(笑)
クレマチスなんか絡ませたら
素敵ではないかと思いますが。
昔ながらの日本家屋でバラやハーブの素敵な庭を
作っている方もおられますから、
その逆の洋風の家に和の庭のバージョンも
ありではないかと思います。

 

                        

金時草(キンジソウ)の花がまた咲いています。

花が咲いているので、もう、遅いのではないかと
思いましたが、一応少し収穫してみました。
なんか独特の青臭いにおいがします。
うーーん、食レポあまり気が進みませんが(笑)

 

ちゃん、早くご飯おあがり。

               

残していたので、くまが寝室まで持ってきました。
完食ご褒美目当てでなんとか食べました~

今年はユリがみんな、のっぽです。

それでは、みなさん
楽しい週末をお過ごしくださいね~

 

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 

二つともクリックお願いします。

 
両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
 

赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                       

こちらもクリックお願いします★ 
              
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
また
明日も遊びに来てくださいね~   


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデンの様子が紹介されています。

コメント (2)

6番目の庭で

2018-06-24 13:59:20 | 庭作り

★いつも応援クリックありがとうございます★
本日二記事あります。前の記事もどうぞご覧くださいね。

ちゃん、朝ご飯中。

完食で~す!
今日は珍しく早々とご飯を食べました。

ボク、全部食べたよと、得意げなお顔のちゃん。
はい、はい、完食ごほうびね。
全く~。心配したんだからね。

           

うさぎガーデンには、5つの庭があります。

芝生とレンガ敷きの「南の庭」と

ポタジェガーデンの「東の庭」。

「東の庭」は今、アナベル真っ盛り。

「しょうちゃんの小道」や「花井戸」がある「東南の庭」。

そしてまだ未整備の「西の通路」。

同じくこのところほとんど放置状態の「北の通路」。
写真は一部分でよくわかりませんが、
2つの通路は、
幅は狭いながらも結構な長さがあって、
いろいろな植物を植えているので、
「庭」として考えてきれいにしていきたいと
思っています。
これからもっと整備していく予定です。

そしてその「北の通路」と、勝手口の間を
ユキヤナギの壁で仕切っったのが、
6番目の庭ともいうべき空間。

中から見ると裏山と畑の緑が広がり、
午後からは日陰になるうさぎガーデンでは、
比較的涼しい場所です。

ユキヤナギの花が咲いているときはこんな感じ。

上の2枚は、まだ、テーブルと椅子を塗り替える前ですが、
中は、4畳半くらいの広さがあります。
ここのテーブルやいすを塗り替えて、
「うさぎカフェ」と名付けたくつろぎのコーナーを
作ったことは以前何度もご紹介しましたが、

今日はここをまた整理しています。
なかなか終わらないので、途中ですがアップ。
きれいになったらまた載せますね。

左端はコーヒーの木。
以前置いていたアレカヤシを玄関に戻し、
リビングから持ってきました。

お気に入りのオダマキ・マーブル。
他の植物たちはまた改めてご紹介します。


ハイビスカス。
実はこの冬、2鉢あったのを両方とも

枯らしてしまいました。
油断したんですね。
あの2016年の大寒波でも持ちこたえたのに。
昨日、ホームセンターで、蕾の多さに惹かれて
新しいハイビスカスを買いました。
いろんな色があったのですが、
やはりイスの色に合わせて黄色に。
って、イスが写った写真がありませんね。
ごめんなさい、それもまたご紹介します。
この後しぼんだお花はカット。

なるべく、買わずに庭で増えたものを使いたいので、
この「南の庭」から持ってきた鉢植えのベビーサンローズ、
茂った葉を少し整理して、どちらか
このコーナーに置きたいと思います。
このカフェコーナーのテーブルはいろいろな
作業台としても活躍しています
 

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 

二つともクリックお願いします。

 
両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
 

赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                       

こちらもクリックお願いします★ 
              
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
また
明日も遊びに来てくださいね~   


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデンの様子が紹介されています。

コメント

夏至の庭

2018-06-21 15:25:16 | 庭作り

★いつも応援クリックありがとうございます★

本日二記事あります。前の記事もどうぞご覧くださいね。

ディスタントドラムスがまた咲き始めました。

今日は夏至。一年のうちで最も昼の長さが
長い日だそうです。
ネット検索していたら、仙台の今日の日の出は
午前4時13分、日の入りは午後7時3分
だという記事が出てきました。
日の出、そんなに早かったの?
調べてみたら、福岡は日の出が5時9分。
日の入りが19時32分だそうです。
東北と九州の日の出と日の入りの時間差は
同じではないんですね。何だか不思議。

こちらの名もない赤いバラは、白いアナベルのそばで、
どうかなと思いましたが、圧倒的にアナベルの量が
多いので、実際に見ると意外に違和感はありません。

アナベルの塊が点々と「東の庭」を
繋いでいっています。

ちゃんがくまとお散歩から帰ってきました。

今日もくまが休みでしたが、起きるのが遅かったので、
お散歩が遅くなってしまいました。
ごめんね、ちゃん。暑かったね。
ちゃん、お口の周りをよだれでぐちゃぐちゃにして
はあはあ、言っていましたが元気に帰ってきました。
笑顔です。

左側が「南の庭」です。

「以前は「南の庭」だけに植えていたアガパンサスを
増えるたびに株分けして、他の庭や通路にも広げていきました。

「南の庭」の木陰。人間だけでなく
植物にとってもオアシスみたいなところになっています。

わすかだったトリアングラリスが鉢いっぱいに広がりました。
オキザリスのお花はとてもかわいいですね。
このオキザリスは葉っぱもシックでおしゃれ。
でもはびこっては困るので、鉢に閉じ込めています。

「南の庭」中央花壇付近。
アリッサムはまだきれいですよ。
いつまで咲くのでしょうね。
ユキヤナギがまた伸びてぼさぼさになってきました。

アガパンサスは前の家から持ってきて、ここに最初に植えました。
それが今ではあちこちに。

丈夫でよく増えるアナベルもいいですが、
アナベルは、冬は枯れ枝のようになってしまうので、
冬も葉が残るアガパンサスのような植物は、
庭と庭をつないで統一感を出すのに向いた植物だと思います。
このように、何かひとつ、土地や気候に合った植物を
メインに植えていくと、庭づくりがしやすいように思います。

アガパンサスはランタナにもよく合います。

緑の葉の時期も美しいシランです。
実ができています。

玄関前のアプローチから見た「南の庭」。
芝生の手入れとレンガの飛び石の修正を急がなくては・・・

今が一番美しいテラス前。

せっかく日が長いので、明日からもう少し
早起きして庭仕事頑張ろうと思ううさぎです。
思うだけかも~(笑)
 

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 

二つともクリックお願いします。

 
両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
 

赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                       

こちらもクリックお願いします★ 
              
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
また
明日も遊びに来てくださいね~   


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデンの様子が紹介されています。

コメント (3)

庭で増えたもので作る夏花壇

2018-06-19 15:45:39 | 庭作り

★いつも応援クリックありがとうございます★
本日二記事あります。前の記事もどうぞご覧くださいね。

眺めているだけで幸せな気持ちになります。
遠くのお友達から宝石のようなさくらんぼが届きました ♪

ちゃん、だいぶ良くはなってきましたが、
痒い痒いがまだ治らず、舐めるので
お口周りの茶色もまだ元に戻りません。
今日はくまが休みです。

くまさん、遊んでくれないんだよ~

                 

「東の庭」です。

前回記事の菜園の外側の花壇。空いていた手前に
銅葉のミニダリアを植えました。

向かい側のハートの芝生前で増えたものです。
あれだけ使っても、まだ残っています。
ずい分増えていました。
通路をふさいでいたダイアンサスを
少し内側へ寄せました。

ダリアは徒長しているところをカットしてすっきり。
またすぐに茂ります。
ヒャクニチソウの倒れ防止用でもあります。

間にもう一種植えました。
これも庭のあちこちで増えたパイナップルミントです。
斑入り葉が爽やかで夏にぴったり。

ブロックの上にパイナップルミントが
茂ってくれるといいなと思います。
これで、毎年後ろのお花を植え替えるだけで
よくなりました。
トレリスは気に入ったものがなかったので、
仮のものです。
角に植えているスウィートドリームをソンブレイユと
入れ替えようかと思っています。
とりあえず、これでやっと花壇ひとつ完了。
まだあと10以上あります。

追記・・・入れ替えはくまに却下されたので、
このままにします(笑)

ヒャクニチソウがどんどん大きくなっています。
脇芽も出てきました。

こちらは白花。秋まで咲き続けます。

きれいでしょう。昔から愛されてきたお花には
やはりそれなりの良さがあります。

毎年やってるような気がしますが(笑)、大きいのです!

中央、カイガラムシの大量発生で心配したミモザです。
弱っていたので、かなり強剪定をしたのですが
また茂ってきたのでホッとしています。

俺の努力の賜物やなと、くま
私の剪定の仕方がよかったのよと、うさぎ

まあね、くまも、エナガさんも
がんばってくれました~ →「エナガさんと仲良し?」

午後から豪雨になるということでしたが、まだ降りません。

でも、ものすごく蒸し暑いです。
いよいよ梅雨本番ですね。

ラベンダーセージが次々咲いています。

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 

二つともクリックお願いします。

 
両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
 

赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                       

こちらもクリックお願いします★ 
              
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
また
明日も遊びに来てくださいね~   


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデンの様子が紹介されています。

コメント (4)

特徴を出して違和感なく

2018-06-18 00:44:09 | 庭作り

★いつも応援クリックありがとうございます★

西安。たくさん咲いていますが、
実は花がとても小さいのです。
少し枝を整理すればよかったのですが、
このまま、秋色になるのかどうか・・・

アーチのツクシノイバラ。たくさん蕾はあるのですが、
ぽつぽつと順番に咲いて、
なかなかいっせいに咲いてくれません。

「東南の庭」の花井戸では、ベゴニアがあふれそう。

西洋ノコギリソウが白っぽくなってきてそろそろ終盤。
「東の庭」の「妖精のおうち」付近です。

テラス前のアガパンサス。
アナベルはアガパンサスにも似合いそう。
「南の庭」にはテラス横にわずかにあるだけなので、
植えようかなと思いながら、決められずにいます。
丈夫なので、多分乾燥がひどい南の庭でも
大丈夫だと思うけれど、
あまりどこにでも植えると、
それぞれの庭の特徴がなくなってくるので、
思案中です。
雰囲気の違いを残しつつ、
全体としては違和感のないように・・・
が、理想ですが、植物もこちらが思うようには
育ってくれなかったりして、なかなか難しいものですね。

外の通りから見たテラス前あたり。
2本の枯れ木のトレリスには宿根琉球朝顔を
絡ませています。
昨年、片方の大きな株が枯れたので(多分、
モグラのしわざ)
生育が遅れています。

昨日の剪定枝、一日、日に当てて量を減らしてから
夕方やっと袋詰めしました。

アーチのバラ・ソンブレイユがまた咲き始めています。

銅葉のミニダリアは、どんどん増えます。
寄せ植えや花壇のアクセントに重宝しています。

水やりを終えて
夕闇迫る「南の庭」を東側から見たところ。
雨はいったいいつ降るのでしょう。

ちゃん、このすべすべのソファーのカバーが
お気に入りです。気持ちいいみたい。

                      

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 

二つともクリックお願いします。

 
両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
 

赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                       

こちらもクリックお願いします★ 
              
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
また
明日も遊びに来てくださいね~   


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデンの様子が紹介されています。

コメント (1)

ベロニカグレイスとダンスパーティー

2018-06-02 00:33:43 | 庭作り

★いつも応援クリックありがとうございます★

暑い一日でした。これで梅雨?
雨も一滴も降らず、地面はカラカラです。

「東の庭」の数か所に植えている
ベロニカグレイスが咲き始めました。
花期が長く(4月~11月)、
株分け、さし芽、タネまきで増やせるそうです。
やってみよう。

ちょっと生育不良のギリアと。

わずかに残ったシレネと。

何にでも合わせやすく、丈夫でお花もきれい。
奥に見えるのは・・・

アジサイ・ダンスパーティー。

まだ株もお花も小さいですが、
大きく育てていきたいと思います。
きれいなピンクが咲いたので、
この花壇はアルカリ性のようです。

ちゃんの昔の写真を探していたら、
こんな写真が出てきました。
ブログをやる2年前の写真。
現在のミモザの木のある花壇のあたりです。
モミの木を植えていたんですね。
すっかり忘れていて、自分でもびっくり。
このころすでに花壇にリーフレタスを
植えて
いたようです。
いちばん外側はワイルドストロベリー。
庭のあちこちに植えていましたが、
乾燥がひどい庭なので、
今ではほとんど消えました。

このころの庭は、子供っぽいけど、
素朴な楽しさと一生懸命な感じがして、
自分では好感が持てます。
時々見て、反省したり、
参考にしようと思います。
このうさぎの親子、今もいますよ~

今のレンガの小道のあたりです。
矢印の木が今、植えて後悔しているナツメの木です。
細いので、植えたばかりのようです。
とにかく繁殖力がものすごくて、切っても切っても、
あちこちに根を伸ばして困っています。
子供の頃、祖父母の家で食べたナツメの実が懐かしくて
植えましたが、実はほとんどならず残念。

 こんな感じの植え方、好きです。
タイム、ノースポール、ラムズイヤー。
流木もこんな昔から使っていたんですね・・・
後ろは野菜畑でした。

 

        < 思い出写真館 >

アンニュイな雰囲気を漂わせてこちらを見つめているのは
うさくま家に来て2週間目のちゃん。

 

                  

旅行記、楽しみにしてくださっている方、
もう少しお待ちくださいね。                   

明日はお休みの方も多いと思います。
楽しい週末を!
それではおやすみなさい。

うさぎは今から庭の水やりです。
梅雨入りしたというのに水やりだなんて・・・
全く・・・

 

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 

二つともクリックお願いします。

 
両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
 

赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                       

こちらもクリックお願いします★ 
              
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
また
明日も遊びに来てくださいね~   


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデンの様子が紹介されています。

コメント (1)