座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

大晦日のうさぎガーデン

2012-12-31 14:11:57 | うさぎガーデン

             

ピラカンサの実もあとわずかになりました。毎日大きな野鳥がやってきます。

             

ギンヨウアカシアの蕾。

晴れたり曇ったりのお天気。風が凍るように冷たいです。

                        

                               うさくま地方の郷土野菜。カツオ菜。

             

 

             

最後の収穫です。ハヤトウリ。

             

ラベンダー、レモンマリーゴールドは咲き続けて・・・

             

              サザンカもまだまだつぼみがたくさん。

 



「長野峠の犬」その後

  このブログの記事を読んで峠を訪ねてくれた方がありました。
  わんちゃんは、疥癬がさらにひどくなっていて心配な状況ですが、他にも何人ものかたが
  食べ物をあげてくれたり、気にかけてくれていることがわかりました。
  今夜から大雪の注意報が出ています。
  どうか皆さん、あのわんちゃんが無事に冬を越して保護され、
  幸せになることができるよう祈ってください。                  


いつもブログを見ていただき、暖かいコメントや励ましをありがとうございます。
来年も「座敷わらし犬とうさぎガーデン」をよろしくお願いいたします。

皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。

                                       うさぎくま            今年最後のクリックをよろしくお願いします。

     ランキングに参加  
     応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

コメント (10)

年末あれこれ

2012-12-31 05:27:00 | 正ちゃんの毎日

この場所に来るとなぜかいつも写真を撮ってしまいます。

後ろを振り向くと、こんな感じ。後ろの山は、方角が違うけどいつもうさくま家から見える山ですよ~

道路脇の杉の木に実が・・・、これが雌花だそうです。

こちらは雄花。 来年は花粉の飛散がひどくないといいですね。

農家の軒先に大根がずらっと干してありました。

大きなお宅の前に、一般家庭ではあまり見かけなくなった立派な角松がありました。
葉ボタンも植えてあります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

クリスマス前にご紹介できなかったチキンの煮込み料理です。

料理というほどのこともないくらい超簡単。材料はこれだけ。
とりもも肉、胸肉各3枚、白ワイン(スーパーで売っている安いものでよいのです)1本、
オリーブの瓶詰、レーズン、セロリ。

ぜーんぶ鍋に放り込んで2時間くらい煮るだけ。忙しい時にとても便利な料理です。

確かレシピではレーズンを入れる時間が最後の方だったような気がするけど、
面倒なので、うさぎはいつも最初から全部一緒に煮ます。
セロリもレシピでは確か2本だったような気がするけど、これもいつもあるだけ入れています。
レシピが載っている本が、大掃除が終わっていないので(笑)今、行方不明なんです。
適当な分量でもあんまり味は変わらないみたい。
オリーブは汁ごと入れるのがポイントです。調味料は一切使いません。

汁けが少なくなったころには、鶏肉はホロホロに柔らかくなっていて、触るとすぐに壊れるくらい。

見た目はイマイチですが、これが、こんなに超簡単なのに、とてもおいしいのです。
だまされたと思って作ってみてください。ビックリですよ~

袋に小分けして冷凍保存します。解凍しても味はほとんど変わりません。
味が染みててかえっておいしいかも。

 

崩れてしまったところをパスタに。これも超簡単。残ったセロリの葉先も炒めて混ぜました。
サンドイッチの具にしてもおいしいですよ~。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

       さて、先日、うさくま家に可愛いお客様がお見えになりました。

 

            ゆめちゃんと、はなちゃんリヴちゃん親子です。

 

              

三匹とも、寝そべったりあくびをしたり、すっかりくつろいでいますが・・・

 

ちゃんは、相変わらず人見知り、じゃなかった犬見知りで、困ったようにママリンを見てばかり。
せっかくだから、みんなと遊んでおいでと言っても、わんちゃんたちのそばには行けないちゃんでした。

ゆめちゃんは、ペットの美容学校で学生の練習のためのカットモデルをしていましたが、
学校にモデル犬を貸し出していた業者が、もういらないと言うので、うさぎの友人が引き取りました。
ずっとキャベツの芯を煮たものだけを食べさせられていて、初めて会った時には
とてもひ弱な感じの子でしたが、今ではすっかり体格もよくなって、他の二匹といっしょに
幸せに暮らしています。

ペットの美容学校の生徒数が減って、カットモデルのわんちゃんの数が余ってしまい、なんと60頭も
里親募集中なんだそうです。もし、里親が見つからなかったらその子たちは・・・・
日本のペット業界ちょっとおかしいです!間違ってます!

 

                                    

 

くまが掃除をしているんですが、何もこんなに時間がない時ににやらなくたって・・・と
いうようなどうでもいいことを見つけ出してきてはゴソゴソやっています。
うさぎが日ごろから、きれいにしておかないのがいけないんですけどね。

ま、何にもしないよりはいいかと、放っていますが・・・
ちゃんと後片付けまでお願いしますよ~。使った道具をその辺にほっちらかさないようにね~

カレンダーやっと出来上がりです。 これでも今まででいちばん早い(笑)

セレナーデさん、当選しています。→ カレンダー当選発表
送付先のお知らせがまだありません。
テンプレート左下(カレンダーの少し下)の「メッセージを送る」をクリックしてお知らせくださいね。
ここからのメッセージは公開されません。

 

           

           ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

コメント (2)

タイムスリップ・・・2012年6月・7月・8月

2012-12-29 11:55:29 | うさぎガーデン

今年も残り3日となりましたね。
皆さんあわただしくお過ごしのことと思います。
うさくま地方では、今日は連日の厳しい寒さが少し緩んでほっとしています。

ブログをお休みしていた間のうさぎガーデンの様子をご紹介します。
少し前にご紹介した2月~5月に続いて今日は6月~8月です。

わあ、なんだっけ。名前がどうしても出てこない!

          追記   思い出しました!アークトチスでした。
                  最近、多いんですよね。出てこないんです、人も花も名前が(笑)

                         アークトチス・・・キク科アークトチス属
                  原産地 南アフリカ
                  半耐寒性一年草または多年草
                  和名 ハゴロモギク(羽衣菊)

                 

                      

あら、これも・・・・蝦夷カンゾウだったかな?教えてもらったのに。やれやれ。

 

昨年ほとんど咲かなかったカシワバアジサイがたくさん咲きました♪

手前は西洋ノコギリソウ。



アジサイは他にもたくさんありますが、省きま~す。

           
               今年は虫さんもなぜか少なかったなあ・・・


                       お花はセージの花です。

 

 

                      

           海岸から拾ってきた流木が、まだ使い道が決まらないままゴロゴロ。

 

ムラサキツユクサ。

ちょっと画像の色が悪いですが西洋ニンジンボクです。

                       

梅雨の庭を明るくしてくれるアガパンサス。

 

                   

           ルリマツリがようやく支柱の上まで到達して壁になりました。

 

 

こうして見るとうさぎガーデンは青系のお花が多いです。来年は元気な赤系のお花も増やしましょう。
上、左から時計回りに、ルリマツリ、ムラサキツユクサ、チコリの花、ニカンドラ。

 

       

    菜園で草取りをするくま。

                   

ハーブのスイートマジョラムと菜園で育てた観賞用麦を乾燥させています。
どちらもドライフラワーのアレンジに使います。

                       

水やりをすぐに忘れるので、鉢はなるべく増やさないようにしているんですが、
こういうのも少しは育てているんですよ。

 

いつも雨上がりに決まったように咲くレインリリー。

ヤエヤマノイバラ。素朴さと清楚さが大好き。丈夫なのでほったらかしでいいのも(笑)

うさぎガーデンでは6月から8月まで咲き続けるキキョウ。

                            

黄色のお花も多いですね。あっ、ランタナを紹介するのを忘れました。
これはルドベキア・プレイリーサン。
多年草かと思って買いましたが、残念、これは一年草だそうです。そういえば安かった。

 
          お気に入りの写真。この踏ん張った足がかわいいーっ! 

 

     

          連日40度超えの日が続きました。後ろはサトイモの葉。
          部屋の中では・・・・・
                             

     

    いつもの二人がくた~っと。うさくま家では、この夏エアコンが2台も壊れて
    ほんとに暑いうんざりな夏でした。

             

 

   
      ブログをお休みしていた間のちゃんのお出かけの写真は
      ほとんどご紹介できないままでしたね。
             また機会があればご紹介したいと思います。
             ぶすくれちゃんの可愛い笑顔の写真もまだまだいっぱいあるんです。

 

            

           ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

コメント (9)

素敵なお土産

2012-12-27 17:12:43 | うさぎガーデン

       

リビングの窓際。昼間日が当たるところで、鉢が置ける場所はここしかありません。
ちゃんが外を眺める場所も空けておかなくてはいけないので、もうこれ以上は置けません。
手前からコリウス、コロカシア、コーヒーの木、セイロンベンケイソウです。
うっこさんが送ってくれたコロカシアは新しい葉っぱも出てきて順調に冬越し中。

これがセイロンベンケイソウ。100円ショップで確か「幸福の葉っぱ」とか言う名前で葉っぱ一枚だけ
売っていたもので、数年前に鉢に植えて以来ずっと外に置きっぱなしでした。
とても丈夫で、冬になるとほとんど枯れてしまうのですが、春にはまた芽を出して茂ります。
今までほったらかしで花が咲くところまでいきませんでしたが、この冬は室内に入れてみました。

セイロンベンケイソウ・・・別名マザーリーフ、和名は灯篭草(トウロウソウ)

この葉っぱ、とっても不思議です。
このように水を張ったお皿などに浮かべておくと・・・・

やがて芽が出てきます。

ほら、根っ子も。
子供の芽がもう少し大きくなったら、ちぎって土に植えると大きく育ちます。
まだ見たことはないのですが、つりがね型の可愛い花が咲くそうです。
今度はお花が咲くまで室内に置いておこうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

友人がお土産を持って訪ねてきました。

マヨネーズです。2013年バージョン。
その友人はいつも珍しいもの、可愛いものを見つけてくる名人で、
今回もよく見つけてきたなあと感心したのですが、

 

気味の悪い蛇をこんなにかわいいイラストにしたキューピーマヨネーズさんにもちょっと感心。

もうひとつお土産。

以前から欲しいと思っていたのですが、なかなか見つからなかった宿根のチューリップ。

小さな球根です。お花もクロッカスよりちょっと大きいくらいの可愛い花だそうです。
どんどん増えるそうなので、楽しみです♪

このところずっと気分が落ち込んでいたので、すこし気が晴れました。ありがとう。

               

           ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

 

コメント (19)

今日のうさぎガーデン

2012-12-25 17:20:05 | うさぎガーデン

昨日長野峠から帰って来たうさぎが泣いていたので、ちゃんは自分のせいと思ったのか
部屋の隅っこに行ってしまっておどおどしていました。
うさぎがそばにいくと片手をあげてちょうだいポーズを何度もしました。
最近ちゃんはおやつがほしいときだけでなく、時々、コミュニケーションの手段として
何か訴えたいときにちょうだいポーズをするようになりました。
ほんとうにいじらしくてなりません。
こんなにも感情豊かで心やさしい犬を捨てたり虐待したりする人は、絶対に許せません。

 



うさぎガーデン菜園の唐辛子です。いまだに赤くなりません。紅葉などと同じで
昼と夜の気温の温度差がないと赤くならないのでしょうか?
そういえばもうずっと昼間も気温が上がりません。

             

寒々とした南の庭ですが、まだきれいにしています。
東の庭はこのところくまうさぎも風邪を引いたり、体調が悪かったりで、荒れ放題です。
庭のことも片づけなければなりませんが、これから年末まで少しでもお天気がよくなったら
また長野峠へ行ってみようと思っています。

お顔が似てないトナカイさん。最近野鳥がよく来るようになって、だいぶ実が少なくなりました。
いつも野鳥がやってくるのは年が明けてからなんですが、今年は寒いのでえさが少ないのでしょうか。



もうずいぶん前に買って玄関でそのままの苗。
葉ボタンといっしょに植えるものをずっと探していますが、なかなか気にいったものがありません。
このあたりには農家用の苗を販売するところはありますが、園芸店というのはなくて
苗はスーパーかホームセンターのありふれたものばかりです。
今はどこの苗売り場も品数少なく閑散としています。

 

       < 本日、二記事あります。前の記事もどうぞご覧くださいね。>
                       前の記事は「峠の犬その後」です

 

 

           ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 

 

コメント (4)

峠の犬その後

2012-12-25 16:55:12 | 正ちゃんの毎日

うさぎガーデンのクリスマスホーリー。今年は実がほとんどなっていませんので、
昨年の画像です。


長野峠のわんちゃんのことをくまが問い合わせました。
初め、看板にあった県の連絡先に電話しましたが、わかる人がいなかったそうです。
それで糸島保健所に電話したところ、やはり仔犬が生まれていたそうで、
仔犬はすべて捕獲したそうです。親犬の方も捕まえようとしているが、なかなか捕まらないとのこと。

捕まえても、野犬としての扱いなので、連絡はしてもらえないそうです。
どうも、生き死に関係ないようなひどい捕まえ方をしているらしい。
だから怪我もしていたし、あんなにおびえていたのでしょう。
とてもおとなしくて吠えたり向かってくるような犬ではないのに。
連絡はくれないが、自分たちで捕まえて飼う分には構いませんよと言われたそうです。
(構いませんよって、えらそうに。 あんたらからそんなこと言われたくないよっ!)

捨てた無責任な人がいちばん悪い!
だけど、行政も悪い!
こんな対応だから福岡県はいつまでも殺処分ワースト県から抜け出せないんだ!

あのわんちゃんは、いつも道路脇で飼い主を待っていました。
車が来るたびに飼い主を探していました。初めから野犬だったわけではありません

昨日峠に行ったときには、前日にはなかったセーターとシャツがありました。
誰かが着ていたものを脱いでいった?みたい。
でも、セーターは雪でびしょびしょになっていました。
通りがかりの人がかわいそうに思って、いろいろなものを置いていくからゴミが散らかるのです。
でも、あの姿をまのあたりにしたら、心ある人は何かせずにはいられません。
それに対してきっと苦情を言う人もいると思うし、煌ママさんのコメントにあったように、
逆におもしろがって犬を虐めにいくようなひどい人間もいるのかもしれません。
多分、現地にあった看板や注意書きは、一部の苦情や、何かあった時のための
行政の責任逃れなのだと思います。

仔犬がどうなったのか、それがいつのことだったのかは、くまは聞かなかった(今さら聞いても
しかたありませんが)そうですが、とにかく残ったあのわんちゃんを助けたければ、保健所より前に
わんちゃんがこれ以上怖い思いをする前に自分たちで捕まえるしかないということです。

 

            ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

 

コメント (7)

クリスマスイブの峠

2012-12-24 17:20:52 | 正ちゃんの毎日

峠の道はこんな状態で、すでに凍結しかかっていました。
わんちゃんが入って行った藪のあたりに入ってみようとしましたが、大きなイバラの木がたくさんあって
1メートルも進めませんでした。鋭いトゲにひっかかってコートが破れました。

足跡はありましたが、わんちゃんは姿を見せませんでした。
車の温度計で気温はマイナス3度。わんちゃんが現れるまで待ちたいと思いましたが、
雪がこれ以上降ればスリップして危険なので、その場に長くとどまることはできませんでした。
帰リ道で聞いたラジオの交通情報で、長野峠越えはチェーンが必要と言っていました。
これから先は、うさぎ一人ではもうとても無理だと思いました。暖かくなるのを待つか、
保健所に(何度か来ているようですが)依頼するしかありません。

昨日の記事の煌ママさんのコメントにあるように、このようなことをネットで公開することが、
必ずしもよい結果を生まないことを、うさぎは同じ福岡県のある別の事例で知りました。
それで迷いに迷って今までこの件をどうしても記事にすることができませんでした。
わんちゃんを引き取ることを条件に保健所に捕獲を依頼することについても家庭の事情もあり、
ずっと悩み続けてきました。
冬が来れば悲惨な状況になることはわかっていましたが、実際に目にすると、
どうしてもっと早く何とかしなかったのかと自分の勇気のなさが悔やまれてなりません。

楽しいクリスマスイブにこのような暗い話をアップして大変申し訳なく思います。
でも、暖かい部屋で家族の一員として暮らしている幸せなわんちゃんがいる一方で、
身勝手な人間のためにこんな状況に追い込まれてしまったわんちゃんもいることを、
心の片隅にでも思っていただいて、どうかこのわんちゃんと仔犬?が少しでも
暖かく平穏にこの冬を乗り切ることができるよう祈っていただければと思います。

つらくてお返事は書けそうにありませんが、たくさんのコメントをありがとうございました。

 

       < 本日、二記事あります。前の記事もどうぞご覧くださいね。>

 

           ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

 

コメント (3)

極寒の山中に仔犬が?

2012-12-24 12:28:26 | 正ちゃんの毎日



                                      21012年5月撮影

今日はクリスマスイブですね。クリスマスの料理をご紹介する予定でしたが、
それどころではなくなりました。
とてもそんな気分にはなれません。

昨日の記事の写真を、先ほどちゃんのかかりつけの獣医さんに見てもらいました。
やはり、わんちゃんが仔犬を産んでいる可能性があるとのこと。
毛が抜けているのは、タヌキなどの野生動物によって疥癬などの皮膚病にかかった場合もあるが、
仔犬を産んだ場合も毛が抜けることがあるということでした。
犬の妊娠期間は2ヶ月だそうで、よくはわからないが、このわんちゃんのおっぱいはちょうど
仔犬が乳離れし始めたころの感じのようにも見えるとのことでした。

あの山の寒さの中に仔犬?

仔犬がいれば、わんちゃんはあそこを離れられませんし、また、仔犬と離すわけにはいきません。
今から行って仔犬を探してみます。
うさくま地方、今日は朝から雪が降ったりやんだりのお天気です。
峠越えの道が通れるといいのですが。

                                  上2枚は昨日の写真です。

 

 

           ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

コメント (2)

助 けて!長野峠で暮らす犬

2012-12-23 20:33:03 | 正ちゃんの毎日

前回の記事に書いた気の重いお出かけ先です。
この先もっと寒くなって道路が凍結すると通れなくなるから、その前にと思って出かけたのです。
途中から雪が降り出し、目的地に着いたころには吹雪になりました。

ガードレールにお皿が結びつけてあります。

保健所が来たんだ!

矢印のところ、
「パンはやらないでください。ドッグフードだけにして下さい」と誰かが書きこんでいます。
食べものをあげている人がいるようです。

秋に来た時にはこんな看板は何もありませんでした。

道路の反対側にも同じ看板が・・・

しばらくそのあたりで、口笛を吹いたり、わんちゃーんと呼んでみましたが、わんちゃんは出てきません。



しかたがないので持って来たジャーキーをお皿に入れて、
ひとまずその場を後にしました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


初めてそのわんちゃんを見たのは5月のゴールデンウィークのころでした。

福岡県糸島市と佐賀県富士町を結ぶ山越えの道の途中、福岡県側の峠の少し手前の
道路脇に犬小屋がありました。

ドッグフードやお水が置いてあって、犬がおもちゃ代わりにしたらしいいろいろなものが散乱していました。

人里離れた山の中です。あたりには人家もなく夜は車も通らないであろう寂しいところです。

その道路脇にそのわんちゃんはまるで誰かを待っているようにじっと座っていました。

横にソーセージがおかれていましたので、誰か通りがかりの人が置いていったのでしょうか。

痩せてはいませんのでしたので、食べ物に困っている様子ではありませんでしたが、
こんなところに犬がいるわけはありませんから、きっと捨てられたのだと思いました。

首周りに何か紐か首輪かあるように見えましたが近づくと逃げるので確認できませんでした。

犬小屋は、捨てた元の飼い主が一緒に置いていったのか、誰か他の人が捕まえられないので、
かわいそうに思って持ってきたのかは、わかりません。

こんな山の中に一人ぼっちで連れて来られてどんなにさびしい思いをしているだろうと思うと
たまらない気持でした。
同じ捨てるでもこんな人里離れた山の中に・・・と怒りがこみ上げてきました。

連れ帰りたいと思いましたが、すぐに藪の奥に逃げてしまい、
その後も何度か行って試みましたが、捕まえることはできませんでした。

いろいろ調べましたがどこの保護団体も、見つけた人が保護してからでなければ
何もしてくれないということがわかりました。

何とかしてこのわんちゃんを助けられないかと思いましたが、保健所に連絡すれば、
殺処分になるかも知れず、迷いに迷ったあげく、テレビ局にこのことを投稿しました。
しかし、取り上げてはもらえませんでした。

長野峠越えの道は、北山湖や嘉瀬川ダムなどに出かけるときにはうさくま家からは一番近い道です。
それからは、この道を通ることがつらくなり、唐津まわりでずっと避けてきました。

しかし、秋に通った時、このわんちゃんがまだいることがわかりました。
しかも怪我をしたのか首のまわりに血が滲んでいるように見えました。
誰かが捕まえようとしたんだなと思いました。
そして、犬小屋やその辺りにあったお皿やいろいろなものはすべてきれいに片づけられていました。
保健所か! でも、きっと逃げたので、捕まえることができなかったんですね。
怪我はその時負ったものだったのかもしれません。
わんちゃんはすっかりおびえている様子で、まったく近づいて来てくれませんでした。

うさぎは後悔しました。自分の投稿が元でそうなったのなら、かわいそうなことをしてしまったと。
くまも、あの様子では、よほどのことをしないと捕まえられないと言うし、
それなら食べ物は複数の人からもらえている様子だし、このままそっとしておいてあげた方が
いいのだろうかとも思って、ずっと悩んできました。

それに、もし捕まえることができたとしても、そのあとのことを責任が持てるかどうかということを
考えると、うさくま家の現在のいろいろな家庭状況を考えると、躊躇せざるをえませんでした。
しかし、ずっとこのわんちゃんのことは頭から離れず、うさくま家から見えるその山を見るたびに
つらくてなりませんでした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

12月になって山に雪が降りました。もうすぐまた、大きな寒波がやってくるそうです。
避けてきたこのことをこのままにして年を越すことはできないと思い、きょうまた山へ向かったのです。

わんちゃんが出てこないので、佐賀県側へ下りて、昼食をとり、ちゃんのお散歩を済ませて
また峠越えの道へ戻ってくるとそのわんちゃんが姿を現していました。
ちょうどお皿の中のジャーキーを食べているところでした。全部食べ終えると、こちらへやってきました。

ずいぶんやつれています。この時、このわんちゃんがメスだということを初めて知りました。
こんなに近くまで来たのははじめてでした。

男性が怖いようで、うさぎには少し近づいてきますがくまが来ると逃げます。

春は、あんなにきれいだったのに、皮膚病にかかっているようで全身の毛が抜けかけています。
しきりに痒がっていました。

持っていたちゃんのおやつをまたお皿に入れてあげると、また全部食べました。
おなかが空いていたみたいです。
このお皿を結びつけた人は、しばらく来ていないのかもしれません。

毛が抜けているため寒いのでしょうか、ブルブルと震えながら食べていました。

 5月に撮影した写真。

 今日撮った写真。

おっぱいが大きくなっているのが気になります。仔犬がいるのでしょうか?
仔犬がいるなら親犬だけ連れ帰るわけにもいきません。
いったいどうしたらいいのでしょう。もう泣きたくなってしまいました。

あたりは深い藪や林で人が立ち入るのは容易ではありません。この中へすぐに逃げ込んでしまうので、
どうしようもないのです。この中のどこかに少しでも寒さをしのげる場所があるのでしょうか。

あたりは坂道の急カーブが続くところです。
昼間は車の往来もけっこうあり、ふらふら出てくるので、交通事故も心配です。

今日の気温は零下1度でした。わんちゃんはまた藪の中に入っていってしまいました。
5月に無理してでも連れ帰らなかったことをほんとうに後悔しました。
助けたい、何とかして助けてあげたいです。

 

       < 本日、二記事あります。前の記事もどうぞご覧くださいね。>

 

※追記・・・・このわんちゃんは、2013年1月、保護活動家によって保護され、
     保護団体に預けられた後、2014年1月より新しい飼い主のもとで暮らしているそうです。
         心配してくださった皆様、ありがとうございました。

 

          ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

コメント (11)

霜の朝

2012-12-23 11:44:22 | お散歩

この日はくまがまた早く出勤したので、いつもの駅の近くの公園でちゃんとお散歩しました。

まだ薄暗い朝の公園・・・・

向こうに見える黒いコートの人、女性でしたが、なんと後ろ向きに歩いていました。
あのままの姿で、どんどんこっちへ進んできたのでびっくり。何の運動なのでしょうね。

空に点々とシルエットになっているのはセンダンの実。

先日のハクモクレンはもうすっかり葉が落ちてしまっていました。

まだまだずいぶん先なのに、花の蕾はもう今から準備しています。

この日は飛行機雲が何本も出ていました。

朝日が昇って・・・

池に写る飛行機雲。 
「早起きは三文の徳」と言いますが、早起きすると、素敵なものが見られますね。

 

家に帰ると、裏山の農家の畑が霜で真っ白になっていました。

うさぎガーデンの菜園の大根もくたっとしています。

霜で白くなった大根の葉。

こちらはブロッコリー。スプレーで白い塗料を吹き付けたようです。

 

朝、寒くて霜が降りているような日は、とてもよいお天気になります。
鉢上げしたコリウスといっしょに日向ぼっこ中のちゃん。

いつものように後ろ姿で訴えています。
はい、はい、わかりました。行きますよ、お散歩。

         ※ 大根もブロッコリーもすぐに元に戻ってまた元気に茂っています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年末の三連休、皆様いかがお過ごしでしょうか。
お勤めされているかたには、年末に三連休があると助かりますね。
片づけものもはかどることと思います。
うさくま家はくまのお休みが平日なので、いつも三連休とは無縁の生活です。
祭日の今日だけお休みです。

今からとても気が重いところへお出かけします。
散々迷って悩んだ末にやはり行って確かめることにしました。

 

          ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

 

コメント (4)