座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

最後にマンゴー<南九州冬の旅(23)>

2018-03-05 09:32:29 | 旅行

★いつも応援クリックありがとうございます★

<南九州冬の旅>の続きです。
前回までの旅の様子はカテゴリー「旅行」でご覧になれます。

宮崎県で最後に立ち寄った道の駅は東九州自動車道に隣接する
「道の駅北側はゆま」でした。赤いポストがお出迎え。

ここは、「東九州自動車道」のSAも兼ねた大きな道の駅で、
やっぱり宮崎は道の駅がすごいなあと、また思いました。
食べ物も宮崎県内のお土産もたくさん揃っています。
ベーカリーもあるし、レストランでは朝食バイキングもあって、
こちらの方に旅行される方は、ぜひチェックの道の駅ですよ~

追記・・・「道の駅北川はゆま」は、宮崎県の北の玄関口となる
延岡市北川町に位置し、東九州道北川ICからも国道10号線からも
アクセスが可能。「はゆま」とは、約1300年前の飛鳥時代に設けられた
駅制度のなごりで駅場(早馬)の古い呼び名だそうです。

はい、宮崎と言えば・・・
本物のマンゴーはお高くて無理ですが、マンゴーソフトはやっぱり
食べて帰らなくてはと。
「道の駅フェニックス」で食べ損ないましたからね。
これが、マンゴーがごろごろ入ったマンゴーソースもかかっていて、
とってもおいしかったんですよ。

甘い物は食べてはいけないくまにも特別に一個食べさせました~

ちなみに、左側のカップは、タマネギスープ。道の駅名物って書いて
あったから、新し物好きのうさぎとしては試してみなくてはね(笑)
スープを売ってるってちょっとめずらしいですね。
変な組み合わせですが、おいしかった~

お昼ご飯は、もう少し先へ行って、別府湾SAで。
以前の旅行でもご紹介しましたが、別府はペットに優しい街で、
あの有名な「地獄巡り」もわんこ同伴OKなんです。
別府湾SAのレストランやカフェはペットは中には入れませんが、どこも
テラス席があって、ちゃんとワンちゃんのリードをつなぐところも
あります。イタリアンのお店のテラスでお昼ご飯をいただきました。

うさぎは釜揚げしらすとカボスのピザ。

くまはハンバーグを注文。
これ、おいしいとくまがとっても気に入っていました。

柵がちょっと景色の邪魔ですが、わんこが出ないようにしてあるようです。
最後においしい物をいただけて、満足、満足。

別府湾SAを出て、大分自動車道に入り、さらに九州自動車道へ。
ひたすらおうちを目指します。

うちの近くの海岸まで来たところで、ちゃんがガバッと
立ち上がりました。ちゃんと帰ってきたってわかるんですね。
わあ~い、おうちに帰るぞって、すごくうれしそうな顔。
それがあんまりうれしそうなので、何だかなあ・・・の
うさぎくまでした(笑)

今回、ちゃんにとっては、今まででいちばん長い旅でした。
いつも家中、自由に動き回っているちゃんには、車で三人寝るのは、
少し窮屈だったのかも。くまが言うには、ちゃんは、住むところが
なくなったから放浪していると、心配していたのかもしれないと(笑)。
歩きや登りも多くて、今までで、いちばん大変な旅でもありました。
でもちゃんは全く疲れた様子はなかったのでほっとしました。
無事に帰ってこれてよかったね、ちゃん。

長々うさくま家の<南九州冬の旅>におつきあいくださいまして、
ありがとうございました。
まだあともう少し大切なお話がありますので、エピローグで書きたい
と思います。そちらの記事でまた、今回の旅行記事が全部まとめて
見られるようにしたいと思っています。最後までどうぞご覧下さいね。

       ※旅記事は通常の記事の間に不定期で入れていきます。
       どうぞ最後までお付き合いくださいね。

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 
  「花・ガーデニング」もクリックお願いします。
   赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                                  
      

        こちらもクリックお願いします★ 
                             
        にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
        また
明日も遊びに来てくださいね~


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」
うさぎガーデンが紹介されています。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

龍神パワーで元気いっぱい<南九州冬の旅(22)>

2018-02-27 00:09:02 | 旅行

★いつも応援クリックありがとうございます★
<南九州冬の旅>の続きです。
前回までの旅の様子はカテゴリー「旅行」でご覧になれます。

1月4日、旅の最終日もとても良いお天気になりました。
コンビニで朝食を済ませ、後は帰るばかりとなりましたが、
せっかくなので最後に、大御(おおみ)神社をお参りして帰ろうと
いうことになりました。
「道の駅日向」からは、そう遠くないところで、昨年も訪れた神社です。

昨年は、日没ぎりぎりでしたが、今回は午前中に来ることができました。

大御神社は、天照大御神をご祭神とする古社で、「日向のお伊勢さま」
として
られ、絶景の大海原を見渡す柱状岩に立つ神社です。

平成15年の秋、境内地拡張の際に発見された「さざれ石」群は、
国内最大規模であるとみられているそうです。

大量の礫(石ころ)が堆積し、粘土や砂などと混じり長い年月の間に
凝固して巨石となるという、「君が代」の歌詞に出てくるような石が、
ほんとうにあるんですね。

縄文時代からの信仰の遺跡って、すごいなあ・・・

ここ、なんと言ったらいいのか・・・他の神社とは違う、
なんともいえない雰囲気があるんです。
パワースポットって言われるのがわかるような気がします。

くまが御朱印を頂いている間、広場で待つちゃん。すぐ後ろは砂浜。

とにかく、清々しくて気持ちの良いところです。

2日に行った鵜戸神宮とはまた違う神社です。
大御神社のある海岸の崖の上から急な階段を下りていきます。

昨年来た時には、うまく竜の形が撮れなかったのですが、
今回は何とかわかりますね。ちょっと、細く撮りすぎたかな。

洞窟の一番奥から入り口の方を撮ったものです。

洞窟を出ると・・・

前は海。正面、遠くの水平線が何だか変です。

これって、蜃気楼? 
富山湾が有名ですが、どうしてこんなんところにできるのでしょう?

私たちも下りるのが大変だった洞窟への急な階段。
ちゃん、帰りはぴょんぴょんと元気いっぱい上がって行くのでびっくり。
写真を撮る暇もありませんでした。
くま
は手すりにつかまりながらやっと上っています。
ちゃん、左の方に、お尻がちらっと写っているだけです。

きっと龍神様のパワーを頂いたのでしょうね。
心配したのですが、今回、ちゃんは家に帰っても全く疲れた様子も
見せませんでした。
ちゃんが元気でいられるのなら、また何度でも行きたいです。

さて、旅は、もう少し続きます。
最後においしいものをいただきました。
                          
次回へ続く

       ※旅記事は通常の記事の間に不定期で入れていきます。
       どうぞ最後までお付き合いくださいね。

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 
  「花・ガーデニング」もクリックお願いします。   
   赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                                  
      

        こちらもクリックお願いします★ 
                             
        にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
        また
明日も遊びに来てくださいね~


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

日向からうさぎガーデンへ<南九州冬の旅(21)>

2018-02-15 08:00:00 | 旅行

★いつも応援クリックりがとうございます★
<南九州冬の旅>の続きです。
前回までの旅の様子はカテゴリー「旅行」でご覧になれます。

「道の駅日向」で車中泊した一行は、いよいよ旅の最後の日を迎えました。
昨年の旅行で来て感動した景色。やっぱり素晴らしい。
道の駅がある日向サンパークから遊歩道で行ける柱状節理?の大きな岩が
並ぶ海岸です。

朝日を浴びて立つふたり。ちゃんは、つまらなそうです。
くまは、旅行の間中、ずっとこの汚いよれよれのズボンをはいていました。
ちゃんと着替えを持ってきていたのに、言っても着替えないの。

海岸へ下りてみます。

打ち寄せる波がきれい・・・ 石にご注目。丸くて平らな石。

前日に生目古墳群で見た石に似ています。このあたりの海岸の石が
使われたのでしょうか?

ちゃん、誰もいないし、わんこの匂いもしないからか、
ちょっとご機嫌斜め。うさぎたちが小さな流木を集めているのを
ぶすくれて待っています。

そうです。ここであの大きな流木を見つけたんです。

少し前にご紹介した「南の庭」に設置したこれですよ。
まだ植物を植えこんでいませんが・・・
あの日向の海岸からはるばるうさぎガーデンまでやってきたかと思うと
感慨深いものがありますし、見るたび、ああ、また行きたいなあと
思ってしまいます。

別に、今回の旅は流木拾いが目的だったわけではないのですが(笑)
どこへ行っても、「花・植物」と「流木」は、最大の関心事です。

さっそくくまに運んでもらいました。
他の記事でもご紹介した写真ですが、ぶつくさ言いながら運ぶくま
軽々運んでいるように見えますが、もう死にそうだったとやりっと
文句を言われました。ほんとにこれはちょっと重かったですね。
庭に設置する時も大変でした。

まだ帰らないのかなあ・・・と、待ちくたびれ顔のちゃん。

きっとお腹も空いてたのね。
流木を車に積み込んで、最後の宿泊地を出発した一行は、
コンビニで朝ご飯。ちゃんもパンをもらいました。
ドッグフードも持ってきていましたが、旅行の時は
ジャーキーなどのおやつ以外は頑として食べませんので、
しかたなく他の物をあげます。
帰ったらドッグフードを食べなくなるんじゃないかといつも
心配しますが、家に帰ってからは、しっかりドッグフードも食べます。
旅行の時は特別だとちゃんと分かっているようです。

さて、うさくま家の旅もいよいよ残り一日となりました。

                        次回へ続く

       ※旅記事は通常の記事の間に不定期で入れていきます。
       どうぞ最後までお付き合いくださいね。

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 
  「花・ガーデニング」もクリックお願いします。
   赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                                   
     

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
        にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  
         また明日も遊びに来てくださいね~


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」
うさぎガーデンが紹介されています。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

800年のパワー<南九州冬の旅(20)>

2018-02-10 15:33:57 | 旅行

★いつも応援クリックありがとうございます★
<南九州冬の旅>の続きです。
前回までの旅の様子はカテゴリー「旅行」でご覧になれます。

行ってみるとそこは田舎の方に行けばよくあるような
小さな神社でした。

生目古墳群を見た後、10号線に戻り、さらに北上していた一行でしたが、
途中でうさぎが「クスノキ群」という案内看板を見つけたのです。
「群」と言うのが気になります。見たいといううさぎに、くまが戻るのを
面倒くさがって四の五の言うので、いつものように小競り合いと
なりましたが、大きな木が大好きなうさぎ見逃したら後で後悔すると
頑張って結局、少し引き返して見に行くことになったのです。

樹齢が800年と推定されるものもあるというこの森のクスノキの
大きさ、すごさは、うさぎのカメラの腕ではとても伝えられそうに
ありませんが、できるだけ大きさがわかるようご紹介したいと思います。

神社の森には、よく大きな木が残っていますが、ここには全部で16本も。

どれもとても大きくて しかも、ほとんどの木が傷んでいません。

九州はクスノキが多いところです。北の方の地域ではあまり見られないと
以前、ブロ友さんに聞いたことが
あります。
大木も多く、当ブログでも過去に何度かご紹介したことがあります。
しかし、そのほとんどは1本だけで、こんなに数多くのクスノキの大木が
狭い範囲に残っているところは珍しいと思います。

根元に石碑などを取り込んでしまっているクスノキもありました。

寛延って、江戸時代でしょうか?

         



いくつもの時代を生き抜いてきた木はどっしりと力強くて、
そばにいるだけでそのパワーに包まれるような、何とも言えない
不思議な気持ちになります。

この神社のクスノキのすごいところは、何百年も経った古木なのに
枝を大きく広げて、その先に青々とした葉を今なおいっぱいに茂らせて
いるところです。クスノキの大木はあちこちで見ましたが、こんな
クスノキは初めて見ました。

その今も変わらぬ勢いと生命力に圧倒されてしまいます。

うさぎが行くと言った時には、気が乗らない様子のくまでしたが、
このクスノキたちにはえらく感銘を受けた様子でした。

ほら、見てごらん。やっぱり私の言うこと聞いてよかったでしょうと、
得意げなうさぎ

看板の表示がまずいよなあ。「クスノキ群」ではなく
「クスノキの大木群」とか古木群とかにしないと・・・と、くま
全くそうですよね。「クスノキ群」ではクスノキの並木でもあるのかと
思ってしまいます。クスノキの並木なら、わざわざ行かなくても
南九州にはあちこちにありますから。

こうして、思いがけなく古木のパワーもいただいて、一行は
最後の宿泊地へと向かったのでした。

夕焼けが美しい「道の駅日向」。

昨年の旅行でも車中泊したところです。

物産販売所に何とか間に合いました。
閉店前で、お弁当が値引きされていました。品数も多くて豪華で
びっくり。500円でも安いわ。それにおいしかったです。
お刺身もあったので、買ったらこれがまたとても新鮮でおいしくて。
でも、お醤油はついていなかったので、しかたなく小さいボトルを一本
買いました。それがすごく甘いお醤油でした。
九州のお醤油って甘いらしいですね。よそから来られた方がよく
言われます。うさぎは、あまり甘いのは苦手ですが。
買ったお醤油は、煮物に使っていますが、砂糖は入れなくていいくらい
甘いです。食べ物や味付けは、同じ九州でも土地によっていろいろで
おもしろいなあと思います。

さて、明日はいよいよ旅の最後の日となりました。
寄り道ばかりの旅で今回もまた予定を変更して一日延ばしてしまいました。
時間に制約されない車中泊のいいところではありますが、つい、目いっぱい
遊んでしまうのも、ちょっと困りものかな。
翌日からくまが仕事なので、明日はどうしても帰らなければいけません。

                          次回へ続く

       ※旅記事は通常の記事の間に不定期で入れていきます。
       どうぞ最後までお付き合いくださいね。

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 
  「花・ガーデニング」もクリックお願いします。   
   赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                                   
     

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
        にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  
         また明日も遊びに来てくださいね~


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」
うさぎガーデンが紹介されています。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

古代の職人への挑戦<南九州冬の旅(19)>

2018-02-07 01:07:50 | 旅行

★いつも応援クリックありがとうございます★
<南九州冬の旅>の続きです。
前回までの旅の様子はカテゴリー「旅行」でご覧になれます。

kodai

宮交ボタニックガーデン青島を後にした一行は、さらに北上。
宮崎市街を抜けて、散々道に迷ってやっとついたのがここ。
これが「道の駅フェニックス」でポスターを見て、行ってみようという
ことになった生目古墳群史跡公園

生目古墳群は、51基の古墳で構成されており、生目古墳群史跡公園内には
前方後円墳8基、円墳25基があって国の指定の史跡となっています。
他に、南九州特有の地下式横穴墓も50基以上発見されているとのこと。
これらの古墳は、3世紀末か、4世紀前半に作られはじめて7世紀まで
築造されたと推定され、古墳時代前期において九州最大の古墳群
だということです。

ポスターの国の指定の史跡九州最大の古墳群という言葉に惹かれて
やってきましたが・・・

看板や説明書きはたくさんあるのですが・・・

パッと見て古墳とわかるようなところは少なく、あまりにも広いので、
三人とも少々お疲れ気味。おまけにお昼ごはんの時間だというのに
な~んにもない場所です。
古墳群のガイダンス施設を兼ねた「生目の杜遊古館」もお正月休みで、
しかたなくせっせと歩いていくと、復元されている古墳がありました。

前方後円墳です。

独特な並べ方の石。見事です。

大きな古墳に思えましたが、展示されていた模型を見ると、それは、
矢印の小さなもので、もっと何倍も大きなものがあるんですね。
一か所ずつ丁寧に見て回って写真を撮っておられる女性がいましたが、
関心がある方にとってはきっとすごい場所なんだろうなと思いました。 
私たちも全く関心がないわけではありませんが、あまりに広大で
おまけにどこが古墳かよくわからなくて、疲れました~
素人でも一目でわかるように他の古墳も早く復元して
いただけたらなあと思います。

うさぎはここがちょっとおもしろかった。古墳かと思ったら・・・

上の5号墳を復元するにあたって、現代の職人さんたちが、古墳時代の
古墳造りの職人の技術を会得するために、繰り返し、繰り返し、実験や
練習を行った場所だそうです。そうやって当時の姿に復元されたんですね。

このつるつるの丸っこい石、翌日、また思いがけない所で
出会うことになりました。
思えば宮崎は大きな古墳群が多いところですね。旅行のたびに古墳にも
立ち寄っています。昨年の旅行でも持田古墳群に行きましたし、
昔の旅行では、西都原古墳群にも行きました。
何もわからないくせになぜか古墳は見たい?(笑)

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生目古墳群を後にして、10号線へ戻る途中、宮崎神宮という
大きな神社があったので、立ち寄りました。        

しか~し、写真はこの古代の船の模型?と

境内でふるまわれていたぜんざいの写真だけ。
御朱印をいただいてきたくまも肝心の神宮の写真は撮っていないという
お粗末。お互い相手が撮っているだろうと・・・
やれやれ、30日の昼に出発して今日で5日目。旅の疲れも出てきて
いたのでしょうね。ここだけすとーんと抜けています(笑)

ちゃんは、元気だったね。わんこの匂いがしないとこばかりだったから
ちょっとつまらなかったけどね。

さて、街路樹はワシントニアパームの並木からクスノキに変わりました。
南九州はクスノキが多いところです。

午後2時を過ぎてようやくお昼ごはんにありつきました。
何度か来て、宮崎は食べものがおいしいところだという印象ですが、
うどんは、やっぱり博多の方が・・・

この後、うさぎが案内看板を見て、見たいと言ったところに
行く行かないですったもんだ。
結局、また少し引き返して行ってみました。
すると意外なことに、いつもは植物には関心を示さないくまが、
それにはえらく
感動したのでした。
さて、何を見たのでしょう。次回をお楽しみに。

                         次回へ続く                 

       ※旅記事は通常の記事の間に不定期で入れていきます。
       どうぞ最後までお付き合いくださいね。

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 
  「花・ガーデニング」もクリックお願いします。   
   赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                                   
     

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
        にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  
         また明日も遊びに来てくださいね~


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」
 うさぎガーデンが紹介されています。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

絵になるベンチとワシントニアパーム<南九州冬の旅(18)>

2018-02-06 00:00:00 | 旅行

★いつも応援クリックありがとうございます★
<南九州冬の旅>の続きです。
前回までの旅の様子はカテゴリー「旅行」でご覧になれます。

絵になる白いベンチと・・・

絵になるちゃん。

ここは、<宮交ボタニックガーデン青島>。
「道の駅フェニックス」のポスターで見つけた場所へ行く前に
昨年来たここにも、また立ち寄りました。



中央のスタンダード仕立ての木はハイビスカス。

昨年のお正月に来た時に、
お花がきちっと整列したよう植えてある園内に・・・

自然の森の中をイメージしたようなこんな一画があって、
とても気に入ったのでした。



昨年はビオラとプリムラマラコイデスが植えてありました。

帰ってからうさぎガーデンでも真似してやってみたのがこちら。
「東の庭」の芝生にビオラとアリッサムを植えてみました。

今年はこんな感じでまだお花がほとんど咲いていませんでしたが、
植えてあるのはプリムラマラコイデス(多分)とアリッサムでした。

わずかにできていた蕾の色から察するとプリムラマラコイデス?は
白花のようでした。白と白同士の組み合わせです。
咲いているところが見たかったなあ・・・

今年は昨年に比べて少し寒かったからか、
全体的にお花があまり咲いていなくてちょっと残念でした。

この大きな木はオーストラリア原産のシマナンヨウスギ。

ジュラ紀を描いた想像図を思い出しました。

幹が膨らんだこちらの木はトックリキワタ。別名はパラボラチョ。
膨らんだ幹が酔っ払た人のお腹のように見えることからスペイン語で
酔っ払いの木(パラボラチョ)と呼ばれるとのこと。
綿にくるまれた種子が舞い散る光景がとてもきれいだそうです。

並木のように並んでいました。

実がなっていますよ~

あら、お花も。昨年は「道の駅なんごう」でも咲いていました。

向こうに見えるのが青島です。

ところどころにある白いベンチが風景にとてもよくマッチしていました。

カフェでちょっと一休みしてから次の目的地へ出発しました。

次の目的地へ向かう途中で撮った写真。
並んでいる木はワシントニアパーム。この木の名前を調べるために
ネット検索していたら、2
016年の西日本新聞の記事を見つけました。

要約すると・・・
宮崎市街地から日南海岸国定公園北端の青島まで続く国道の中央分離帯に
約15キロにわたって連なるワシントニアパームの並木。
植えた当初は3~4メートルほどだった樹高は15~20メートルに伸び
枯れ葉の除去作業も年々困難になってきて・・・・
この「南国宮崎」のシンボルとして定着した並木の植え替えを巡って
景観を変えることになる植え替えの方法が問題になり、
高さ20メートル前後の樹木を、一気に低い若木に替えるのか、
1本置きに植え替えるのか・・・議論になっていると、いうような内容。

他県の一旅行者ではありますが、この美しい南国の風景がどのように
変わるのか気になってまた調べてみたら、2017年5月の朝日新聞の
記事に、60年もの歳月をかけて約840本を植え替えるという
国土交通省の工事が29日夜からスタートしたとありました。
ワシントニアパームの寿命は、約100年と想定されるとのことですが、
景観を損ねないように7区間に分けて、年間14本のペースで
4メートルほどの若木へゆっくり更新するそうです。
大きくなる木を植えるってほんとに大変なんですね。

うさくま家の旅はまだまだ続きます。
                        次回に続く                    

       ※旅記事は通常の記事の間に不定期で入れていきます。
       どうぞ最後までお付き合いくださいね。

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 
  「花・ガーデニング」もクリックお願いします。
   赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                                   
     

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
        にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  
         また明日も遊びに来てくださいね~


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」
うさぎガーデンが紹介されています。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

海老のソフトクリーム<南九州冬の旅(17)>

2018-02-03 21:36:37 | 旅行

★いつも応援クリックありがとうございます★
<南九州冬の旅>の続きです。
前回までの旅の様子はカテゴリー「旅行」でご覧になれます。

宮崎日南海岸の「道の駅フェニックス」で、
お正月3日の朝を迎えたうさくま家。
道の駅の前の海岸へと下りていきました。

ハンサムちゃん。ちょっとご機嫌斜め。

「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇岩の地形は青島海岸が有名ですが、
ここでも見ることができます

潮がまだあまり引いていなくてちょっと残念でしたが、青島のように
人で混雑していなくて、ここの鬼の洗濯岩もなかなかいいのでは
ないかと思います。

ぺたんこのおもしろい岩が並びます。

ああ、また、ママリンが・・・

まだ帰らないの?
ボクはまだ朝ご飯を食べていないんだけど!  ぷんぷん。

えへへ、ちょっと待ってね。ちゃん。

上等の流木を見つけました~
よく乾いていて軽く、特にこんな風に焼けているのは虫もつきにくくて
長持ちするんですよ ♪

「道の駅フェニックス」。ここで車中泊しました。

ここにもバイク軍団が。きっとバイク談議に花が咲いているのでしょうね。
前年の旅行で来た時に散策した向こうの山は植物公園のようになっていて、
いろいろな南国の植物が植えてあります。今回はパスして先を急ぐことに。

その前に物産館で朝ご飯を仕入れてきます。

朝早かったせいか、普通のお弁当やパンはなかったので、
こんなお寿司と天ぷらの朝ご飯になりました。
うーん、お腹いっぱい。

おっと、これを忘れていました。
ここの道の駅はソフトクリームが名物なんです。
マンゴーは品切れで、あったのは、ミルクと明日葉と海老。
えっ、海老! 明日葉!
迷って選んだのは・・・

ジャーン!
海老のソフトクリームです。
これがね、ひと口目は、ほんとに海老。
干し海老のような味が口の中にいっぱいに広がって、
うーん、ちょっとこれは・・・・と、失敗したかなと思うのですが、
食べ進んでいくと、海老の味はあまり感じなくなって、
だんだんおいしくなるのです!
ベースのソフトクリーム自体が、とってもおいしいソフトクリーム
なんですね。ボリュームもたっぷり。
明日葉のソフトクリームも、食べてみたかったんですが、何しろ
朝から、サバ寿司といなりをやりっと食べたので、おなかいっぱいで、
もう入りませんでした。次回来た時のお楽しみにとっておきます。
この後、ここで見たポスターにあった場所へ行ってみようということに
なり、急ぎ出発したうさくま家でした。

                        次回へ続く                          

       ※旅記事は通常の記事の間に不定期で入れていきます。
       どうぞ最後までお付き合いくださいね。

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 
  「花・ガーデニング」もクリックお願いします。
   赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                                   
     

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
        にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  
         また明日も遊びに来てくださいね~


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」
うさぎガーデンが紹介されています。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

エンゼルストランペットの果実!<南九州冬の旅(16)>

2018-02-02 00:05:57 | 旅行

★いつも応援クリックありがとうございます★

<南九州冬の旅>の続きです。
前回までの旅の様子はカテゴリー「旅行」でご覧になれます。

「道の駅フェニックス」の朝です。
ちょうど道の駅の真ん前の海から日が昇ります。
目が覚めた時はすでにもう、ここまで日が昇っていました。

車の数も昨夜より増えていました。
車中泊で旅行している人たちは、夜遅くに道の駅に到着する人たちが
多いです。時間の制約がないので、目いっぱいどこかで遊んできて
いるか、遠くから移動してきているのだと思います。

ちゃん、おはよう! 寝ぼけて撮ったので、写真もボケていますが、
かわいい!

「道の駅フェニックス」には、昨年の旅行でも泊まりました。
道の駅の山手の方には遊歩道が巡っていていろいろな南国の植物が
植えられていることを、昨年の旅行記でご紹介しましたが、今回は、
昨年行かなかった海岸の方へ行ってみることにしました。

海岸への小道を下り始めてすぐ、何これ?

大きな実がぶらぶら・・・ええーっ。
もしかして・・・まさか、まさか・・・

エンゼルストランペット?

そうですよね、このお花はエンゼルストランペット。
日本名をキダチチョウセンアサガオ。念のために帰ってから、
「道の駅フェニックス」のホームページで調べてみましたが、やっぱり
エンゼルストランペットと載っていました。

エンゼルストランペットの実は、初めて見ました。
さぎガーデン
にも黄色のエンゼルストランペットがありますが、
実がなったことは一度もありません。
今、写真を見て、どうしてもっとよく見てこなかったのかと後悔。

大きさは、ヘチマとまではいきませんが、キュウリよりは太いでしょうか。
エンゼルストランペットの果実なんて、とても珍しいですよね。
きっと暖かくないと果実はできないのではないでしょうか?
それとも品種によるのでしょうか?
関心のないくまちゃんと、どんどん、先に行ってしまいます。

ちょっと、ちょっと、待って、待ってよ~
上っているように写っていますが、海岸の方へ下っています。

わお!

バナナです。

すごい! たくさん実がついています。
温室ではありませんよ~
このあたりは、路地でバナナが育つんですね。

やっぱり、暖かいんだね、ちゃん。

周辺にはたくさんのバナナの木。

バナナの根元には野菊。

鹿児島の大隅半島でもよく見かけた白い野菊でした。

さらに、遊歩道を海岸へと下りていきます。

                           次回へ続く

       ※旅記事は通常の記事の間に不定期で入れていきます。
       どうぞ最後までお付き合いくださいね。

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 
  「花・ガーデニング」もクリックお願いします。   
   赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★

                                   
  

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
        にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  
         また明日も遊びに来てくださいね~


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」
うさぎガーデンが紹介されています。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

大吉・運玉・スーパームーン<南九州冬の旅(15)>

2018-02-01 11:51:43 | 旅行

★いつも応援クリックありがとうございます★
<南九州冬の旅>の続きです。
前回までの旅の様子はカテゴリー「旅行」でご覧になれます。

飫肥城を出発したうさくま家は、日南海岸の鵜戸神宮(うどじんぐう)へ。
途中、延々とすごい渋滞でしたが、何とか暗くなる前にたどり着きました。

まず出迎えてくれたのは入り口近くにあるこの犬の形の石。

今年は戌年。ちゃんも記念撮影。

鵜戸神宮は、地元では「鵜戸さん」と親しみを込めて呼ばれる宮崎県南で
最も有名な神社です。

夫婦円満・安産祈願の聖地として知られています。
昨年の旅行では立ち寄らなかったので、十数年ぶりにやってきました。

鵜戸神宮の本殿は、日向灘に面した断崖の中腹にある洞窟の中に、
朱塗りの色鮮やかな御本殿がご鎮座する珍しいものです。
荒波が打ち砕ける景勝地ですが、この時点で時間はすでに17時42分。
その素晴らしい景色はやっとこのくらいしか見ることができず残念でした
が、その後、思いがけなく感動の光景を見ることができたのでした。

洞窟の中の本殿でお参り。

おみくじを引きました。くまは末吉でしたが、うさぎは大吉。
うさぎは昨年のお正月旅行で宮崎の青島神社でも
大吉の鯛みくじを釣り上げ、なんと2年連続の大吉です。

こういうおみくじでした。
中にはおみくじと、可愛いうさぎのストラップが入っていました。

こういううさぎの像もあったので、しっかりなでなでしてきました。
左目を特に。写真は2年連続大吉の興奮ですっかり撮り忘れ。
くまも撮っていませんでしたので、ごめんなさい。

外に出ると、もうすっかり暗くなっていました。

ここには、「運玉投げ」というのがあります。
矢印の亀石という大岩の真ん中の穴に向かって、粘土を丸めて運の文字を
押した
素焼きの「運玉」(おはじきくらいの大きさ)を、男性は左手、
女性は右手で願いを込めて投げ入れ、入る
と願いが叶うとされています。
写真左の人がたくさんいるところから投げるんですが、これがけっこう
難しいのです。入ったと思っても玉が岩に当たってバウンドして
飛び出してしまうのです。くま一個も入らなかったのですが・・・

なーんと、うさぎは一回で入りました。ひゃあ、びっくり~
思いがけない出来事にはしゃいでいると、今度は・・・

いつの間にか月が出ていることに気づきました。
今夜は1月2日。この日の月はスーパームーンだということを
すっかり忘れていました。

パワースポットで見る、美しいスーパームーン。

ちゃんとスーパームーン。

渋滞がひどくてブーたれながら来たのですが、もし渋滞していなかったら、
明るいうちにお参りを済ませて帰ってしまって、ここでの
スーパームーンは見られなかったかもしれません。
元旦のとんでもない出来事で、どうなるかと思いましたが、思いがけず
旅の素敵なプレゼントをもらいました。
大吉のおみくじに、運玉は入るし、スーパームーンも見られるしの
三連続のラッキーに興奮冷めやらぬ思いで、鵜戸神宮を後にしました。
くまはちょっと、がっかりしていましたが。
昨年はくまうさぎの大吉の運を食ってしまった、今年は大吉の邪魔を
しないように、くれぐれも行いをよくするようにとうさぎに説教された
でした(笑)
まあ、両方とも悪いより、夫婦どちらかでもよければ何とかなる
でしょうから、よしとしなくてはね。

この後、車は明るいお月様の光を浴びながら走り、
コンビニで夕食を済ませて、日南海岸の「道の駅フェニックス」で
車中泊となりました。

                  次回へ続く 

       ※旅記事は通常の記事の間に不定期で入れていきます。
       どうぞ最後までお付き合いくださいね。

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 
  「花・ガーデニング」もクリックお願いします。   
   赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                                   
  

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
        にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  
         また明日も遊びに来てくださいね~


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」
うさぎガーデンが紹介されています。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

どうやって寝るの?<南九州冬の旅(14)>

2018-01-31 00:13:41 | 旅行

★いつも応援クリックありがとうございます★
本日二記事あります。前の記事もどうぞご覧くださいね。

<南九州冬の旅>の続きです。
前回までの旅の様子はカテゴリー「旅行」でご覧になれます。


都井岬でゆっくり過ごした一行は、お昼ご飯を食べるためにまた
前夜車中泊した「道の駅なんごう」へと戻ってきました。

「道の駅なんごう」から見た風景。昨年来た時と変わらない美しさでした。

ちょうどお昼時で道の駅のレストランは大勢の人で賑わっていましたが、
テラス席は空いていました。眺めも良いので人気のレストランです。

今回はパスタにしました。

前日、道の駅に暗くなってから入ってきた一台のワンボックスカーが
ありました。足立ナンバーだったので、東京から来たようでした。
その車には高校生か中学生くらいの大きな子供を筆頭に、男の子三人と
両親の5人が乗っていて、駐車場に着くと何か板のようなものを広げて、
後ろの座席をごそごそとフラットにし始めました。
ひゃあ、5人どうやって寝るんだろう!

車種はわかりませんでしたが、3ナンバーでしたがあまり大きいもの
ではなく、うさくま家の車よりわずかに大きいかなというくらい。
いったいどうやって寝るのかうさぎは興味津々で、ほんとはそばに行って
覗いてみたいくらいでしたが(笑)そんなわけにもいかず、その夜は、
くまとふたりで、前の座席に一人寝るとか、頭と足を交互にして寝るとか、
車の座席の下に一人潜るとか・・・あれこれ、その家族がどうやって
寝るのかで話が盛り上がったのでした。
何にしても、家族が仲がよくて、子供たちの統制が取れていないと
できないだろうなと思ったことでした。
とても旅慣れた様子でしたが、すごいなあ。

朝、都井岬に出かけるときには、まだその車はカーテンを閉めたままで
中の様子はわからず、戻ってきたときにはもう、出発した後でした。
それにしても、どうやって寝たのか・・・今だに気になります(笑)

ちなみに、うさくま家の車の場合は二人と一匹でちょうどいっぱいくらい。

でも、いつも後部座席を独り占めのちゃんはちょっと迷惑そうでした。
私たちはちゃんにくっついて寝られるので、うれしかったのですが(笑)

「道の駅なんごう」の周辺にあるジャカランダの森。

大木がたくさん。花が咲いたらきっと素晴らしいと思います。
いつかまた花の季節に訪れたいと願っています。

道の駅で売られていたジャカランダの苗を記念に買って帰りました。
ジャカランダの苗は、ここからはるばると3日間、うさくま家と一緒に
旅をすることになったのでした。

この後、<南九州冬の旅(10)>で先にご紹介した
目井津(めいつ)港に立ち寄り、その後、昨年の旅では行かなかった
飫肥(おび)城へ行ってみることにしました。

この日は暖かったので、また、コンビニで冷たいものを。
ついでにデザートも。苺大福です。
デザートは、道の駅のレストランでマンゴーソフトも食べたんですけどね。
うさぎはグリーンスムジー。最近グリーンスムージーにはまっています。

飫肥城、大手門前で。

昔来た時と変わらない懐かしい風景でした。

ちゃんは少々退屈。

最後の藩主、伊藤祐帰が住んだ邸宅である豫章館(よしょうかん)前。

大手門にも同じものがありましたが。門松の形が変わっていますね。

飫肥の名物と言えば、飫肥天という魚のすり身を揚げたものと、
この厚焼き玉子。飫肥天は
さつま揚げのような感じで、甘い味付けで
あまり好みではないので、
こちらを買いました。
卵子焼とありますが、固めのプリンのような味と食感でした。

正ちゃんも、分けてもらいました。初めてのものなので、ちょっと
警戒しています。でもこの後、パクパク食べました。
おいしかったね、ちゃん。

駐車場に戻ると車の温度計は24度に。
日も暮れてきましたが、
この後、今回の旅のもうひとつのハイライトが・・・

                旅はまだまだ続きます。

                          次回へ続く

       ※旅記事は通常の記事の間に不定期で入れていきます。
       どうぞ最後までお付き合いくださいね。

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 
  「花・ガーデニング」もクリックお願いします。
   赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                                   
  

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
        にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  
         また明日も遊びに来てくださいね~


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」
うさぎガーデンが紹介されています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加