座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

トマトがなっています

2012-11-30 23:58:21 | うさぎガーデン

夕方、勝手口から外へ出ると、どんよりしていた空が少し晴れていて、夕日を浴びた裏山が
きれいに見えました。手前に黒く点々とシルエットになっているのは、勝手口前に対で植えている
サルスベリの実です。

同じ場所から8月に撮影した写真です。

 

菜園の隅ではこんなに緑が茂っています。これ、ミニトマトです。
今日撮った写真ですよ~

家庭菜園をやるようになって、夏野菜のイメージがすっかり変わってしまいました。
最近の気候の変化のせいもありますが、もともとの野菜の育つ時期というのが
一般に思われているのとは少し違うのではないかという気がしてなりません。
狭い畑なので、秋・冬野菜を植えるために、今までは秋口になると夏野菜は
無理やり抜いてしまっていました。

でも、放っておくと、ほら、今でもこんなに実がついています。明日から12月ですよ。
もちろん、もう、夏のように真っ赤にはならないとは思いますが。

花もまだ、次々に咲いているんですよ。

霜が降りると持たないだろうとは思いますが・・・
もったいないので、どうにかして年越しできないかなあと考えているうさぎです。

こんもり茂っているのは、大根です。どうしてこんな形なのかというと・・・

菜園の形がこんなだからです。四分の一円形型のところに植えているからなんです。

野菜は以前にもご説明しましたが、同じ場所に続けて植え続けると、連作障害が起きて
上手く育ってくれませんので、場所を毎回変えなくてはいけません。
ですから、菜園の風景は毎年変わるんですよ。

今年はこの植えにくい形の場所しか空いていなかったというわけです。
なぜ、普通の形にしないかって? 
それでは庭が狭く感じられるし、こちらのほうが楽しいから(笑)

このところ収穫はできそこないのサトイモと大根やカブの間引き菜ばかり・・・

一夜漬けにしたら美味しいと思いますが、くまがお漬物は好きではないので、
油炒めにしてちりめんじゃこや鰹節を混ぜます。
でも、これは、もう飽きちゃったなあ・・・何か他においしい食べ方はないでしょうか?

 

           
    
       ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 

 

コメント (2)

朝のお楽しみ

2012-11-29 22:45:47 | 正ちゃんの毎日

朝の座敷の出窓です。

ちゃんが身をのりだして吠えています。

何に吠えてるかというと、あのちびわんこにです。
ちょうどうさぎくまのお弁当作りでバタバタしている時間なので、なかなかタイミングよく写真を
撮ることができません。今度いつかちゃんと写真を撮らせてもらおうとは思っているのですが。

この春ごろから、毎朝この時間、裏の町道をけたたましく吠えながら小さなポメラニアンが
通っていくようになりました。名前はまだ知らないので、うさくま家ではチビポメちゃんと呼んでいます。

通学する小学生たちに付き添って行くおじいさんが、お散歩がてら連れてくるようです。
チビポメちゃん(矢印)は、うさくま家の敷地にさしかかるとすぐに、けたたましく吠え出し、
ブロックに手をかけてちゃんに向かってひとしきり吠えると、振り返り、振り返り、
また吠えながら通り過ぎていきます。

いつもは、おとなしくて決して他の犬に吠えたりしないちゃんですが、なぜか、
このチビポメちゃんが吠えると応戦。二匹でわんわん、きゃんきゃんと、大騒ぎ。

チビポメちゃんの声がすると、くまはダダダーッと座敷へ走っていき、
くまが障子をあけ、ちゃんが出窓に飛び乗るというのが毎朝の光景となりました。
いい年をしたおっさんも一緒に顔を出すので、子供たちはなんだか不審げな顔をしています。

吠えまくるチビポメちゃんに、にこにこしながら手を振る親バカちゃんりんくま

たまに、チビポメちゃんが通らない日があるとちゃんはなんだかつまらなそうです。
チビポメちゃんが来るのをちゃんは毎朝楽しみに待っているんですね。

いつも二匹でいったい何を吠えあっているのでしょう。
どうもチビポメちゃんがちゃんに何かけしかけているような感じに見えます。

    おーーい! 正ーっ!

    なんばしようとやーっ!

    俺は今行きようぜーーっ! 来きるならここまで来てみーーっ!

    やーーい、降りれんやろがーっ!

まあ、博多弁で言うと、こんな感じでしょうか。二匹とも必死で吠えているんですが、
なんだか悪ガキふたりが言いあいをしているようで思わず笑ってしまいます。
チビポメちゃんを連れたおじいさんも、にこにこ笑いながら通り過ぎていきます。


爪で傷がつくからと置いたマットが滑って危ないからと、「滑らないマット」をわざわざ買ってきた
親バカちゃんりんうさぎ

こうして座敷の窓辺に不似合いな水玉マットが置かれることになったうさくま家なのでした。

 

     ※ 毎日更新しています。応援クリック」していただけるとうれしいです

           ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

 

コメント (6)

トピアリー (1)

2012-11-28 22:17:46 | うさぎガーデン

ピラカンサの実が色づいています。

         

           うさぎガーデン「南の庭」のトピアリー、「トナカイ」さんです

 
14年前、この地に家を建てた時、新築記念に園芸店から購入したものです。
大きな矢印の下に見えるのが上のトピアリー。「鹿」ということで売られていたものですが・・・

だんだんメタボになって、角も大きくなり、いつの間にか「トナカイ」と呼ばれるように。

横や前から見るより、

       

             後ろから見た方がなんだかトナカイの雰囲気が出ていますね。
             14年間ずっとうさぎガーデンを見守ってきたトナカイさんです。

       
5月には白い花が咲きます。
毎年ミノムシが大量に発生するのが悩みの種です。両手に山盛りのミノムシを捕まえたことも・・・。
ミノムシのおかげでスカスカになった年もありましたが、今年は早めに気がついたので、

胴体のほうは少なめながら、なんとか実もついてくれました。
向こうに見えるのは、ヒイラギの孔雀。孔雀に見えるでしょうか?
こちらはうさぎが作ったものです。玄関前で二つのトピアリーがお客様をお出迎え。

2年ほど前にカイガラムシが発生したので、チョンチョンに短くカットしていましたが、
ようやく再生しました。これもちょっとメタボかな・・・

たくさん植えているように見えますが、これは一本のヒイラギが枝分かれしたものです。

もっとたくさん実がついてくれるとうれしいのですが。

頭のてっぺんにひゅっと羽がのびた孔雀です。どうぞ想像力を働かせてご覧ください(笑)

こちらは2本ずづ、7組のピラカンサで作ったイモムシさん。
ひと組198円の15cmほどの小さな苗がこんなふうに変身しました。


5月の白いお花のころもきれいでしょう。足元の小さな花はタイムです。



              花には蝶や蜂などの昆虫、実には鳥たちがやってきます。

 

これを見た虫嫌いの若い女性に「何でイモムシなんか作るんですかぁ」って言われたんですが、
イモムシ、可愛いですよね。可愛くないですか?(笑)
ただの植え込みとしてずらっと木を並べただけでは楽しくないでしょう。

こちらは昨日もご紹介したマメツゲひよこの行列。全部で5羽。
写真に入りきれていませんが、最後に一羽、少し遅れてくるのもいるという設定です。

うさぎガーデンのトピアリーは今、全部で9種類。ギンモクセイスワンは先日ご紹介しましたよね。
トナカイ以外は全部うさぎが作りました。
まだ、他にとっておきのが残っていますが、それはまた次の機会にご紹介しますね。

わお! 鉢植えのコリウスが、こんなになっています。
ほんとに長持ちですね。

            
    
       ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ   

コメント (12)

木の根っことの闘い(2)

2012-11-27 21:22:07 | 庭作り

昨日の記事の続きです

ブログをお休みしていたので、間の写真をたくさん撮り忘れています。
いきなり場面が飛んでしまってわかりにくいと思いますが・・・

レンガをはがして、レンガ敷きの下に伸びてきていた根っこをすべて切り、
オリーブの木との境界に大きな石を置きました。

この、ひとりで抱えて持ち運べないくらいの大きな石は、敷地内から出てきたものです。
庭作りの際に出てきた石は捨てるところもないので、すべて花壇の縁石にしたり、
あちこちに小道を作って敷きつめたりしています。画面右上の小石の部分もそうです。

こちら側に伸びた根は一応すべて切りましたが、オリーブもカイズカも生育旺盛な木なので、
数年後にはまた伸びてくるかもしれません。
その時にまたレンガをはがしたり敷いたりするのはたいへんなので、
この部分にレンガを貼るのはあきらめて、万年草を植えました。

ついでに、ブラックベリーの根っこぎりぎりのところまでレンガを敷いていたので、
少し間を空けて花壇にしました。

6月、植えつけて三週間ほどして、後ろのブラックベリーが色づきはじめるころには
マンネングサは、土の部分をほとんど覆い隠すくらいに広がりました。

右からゴールドコイン、シロタエギク、赤花ダイコンソウ、後ろ左からパイナップルミント、
モミジバゼラ二ウム。パイナップルミントの後ろにカイズカの木があります。

名前忘れました~

近くで見るとよさそうですが、どうもしっくりしません。

なんだか違和感が・・・・

道具はあるのですが、レンガをカットするのが面倒でこんなふうにしてみましたが、
このジグザグがどうもよくないようです。
庭の広さの割にここだけチマチマしすぎています。

ブラックベリー側の花壇の手入れをする時の足場用に敷いたレンガの方向にも
違和感があります。真ん中の石もきれいだけど、日本庭園のようでダメ。

ジグザグレンガを除き、足場用のレンガ敷きも除いてレンガを二つだけにしました。



手前のレンガと色が違うので、なんだか浮いてしまっています。

同じものに変えましたが・・・

やっぱり変。それにブラックベリー側の花壇の縁もどうも気になります。
やっぱりチマチマしすぎ。 あ~あ、以前のままがすっきりしてよかったのになあ・・・

 東の庭。8月撮影。

今年はどうしても場所がとれなくてサトイモがとってつけたような場所に植えてあります。

左下、矢印の部分がレンガをはがした部分です。しかし、どうも気に入らないので、
また検討し直すことにしました。やはり、庭は統一感や全体の雰囲気がとても大切だと思うんです。

イスを置いているレンガ敷きの広場の下にも左側に植えたレモンの木の根が伸びてきているようで
最近レンガが浮いてきています。この部分は排水溝に向けて勾配もつけてほんとにきれいに
貼れていたのでとても残念です。

園芸ど素人が、頭の中で思い描いた夢とその場の思いつきで作リ足していった庭なので、
しかたありませんが、レンガ敷き部分は他にもまだまだたくさんあるんです。
ほら、こんなに。 先が思いやられます。↓

      南の庭。8月撮影。 

      手前に見えるのはマメツゲで作ったひよこのトピアリー。


             
    
       ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  

コメント (6)

木の根っことの闘い(1)

2012-11-26 23:36:58 | 庭作り

  

                                  うさぎガーデン南の庭
 

                                          東の庭と菜園

上の2枚は、少し前の写真ですが、うさぎガーデンにたくさんの木があることが
おわかり頂けると思います。

昨年のこちらの記事を覚えておられるでしょうか。  「うさぎガーデンの悩み」



職人さんがやったのと同じくらいにきれいに貼れたと自画自賛していた
東の庭と南の庭との境のレンガ敷き。昨年くらいからでこぼこがひどくなりました。

原因は前記の記事の時からわかっていたのですが、やりかえが大変なので、
ついつい後回しになっていました。
しかしあまりにもひどくなったので、ブログをお休みしている間に、思い切って
レンガをはがしました。

これだけピシッと貼るのは本当に大変だったので、はがしたくはありませんでしたが、
しかたありません。あ~あ、せっかくのレンガ敷きが・・・・

レンガの下はこんな状態。

そばのオリーブの木とその横にあるカイズカの木の根っこがいっぱいに広がっていてレンガを
持ち上げていたのでした。

                 ごめんなさい。途中ですが、
                 くまが12時までにアップしろとうるさいので、続きはまた次回に。

 

      ※ 毎日更新しています。応援クリック」していただけるとうれしいです

           ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

 

コメント (8)

オキザリスが咲いています。

2012-11-25 22:22:35 | うさぎガーデン

朝のうさぎガーデン。先日ご紹介した玄関前のコキア(ホウキ草)です。
紅葉が終わり、全体が茶色になってきました。
どの部分がトンブリになるのか結局わからずじまいです。

名前の通りほうきができそうな感じ。もうカットして乾燥させた方がよさそうです。

南の庭の外構部分に植えたコキアは、植えた時期が遅かったためなのか、木の根元で
生育条件が悪いのか、丈が小さいまま今、紅葉まっさかりです。

朝日を浴びるコキア。間の緑の長い葉はアガパンサス。
地面を埋めるオキザリスは花を閉じたままですが・・・

日が高くなってくると、開き始めます。

庭や畑のどこにでも入り込んで、どんどんはびこる厄介者なんですが、こうして見ると
やはりお花はとてもかわいいですね。

コニファーなどたくさんの木の根が伸びて入り込んでいる外回りの花壇は、
今までいろいろなお花を植えてみましたが、どれもうまく育たず、結局、植えた覚えのない
オキザリスの天下となってしまいました。土にまぎれていた球根が増えてしまったのでしょうね。
今はもうあきらめてグランドカバーのつもりでそのままにしています。

オキザリスの後ろにはガウラ。

切っても切っても、すぐにまた伸びてきて何度も花を咲かせるガウラと抜いても抜いても
匍匐(ほふく)性の根茎や鱗茎で広がっていくオキザリス。いい勝負です。

今、うさぎガーデンにあるのは、ピンク、白、赤、黄色の4色かと思っていたら、
ピンクは上の淡い色と、この大きい花の濃いピンクと2色あることに今日気付きました。
全部で5色になりました。群生して咲くときれいだけど、この場所から逃げ出さないよう要注意です。



ガウラとオキザリスに紛れて紫のランタナが少しだけまだ咲いていました。

緑に囲まれたうさぎガーデン前景初公開。
撮影日10月11日。まだ黄色のランタナも見えます。

敷地内の木はすべてうさぎが自分で植えました。小さな苗木をせっせと植え続け
今では100本を超える木々の庭となりました。   

 

             
    
       ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

 

コメント (11)

スワンの小道

2012-11-24 22:48:45 | うさぎガーデン

夜中、布団の中で雷が聞こえたような気がしたけれど・・・
朝起きると土砂降りの雨でした。
何だか梅雨のようだねと話しながらくまを駅まで送りました。

夕方になってようやく雨が上がりました。濡れているので色がよくわかると思い、
スワンの前の小道(道というほど長くはありませんが)を写真に撮りました。
南の庭のレンガ敷きの残りのかけらと、庭や畑から出てきた石ころを組み合わせて作りました。
本職の左官屋さんが感心されたんですよ。

以前からこの小道をもっと先の北の通路までのばしたいと思っているのですが、
なかなかその気力が出てきません。
こういう面倒で手間がかかることは、えいやっと気合を入れて一気にやらないと
なかなかできないものですね。そう、気合です。

手前右に大きく葉をひろげているのは紫キャベツ。
お花の代わりに植えています。

スワンのトピアリーは2本のギンモクセイで作っています。
後ろの物入れのボックスををこのトピアリーで隠しているんです。
また、防犯上も、おい茂って見通しが悪くなるのを防いでいます。
一石三鳥のスワンさんです。

木の根元は植物がなかなか育ちませんが、この写真のものは、どれも大丈夫。
木が多いうさぎガーデンの強い味方です。
アジュガ、ムラサキゴテン、万年草、うすい緑色の観葉植物は名前がわかりません。

後でまた変えるかもしれないからと、固定しなかった赤レンガのふちは、
グラグラしてやっぱりダメ。この冬はなんとかしたいなあ。
奥に見えるはげちょこの芝生と飛び石の道のやり変えもこの冬の間に・・・・

                                       気合いだーっ!(笑)

 

 

     ※ 毎日更新しています。応援クリック」していただけるとうれしいです

           ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

 

コメント (6)

ゆるキャラになるワン

2012-11-23 20:27:55 | お出かけ

佐賀県唐津市のゆるキャラ、「唐ワンくん」です。

あれ~、どっかで見たような・・・・あの有名な「ひこにゃん」のパクリ?
なんかちょっと間が抜けてない? 悪いけどイマイチ・・・・

ちゃんの方が可愛いと思うのは親ばかでしょうか。

うさぎは、ゆるキャラは「ひこにゃん」と熊本の「くまもん」がいちばんかわいいと思いますが、
皆さんはいかがですか?

 

唐津大好きうさくま家。やって来ました唐津城。

             

唐津城はちょうど石垣の改修工事中でした。

 

小さなお城ですが、ここは周囲の眺めがよくて、お天気のよい日はとても気持ちのよいところです。
向こうに見えるのは、あの宝くじが当たるという宝当神社で有名な高島です。

相変わらず写真嫌いのちゃん。

 

雨の翌日だったためか、いつもは澄んだきれいな海が濁っています。

 

あっ、あぶないっ!

しっかり持っててよねーっ! 早く降ろしてーっ! もう、いつもこれなんだから。

石垣が少し高くなっているので、大丈夫かと思ってうさぎも写真を撮りましたが、
今見たらやっぱり、ゾクッと怖くなる写真です。
おまけにくまがちっともしっかり押さえているようにはみえない。無事でよかったぁ。

当のちゃんは、ケロッとして景色を眺めています。
高いところは平気なちゃん。なにしろ、もしかしたらチベタンテリアの血が
混じっているかもしれないのですから。(そのお話は、またの機会に)

 

お城の石垣に苔やおもしろい植物が絡みついていました。るなさん、これ何?

     追記・・・マメヅタというシダ植物だそうです。シダなんですね。おもしろいな。
          るなさん、ありがとうございました。

 

お城をバックに凛々しいちゃん。

唐津観光協会さーん、ゆるキャラはちゃんに変えませんか~
イベント出演依頼はうさぎまで。 出演料、ちゃんに交渉してあげますよ~

                   ボク、出演料はジャーキーがいい!・・・・by

 

お城の近くの川沿いをお散歩して帰ります。

                            風に向かって別犬になったちゃん。

 

           ※ 毎日更新しています。応援クリック」していただけるとうれしいです

           ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 

 

コメント (8)

額縁効果

2012-11-22 18:59:17 | 多肉植物

      

以前から花ブログの方がやっておられるこういうのをやってみたかったうさぎですが、
なにしろ額縁がない・・・・

ところが昨日、思いがけなく素敵な額縁をいただきました。
どんなふうに使うかはまたゆっくり考えるとして、とりあえずこの額縁で、
うさぎが育てている多肉植物をご紹介します。
育てているというより、放っておいたらいつの間にか増えたというのが正しいです(笑)

よく見かけるありきたりのものばかりですが、このアンティークの額縁に入れると、
なんだか素敵に見えてしまいます。

 

       

 



立てかけているので、同じ幅でカメラにおさめるのが難しいです。

       

       バックの壁の色がイマイチなので変えたいですが、今日のところはこれで。

 

       

 

今まで多肉植物にはあまり関心がなかったものですから、どれも名前がわからないままで・・・
ごめんなさい。

 

     

            どちらも鉢カバーが違うだけで同じものです。

            上から見るとこんな感じ。

      

この紫いろの葉っぱの名前はわかりますよ。
ムラサキゴテン(ツユクサ科の園芸植物)別名パープルハートセトクレアセアです。

 

 

 

              

サボテンも少しだけあるんです。ご近所からもらったんだったかな。
欲しくなくても、お年寄りがくれるというものは、お断りするのはなんだか悪いような気がして・・・
真ん中に置いているのは、海岸から拾ってきた流木です。

玄関前の流木に植えた多肉植物とさぼてん。

         

 

 

 

置くだけでどうして風景が変わるんでしょう。不思議・・・

 

      

              あら、こんにちは!うさぎさん。

 

ごく普通の花壇のふちも・・・・

     

                額に入れて写すと油絵みたい・・・

 

     

 

おまけです。 くまとお散歩に出かける前のちゃん。ちょっと迷惑そうです。

               

               ちゃんは、額縁に入れなくてもかわいいよ~

 

 
         これはうっこさんのまねっこで~す。

              ああ、楽しかったぁ。
              たくさん遊ばせてもらいました。うっこさん、ありがとう!
              今度はもっと新しい使い方を考えたいと思っています。

 

           ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  

 

コメント (13)

うれしい贈り物

2012-11-21 21:29:36 | うさぎガーデン

         

うさぎガーデン「東の庭」の菜園です。唐辛子がなかなか赤くなりません。
赤くなったらクリスマスリースを作ろうと待っているのですが・・・

 

おっ、菜園の中にくまがいます。っと言うとなんだかがいるみたいですね。

背の高い植物は、キクイモです。
もう葉が枯れてしまっているので、そろそろ収穫してみようかな。
手前に見える笹の葉は豆の霜除け。グリンピーススナップエンドウです。

くまは何をしているのでしょう? 

沖縄スズメウリを収穫しています。

 
        9月にはこんなお花が咲きました。とても小さなお花です。

      
              こんなふうにしてたくさんなりました。

繁殖力がとても旺盛で、隣家との境界の木々をすっかり覆ってお隣の敷地内まで
広がっていってびっくりでした。

まだ緑色のものも多くて少し早いかなと思いましたが、部屋の中に置いておくとすぐに
赤くなるので半分ほど収穫することにしました。

 

うさぎがこの可愛い実を初めて手にした時の感動はこちらに 「うふふの沖縄スズメウリ」
この時の記事で「沖縄スズメウリ」を初めてご覧になった方も多かったと思います。

そう、この沖縄スズメウリは、ブログのお友達、うっこさんが昨年送ってくださった
ものからタネを採って植えたものです。ころころと小さな手まりのような可愛い実です。

 

くまが珍しく四の五の言わずに手伝ってくれているので、コーヒーを入れてあげました。
ついでに蒸しまんじゅうも。先日七山の里で買ってきて冷凍しておいたものです。
外のテーブルで食べました。カップは中の飲物がさめにくいアウトドア用。

くまは、本当は食べてはいけないのですが、今日は血糖値が低かったので特別です。
あまり下がってもいけなくて、コントロールが難しい。糖尿病ってほんとにやっかいです。

こんなにありましたよ。これをまた、約束していた他のお友達に送ります。うっこさん、ありがとう。

 

 

そのうっこさんから、今朝また、素敵な贈り物が届いて、今日はうさぎは一日るんるんでした。
今年はブログをお休みしていたにも関わらず、ブログがご縁でお友達になった方々が、
素敵なものをいろいろ送ってくださいました。ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。
まだ、全部ご紹介できていませんが、大切に使わせていただいています。

 

うっこさんが送ってくださったのは、ご主人が集められたというこの額縁です。
もう、うれしくて、あまりよいお天気ではありませんでしたが、今日はこの額縁を使って
写真を撮りまくりましたよ。次回の記事でご紹介しますので、ぜひ見てくださいね。
ブログ初公開のものも出てきます。

ちなみに、うっこさんは、600坪のお庭と菜園を一人で管理しておられます。
夏の暑さが全国一、ニ位を争うという地域でです。すごいでしょう。
うさぎガーデンの6倍の広さです。それだけでもう、応援クリックする価値が
あるというものですが、お花や植物の種類の多さはもう植物園並みですし、
使っておられる鉢やガーデングッズもセンス抜群うっこちゃんのナチュラルガーデン

庭仕事は楽なことばかりではないので、すぐにサボったり、やめたくなるうさぎですが、
うっこさんのブログを見せていただくたびに、私もがんばろうといつも励まされています。
ガーデニングをなさっているかたはもちろん、そうでないかたもぜひご覧になってくださいね。
別に額縁をいただいたので、宣伝しているわけではありませんからね~(笑)
それでは次回をお楽しみに!

 

           ランキングに参加  
           応援クリックお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

 

コメント (10)