徒然なる野鳥のままに悠々散歩

週末には近くの丘陵や公園を悠々散歩して、野鳥の撮影を楽しんでいます。

アオジ

2022-01-27 | 野鳥
アオジは留鳥あるいは漂鳥として山地の森林で繁殖します。
冬は平地に降りて越冬し、公園の林でも見かけることができます。
アオジはとても警戒心が強く、草むらや葉が覆い茂る木枝に隠れる習性があります。
地上で草の実を食べたりします。




















顔の部分をアップしました。

ブログのランキングに参加中です。
下のバナーをクリックしていただけたら、ブログ更新の励みになります。よろしくお願いします。
  にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冬羽のユリカモメ(2)

2022-01-26 | 野鳥
ユリカモメの成鳥は陸に上がると赤い脚がよく目立ちます。

上の写真の真ん中のユリカモメはクチバシと脚は黄色っぽく幼鳥と思われます。


羽繕いしています。




















現在、ブログのランキングに参加中です。
下のバナーをクリックしていただけたら、ブログ更新の励みになります。
よろしくお願いします。
  にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ





コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シノリガモ

2022-01-25 | 野鳥
岩場の多い海岸でシノリガモを撮影しました。
オスの成鳥は色や模様が鮮やかですが、撮影したシノリガモはオスの幼鳥と思われます。

目の後方の丸い白斑、側頸部の白い縦斑、クチバシの基部から顔にかけての白斑が特徴的です。

















シノリガモは潜水ガモで潜って魚を捕らえます。


岩場に上がってひとやすみです。




現在、ブログのランキングに参加中です。
下のバナーをクリックしていただけたら、ブログ更新の励みになります。
よろしくお願いします。
  にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ



コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

木の実をくわえるメジロ

2022-01-24 | 野鳥
メジロはとても愛らしい小鳥です。
群れで木々を移動しながら採食しています。







木の実を咥えています。

















現在、ブログのランキングに参加中です。
下のバナーをクリックしていただけたら、ブログ更新の励みになります。
よろしくお願いします。
  にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コハクチョウの飛翔

2022-01-23 | 野鳥
冬の雪山をバックにしたコハクチョウの飛翔シーンです。
















現在、ブログのランキングに参加中です。
下のバナーをクリックしていただけたら、ブログ更新の励みになります。
よろしくお願いします。
  にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ




コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オナガガモの飛翔

2022-01-22 | 野鳥
溜池の上空を飛ぶオナガガモの飛翔シーンです。

名前のとおりオナガガモの尾が長いのがよく目立ちます。
また、かなり接近していますが上手く衝突しないように飛んでいます。











写真の先頭を飛んでいるのが、オナガガモのメスです。


ブログのランキングに参加中です。
下のバナーをクリックしていただけたら、ブログ更新の励みになります。
よろしくお願いします。
  にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ




コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冬羽のユリカモメ(1)

2022-01-21 | 野鳥
漁港内の波の穏やかな海に浮かんでいるユリカモメです。
ユリカモメは最も身近なカモメ類で、東京都の鳥にも指定されています。
冬羽は頭は白く目の後方の黒斑が特徴的ですが、日本を去る4月頃には頭が黒い頭巾を被ったような姿に大変身します。
虹彩が黒いので、カモメの仲間としては目つきが優しく見えます。
なんだか平和そうな雰囲気の鳥です。









口の中には細くて長い舌のようなものが見えます。















現在、ブログのランキングに参加中です。
下のバナーをクリックしていただけたら、ブログ更新の励みになります。
よろしくお願いします。
  にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ



コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冬のタゲリ

2022-01-20 | 野鳥
タゲリが数羽、田んぼで採食していました。
土の中の虫やミミズを食べたりしますが、チドリの仲間だけあって歩いては止まり歩いては止まりを繰り返す歩き方をします。

タゲリは頭の後方に伸びる黒い冠羽がトレードマークです。
また、目のまわりの歌舞伎のくまどりのような模様が個性的です。



ちなみにオスの冠羽はメスより長いと言われているので上の写真はオスでしょうか。
















撮影日は天気が悪く発色が悪いですが、タゲリの羽色は構造色なので天気の良い日は緑色や紫色に光輝きます。





雨で冠羽がよじれています。

現在、ブログのランキングに参加中です。
下のバナーをクリックしていただけたら、ブログ更新の励みになります。
よろしくお願いします。
  にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サカツラガンの飛翔

2022-01-19 | 野鳥
サカツラガンの飛翔シーンです。

連続写真になりますが、間のコマは飛ばしています。

クチバシから頭、首、体幹、尾に至るまでの姿勢が一直線で、飛翔時の空気抵抗を少なくしています。
























現在、ブログのランキングに参加中です。
下のバナーをクリックしていただけたら、ブログ更新の励みになります。
よろしくお願いします。
  にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サカツラガン(2)

2022-01-18 | 野鳥
サカツラガンがコハクチョウと一緒にいるシーンです。

サカツラガンはガン類の中でも大きいほうですが、コハクチョウと並んでいるとその体の大きさの違いがよくわかります。













周りのコハクチョウが一斉に飛び立ち始めたので、それにつられてサカツラガンも飛び出しそうにはなりましたが、結局、その場にとどまりました。


現在、ブログのランキングに参加中です。
下のバナーをクリックしていただけたら、ブログ更新の励みになります。
よろしくお願いします。
  にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サカツラガン(1)

2022-01-17 | 野鳥
サカツラガンは夏季に中国北東部やモンゴル、ロシア等で繁殖し、冬季になると中国南部や朝鮮半島等で越冬する旅鳥です。
日本には稀な冬鳥として飛来します。
赤みがかった顔が「酒面」のようで名前の由来になっています。
一羽のサカツラガンがコハクチョウの群れに混じって田んぼで採餌中のところを撮影しました。

頭部から後頸部にかけての濃い茶褐色と頬から前頸部にかけての淡褐色とのコントラストがはっきりしていて美しいです。
























下のバナーをクリックしていただけたら、ブログ更新の励みになります。
よろしくお願いします。
  にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ



コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マガモの飛翔

2022-01-16 | 野鳥
河川の上空を飛ぶマガモの飛翔シーンです。
マガモのメスです。




















オスの飛翔シーンです。


頭部の緑色や次列風切にある翼鏡と呼ばれる青い斑紋は構造色で、光り輝いていてきれいです。


ブログのランキングに参加中です。
下のバナーをクリックしていただけたら、ブログ更新の励みになります。よろしくお願いします。
  にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ




コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハジロカイツブリ

2022-01-15 | 野鳥
ハジロカイツブリは主に湖沼や河川などの淡水域に生息していますが、波の穏やかな漁港や湾内の海水域でも見られます。
飛ぶと羽の白さが目立ち、名前の由来になっています。

カイツブリよりやや大きく、目が赤いのが特徴的です。
冬羽はミミカイツブリと似ていますが、ハジロカイツブリは白いほおと黒い頭部との境界がやや不明瞭でクチバシはやや上に反っています。













カワアイサのメスと一緒に泳いでいるところです。

助走のシーンです。




下のバナーをクリックしていただけたら、ブログ更新の励みになります。
よろしくお願いします。
  にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イカルチドリ

2022-01-14 | 野鳥
イカルチドリは類似種のコチドリよりはやや大きく、河川の中流域に生息して、歩きながら昆虫や節足動物などを捕食します。

コチドリと風貌がとてもよく似ていますが、クチバシと脚は長め、黄色いアイリングは淡く、胸から首にかけて続くリング状の黒斑は細めです。



河川の石ころの中にいると目立ちにくく、つい見過ごしてしまいそうです。

トコトコと歩く姿は可愛らしいです。











ブログのランキングに参加中です。
下のバナーをクリックしていただけたら、ブログ更新の励みになります。よろしくお願いします。
  にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ





コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コハクチョウの飛び立ち

2022-01-13 | 野鳥
コハクチョウが飛び立つのには水面を脚で蹴って、十数メートルの助走が必要です。
朝日に照らされながら、しぶきを上げて飛び立つシーンです。

最初のうちは3羽の翼の動きはシンクロしています。























現在、ブログのランキングに参加中です。
下のバナーをクリックしていただけたら、ブログ更新の励みになります。
よろしくお願いします。
  にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

にほんブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村