蘭すきです 開花記録・・・暮らしノート

私の小さな庭の小さな温室でラン達を花咲く度に記録してます。

クリロー切り花、リプサリス花3種類

2021-04-14 | 多肉植物

庭の最後のクリスマスローズ切りました。

赤花、白花、黒花、どれもが緑っぽくなりました。

 

 

今日の切り花はダブル花が多めで大きな種が出来てます。

シングル花は草丈が長くなるのが早いから早めに切ったのです。

 

・多肉植物リプサリス3種

リプサリスも花の季節です。

 

リプサリス・サルコイアシ(猿恋葦)

黄色の花が鮮やかです。

 

 

リプサリス・メセンアシ(女仙葦)

白い透き通った花が咲いたあとの実は白玉です。

中には種が入っています。

 

 

リプサリス・ピンクサリー

新芽がピンクになる筈ですが緑です~・・・。

花後の実も緑色の玉になりました。

花を見てない内に種になっちゃいました。

 

 

 

コメント (2)

デンドロ キンギアナム、ファーメリー

2021-04-12 | Den デンドロ・デンドロキラム

 

Dendrobium kingianum

デンドロビウム・キンギアナム

 

昨年多くの花をつけた鉢を買いました。

今年花付きは少な目ですが

とびっきり好い香りを放って喜ばせてくれてます。

 

 

Dendrobium.farmeri

デンドロビューム.ファーメリー

カリスタ系のデンドロはお花が短命だと知ってたのに今回お花1本きりだからもっとパッと開いてから撮ろうと待ってたら…あれよあれよというまに萎んでしまいましたとさ。今年はお花少なかった変わりに株のバルブが増えたので来期こそ充実させてお花たくさん咲いてもらいたいです。

 

  

本当にか~わいい花なので昨年のブログ記事2020-04-10 の開花の様子を貼ります

 

雨が降りだしました。

スモークツリーの枝にぶら下げたデンドロは早い時期から外育ちですが元気に咲いています。

昔からの普通のノビル系デンドロですが強健で大好き

 

セントポーリア

綺麗に咲いてるので撮りました なんとなく数鉢の頂き物を育てています。

 

明日も雨らしい

…洗濯は明後日になりそう。

 

 

 

 

コメント

原種のカトレアアルバ

2021-04-10 | C カトレア

 

 

Cattleya intermedia alba(原種)

カトレア インターメディア アルバ

 

上の写真撮ったあと花の向きを変えて撮ろうとして鉢が倒れた・・・。

で、ツボミ部分が折れた・・・グラスにて開花を試みている。

時間が経ち少しばかり花びらが開いて来た!

年に一度きりの開花なのに私のうっかりでこの有様です。

ごめんなさい咲いて下さいネ。

 

琵琶(びわ)の葉

間違えてる~びわは枇杷でした! 琵琶は楽器のびわですね(恥)

枇杷茶を飲んでみたくてご近所さんにまずは少しだけ貰ってみました。

うまく作れると好いのですが

 

・庭の花

麝香草(イブキジャコウソウ)

シソ科  イブキジャコウソウ属

わざと踏んで香りを楽しんでいます うふふ(*´艸`*)

 

 

コメント (4)

カクチョウランと多肉植物3種

2021-04-08 | 蘭 その他

お花は外側は白く、内側は暗紫褐色です。

リバーシブル?

 

Phaius tankervilleae.(ファイウス・タンケルヴィレア)

カクチョウラン(鶴頂蘭)

ラン科  ガンゼキラン属;

種子島・屋久島以南 に自生する大型ランです。

 

鶴が飛んでる様に見えるのでカクチョウラン(鶴頂蘭)だそうです。

白花も育てて見た事はありますが…★です。

 

この暗紫褐色のお花も何度も★になり3鉢目となる苦手部ですがどうしても手元に置きたい蘭でもあります。

 

 

・多肉植物3種

ガステリア・花

 

ハオルチア・オブツーサ

ハオルチア・斑入り葉。

多肉は今どれもお花があがって来てますが特にハオルチアは同じ様な色形です咲いてもらおうかどうか迷ってます。花茎をキュッと引っ張ると簡単にぬけちゃうのも災難ですよね~

 

 

 

コメント (2)

君子蘭、牡丹、石楠花

2021-04-06 | 暮らしノート

 

君子蘭

ヒガンバナ科・クンシラン属 南アフリカが原産の多年草です。

蘭と名前にありますがランの仲間ではありません。

でもランに負けないほどゴージャスなお花です。

 

手前の赤い実は昨年のお花の種です。

真っ赤な実が愛らしいので今年の花は諦めて実を楽しむ事にしたのですが

今年もしっかりお花が2本立ちました。

嬉しい咲いてくれてありがとう。

 

左の花の方が赤が強いようです。

実!種!撒いて見るつもりはないのでそろそろ摘んだ方がいいのでしょうね?

 

・庭の花

牡丹は淡いピンクのお花です。

このお花が咲くと雨が降るのですが今年はまだ大丈夫みたい。

水滴は水やり直後に撮ったためです。

 

石楠花です。

鉢植えで大きくなり過ぎて度々倒れて葉が傷みます・・・。

 

セロジネのダイアナの大鉢を植え替えしました。

手元には少しだけ残すことにしました。

 

 

コメント (4)

イワナガラ アップルブロッサムとブラサボラ ディグビアナ

2021-04-05 | 蘭 その他

 

 

Iwanagara Apple Blossum

イワナガラ アップルブロッサム

6つの異なる属間交配です:カトレアX カウラルトロン X グアリアンセ XレリアX リンコレリア Xソフロニチス。

属名変更したそうですけど・・・。

「イワナガアラ属 Iwan」 「ジャックフォウリエアラ属 Jkf」

ですって

 

 

Rhyncholaelia(Rl.) digbyana

リンコレリア ディグビアナ

2021-03-16 に左のお花が咲いたとき見惚れてる花と紹介しました。

さすがにくたびれた感はありますが右の2輪目の開花まで待っててくれた!

こんなに花持ち良い花だったなんて嬉しい

 

また今日も記念撮影パチリ

 

今日のランはどちらもお花が長持ちしてくれる良い仔です。

カエルの絵文字可愛い!

私の小さな温室にも1ぴき可愛いぴょん吉が住んでて。

ときどきカトレアの葉に出没して喜ばせてくれます。

 

 

コメント

カトレアが咲いてます🌸

2021-04-03 | C カトレア

C. Horace‘Maxima’AM/AOS
カトレア ホレース‘マキシマ’
(C. trianae x C. Woltersiana )

 

2輪咲きです。

「カトレア ホレース‘マキシマ’」右側のお花。

 

先日紹介のベビーフェイスオーキッド

「チシス チェルソニー」3輪目が咲きました。

 

花の大きさが違い過ぎて変ですが

どちらも大好きなのでパチリと1枚

 

何枚も撮ってしまって・・・

「カトレア ホレース‘マキシマ’」左側のお花。

 

 

庭の花

水仙の「口紅」です。

リップの周りを彩る赤い口紅

イイね

 

 

 

コメント

記念日のお花

2021-04-01 | 暮らしノート

私ども古い古い夫婦の結婚記念日に娘が贈ってくれたブーケ。

切子硝子のペアグラスも添えて有り嬉しいこと。

(3月29日)

通院や何かと忙しくて本日の記事になりました。

 

せっかくのアレンジを壊さぬように

お気に入りのフラワーベースに挿しました。

 

この地域ではお雛様は4月3日まで飾ります。

記念に1枚。

 

          

 

  

県をまたいでの宿泊ははばかられます。

12月に過ごしたホテルが食事もお湯もとっても良かったのでそちらでお泊りお祝いして貰いました。

6名会食でしたがお部屋2部屋続けてしっかり間隔開けてお席が作ってありました。

フレームに入れた記念写真も翌日チェックアウト時に渡され驚きました近頃のホテルはお気遣い嬉しいですね。

 

 

帰路道の駅で話題の物みっけ

中国に輸入拒否されたとか?

そりゃ買わなくちゃ台湾パイナップル

ざわつく何とかで?1位になったポテトチップ

 

 

コメント

セロジネの花4種

2021-03-28 | Coel セロジネ

 

Coel. flaccida 'Lucky Boy' 

セロジネ フラクシダ 'ラッキーボーイ'

花色は真っ白では無くアイボリーホワイトです。

繊細なアンティークレースを感じます。

 

 

Coelogyne cristata

セロジネ・クリスタータ

花の大きなセロジネでぽってりと咲きます。

 これでセロジネ原種です。

 

 

Coel  intermedia

セロジネ・インターメディア

(Coel. cristata)×(Coel. massangeana)

インターメディアは何鉢もあって一番沢山の花付きは差し上げました。

咲きやすいタイプとは言え10本のお花が枝垂れて咲く様子はとっても良かったです。。

この鉢も来年は10本超えを目指したいです。

 

 

ナゾのセロジネ

ラベル紛失ではっきり○○だ!とは書けません。

多分アレだと思うんだけど名前は開花待ちです。

 

 

昨夜から雨が大降りでしたがオヤツ時間頃から晴れて来ました。

天気予報この頃よく当たりますね。

 

 

 

コメント

🐝蜜蜂ラン咲きました キンリョウヘン

2021-03-27 | Cym シンビジューム

Cymbidium floribundum

キンリョウヘン(金稜辺)

 

キンリョウヘンの花7本が咲きました。

本日の様子

 この花が咲くと日本ミツバチがやって来ます。

今年は寒さが厳しかったので過保護な私は鉢を温室で過ごす方を選びました。

 

その結果!開花が進んでしまい

今日はもうこの様に全開花に至っています。

日本ミツバチはもう少し暖かくならないとやって来てくれません!

 

朝から見つけやすい場所に置いて

🐝みつばち様おいでくださいと呼びかけましたが現れてはくれませんでした。

 

桜も満開

我が家から見える場所の1本桜の樹です。

明日は雨予報が出ています。

 

 

 

 

コメント

吊り鉢カトレア.ワルケリンター

2021-03-26 | C カトレア

Cattleya.Walkerinter

カトレア ワルケリンター

( C.walkeriana x C.intermedia)

 

7号プラ吊り鉢植え。

 

鉢中にはまだ4か所に花芽あり。

 

吊り鉢なので根が鉢全体を覆うのも時間の問題では?

 

コメント

黄色のラン花、サボテン

2021-03-24 | Epi・Epc エピデン・エピカト

L Canariensis 

レリア カナリエンシス

黄色のお花は元気印と思いがちですがこの「レリアカナリエンシス」は楚々とした静かな佇まいを見せます。

 

今年は寂しく1輪だけの開花でした。

 

オオキバナカタバミ(オキザリス・ペスカプラエ)

陽射しを浴びるとお花が開きます。

咲くと綺麗なんですが増えて増えて 花終わりには抜き放題です ごめんねー。

英名はバターカップ・オキザリス(buttercup oxalis)

え!お洒落じゃない?

 

・嬉しいお届け

柱サボテンです。来年にはお花に会えるかも楽しみ~

ブログ友のジェナスさんよりのお届けです。

柱サボテンの花の見事さにいつも綺麗だわと見惚れて居りました。

切り口を乾かして送って下さるお心遣いに感謝です。

ありがとうございます。

留守にしても鉢への水やり安心の給水番も入ってました。

嬉しい!使ってみる楽しみが出来ました

 

私のサボテン

柱サボテンの花を見てみたいと私もこんなの買って見てたのですが(笑)

これではいつになるやらでした。

 

 

ジャンガリアンハムスター プティングが家族になりました。

プリン色で背中に1すじカラメルが彩られています。

可愛い~~早くも親バカはっき

 

コメント (4)

可愛いベビーフェイス・オーキッド

2021-03-23 | 蘭 その他

Chysis chelsonii

チシス チェルソニー

ラン科 チシス 属の原種。

リップの中に赤ちゃんの歯みたいなのが見えます。

ベビーオーキッドと呼ばれています

 

普通ではなかなか見る機会が無いお花です。

こんな可愛い花ぜひ育てて頂けたらと株分けしてたらこの株だけになって慌ててます。

ピンクの斑が入らず全体が白花もある様で機会があれば手に入れたいと思ってます。

 

またまた巨大輪のカトレアが咲いてます。

 

20cm・・・おっきすぎ・・。

 

リップ美しいです

 

・作業

朝から何鉢も株分け作業してます。

本当はこのままでイイやって気持ちが大ですがバックの方が枯れて鉢から這い出た部分が多い株は可愛そうになってしまいます。

お花も沢山咲いてる中でラジオとお水とデコポンとチョコのおやつ中!

傍の花をパチリちょこちょこっと更新します。

 

温室の中は暑すぎる。

 

コメント

多肉リプサリスの花・L.Shinjuku 新宿

2021-03-21 | L   レリア

 

Laelia (Schomburgkia) Shinjuku

(= Schomburgkia undulata x Schomburgkia superbiens)

レリア(ションバーキア)シンジュク

 

 

2021-03-05 に一本目が咲いた時記録に投稿して

今日には残りが全開花したのにあの1本目は枯れてたので切った…4本一緒に開花は夢となった。

 

 

開花中は雨戸一枚の大きさ位の株になる。

持て余しています。

写真撮るのに外へ出したら温室内の棚がスッキリした。

いいね!

 

・リプサリスは悪いやつなのか?

米粒リプサリス

可憐な透き通った白花が咲いてます。

 

くす玉の様に丸まって可愛いんですよ~~

もうすぐお花いっぱい咲かせます。

 

カトレアの鉢に仮住まいの筈が

今じゃ主になりそうな勢いですこらっ

 

 

雨の日曜日。

 

コメント

原種ランです何に見えるかな?

2021-03-19 | Epi・Epc エピデン・エピカト

 

 Epidendrum ciliare =(英名)Coilostylis ciliaris

エピデンドラム キリアレ=(シリアレ)

ラン科・エピデンドラム属

着生ラン. 原産地:メキシコ、西インド諸島

 

細くて長い手足(花弁)です。

バレリーナに見えるんですが

ふふふ・ポーズとってます

 

今日は良いお天気で外に持ち出して撮りました。

バックが白だと又雰囲気違います。

この花もとっても良い香りを放っています

 

好きです

今年はいままでで一番多く咲いてくれてます。

 

以外に大きな花です。

 

・春ですね~。

庭の小さなお花たち

ムスカリ

野スミレ・色んな鉢に勝手に住んでます。

ヒヤシンス

野の花・名知らず…

名前判明 ツタバウンラン 花言葉「遠い夢」でした。

タイム

ワイヤープランツ

 

ハムスターをお迎えする事になった。

まずはケースの準備。

 

コメント