KONASUKEの部屋

笠間での日々と風景
出会った生き物
映画やテレビの感想など
時々政治

ギンヤンマ♂20190809

2019年08月20日 | トンボ目
ギンヤンマのオス。 腹の付け根の水色の半ズボンが鮮やか。 棲んでいるのは、こんな薄汚れた池です。 分類:トンボ目 異翅亜目ヤンマ科ヤンマ亜科 体長:65~84mm 分布:全国    平地・止水 成虫の見られる時期:7月中旬~10月上旬           幼虫で冬越し エサ:成虫・・・飛翔昆虫    幼虫・・・若齢・ミジンコ類、中齢~水中の昆虫の幼虫、オタマジャクシ、小魚など その他:和名はメ . . . 本文を読む
コメント

ナナフシ(ナナフシモドキ)成虫20190803

2019年08月19日 | ナナフシ目
ナナフシ(ナナフシモドキ)の成虫。 今年は幼虫が少なかったけど、小振りながら成虫がみられました。 ところで、子どもの頃、何かで読んだんだけど。 ナナフシは鏡で光を当てると、催眠状態になって、動かなくなるって、ホントかな? 分類:ナナフシ目ナナフシ科 体長:メス70~100mm、オス57~62mm 全伸長:メス132~185mm、オス111~120mm 分布:本州(宮城県・新潟県以西)、四国、九 . . . 本文を読む
コメント (2)

オニヤンマ♂20190809

2019年08月18日 | トンボ目
オニヤンマのオス。 同じところを行ったり来たり、ぐーるぐる。 中々止まらないし、止まってもピントが合わなかったりして。 ようやく撮影の機会に恵まれました。 分類:トンボ目 異翅亜目オニヤンマ科 体長:82~114mm 分布:全国    平地~山地・細流 成虫の見られる時期:6月下旬~10月初旬           幼虫で冬越し エサ:成虫・・・飛翔昆虫    幼虫・・・若齢・ミジンコ類、中齢~ . . . 本文を読む
コメント

クサギの花20190809

2019年08月17日 | 植物
クサギの花とツボミ。 大型のアゲハチョウ類が好む花なので、ここで張っていれば、撮影の機会に恵まれるかも。 クマツヅラ科クザギ属。 . . . 本文を読む
コメント

タテハサムライコマユバチの繭20190809

2019年08月17日 | ハチ目
タテハサムライコマユバチの繭。 サルトリイバラの茎についていました。 この小ささ、ち密さ! 恐らく、ルリタテハの幼虫に寄生していたと思われます。 過去にルリタテハの幼虫から出た繭と成虫をブログにアップしましたが。 野外で観るのは初めてですね。 裏。 ハチ目 細腰亜目ヒメバチ上科コマユバチ科サムライコマユバチ亜科 ルリタテハの幼虫などに寄生する。 . . . 本文を読む
コメント (2)

キタキチョウ産卵20190809

2019年08月16日 | チョウ目
キタキチョウの卵。 産んだのは多分、このコ。 こっちは成熟した卵かな? 殻? 産んでたのは、こんなマメ科の植物。 分類:チョウ目シロチョウ科 前翅の長さ:21~26mm 分布:本州、四国、九州    平地~山地 成虫の見られる時期:3~11月初旬(夏型は6月中旬~)           成虫で冬越し エサ:成虫・・・様々な花    幼虫・・・ネムノキ、ハギなどマメ科植物 その他:九州以北 . . . 本文を読む
コメント

ショウリョウバッタモドキ20190809

2019年08月15日 | バッタ目
ショウリョウバッタモドキ。 後脚の膝頭は、明らかに腹端より短い。 茨城県RDB・準絶滅危惧種。 もっとも、居るところには、当たり前に居ます。 以前、ホームセンターの敷地内の、数m²の草むらにいて、啞然としたことがあります。 茨城県準絶滅危惧種 分類:バッタ目バッタ科 全長:オス27~35mm、メス45~57mm 分布:本州(関東以南)、四国、九州    平地~丘陵 成虫の見られる時期:8~10月 . . . 本文を読む
コメント

オオゴキブリ♂20190807

2019年08月14日 | ゴキブリ目
オオゴキブリのオス。 屋内にいるゴキブリとは、存在感がまるで違います。 成虫で2~3年生きるとか。 「うぁっ、ゴキブリ!!!」と思ったそこの君! ゴキブリが居なかったら、地球上は今ごろ、落ち葉や死んだ植物の組織体で埋め尽くされているだろうよ。 人間様(嫌味)が地球上に存在できるのは、ゴキブリのおかげと言っても過言ではない。 何より、地球上に3億年前からいる先輩なのだからして、もっと敬うが良いぞ . . . 本文を読む
コメント (2)

ツマグロバッタ♂20190807

2019年08月13日 | バッタ目
ツマグロバッタのオス。 翅の先と後脚の膝頭が黒くなるバッタ。 オスの体色は黄色みがかる。 メスは褐色~黒色。 別名:ツマグロイナゴモドキ 分類:バッタ目バッタ科 全長:オス33~42mm、メス45~49mm 分布:北海道、本州、四国、九州    平地~低山 成虫の見られる時期:7~9月(年1化)           卵で冬越し エサ:イネ科の雑草など(アシ、カヤ、マコモ、オギなど) その他:長い . . . 本文を読む
コメント

ノリウツギ20190807

2019年08月13日 | 植物
ノリウツギ? ちょっと自信、ありません。 こっちはもっと自信なし。 名前の由来は「糊空木」。 樹皮の内側の粘液で、製紙用の糊を作ったんだとか。 それでウツギに似ているってことで、ノリウツギ。 合ってればユキノシタ科アジサイ属。 . . . 本文を読む
コメント

オオヨツスジハナカミキリ20190806

2019年08月12日 | コウチュウ目
オオヨツスジハナカミキリ。 でっかいハナカミキリです。 分類:コウチュウ目カミキリムシ科 体長:20~31mm 分布:北海道、本州、四国、九州    山地 成虫の見られる時期:7月中旬~8月中旬           越冬形態? エサ:成虫・・・リョウブなどの花    幼虫・・・モミなど各種針葉樹の立ち枯れ その他:上翅の黒色部が発達する個体もある。 参考:茨城の昆虫生態図鑑(メイツ出版)     . . . 本文を読む
コメント

ヤマユリ20190806

2019年08月12日 | 植物
ヤマユリ。 見事に咲いていたので、思わずパチリ。 ユリは大型のアゲハチョウ類が好むから、そこで張っているのもテかもね。 ユリ科ユリ属。 . . . 本文を読む
コメント

ソリオの燃費20190810

2019年08月11日 | 日記
走行距離580.6㎞÷給油26.96ℓ≒21.5㎞/ℓ強 車を停めたまま冷房かけたり、山道を走行することが多かったりしたせいかな? それとも、ここんところの猛暑は、やっぱり車にもきつかったのか? 前回より0.2㎞/ℓダウン。 これまでの燃費。 2016/12/10 18.6㎞/ℓ弱 2016/12/28 18.7㎞/ℓ弱 2017/01/16 17.1㎞/ℓ弱 2017/02/08 16.7㎞/ . . . 本文を読む
コメント

こまめな水分補給を!

2019年08月11日 | チョウ目
ナミアゲハのオス、吸水中。 連日の猛暑の中、野外で撮影に勤しむ皆様へ。 残暑お見舞い申し上げます。 熱中症になど、なりませんよう、こまめな水分補給を! 2019年 夏 -KONASUKE- . . . 本文を読む
コメント

キイトトンボ♂20190806

2019年08月10日 | トンボ目
キイトトンボのオス。 初見です。 こんな身近にいるとは思わなかった。 何か変な飛び方をするな? と思っていたら、腹の途中が折れています。 羽化不全なのか、捕食者にでも襲われたのか? 次は健康体に遇いたいものです。 茨城県レッドデータブック準絶滅危惧種 分類:トンボ目 均翅亜目イトトンボ科 体長:31~48mm 分布:本州、四国、九州    平地~丘陵・止水 成虫の見られる時期:5月中旬~7月中 . . . 本文を読む
コメント