犬のいない生活なんて・・・忘れちゃった♪

ザッシュ一族が繰り広げる笑う犬(時々鳥)生活
No dogs, No life ! No smile !

そんな感じのザッシュ一族♪

2018年02月10日 | クェベックの部屋

元旦から寝坊したザッシュ一族

 

みなさま、初めまして!

ザッシュ一族取締役係長の

クェベックことQでございます♪

いやぁ〜まっこと久しぶりっぷりに

記事の書き方、いやニッポン語を忘れて

しまいました。


気がつけばすでに2月。オリンピックが

始まったり、例年以上の極寒の季節と

なったりしていますが、皆様はいかが

お過ごしでしょうか。

まずは我が家の近況報告をさせて

いただきます。


ザッシュ一族初代鳥部の朝田ちゃんですが

大寒気団がやってきた関東地方の−4℃を

もろともせず、氷水による水浴びが日課と

なっております。心身とも健やかに健康な

毎日をプックリと送っております♪



そして女番長ことサラも日増しに顔が

白くなっきておりますが、相変わらずの

病気知らずの健康体。財布に優しい犬で

助かっております♪



御歳17歳の長老となったピー氏。日中の

河原散歩では気合いだけが空回りし、

夜はクルクルとこれまた空回り。回り

疲れた最後の締めの「ワン!」の一声で

近所の方々の睡眠を妨害しているような

毎日でございます(汗)



よろけることも多くなってきたピー氏

ですが、そんな時にサッと駆けつける

サラの献身的なサポートのおかげで、

こちらもぬくぬくと過ごしております♪



とまぁ、ザッシュ一族毛者部の近況はここ

までとして、人間部の近況をひとつ。


先月、一週間に8日くらい我が家に立ち

寄る矢平と矢平母。石油掘りの秋田

生まれのご主人ムハンマドさんが異国の

地から休みのために戻ってきました。

そんなムハンマドさんとゴルフに行く予定

だったのですが、悪天候のため焼肉屋へ

繰り出し、ゴルフクラブをトングと箸に

持ち替え、ジュジュジュっと焼肉を楽し

んできました。


ムハンマドさんが石油で大当たりした暁

にはQも日本を捨て、頭に黒い輪っかを

乗せたカンドーラに身を包み、ムハン

マド一族として過ごす予定です。


そうなった暁には、法律で最大4人まで

妻をめとることができるので、我こそは

という方がいらっしゃったら振るって

ご応募ください♪



そんな妄想で神様の逆鱗にふれたのか、

そのすぐあとからこんな感じになった

っつう…(涙)



普段から平熱が37℃あるため、38℃

くらいであれば普通に過ごせるのですが

さすがに40℃超えとなるとフラフラに

なったっつう…



2018年のしょっぱなからくっだらない

記事になったことをお詫びさせて

いただきます。


最後に最近のプチ幸せなことをひとつ。

やさぐれ犬生のど真ん中を歩いてきた

ピー氏。最近は疲れると、腕枕で寝る

ようになりました。こういう状態だと

腕がシビれてもどけられないっつう…

でも、心もシビれてるから、まぁ

よしとするかな♪



いい夢みろよ〜

良い連休を♪


→ 平昌オリンピックでメダルはいくつとれるか?

////家主のお店はこちら////


コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

うっかりQ正月かと…

2018年02月01日 | クェベックの部屋

あけましておめでとうございます…

 

うっかりQ正月と間違えてしまいました…

 

恥ずかしくて顔向けができないので、

 

地味に、ひっそりと、目立たぬように


新年の挨拶をさせていただきます

 

今年も宜しくお願いいたします

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

犬のいない生活なんて・・・忘れちゃった♪

2017年12月31日 | クェベックの部屋

ますますまとまりのなくなったサラピー

 

みなさま、今年も一年大変お世話に

なりました。新しい出会いもあり、

別れもあり、また事件もあり、例年と

同じく刺激的な一年となりました。

 

2018年は戌年。No dog, No Life,

そしてNo moneyでフィニッシュはだけは

遠慮して、一年を楽しく過ごせるよう、

ザッシュ一族は熱くお祈りさせていただき

ます♪

 

大変短いですが、良いお年をお過ごし

ください。

 

それではみなさま、また会える日まで

ごきげんよう

 

→ またお会いしましょう♪


////家主のお店はこちら////

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

dazz店長の夢の時間

2017年12月21日 | マブ☆ダチ

マブダチのdazz店長

 

我が家の先代犬、ロンと同級生で誕生日が

一日違いの レインドッグスカフェの看板犬

dazz店長が、先日、20年と20日という

楽しい店長生活を引退しました。

 

 

ロンが先に犬生を卒業してからというもの、

我が家ではdazz店長とロンが重なっており

いつも気にしていました。

 

 

「今日は元気だった」「体調が下り坂」など

報告を聞くたびに一喜一憂していた我が家。

今年もクリスマス会をやろうと言っていた

矢先の出来事に、我が家もガックリと肩を

落としています。

 

 

しかし20年と20日という命を全うした

dazz店長のこと。やりきって旅立ったとの

思いを持っているかもしれません。


この先もこの店のどこかにいて、楽しく

お客さんを接待していたら楽しい。

dazz店長の姿はないけど、魂はいつも

レインドッグスカフェにあるので、次に

行った時はキョロキョロ探してしまうかも

しれません。

 

 

最後まで dazz店長に寄り添ったマスター、

dazz母さん、本当にお疲れさまでした。

しばらくはゆっくりと休んで、再び毒舌が

聞ける日を楽しみにしています。

 

dazz店長、またどこかで会いましょう!

バイバイ♪

 

また逢う日まで♪


////家主のお店はこちら////


コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

2017三部作完結編〜Q政婦は見た!

2017年12月14日 | クェベックの部屋

シルエットでパピヨンだった事が判明したピー氏

 

その1

知り合いからまるまると太ったとれたてのレンコンを

もらい、定番のキンピラにしていただきました。

とれたてはやっぱりンマイ♪

シャキシャキ感がたまりませんね。



その2

毎日のピー夜勤というストレスを発散するために、

富士山をバックにゴルフへ行ってきました。



自衛隊の富士演習場がすぐ近くにあって、時折

ドド〜ン!とものすごい迫撃砲が鳴り、戦車が

キュラキュラと走行する音が聞こえてきます。

ドド〜ンと砲撃の音が聞こえるたびにパンツが震え、

白煙のためコースにもやがかかってしまうので、

ボールが見えなくなります。

そのせいで、スコアも迫力ある数字となってしまい

ドド〜ンさえなければ、10アンダーくらいで回れて

いたと思うと、残念でたまりませんでした。



言い訳なコネタはここまでにして、少し早いですが、

今年一年、みなさまはどんな年だったでしょうか?

良いこともあれば悪いこともある。まぁそれが人生

というものでしょう。


Qもご多分に漏れず、刺激的な一年となりました。

トイレが壊れた黄門様事件から始まり、そば屋へ

行ったハズが、電気屋となってしまった事件に

遭遇し、2017年も終わろうとしている現在、新たな

事件が勃発してしまいました。そして今回起こった

事件により、めでたく今年の事件三部作となり、

晴れて有終の美を飾る事になったのも皆様のおかげ。

厚く御冷麺を申し上げます♪


そんな三部作の最終章は、アヴァンギャルドな作風で

お送りさせていただきますが、酔いやすい方は事前に

酔い止めなどをお飲みいただくなど、対処していた

だくようお願いいたします。


先日、仕事である会社に行き、5Fのフロアで打ち

合わせをしたあと、外階段で屋上へと向かいました。

冬の寒空、天気は快晴。遠くには、迫撃砲が吠える

富士山が見えます。


屋上から下を覗くとコインパーキングが見えました。

そこには数十台の車が停車しており、あと数台で

満車になりそうでした。



このパーキングの端っこに駐車スペースがあったの

ですが、数分後にこのスペースで起こる事件など、

全く予想もしていませんでした。

”空車” と書かれた看板の入り口のバーが開き、おば

ちゃんの運転する薄いピンクの車がゆっくりと入っ

てきました。空いてるスペースを探しているのか、

パーキング内をおばちゃん号がゆっくりと走ります。


端っこにスペースを見つけたおばちゃん号がゆっくり

とそのスペースへ、頭から向かってゆきました。

スペースに入れようとしているおばちゃん号。運転が

あまりうまくないのか、何度も止まり切り返しては

外に降りてきて、隣の車との間隔を確かめています。

隣の車との車間距離がほとんどなくなったおば

ちゃん号の身動きが取れなくなり、どちらに切り

返すのかを考えている様子。まっすぐ進むと確実に

隣の車に擦ってしまうため、ここはそのままバック

して、もう一度切り返すしかありません。そんな

おばちゃん号は、予想通りバックをはじめました。


がっ、バックしている途中で、あろう事かウォ〜ン

というアクセル音と共に凄い勢いでバックして

しまい、背後の車にドカ〜ンとぶつけてしまい

ました。いわゆる、世の中を賑わせているアクセル

とブレーキの踏み間違いのようです。

しかもこれだけではなく、バックの勢いがついて

いたため、更にその隣の車にも派手にぶつかり、

今回犠牲となった車は計二台。まさかの出来事に、

屋上にいたQもビックリです。

一部始終を目撃してたQ。階段を早足で降り、とり

あえずおばちゃんの様子を見にゆきます。運転席の

ドアは、ぶつけた車に邪魔されて開きません。外へ

出るとすれば助手席側ですが、一向におばちゃんが

出てくる気配がありません。


「もしかしたら頭でも打ったのか?」などと考え

ながら階段を駆け下りるQ。そのうち助手席のドアが

開き、おばちゃんが這いずり出てきました。

階段の上から


「大丈夫ですかぁ〜?」


と声をかけまると、声の主のを見つけた

おばちゃんが大きな声でQに向かって、


「わたしは悪くない!」


と叫びました。反射的に「なんでやねん!」と

突っ込みそうになったのですが、パニック状態に

なっている様子のおばちゃん。あまりの出来事に、

状況が把握できていないようでした。


ケガなどがない事を確認したあと、まずは警察を

呼ぶように伝えます。ぶつけた車を見ると、一台は

フロントがV字に凹んでおりもう一台はバンパーが

半分取れかかって、右前輪部分が曲がっていました。


携帯から警察に連絡しているおばちゃんでしたが、

電話口でキレ気味に話をしています。


消防車なんかいらないから早く

 おまわりさんを寄越して!


おばちゃんが連絡したのは119番。こりゃマズいと

思い、改めて110番に連絡をして事情を説明し、

おまわりさんが来る事となりました。

おばちゃんが落ち着いた事を確認し、仕事に戻る

事を伝えその場を離れるQ。屋上に戻りしばらく

して事故現場を見ると、自転車でやってきたおま

わりさんの現場検証が始まっていました。

現場検証が済んだようで、おまわりさんが事故車両

から離すように、おばちゃん号を誘導しています。

「オ〜ライオ〜ライ」

誘導するおまわりさんに従うおばちゃん号は、バリ

バリと音を立てながらゆっくりと事故車から離れて

ゆきます。


がっ、しかし…


まだ終わっていませんでした


オ〜ライ♪とおまわりさんが誘導している時、再び

アクセルを踏み込み、とどめを刺すようにぶつけた

事故車にドッカ〜ンと体当たりし、勢い余って

その隣の関係ない車にもぶつけてしまい、犠牲と

なった三台目の車のバンパーとミラーが壊れて

しまいました。


屋上で見ていたQもぶつかった瞬間、

なんで〜〜

と叫び、おまわりさんは

あ〜〜!

と同時に叫んでいました。これで被害車両は計3台。

気の毒に、がっくりとうなだれるおばちゃんと

おまわりさんの姿が、夕闇のシルエットに浮かんで

います。

夕方の薄暗いパーキング内で再び現場検証が始まり

Qが帰る頃には、ぶつけられた車の持ち主3人が

車に戻ってきており、変わり果てた車をバックに

おまわりさんに事情を説明される持ち主。


しかし、三台目の被害車両の持ち主だけが全く納得

いってないようで「ありえない」と呟いています。

確かにおまわりさんに誘導され、一度ならず二度

までもなんてありえない話。そんな「まさか」の

話も実際にあるのだからしょうがない。


踏み間違いはおばちゃんに限らず、誰にでも起こり

えます。運転される方はその辺りの事を十分注意し

もし自信がなければ、マニュアル車に乗ってみては

いかがでしょうか。マニュアル車ならアクセルと

ブレーキの踏み間違いはないのでね。


以上、今年の事件三部作でした♪


→ 被害総額はいくらくらいなんだ…


////家主のお店はこちら////


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

秋のカホリを探しに♪

2017年12月06日 | 旅に出たのだ!

秋だね〜♪

 

先日、家主がサラを連れて犬友に会いに行っ

た時、高速道路で飛び石でフロントガラスに

ヒビが入ってしまいました。


小石だったからいいものの、どデカい落下物

であれば、家主とはいえひとたまりもありま

せん。一人やもめとなったら、一升瓶を抱え

ながら悲しみにうちひしがれ、足しげく結婚

相談所に通う事になったと思います。

運転する方は、高速道路などでは大型車の

後ろにはつかず、安全運転で走行するように

しましょう。

以上、夢は道路族のQからのお知らせでした♪



お約束の小ネタはここまでにして、久々に

総出で軽井沢っぽい場所へ行ってきました♪

絶賛ピー祭りがあるため、そこまでの遠征は

できないので、サラピーを連れ、冬の足跡が

してくる軽井沢っぽい公園ということになり

ました。



お約束ではありますが、見慣れない土地の

ニホイを嗅いだピー氏。やる気が湧いて

きたのか、見えない相手に挑戦上を叩き

つけています。



おいてきぼりを喰らってもその場を動かず



気合いの入った身体で見えない敵に、

ただひたすら挑戦状を叩きつけていました



最近はなかなか遠出ができないサラも、

舌をペロッと出しながら地味に嬉しそうです



修行不足がたたり、今では気合いの入った

修行はできません。初心に帰り、低い木で

地味に修行をしてみました。



やる気のみなぎるピー氏。今日はやけに熱く

なっています。



ひんやりとした空気の中、ポクポクと歩いて

みました。



色づいた落ち葉をピー氏の頭に乗せてみま

したが、気合いが入りすぎて全く気付きま

せん。



”歌を忘れたカナリヤ”のように”修行を忘れた

サラ”の記憶を蘇らすべく、垂直木登りにチャ

レンジしようと思いましたが、頑なに拒否

されました。



しかし、二股に分かれた巨木に登り、修行感

を思い出したのか、ご満悦なサラに戻って

きました。



誰もいない散歩道を歩くキューピーズ



そんな中、こんな看板を見つけました。



そういえば子供の頃、ヘビを捕まえて遊んで

いた時に、マムシに噛まれてメッチャ腫れた

痛い思い出があります。もしマムシを見つ

けても、捕まえることはやめてその場所から

退散する事をお勧めします。



サラの日頃のストレスを発散するため、石で

遊びました。フラフラと宙を漂い、決め

ポーズも特にないサラは嬉しそうでした。



ジャンプの後はダンスも忘れません。ここぞ

とばかり、興奮しながらブレイクダンスに

興じていました。



秋もそろそろ終わり、冬がすぐそこまでやっ

てきてるのか。葉の色もずいぶんと薄れて

いました。



えっ、軽井沢っぽいってどこに行ったんだ

ですと?


そりゃーアナタ


レインドッグスカフェに立ち寄る前に、


ここに行ったワケですよ♪





どんよりとした曇り空だったけれど、帰る

頃には青空が見えていました。



秋は寂しい季節だけど、一年で一番好きな

季節は秋。来年もまた来られるといいな…


→ 残りあと1ヶ月♪


////家主のお店はこちら////


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

20回目の冬は幸せなカホリ♪

2017年12月04日 | マブ☆ダチ

寒い季節はレインドッグスカフェ♪


次期ワールドカップ監督候補のQでござい

ます。ドキドキしながらワールドカップの

抽選を見ていたのですが、ニッポンは

グループHのポーランド、セネガル、コロン

ビアと同組になりました。強豪揃いとはいえ、

何が起こるか判らない。パピヨンのピー氏も

明日になったらドーベルマンになってるかも

しれなくはなくもないワケです。

ということで、コネタの着地点がわからなく

なる前に早速いかせていただきます♪


先日、将来的に買収予定のレインドッグス

カフェ(RDC)へ行ってきました。マスター

と内容のない無駄話をしていた時


「そうだ!」


とドヤ顏で "CLASO"というタウン誌を持って

きました。どうやらそのタウン誌にRDCが

紹介されたようで、それを見せたかった

ようです。



"CLASO"というタウン誌の名前をみて、

「暗そうって、キャラにピッタリだな」と

思っていた所、地元を紹介する”暮らそう”と

掛けていることが判明。Qのうっかりミス

でした。


ページをめくってみると、なんと巻頭から

ブチ抜きで腕組みをした「どこからでもかか

ってこんかい!」ばりのマスターが載って

いるではありませんかっ!

内容を読んでみると、普段はグチ

ばかりのマスターも良い事を言っています。


「飼い主さんとワンちゃんの居心地の良い

 空間を提供したい」

「アンティークな佇まいの魅力を引き出し

 たい」


いいじゃないですか。お客様視線に立った

さりげない思いやりを感じ、思わず目から

一筋の膿が出そうになりました。心の黒さを

封印したマスターにも、優しい所があるんだ

なぁと見直しました。しかし一つだけ、


「ワンちゃんの表情を見ていたら喜怒哀楽が

 わかる」


気になる内容があります。ドッグカフェの

オーナーとして大切な事ではありますが、

あえて言うのなら、先ずは”人間の喜怒哀楽”

を勉強することから始めると、実りのある

人生が送れると思います。今からでも遅くは

ありません。しっかりと精進し、Qの背中を

目標に頑張って下さい♪


なんて、今回はマスターの自慢話を聞きに

行ったのではありません。その目的とは…


なんと…



なななんと…



ドビツクリなことに…



RDCのカリスマ dazz店長が



この12/1に




ドゥルルルル → ドラムロール




空前絶後のぉぉ〜〜

の誕生日を迎え

ましたぁぁ〜〜♪

 イェ〜〜イ



<<Before〜若かりし頃のdazz店長>>


20歳となった現在は、ほぼ一日夢の中に

いますが、時々モゾモゾと起きだし、ベット

からお客さんのチェックをしています。


<<After〜爆睡中のdazz店長>>


人間でいえば137歳!137年前といえば日露

戦争が開戦した年ですが、海鮮丼しか知ら

ないQには想像ができません。サラなんか、

dazz店長の半分しか生きていない事になり

ます。



「うちは15歳なんですよ〜」

「え〜長生きですね〜」

なんて言ってるそこのアナタ!

dazz店長からすればまだガキんちょです。


人間も「40を超えたら第二の人生」なんて

言ってたらdazz店長に笑われます。

いいですか?若き血潮みなぎる青春は50歳

から。還暦を迎えて晴れて成人。ほらっ、

みなさん元気が出てきたでしょ?


例え皮膚がたるんできてもシワが増えても、

そんなもの引っ張る(もしくは下からライト

を当てる)か埋めれば誰もわかりません。

人には恥ずかしくて言えないという方がもし

いらっしゃれば、Qがペンチかモルタルを

持って内緒で伺いますのでお気軽にご相談

ください♪

(出張料別途相談)



最後に声をにして言わせていただきます!

実は盟友、dazz店長と一日違いの12/2が

誕生の20歳のワンコがいます。いや、

いました。断っておきますが、決して忘れて

いたワケではありません。

”うっかりも筆の誤り”という諺を忖度して

頂きつつ、今回はなるべく目立たぬよう、

合わせて宜しくお願いいたします♪





20歳おめでとう…







RDCを後にするとき、dazz店長が見送って

くれました。まだたったの20歳!

来年もこの光景が見られる事を祈って…



dazz店長 20歳の冬


dazz店長の誕生日、マスターのタウン誌

デビューの祝いで、”Qのブログを見た” と

言えば、交渉次第で全品50%オフになる

かもしれません。


逆に、追い出される、50%オンになる

出禁になるなどの可能性もありますが、

万が一そうなった場合、あくまでも自己

責任でお願いします♪

 

→ 長生きはいいことだ♪


////家主のお店はこちら////

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

我輩はピースである

2017年11月26日 | ピースの部屋


我輩は犬である


名前はピース


駆け巡っていた若い頃が


とてもなつかしいのである



ここにきて6年目


立ち止まる事が多くなったのである



今では目も耳も故障中…


 

でもひんやりとした空気


落ち葉のカホリで


秋が来た事を


知っているのである



「キョウモゲンキカ」と


ネコのサンペイが聞いてくれたり



ノロノロ歩く後ろ姿を


サラが見守ってくれるのである



「ごは〜ん♪」


という声が聞こえた気がするから


早足でおうちに帰る



そんな毎日が


楽しいのである!



手抜きな記事でスンマセン…(汗)


 

→ Have a good Sunday♪


////家主のお店はこちら////


コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

溜まりすぎたコネタ劇場

2017年11月15日 | クェベックの部屋

ついに加湿器をゲット

 

びだざんごんじぢばぁ!

がんぞうじで、のどがじゃられ

じゃいばじだ〜


乾燥がひどくなり喉がやられてしまったため、

ブログが更新できなかった事をお詫びさせて

いただきます。乾燥が続くと風邪の原因にも

なります。約50〜55%くらいの湿度をキープ

することで、風邪を予防できると言われて

います。みなさんも十分にご注意ください。


溜まりに溜まったネタを小出しに、早速、始め

させていただきます。千葉にオープンした道の駅

うまくたの里なる場所へ行ってきました。千葉と

言えば落花生。千葉県民の食卓には、朝昼晩と

お米の代わりに落花生が出るらしいのですが、

この道の駅も落花生をどど〜んと宣伝しており、

どデカイ落花生が入り口に鎮座していました。

このサイズだと、いったい何人分くらいあるので

しょうか。



久々に、激忙しい後輩のトヨピから「飯でも行き

ませんか」との連絡があり、家主と矢平母を誘っ

て馴染みの店へ行きました。


カウンターで矢平母にクダを巻いていた所、

入り口からアメリカ、カナダ、シンガポール、

ブラジルなど、ワールドワイドな団体客がドバッ

とやってきました。


外国人の集団を見て、反射的に「ギブミー

チョコレート」と言いそうになるQ。戦後はとっ

くに終わっている事を思い出し、2020年の東京

オリンピックの事も考え、最高の ”おもてなし” を

しなければ…と考えました。勇気をふりしぼり、

シャイなハートをかなぐり捨て、


How’s it going メ〜〜ン?

(調子はどぉよ)


とかましてやったところ掴みはOK!

どうやらこの団体は、各国から出張で来てたよう

で、自己紹介で名前を聞いたのですが、漢字の

次にカタカナが苦手なQ。覚えきれなかったので、

致し方なく各自に日本名をつけて国際交流を図り

ました。


「カナダって世界で一番住みやすい街だよね〜

 物価は安いし人々も優しいし…懐かしいなぁ

 …行った事ないけど…どわはは!」

「ナンスカソレ」

「和夫ちゃん。ネイマールって、実はQの甥っ子

 なんだよ」

「ソウデスカ。イワレテミレバソックリデスネ

 影ガ…」

「おいひろかず!一年中ボ〜ッとしやがって!

 クッソ寒いのになんで半袖なんだ?ったく、

 普段から何を考えてるのかサッパリわからん!」

「ソロソロカエレバ?」


Qのしっかりとしたおもてなしにより、大いに

盛り上がり、日本人はマジメで勤勉という印象を

与えられたと思います。もし皆様が困った外人

さんを助けたとしても、日本の名誉と威信がかか

っているので、決してチップは要求しないよう、

重ねてお願いいたします♪

 


さて、本編のザッシュ一族の毛者タチの近況と

言えば…

秋合宿に参加したコルク家から、ンマイ日本酒を

お礼にもらいました。大切に愛おしむようにチビ

チビと楽しんでおりますが、ビンの入っていた

ケースが、今や朝田ちゃんの別荘と化しています。

朝の放鳥タイムの時には、すぐに別荘へ飛んで行き

そこでまったり過ごすのが朝田ちゃんスタイル。

楽しいのかは不明ですが、ドヤ顏でこちらを見つ

めています。



こちらは女番長のサラ。明朗快活気配なしという

いつものキャラで、全く問題はありません。

犬の中の犬といったところでしょうか。



そしてこちらのピー氏も、日を追うごとに元気が

倍増しており、良かったというべきか眠いという

べきか…


天気の良い日にベランダで写真を撮ったのですが

濃い影のコントラストとピー氏の対比を見て、

月面を思い出してしまいました。



ということで、ピー氏に月旅行へ行ってもらい

ました。もし満月の夜に月を見て、ピー氏が

いたら、是非、手をふってやってください♪



そんなこんなで、あっという間に地球へ戻って

きたピー氏も、通常営業ではやる気マンマンで

ストリートと戦っています。いつになったら

ピー氏の戦いは終わるのでしょうか。



寒い夜は暖かくして、目を開けて寝る。

今宵もピースタイルでおやすみなさい…



ついでにQもしばしの休憩という事で…


→ 北風が寒いのでお気をつけて♪


////家主のお店はこちら////

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

冬は”葛”でぽっかぽか♪

2017年11月08日 | 家主のコネタ

この目がツラい…

 

寒い時期になって、早くもインフルエンザの

足音が聞こえてきたそうです。自己管理ができて

いる皆様においては、まさかこの時期にかかっ

てしまった人はいないと思います。かかって

しまったら最後。友達から白い目で見られ、

社会と隔離され、あげく、一週間近くもうなされ

ながら孤独を味わう事になります。


予防ができるうちが華。ゴホンと言う前にできる

対策を率先してするようにしましょう♪


さて今回は「葛」を使った犬と人間の健康の話

です。なぬ?「不摂生きわまりないQにそんな

話が出来るのか」ですと?

ふっ、見くびってもらっちゃ”こまり”ますね。

Qが出るまでもない。まずは家主の話を聞いて

やってください。


ということで、今回も Fanimal に家主のコラムが

アップされました。今回のテーマはズバリ「葛」

動画でも紹介しましたが、リンゴジュースを

使ったレシピの試作品を飲んでみた所、激ンマで

感動しました♪


クズのQが言うのもあれですが、騙されたと

思って是非、作ってみてください。


オヤジギャグでみなさんのハートを鷲掴みにした

ところで、下記、こまりちゃんの写真をポチッと

して、犬も人間もポッカポカになりましょう♪

 

マブダチのこまりちゃん(別に困っちゃいない)


 

→ 風邪予防のためにコメントは閉じちう♪


////家主のお店はこちら////

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピピッとくん♪

2017年11月06日 | クェベックの部屋

刺さる気マンマンのピー氏♪

 

「やってやるぜ…」を封印し、本日は「刺さって

やるぜ…」とつぶやきながらやってきた鍼灸治療。

”まな板の上のピー”となり、プスプスと剣山犬に

なってきました♪


個人的には鍼灸は未知の領域。プスプスと刺され

ているのを見て「痛くないのかな」と毎回思って

いるのですが、ピー氏は刺されている事に全く

気付かず、診察台の上で船を漕いでいました。



鍼と同様、血液の流れを良くするための温熱療法

を受けるピー氏。恐らくQならここまで手厚い

介護にならないと思うと、少し複雑な気分です。



夜んぽのあとは、コロッと爆睡モード。鍼灸の

後はすこぶる体調がよくなるピー氏。そんな姿を

見て、Qも一度挑戦してみようかなと思う最近で

ございます。



さて、本日はぶっこみネタで行かせて頂きます。

東京オリンピックの影響からか、最近はどこも

建設ラッシュ。しかし建設現場で働くガテン系

の方達は全国的に人手不足であり激売り手市場。

高賃金にも関わらず、なかなか人手が集まらない

ようです。


「これはいかん。このままだと日本がダメになる」

と思い、趣味のDIYからプロ表明するかを迷い

ましたが、ガテン系というよりラテン系なQ。

プロの世界では通用しないだろうという事で、

今回は見送りとさせていただきました。


そんなヘタレなQの住処の近所で、マンションが

建設中なのですが、世界各国からやってきたで

あろうワールドワイドなガテン系の方達も現場で

がんばっております。


矢平母が散歩途中で我が家に立ち寄った帰り際、

建設中のマンション内から、親方らしい怒声が

聞こえてきました。


「誰がそんな指示をしたっ!」

ピッピピッ♪

「それでどうしたんだっ!」

ピッピピッ♪


話を聞いていると、親方が指示した事を部下

(以下ピピッとくん)がやらなかったようで、

ピピッとくんが怒られている様子。普段から

現場で大声を出しているため、怒声にも迫力が

あります。



親方の言い分を聞いていると、ピピッとくんが

手抜きをして仕事に支障が出たようでした。至極

まっとうな事を主張する親方と怒られている

ピピッとくんという構図ですが、不思議な事に、

親方の怒声は聞こえるものの、ピピッとくんの

反論や言い訳が全く聞こえません。しかし親方の

説教が終わった後には必ず”ピッピピッ♪”という

電子音が聞こえてから暫く間があき、そこから

再び説教大会が続きます。



「その翻訳機だって、お前のコミュニケーション

 ツールとして会社が買ってやってるんだろ?

 とにかく、仕事はお前だけがやってるんじゃ

 なくて全員でやってるんだぞ。意味が分から

 なければ、つたない日本語でも翻訳機を使って

 でもいいからなんでも聞け!」


状況がわかってきました。日本に来て間もない

ピピッとくん(外国人労働者)のために、会社が

翻訳機を買い与えてコミュニケーションを取って

いるようです。怒られているピピッとくん。

出身地のお国柄のせいなのかはわかりませんが、

仕事のやり方がとてもゆる〜い感じだったようで、

見かねた親方の堪忍袋の緒が切れたようでした。


休憩時間に入ったのか、現場は静かになり親方と

ピピッとくんとのやり取りが聞きやすくなります。


「はぁ?何を言ってるのかわかんねえよ!もう

 一回入力してみろ!」


親方もしつこいのか、結構長い時間説教が続いて

います。その度に”ピッピピッ♪”という電子音が

聞こえ、再び説教が始まります。


というよりも、周りが静かになった環境で良く

聞いてみると、親方が怒る気持ちがわかって

きました。親方の説教に対する翻訳機の答えが

噛み合っていないのです。


「お前が一つでも手を抜くと、建物の強度が

 格段と落ちるんだよ!分かるか強度?」

キョド?チョトマテクダサイ…ピッピピッ♪…

 フルサトハドチラデスカ(女性の声)」

「郷土じゃねぇ!建物の強度だっ!」

「さっき五尺三寸にしろって言ったよな?なんで

 言われた通りにしねえんだっ!」

ピッピピッ♪…ゴメンクダサイ♪(女性の声)」


色気のある女性声の誤訳にブチキレる親方。

しかも説教中、3回に1回はトンチンカンな翻訳が

入るものだから、まぁ〜親方もキレるキレる。


「貸してみろ!」と頭が沸騰中の親方が翻訳機に

言いたい事を入力しても、「カイギチュウデス

とか仕事に関係ない誤訳のオンパレード。結果、

火に油を注ぎ続けるワケでして。



こうなると、ピピッとくんとはどういう人物かが

気になって仕方なかったのですが、終業時間を

少し過ぎた現場から、あの怒声の親方と東南

アジア系のガテンというより、漁業が似合う

本当にゆるそうなビーチサンダル姿のピピッと

くんらしき人物を発見。帰る頃には親方の怒りも

収まっており、談笑をしながら歩いていました。


海外では時々、手抜き工事による事故などが報道

されますが、それを見て手抜きっぷりにもほどが

あるという事があります。しっかりとした管理者

がいれば、不測の事態を防げるため、こういう

”手抜きは絶対に許さない”という、怖い親方が

いる事は大切ではないでしょうか。


早くピピッとくんが一人前になると共に、翻訳機

の必要なくなる日が来る事を願うと共に、時々で

いいので、親方との現場漫才も聞きたいなぁと…


以上、現場からお伝えしました♪


PS:11/6現在、ピピッとくんに日本語の分かる

   仲間がサポートについたようで、現場から

   ”ピッピピッ♪”という音は聞こえてきません。


→ がんばれピピッとくん


////家主のお店はこちら////

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

2017秋の強化合宿2♪

2017年11月01日 | マブ☆ダチ

日当たり良好なサラと弥助♪


「形あるものいつかは壊れる」と言いますが、

長年愛用していた我が家の洗濯機が寿命を全う

しようとしていました。そんな折、知り合いが

引越しのため、昨年買った洗濯機をいらないか?

という話があり、即、引き取りを申し出ました。


今まで使っていた洗濯機と違い、小型化された

新しい洗濯機は省エネはもちろん、部屋干し用

の脱水機能までついているというスグレモノ。

改めて日本の白物家電(冷蔵庫、洗濯機乾燥機、

炊飯器、エアコン、電子レンジなど)の技術に

驚かされました。


捨てる神あれば拾う神あり。日々の行いが素晴ら

しかったので、こんなチャンスに巡り合ったの

だと思います。みなさんもQに見習って、日々の

行いをしっかりやっていただきたいと思います。


ところで、どなたか古い壊れかけの洗濯機を

欲しい方はいらっしゃいますか?

いなければ洗濯の大好きなハムミさんへでも

着払いで送ってやるか…



さて、前回からお届けしている ”秋の強化合宿”の

続きです。晴れ渡った週末、ダチの矢平を呼び

出し、あさんぽへと繰り出しました。



普段は一人っ子の弥助。本来、犬は集団行動の

習性を持つため、たまには犬同士のふれあいも

必要です。


弥助も矢平もヤングでナウい3歳。人様の犬に

万が一の事があったら大変ですが、矢平なら

問題なし。オス同士で大丈夫かなと思いましたが

矢平も弥助もお互いうまくやっていました。



昨年の秋合宿から1年経ちましたが、目に見えて

変化がありました。犬は3歳頃から落ち着くと

されていますが、弥助を見ていると、ソワソワ感

がなくなってどっしりとした印象を受けました。



前回までの散歩では、急にひっぱったりという

行動が時々見られその度にコマンドを入れたり

していたのですが、今回は相手に合わせてゆっ

くりと歩くようになり、のんびり歩くサラとの

歩調もピッタリです。


また、ヒマさえあればサラにちょっかいを出して

いたのですが、今回はそれもなし。3歳から落ち

着くという説は、あながち間違ってはいない

ようです。



さて、こちらはピー氏。死ぬまで落ち着くことは

ないであろうと思われますが、この日もブツブツ

言いながらがんばっていました。



ピー氏の伴走にもしっかりとペースを合わせる

弥助。いい仕事をするようになりました♪



小さい頃に歩き慣れた公園に到着し、三頭揃い

踏みでハイチーズ。弥助はこの公園を覚えて

いるのでしょうか。



3年前にザッシュ一族へ入隊した時はサラより

小さかったのですが、並べて見るとその差は

歴然。体の大きさこそちっちゃいですが、体重は

あまり変わらないっつう…(汗)



大好きなお寺の門の前で記念撮影。境内の木々に

色がつき始めて、雰囲気は最高でした。



合宿の最終日。弥助からコルクに戻り、大好きな

家族の元へと届けました。コルク父母の姿を見つ

けたコルク。嬉しさのあまり嬉ションの一つでも

するのかと思いましたが特になし。再会を喜ぶ

コルク父母が哀れでなりません。



2017 秋の強化合宿でしたが、別段強化された

ものは特になし。しかし、Qはお土産でもらった

こいつで肝臓強化に励みました。



帰ってから、爆睡するコルクの寝顔が

送られてきました。間違いなくQと遊んだ楽しい

夢を見ているに違いありません。



ザッシュ一族卒業生のコルクくん。

ちびっこの頃の動画を貼り付けておくので、

ハイパーな頃のチミをしっかりと見ておく

ように。またいつでも遊びに来なさいな。


ただし、終了後の肝臓強化トレーニングキットも

お忘れなく To父母へ

…ニヤリ

 

パウパウアタック(現コルク)

 

→ 台風弥助号来襲!


////家主のお店はこちら////

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2017秋の強化合宿1♪

2017年10月30日 | マブ☆ダチ

弥助参上♪

 

この時期に、台風が二週連続やってきました。

日本列島を縦断する形でしたが、みなさまの

お住いの地域は大丈夫だったでしょうか。


そんなぐずついた天気の中、ザッシュ一族の地元

では、恒例のハロウィン祭りが開催されました。

今ではクリスマスよりもハロウィンの方が盛り

あがるイベントとなっていますが、クリスマス

シーズンになると必ずいる、三角帽子をかぶっ

てベロンベロンになったおっさんは、絶滅して

しまったのでしょうかね。


あいにくの天気で、出足は鈍かったようですが、

イベントが行なわれている通りに向かって、足長

おじさんが横断歩道を渡っていました。

後ろからヒザかっくんをしたり、前からタックル

したらどうなるんだろう?という発想は大変危険

です。万が一、そのような発想を持たれている

方は、くれぐれも自粛して頂くよう、重ねて

お願い申し上げます。



イベント会場の通りには、ゾンビ軍団がいたり、

今年もずいぶん盛り上がっているようです。



この日、矢平母が潜入調査をしており、ゾンビ

率が多かったとの事。出足がイマイチだった

この日。大盛況だったらゾンビだらけになって

しまい、ちょっと怖いかもしれません(汗)


そんな潜入捜査官の矢平母から、コスプレイヤー

を捕まえての記念写真が送られてきました。

犬軍団に囲まれたコスプレイヤーの顔が、見て

みたいものです。



ついでに、Qもゾンビになってみました…



日本列島を縦断した今回の台風。トップ写真にも

あるように、我が家にも元気な白い台風がやって

きました。


「白い弾丸」と異名のつく弥助。コルクという

立派な名前を持っていますが、修行中はコルクと

いう名前を封印し、弥助としてツラく厳しい

修行に耐えなければいけません。二泊三日という

強化合宿ですが、これを乗り越えてこそ、真の漢

(おとこ)になることができます。


弥助母が心配そうに、目を潤ませるフリをしな

がら、フザけた事を語りかけていました。



一方、弥助父は弥助そっちのけで口角泡を飛ばし

ながら仕事論を話していましたが、弥助母は

スマホ片手に家主との話に夢中。Qもテキトーに

相槌を打ちながら、右から左へと聞き流し、

睡魔と戦っていました。



思い起こせば3年前にザッシュ一族から独り立ち

した弥助。今ではこんなにどデカくなってるけど



当時はサラと同じくらいのこんなんでした♪



降りしきる小雨の中をサラピーと一緒に散歩して

夜はQ部屋にどデカいマットを敷き、豪快に寝る

弥助。


おいコラ弥助…Qはどこに寝ればよいのか、

ちょっと教えてくれよ (汗)



そんなワケで秋の強化合宿初日の夜は更けてゆき

ました。久々の3頭生活は、活気が出た気が

しますな♪


→ 台風弥助号来襲!


////家主のお店はこちら////

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

台風一過とボーダーバカと

2017年10月26日 | クェベックの部屋

530F矢平宅からの景色♪

 

週末は台風でしたが、皆様におきましては、被害

などなかったでしょうか。台風一過の晴天もつか

の間、台風22号が週末にかけてまたやってきそう

です。海水浴などを予定されている方は、台風に

よる高波が大変危険ですので、控えていただく

ようお願いいたします。


先日、家主’sファーザーの誕生日で寿司屋にゆき

ました。カウンターに座る4人組。大将に記念

写真を撮ってもらったのですが、写真には、

色違いとは言え、ファーザーとQの見事な

”ダブルボーダー”のコラボが写されていました。



タンスを開けると、Qの持っている服の半分

以上がボーダー柄で占められており、無意識に

ボーダーを選んでいる事がわかりました。Qに

限らず家主もかなりのボーダー好き。最近は

そうでもありませんが、家主とQの並んだ写真は

ダブルでボーダーバカの写真が多数を占めて

います。


もしあなたの街でボーダー柄とすれ違ったら、

それはQかもしれません。その際は、

「ボーダーバカのQさんですか?」

と声をかけてもらえると嬉しいです。ただそれが

人違いであった場合、責任はとれませんので自己

責任でお願いいたします♪



空気がヒンヤリとした日中、サラピーと散歩へ

繰り出しました。サラの視線の先には、大好きな

おじいさんの姿が見えます。



熟女に磨きがかかる年頃となったサラ。散歩が

終わり、肛門線絞りに出かける事を察知すると、

半ば諦めムードとなってしまいました。



こちらは横断歩道を渡ろうとするピー氏。

ひんやりとした風を全身に受け、左右を

見ながら青信号になるのを待っています。



古いアルバムを整理していたら、やさぐれ全盛期

のピー氏が出てきました。好々爺となったピー氏

と若い頃のピー氏の写真を交互に眺めると、全く

別犬に見えてしまいます。



そうそう、こんなおいちゃんまで出てきました♪



全くまとまりのない今回の記事。伝えるものが

全くない、ないないずくしではありますが、

強いていうならば、冒頭にも申し上げた通り、

台風22号が週末にかけて再びやってくる可能性

があります


しかしザッシュ一族においては、本日より一足

早い嵐がやってきそうな予感が…


その報告はまた次回ということで (^_^;)


→ 嵐の前の静けさか…


////家主のお店はこちら////

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

人間の老犬修行

2017年10月20日 | クェベックの部屋

 古いアルバムから抜け出してきた初代ザッシュ一族

 

この間、出張で福島に行ってきました。一足早く

寒いと思っていたら、ザッシュ一族地方よりも

暖かかったっつう…



帰り道、那須高原で矢平母に "搾るヨーグルト"

なるものを土産に買って帰りました。

マヨネーズのようなチューブに入っているため、

食べるときは絞り出します。

 


この日、ネイルサロン帰りだった矢平母。

「自慢の爪もしっかりと写すように」と上から

目線のドヤ顔で言ってきたので、仕方なく撮って

やりました。



食べ方が分からないという事で、そのまま吸えば

いいとレクチャーするQ。こう?と嬉しそうに

吸い込む練習をする矢平母を見て、今度は本物の

マヨネーズを買ってこようと思います。



もう一つンマイネタ。吉祥寺にあるおいしいと

評判の”サトウのメンチカツ”を買ってみました。


無人島にひとつだけ持ってゆけるとすれば何?

という質問があれば、家主かメンチカツで悩む

所ですが、苦渋の決断でメンチカツを選ぶと

思います。


普段は行列ができるほどの人気メニューとあって

まあるいメンチカツはジューシーで最高の味

でした。



満腹以外の日は千葉でゴルフコンペ。この日の

コースには、我が物顔で闊歩する鹿がいました。

この日はセルフで回っていたのですが、コースを

良く知る鹿キャディの"ひろかず"と"ゆうこ"が

いたので、急遽、ゴルフの得意な”ゆうこ”に

キャディをお願いしました。



しかし手違いからか、毒舌とグチばかりでちっ

とも役に立たない”ひろかず”がやってきてしまい

42/44で回ったにもかかわらず、コンペでは6位

という残念な結果となってしまいました。

今後”ひろかず”という名前には注意したいと

思います。



さて、ピー氏の夜介護が始まってからしばらく

経ちますが、今日まで下にあるような10分刻みの

データを取っています。


■その日の天気と気温

■気圧

何時から何時まで起きていたのか。

うんちの時間


などが主な項目ですが、緑色が寝ていた時間で

空白が起きている時間です。



睡眠を表す緑色が朝まで続いてくれると非常に

楽なのですが、起きている空白の時間は、ほぼ

吠えてクルクル回っていると同時に、人間も

付き合うワケで…(涙)


病院で安定剤をもらい、試しに飲ませてみた所、

身体は反応するも意識までは効果がなく、立ち

上がろうとするけれど立ち上がれない状態が続き、

その状態に不安を感じるピー氏は、一晩中吠え

続けるという結果となりました。



データを取り始めてから分かったことは、春先の

まだ肌寒い頃は、比較的長い時間寝てくれたの

ですが、湿気の多い夏場は1時間程寝た後起き

出し、40分ほど吠えながらクルクル回り寝ると

いう繰り返しが続きました。



また台風や低気圧が近づいてくると、なぜか3時

台前半に起きる事が多くなり、そこから寝たり

起きたりを朝まで繰り返します。

 


夏も終わり、最近のように寒くなり始めてからは

2~3時間ほど続けて寝る事も多くなりましたが、

起きてから寝るまでの時間も比例して長くなり、

場合によっては、3時頃から朝まで起きている

事も多くなりました。



老犬特有の昼夜逆転という事以外に、目も耳も

ダメになったという不安や気圧の変化に身体が

反応してしまうのか。深夜に起きる理由は分かり

ませんが、面白い事に「晴天で湿度が40%近辺、

気温は15度前後」という条件下だと、比較的安定

して朝まで寝る事が多いのです。


現在、こんな環境が作れないかと野望を抱いて

ますが、野望が実現すると深夜の介護も非常に

楽になります。


この時代のピー氏はやさぐれ以外ラクでしたが、

今のピー氏も大変ではあるものの、新しい発見が

あったりして結構面白いです。



まぁ、寝てくれればの話ですがね…


週末は台風が接近するので、お出かけは控えた

ほうがよろしいかと存じます


記事のアップは深夜ですが

みなさまは良い週末を♪


 → 台風でゴルフは中止だ(涙)


////家主のお店はこちら////

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加