犬のいない生活なんて・・・忘れちゃった♪

ザッシュ一族が繰り広げる笑う犬(時々鳥)生活
No dogs, No life ! No smile !

ザッシュ一族はゲイジツの秋♪

2016年12月03日 | クェベックの部屋

ザッシュ一族の氏神様♪

 

みなさんこんにちわ。早いもので今年もあと一ヶ月。やや

フライング気味ですが、みなさまは来年をどんな年にしたいで

しょうか。


さて、ここ最近は早朝散歩参拝がブームのザッシュ一族。

6時前にサラピーと共に、これから朝日が顔を出しそうな道を

ポクポクと歩きます。



色づいた落ち葉を乗せると、サラは固まりピー氏は全く気付きま

せんでした。



氏神様の待つ神社に到着し、シ〜ンと静まる境内の本坪鈴を

鳴らし、静かに願をかける家主。



家主に続き、Qも静かに願掛けをします。願い事は心を込め

なければいけません。澄み切った青空のような心模様で手を

合わせます。



Qの願掛けの間、神社の外で待つ家主とサラピー。家主が落ち葉を

拾って ”隠れ身の術” 修行に精を出しています。

「枯葉の量が多くね?」と思いましたが見て見ぬ振りをしました。



さて、秋と言えば芸術。ザッシュ一族が大ファンの木彫り作家

asa さんが今年も個展を開くという事で遊びに行ってきました。

今年のテーマは「森の音」ということで、雰囲気のある空間に

足を踏み入れます。



アトリエの中には、とてもかわいい動物やサンタさんなどが並んで

おり、ピュアなハートのQは ”森の音” が確かに聞こえました。


asaさんのHPより拝借


「むむ、この空間には何かが足りない」と閃いたQ。皆様は

Q彫り像を覚えていらっしゃいますか?

このQ彫り像の故郷でもあり、言い換えれば今回の個展は

Q彫り像の里帰りという事でもあります。




んなワケで…




asaさんにもお願いして





Q彫り像も紛れこんでみたっつう…






どうですかこの超一流の存在感。さすが宇宙のQだけのことは

あります。誰ですかっ!「森の音」から「森の騒音」になったって

いう人は!


まぁそれは置いておくとして、同じくやってきたチビロンも同郷

のため、仲良く参加してみました♪



asa さんの作った作品はどれもステキで、耳をすますと今にも

話し声が聞こえてくるようです。



という事で、Qも講師として授業に参加してみました



カエルくんとも話をしました



ダチョウくんをラーメン屋に誘ってみました



妄想劇場を楽しむQの背後で、家主の冷たい視線を感じたため

ここで終了(汗)

そんな可愛い作品の中に、一匹のロバが佇んでいました。



「一目会ったその日から恋に落ちる」とはよくいったもので、

まさに一目ぼれ。asa さんにロバくんの里親になりたいと交渉し

個展が終わったら我が家へやってくることになりました。


ザッシュ一族へ入門をするのであれば、名前を決めなければ

いけません。じっと愛嬌のあるその顔を見つめ、名前がピンと

閃きました。




その名は…




長介(ちょうすけ)

 

 




 


 

以後、ブログにその姿を見かけたら、はにかみながら「長介」と

つぶやいていただけると長介も喜ぶと思います。


せっかくの個展を台無しにしてしまった感もなくはなくもない

かもしれませんが、恐る恐る asa さんを見たとき、こめかみに

青筋が立っていなかったのが何よりの救いでした。

最後はQ彫り像の生みの親である asa さんと一緒にハイポ〜ズ♪



また来年も個展を開いたら、伺わせていただきます。

この度はありがとうございました♪

 

→ 祝 ロン19歳♪

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

土下座はワンコを救う

2016年11月24日 | クェベックの部屋

                   ↓ 告 知 ↓

「犬のハーブセミナー」を開催させていただくことになりました。

ご参加希望の方はピーティープーはHP内の「問い合わせフォーム」

よりご連絡ください。

 

【日 時】2016年12月10日(土)13:00~15:00

【会 場】「犬と人のハーブ屋さんピーティープー」にて

             (JR川崎駅西口より徒歩7分)

【定 員】5名

【参加費】4000円


宣伝もビシッと決まったところで始めましょうか。

日本には古来より "土下座" という言葉があります。英語では

"DOGEZA" フランス語では "ドゲビヤ〜ン" ハングル語では

"ドゲセヨ" (広Q苑より抜粋)とあるように、今ではワールド

ワイドな言葉と言っても過言ではありません。


Qもよからぬ理由により帰宅が深夜になった時。やむおえない

事情により、致し方なく、ちゃっかりと前借りを依頼する時

など、この古来より伝わる伝統の作法を活用しております。




やり方は様々ですが、今では万国共通の土下座。何も人間だけの

作法ではなく犬の世界でもこの作法が行なわれている事を

みなさんは知っていますか?


「粗相をしたら土下座する」という事は、今や犬の世界でも

常識となっている動画がありました。みなさんの所でもこんな

風景があればもう苦笑いして許すしかないでしょう。


という事で、昨日の勤労に感謝した方は、残り二日を

がんばりましょう♪



今日は雪の予報。

良からぬ事を考えず、まっすぐに帰宅しましょう♪

 

電車が止まらないように…ナ〜ム〜

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

12/10(土)犬のハーブセミナー開催のお知らせ

2016年11月18日 | 犬も鳥もハーブとアロマで健康に

こんにちは~お久しぶりの家主です

 

犬と人のハーブ屋さんピーティープーを開店してから

なんとこさ~やっとこさ~2カ月が過ぎ

店主としてのリズムにも慣れてきた?感じの?

今日この頃でございます(^―^)

 

ちょっと急な告知ではありますが

2016年に開店した記念に、今年中に一度セミナーを開いて

犬にハーブを与えることの素晴らしさや、効能、活用法など

皆様にお伝えできればな~と思い、下記の日程で

「犬のハーブセミナー」を開催させていただくことになりました

 

場所はピーティープーのオフィスにて、、

クェベックさんがアシスタントのハーブおじさんで

若干、登場するかもしれませんが(⌒_⌒;

 

年末でお忙しいことと思いますが

お時間のある方や興味を持たれた方は、ぜひ♪

ピーティープーでのハーブセミナーにご参加くださいませ

 

【日 時】2016年12月10日(土)13:00~15:00

【会 場】犬と人のハーブ屋さんピーティープーにて(JR川崎駅西口より徒歩7分)

【定 員】5名

【参加費】4000円

 

【セミナー内容】

少人数の会話形式で、まず犬の「心と身体の関係」について

どうして病気になってしまうのか?などを学んでいただいてから

ハーブなどによる家庭でできるナチュラルケアについて

そして「冬」に合わせたケア方法もレクチャーさせていただきます

 

「愛犬のためのハーブティー」と「飼い主さまのハーブティー」の飲み比べや

「ハーブのポカポカ・ホットパック体験」など

楽しみながら進めさせていただければと思っています

 

 

ご参加希望の方はピーティープーはHP内の「問い合わせフォーム」より

ご連絡ください

お会いできるのを楽しみにしております

どうぞよろしくお願いいたします

 

PEA TEA PUUのFacebookページも始めました

ポツポツ日常などつづってます(どなたでもご覧になれます)

badge-php


サラピも元気です☆

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

秋キャンプは怖い、旨い、寒いの三点セットか?

2016年11月15日 | 旅に出たのだ!

家主のショップのためのナイスな贈り物♪

 

世界的に有名な88ッ星ドッグカフェのレインドッグスカフェから

家主のショップのために素敵なプレゼントが送られてきました。

ボ〜っと光る PEA TEA PUU の灯りを眺めながらハーブティーを

飲んでマスターの笑顔を思い出す…

あまり思い出したくはありませんが、素晴らしいプレゼントを

ありがとうございました。今回の一件で⭐︎が一つ増えたので、

89ッ星とさせていただきます♪


さてと、秋も深まり冬への足音が聞こえてきたこの頃。週末に

バイクでボランティアキャンプへと出かけてきました。



車とは違い、積載量が圧倒的に少ないバイク。必要最低限の

荷物をパッキングし、いざ目的地のへと向かいました。秋の風を

切り気分はまさに片岡義男の ”スローなブギにしてくれ” の世界。


「ウォンチュ〜オ〜レを〜抱きしめてくれ〜♪」


とルンルン気分で口ずさみながら出発してからおよそ20分。臨界

副都心に抜ける海底トンネルの入り口に到着しました。


片道2車線のトラックがビュンビュン通るこわ〜いトンネルを

走っていると、突然エンジンの調子がおかしくなり、トンネル

の中でまさかのエンスト。路側帯に止めエンジンをかけようと

してもキュルキュルいうだけで全くかからず。そのすぐ横を

プゥワ〜ンとクラクションを鳴らしながら通り過ぎる大型車に

ビビり、チビり、負けて、キャンプ道具を乗せたバイクから

離れて安全な場所へと避難しました。



ゴ〜〜というトンネル内から保険会社に連絡したのですが

トンネル内の騒音のため全く相手の声が聞こえません。


「○▼※△は…☆▲です…※◎★●」

「えっ?なんですか?聞こえません」

「どちら…○▼※△☆安全…▲※な…◎★●か?」


ゴ〜〜とうなるトンネル内に響き渡る人工的な女性の声…


1.5キロチテン、コショウシャガアリマス。

ソウコウハジュウブンチュウイシテクダサイ

1.5キロチテン…(ループ)


という穴があったら入りたいアナウンスがこだましています。

しばらくすると道路公団の人がやって来ました。危ないので一度

地上に出ましょうという事になり、もう一つの秘密のトンネルを

汗だくでバイクを押しながら1.5km先の地上へと向かいます。


下って海底トンネルに入ったため、今度は出るために坂道を上らな

ければいけません。200kg以上あるバイクを黙々と押し、段々と

急坂になる頃にはあまりの車重に半べそをかき、地上に出た頃には

大汗+膝が大爆笑しており…


ガクガクブルブルと爆笑している膝を隠すように関係者にお礼と

迷惑をかけたことを詫びた後、保険会社に連絡をしてレッカー車を

待ちます。出発してから数キロで心が折れ、せっかくのキャンプも

やる気がなくなり、帰ってからバイクをバラしてオーバーホール

して、熱い風呂に入ってリフレッシュ…



なんてことには全くなるはずも

なく、戻ってからすぐに真打のスーパー

カブに荷物を載せ替えて再出発!

改めて自分のメンタルの強さを実感してしまいました♪


うっとりと自分に酔いしれるQ⤵︎(褒めるなら今のうちです)


家主の「また行く?頭おかしいんじゃないの」という温かい応援を

背中に受け、余裕の笑顔でいざ再出発♪



両国国技館を通り過ぎ

 


東京スカイツリーを通過して



目的地の中川やしおフラワーパークへ到着しました。

 


さてさて本日のお題はと言うと、発達障害を持った子供達の

BBQを兼ねたキャンプで、夕方まではチビっこと遊んで、夜は

大人の時間という内容です。自閉症、アスペルガー、ADHDなど

症状は様々ですが、遊びの時間がたくさんあるため子供達は皆

楽しそうでした♪


本来であれば、子供達と一緒に歌を歌ったりする役割があったの

ですが、海底トンネルの一件があったためかなり出遅れてしまい、

到着した時にはすでに昼。午前中から仕込みを始めていたようで、

Qが到着した頃にはランチがとっくに出来上がっていたっつう(汗)


イベントの中心となって動いていた方はキャンプの達人で、

特注品の年季の入った竃で料理を仕込んだようです。



参加者の中に、テレビでは超有名な誰でも知っている料理番組の

メニューを献立しているプロの方がいて、その方の仕込んだ

ミネストローネスープがこれまた絶品!

絶妙にバランスが取れたミネストローネとフランスパンで

大満足。お代わりを連発しながら、青空の下で幸せを味わって

しまいました♪

 


これ以外にも子供達に大人気の大学芋や



ポンポンと軽快な音を立てて出来上がったポップコーンなど



子供達の笑顔が絶えませんでした。



楽しい思い出を土産に、子供達は家へ帰ってゆきました。

さぁここからは大人の楽しい時間です♪



今回のイベントでは知り合いが一人しかおらず、大人の時間から

参加する人も集まってきました。人見知りのQは他の人と仲良く

なれるか不安でしたが


「初めまして、Aです」

「こちらこそ初めまして、Qと申します。

 そっれそれ〜駆けつけ一杯ワッショーイ!」


と初対面の人と仲良くなるのに1.28秒もかかってしまいましたが

なんとかうまくやる事ができました。



たしなみ程度にアルコールを飲み、談笑しながら焚き火を見て

いた時、まるで催眠術にかかったように落ちてしまいました。



一人テントに戻り、天井に吊るしたランタンの灯りを眺めながら

「家主やサラピーは今頃どうし…て…るか…グガ〜zzz

とついに記憶がなくなりました。



5時を過ぎた頃、あまりの寒さで起き出します。格好を見ると半袖、

短パン+春夏用シュラフで寝ているではありませんかっ!

いくら万年常夏漢(おとこ)と言われるQでもこの寒さは耐え

られません。このままだと凍死してしまうと思い、焚き火を

起こそうと外に出ると、竃の前にこれまた凍死寸前の漢(おとこ)

が火を囲んで座っていました。焚き火にあたるもう一人の

(おとこ)と会話をするQ。


「メッチャ寒かったですね。気が付いたら半袖、短パンで寝て

 ましたよ」

「Qさんもですか。オレなんか上半身裸で、あまりの寒さに

 泣きそうになりましたよ どわはは!」

 


寒さでとっくに酔いが覚めた漢(おとこ)二人の会話が夜明け前の

河原にこだまします。



釣竿の先に見える太陽がだんだんと顔を出し、辺りが白々と

明けてゆきました。


この季節にキャンプをするのであれば、防寒対策はしっかりとする

ことをお勧めします。

また「飲んだら乗るな」以外にも「飲んだら脱ぐな」も合わせて

覚えて頂く事で、少しでも寒さは防げます。


これからの季節、紅葉も色づき始めるので、みなさんも秋を

楽しみにお出かけしてみてはいかがでしょうか♪


 

絶品なミネストローネはんまかった♪

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

Q祖母のこと

2016年11月11日 | クェベックの部屋

Q実家のニホイを確認するサラ



まさかのアメリカ大統領がドナルドトランプ氏となってしまい

思わずへそが茶を沸かしてほうじ茶を入れてしまいました。

諸外国を含め、日本への影響もありそうな気がしますが、

まぁ決まってしまったものはしょうがない。日本に無茶な

注文をされても弱腰にならず、がんばって欲しいものです。



ブログでは書かなかったのですが、第45代アメリカ合衆国

大統領のトランプ氏が生まれる27年前に生を受けた大正8年

生まれの祖母が、9月に97歳で生涯を閉じました。97年前と

言えばカルピスやコーラが発売された年。人物では板垣退助が

亡くなった年で、歴史の教科書でしか知らない時代です。


年齢からすると大往生であるとは言え、幼少時代、一緒に

過ごしていた元気な頃の姿ばかり思い出してしまい、一抹

以上ありそうな寂しさは拭えませんでした。


そんなQが実家に戻った時、母親から古ぼけた愛情が詰まった

一冊のノートを見せられました。



それは元気な頃から毎日綴っていた日記で、達筆な字でその日の

些細な出来事や、家族に対する思いなどがビッシリと書かれて

います。出版したら百科事典並みの厚さになるかもしれません。

もしQ祖母がブログをやっていたら「なげ〜よ」と言われる位の

ボリュームでした。



Q祖母の日記


ページをめくるとQの名前もかなり登場しており、立派な行い

から(2割)ロクでもない行い(8割)までビッシリと書かれており

改めて愛情深い人だったのだなぁと思いました。


ユーモアもあった祖母の血を引いたQ。いずれ当ブログを

会員制にして「Qばあちゃん日記」と題して、ゴールド会員のみ

公開という事も検討しているので、皆様どうぞご期待ください。


一応、犬ブログなので97歳を犬年齢に例えると、小中型犬で

あれば17歳くらい。大型犬であれば13〜14歳とくらいとなり

ます。



97年という生涯を閉じたQ祖母。



いままで色々ありがとうございました。


またどこかで会いましょう♪



 そんなワケで今年は喪中となります

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ザッシュ一族の6km行軍♪

2016年11月07日 | VIVA ! お散歩

久々の長距離散歩♪


みなさんこんにちわ♪

鏡の前のほうれい線は見なかった事にして、今日も元気良く

ゆきましょう♪


久々に、サラピーを連れて6km行軍に繰り出しました。歳を

追うごとにやさぐれ度は低くなってきたものの、歩くスピードが

一段と遅くなってきたピー氏。歩けるかどうか心配でしたが、

「なんとかなるっしょ♪」という事で届いたばかりの甘〜い

リンゴを頬張りながら「アッポ〜ペ〜ン」といざ出発です♪



ノロノロと歩くピー氏とニホイ嗅ぎで夢中なサラは順調に

歩き、多摩川を渡ります。



広い河原につくと、早速サラはブレイクダンスの練習を

始めました。



一方、河原の風を楽しむピー氏の邪魔をしてはいけないと思い

ピー氏の影の頭をナデナデします。



納得のゆくキメが出来たのか、サラはゴキゲンでした♪


 

ピー氏も負けてはいません。河原で見えない敵を見つけたようで

この日も見えない敵に挑戦していました。



ブレイクダンス修行のサラと見えない敵と戦ったピー氏。

6km超えの行軍を無事歩き通したピー氏もまだまだ元気。

しかし写真では、達成感のサラの隣には若干やさぐれ感が…



サラピー行軍ご苦労さん!

次は極寒キャンプか?


久しぶりの犬記事もなかなかいいもんだ♪

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2016 ザッシュ一族秋の遠征〜アルパカか?と犬神様編♪

2016年11月03日 | マブ☆ダチ

秋の遠征でやってきたレインドッグスカフェ(RDC)


先日、心臓が止まる思いをしました。地元の駅近くに用事があって

行ったんですよ。その時に信号待ちしていたら、やたら後ろが

うるさい。なんじゃ?と思って振り返ったら、そこには…


血だらけのゾンビがたくさん立ってた!


恒例のハロウィンイベントのコスプレのようでしたが、ゾンビに

聞いたら、その格好で電車に乗るとの事。事情の知らない年配の

人が見たらショック死しそうな格好で乗るって、さすがのQも

できそうにありません(汗)

そう言えば今時はハロウィンがクリスマスよりも盛り上がるって

知ってました?


っつうことで「2016 ザッシュ一族秋」シリーズ。今回は

「犬神様編」と題してお送りさせていただきます。


やってきたのは、今や我が家の別荘となりつつあるご存知レイン

ドッグスカフェ(RDC)。サラピーを引き連れた犬連れのQ。

入り口に立てかけてあった注意事項に沿って、庭でトイレを済ま

せようと思ったのですが、またしても家主に注意されてしまい

ました。「小自然の中での立ち○ョンが解禁された」とうっかり

勘違いしてしまった自分のミスでもありますが、この注意事項は

非常に分かりづらい。他のお客さんもうっかりしてしまう

可能性が高いこの注意事項を、一刻も早く改善してほしいと

マスターには厳しく注意しておきました。



それでは本日の参加犬を紹介させていただきます。

まずは熟女の域に差し掛かった女番長のサラ。



こちらもお馴染みの、やさぐれ王子からやさぐれジジイに生まれ

変わりつつあるピー氏。



そしてレギュラー化してる舞ちゃん。Qの洗礼を受けクリス

チャンネームと新しい名前をもらった 梅子



一足先にスタンバッていた、こちらもおなじみのこまりちゃん

梅子だけ特別というワケにはゆきません。こまりという名前は

卒業して、本日より米実(よねみ)となりますので、以後

お見知りおきを♪

(ブログ名も「米実 a 米実」に変更をお願いします)



昼食時間とあってか、上から落ちてくるものに期待するワンズ。

恐らく世界各国、同じ光景が見られるのでしょう。



しばらく待っていると表裏一体のメニューがどど〜んと出て

きましたよ♪



心は真っ黒なマスターも味は83ツ星。今回はカボチャのキッシュと

カレー、その他を注文。運転手の家主がいるため、白ワインも忘れ

てはいけません。


人間がワイワイやっている下で、サラ、梅子、米実がまったりと

している時に不思議な事が起こりました。まったりしている姿を

写真に撮っていた時、米実の先代犬「ライカちゃん」の話題が

出ていました。米実母さんはライカちゃんの話題が出るたびに

うっすらと涙を溜め、鼻水をすすりながら思い出話を語ります。


ライカちゃん話で盛り上がっている時の一枚


そんなシチュエーションでまったりとしているワンズ達の写真を

撮ったところ、サラ、米実、梅子の真ん中あたりに赤い光が

映っていました。

 

撮ったばかりの写真をみんなに確認してもらったところ、

「もしかしたら米実の先輩、アルパカ似のライカちゃんじゃね?」

という事で盛り上がりました。下界で盛り上がっているのを見て

顔を出したのかもしれませんね。


 

dazz店長のスペースの近くに店の名前の入ったステキなランプが

吊るされています。心は真っ黒なマスターですが、ランプを含む

インテリアなどのセンスはなかなかのものを持っています。



そのステキなランプ以外に、新しいランプが飾られていました。


パグランプがあって…


ダックスランプがあって


これまた柴犬ランプがあって


どれもかわいいと思いませんか?聞いたところ、これらランプは

販売しているとの事。興味のある方は RDCに行ってみては如何で

しょうか。


実はこの日 RDCに行った最大の理由というのは別にありましてね。

カフェをオープンしてから家族写真を撮った事がないと聞いており

「それじゃぁピンボケが魅力の自称プロカメラマンQが撮りますよ」

ということで伺ったのです。


dazz店長を抱えたマスターとママさんを店の前で撮っていたの

ですが、我ながら良く撮れていました。撮った写真を確認して

みると、愛にあふれた家族写真の背後に、なななんと、家主と

座敷、、いや梅子姉さんが映り込んでいるではありませんか。


どかんかい!


と注意し、店内の二人はいそいそと移動し、その後はなかなか

良いdazzファミリーの愛のある家族写真が撮れました♪



どうせならみんなも撮ろうという事になり、梅子ファミリーも

パシャリ♪

しかし注意したにも関わらずやっぱり写り込んでるっつう…(涙)



また映り込みそうなので場所を変えて米実ファミリーもパシャリ♪



この日は我ながら良い仕事をしたと思います。サラピーとの

写真はいつでも撮れると思ったので、せっかくだから dazz

店長とのツーショットをとってもらいました。


Qに抱っこされたdazz店長の幸せそうな顔が、皆様を笑顔に

しているのは分かっています。Qパワーをもらった dazz店長も

これであと10年は長生きできると思うと、柄にもなくほっこり

しちゃいました♪



以前告知したように、今回は埼玉遠征ということで請求額が

¥500.000となりますが、うっかり映り込むというミスも

あったので、¥2.000はサービスとさせていただき、請求額は

¥498.000となりますのでよろしくお願いします。


まだまだ元気な dazz店長

今年の暮れは、元気な19歳を迎えようではありませんか♪

 

冷房の季節はそろそろ終わりましょう♪


♪業務連絡♪

ママさん、何歳くらいで修正しますか。

下から光で散らすことも、選挙写真も可能です。

マスター?

消す事もできますが…

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

2016 ザッシュ一族秋合宿〜白い弾丸編♪

2016年10月28日 | マブ☆ダチ

サザンビーチで波待ちのサーファー達♪

 

真冬のサーファーはまるで

ゴマ粒の群れのようさ〜♪

     by 松任谷 Q実


先日、ヤボ用があって湘南のサザンビーチに行ってきました。

そこには波待ちのサーファーが大勢プカプカと波に揺られて

います。Qも数年前に買った愛用のボードを担いで、最高

難易度のロデオフリップ今だけサーファー仲間のスコットさん

見せつけてやろうと思ったのですが、海水がしょっぱかったのと

波がベタなぎじゃなかったのでやめました。みなさん、冷たい

海に入る時は準備運動をしっかりとしてから入るようにして

くださいね♪


愛用のQティボー(乗ったら沈む完全プロ仕様)♪


さて、前回は「癒し」でお送りさせて頂きましたが、本日は

「過激」でお送りさせて頂きます。秋合宿二日目にやってきた

のは、おなじみの「白い弾丸」ことコルク大魔神。里親さんが

指名手配をされたのかは不明ですが、国外逃亡をするので暫く

コルクを匿ってくれという事で秋合宿の参加となりました。


お土産のワイロの商談もまとまれば何も問題はありません。

元気にやってきた白い弾丸のコルクも掟に則り、合宿中は

現在の名前を捨てなければいけません。ザッシュ一族居候中

だった事態の名前はパウパウ。正式譲渡されてからはコルク。

そして前回の夏合宿ではサブ夫と出世魚ばりに改名しており…



今回の秋合宿中の名前はというと



弥助(やすけ)





以降は弥助で統一させていただきます。里親さんの大切な

預かり犬とは言え特別扱いするワケにはゆきません。タダ飯を

喰わせる余裕などないので、しっかりと仕事をしてもらいます。

ちょうど隣の空き地でマンション建設をしているので現場監督に

頼み込んで、ペンキ職人の空きがあるか確認してもらいました。

そう言えば昔、スネークマンショーで「シン○ーに気をつけろ」と

いうネタがあったの知ってますか(笑)



仕事に汗を流した後は散歩修行に汗を流します。散歩中の一段

高いサラも弥助には気を使っているようです。



この日はエレベーター修行に精を出しました。乗るためには

ボタンを押さなければ昇ってきません。しかしなかなかうまく

ボタンが押せませんでした(汗)



初めて乗るのかは不明ですが、文明の利器に心を奪われる弥助。



サラの影響かは分かりませんが、高い所を見つけるとパッと登り

ドヤ顏ポーズで左足を”ひょい”っと上げます。「やってやったぜ」

とでも思っているのでしょうか。



多摩川でぶつかり稽古をした後、二人でサラダバーの試食会。

一夏が過ぎた秋の草は、サラダの味が違うのでしょうか。



弥助がザッシュ一族を卒長してから時間が経ちましたが、お互い

覚えているようで、久しぶりに会うと甘えん坊の弥助はピッタリ

くっついてサラの元を離れません。



ザッシュ一族に在籍していた当時は、弥助の方がサラよりも

若干小さかったのですが、



今では体の大きさが倍近くあります。

体重?…まぁそのあたりは(汗)



ナウでヤングな弥助は散歩でも元気はつらつ♪

Qもまだ28歳で若いのですが、一緒に散歩するとこちらも元気が

もらえます。



散歩途中で思い出したように弥助が叫びます。

きっと国外逃亡中の父さん、母さんに元気だという事を伝えた

かったのでしょう。父さん、母さんにへ思いをぶつける弥助の

後ろで、Qも一緒に「例え何があっても土産だけは忘れないで

くれ」と目頭を熱くしながら必死に祈りました。



国外逃亡をしていた弥助父さん、母さんが帰国したという連絡を

受け、ケガもなく無事に土産が帰ってきた事に一安心。弥助も

帰ってきた事が分かったのかソワソワしています。送り届ける

帰りの車では、ドキドキワクワクがマックス状態でした。


久しぶりの再会となったコルク母さんを見て(弥助は再会した

時点で卒業)コルクの長〜い体からは全身喜びで一杯。

「恩は瞬時に忘れる」を徹底的に教えてきた成果が出ており、

あれだけ面倒を見たQの事は、とっくに用無しとなっていました。

Qもコルク母さん、父さんの海外逃亡生活の楽しい話を聞くフリを

しながら、左手に持つお土産だけに集中しています。

そう、これがザッシュ一族クォリティ…(汗)


コルクが帰ったその夜、コルク母さんから寝顔の写真が送られて

きました。果たして夢の中にQは登場しているのでしょうか…



PS:冒頭の久しぶりのサーフィンはやめたため、ボードから

   棒っきれに持ち替えました。

   釣果?はて、いったいなんのことやら…



2016 ザッシュ一族秋合宿はこれにて終了♪

新顔の注さん、そして毎度な弥助。遊べて楽しかったぞい!

これに懲りず、また遊びに来なさいな〜

もちろん手土産はわ・す・れ・ず・に♪

(※ 純米以上テキーラ未満 焼酎も可)

 

冬合宿は未定です

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

2016 ザッシュ一族秋合宿〜ちびっこ編♪

2016年10月25日 | マブ☆ダチ

誰だチミはっ!


先日、買い物をしたのですが、会計と小銭がぴったりで

小銭入れにお金が0になるという体験をしました。べつに

普段から諭吉しか持たず、お釣りは全て寄付しているなんて

噂もまことしやかに囁かれている事は知っていますが

ふっ、それは都市伝説なので気にしないでください。

みなさんは会計と小銭がぴったりで小銭が0になったという

経験をしたことがありますか?


Q財閥の話はここまでとして、秋といえば食欲、芸術、運動会

など様々な比喩があります。その中でも忘れてならないのが

”合宿の秋” という事ではないでしょうか。


そんな中、秋のザッシュ一族にやってきた柴犬のチビっ子

「とと」ちゃん。ワクチン接種が終わり、お披露目を兼ねて

遊びに来ました。


人間が大好きなようで「いらっしゃ〜い♪」と挨拶をする間も

無く、初めて会う人の所へまっしぐら。エロ全開で犬好きの

女性に突進し「よろしく〜ペロペロ」と尻尾を振りきれん

ばかりに挨拶をしています。


「子は親の背中を見て育つ」という諺にもある通り、28歳のQと

20年以上付き合いのある旦那のNさんに(8歳の頃、居酒屋で知り合った)

どういう躾をしてるんだ!女性に対して失礼だろ!」と

ととちゃんと変わりたいという気持ちを押し殺してビシッと

説教してやりました。



ご存知かと思いますが、ザッシュ一族の門を一歩でも入ったら

古い名前を捨てるという掟があります。古い過去は捨て、生まれ

変わった気持ちで「注さん」と命名しました。オールドの方は、

注さんと聞いたら「なんだバカヤロウ!」と出てくるとは思い

ますが、これ以降 ”注さん" となりますのでご注意ください。


↓ ”とと”から生まれ変わった注さん ↓


修行係の女鬼軍曹こと”熟女のサラ”もやる気マンマンです。

注さんはまだヒヨっ子。鉄は熱いうちに打たないとロクでもない

Qや旦那のような大人に育ってしまいます。若干白いものが混じって

きたサラも、その辺りの事はわかっているようです。



犬デビューして間もないため、「危険なオヤツ(ワイロ)とは

「犬の縦社会」「Qへの対応方法」など、座学で若干丸くなった

サラから学習します。



初回ということもあってプチ合宿は講義で終了。せっかくだから

家族写真を撮って欲しいというリクエストがあったため、撮影

しました。家族と一緒で嬉しかったのか、注さんはウィンクを

しています。



初めての遠征ということで疲れたのでしょうか。注さんは膝の

上でグ〜グ〜とお疲れの様子。Qの夢でも見ているのでしょう。



プチでしたが、2016秋合宿開幕戦は注さんデビューという事で

無事に終了。ワイロに勝てる犬はあまりいませんが、犬の縦社会を

学習できたのは良かったのかなと…

注さんだけ、またこいよ〜♪


ご希望とあればプロカメラマンのQが撮影します。

関東近辺であれば、東京、神奈川、千葉はワンショット

¥98.000より(昼食別)iphoneで撮影します。

それ以外の埼玉は¥500.000(ワイン別)から対応

できますので、お気軽にご連絡ください♪


この秋、あなたの幸せ家族のピンボケ写真を撮ってみませんか?

 

明日は晴れだぞ♪

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

本日もシンプルに簡潔に♪

2016年10月20日 | クェベックの部屋

先頃、ノーベル文学賞が発表されましたが、ボブ・ディランが

受賞するというサプライズがありました。ボブが受賞したと

聞いたので、Booさんの所のボブ(現タク)が受賞したとばかり

思ってしまい、お祝いの樽酒とうっかり釣れてしまった東京湾

臭のするボラを送りそうになってしまいました。


うっかり勘違いされたボブ(現タク)


本命と言われた村上春樹そしてQは今年も不発。その受賞の

理由は「偉大なるアメリカ音楽の伝統の中で新たな詩的表現を

生み出した功績による」ということでした。


名作「風に吹かれて」や「転がる石のように」などリアルに

再現するQに、いつスェーデンから電話がかかってくるのか?

まだ諦めたわけではありません。来年こそ村上春樹とがっぷり

よっつでブックメーカーの人気もうなぎ上りとなる事でしょう。

是非みなさんも暖かい目で応援を宜しくお願い致します♪


ということで本日もシンプルで簡潔にいってみましょう!

去年の今頃は何をやっていたかなぁ…と振り返ってみた

ところ、こんなイケてるやつらと散歩をしていました。


大小のモフ頭な秋田犬を2頭と…


これ以外にも幸せを掴んだ5番のこまりちゃんとサラを含め、

大所帯の保護犬散歩をしていました。



ということで、楽しい去年の出来事でした♪


どうですか。簡潔であるものの、オチもない手抜きにも見える

この内容は?


それだけかい!というツッコミは辞退させていただきます。


書きて〜


 

手抜きではなく簡潔な内容です♪

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ参上

2016年10月18日 | クェベックの部屋

あまりにも簡潔に、シンプルに




しかもわかりやすくと言うから




ブログ史上初稀に見る短さで




お届けします…




もうじき参上!





トト、待ってるぞ!









以上!


 

コメント不要!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬の事を簡潔に♪

2016年10月17日 | クェベックの部屋

ここ最近、すっかり犬ブログということをすっかり

忘れていました(汗)

ということで、本日は内容を犬限定にして、「内容が長い!」

とお嘆きの皆様のために、本日は簡潔にお届けしたいと

思います♪



みんなで散歩に行った



いつものお寺の前で写真を撮った



黒まる子がいた





雑誌にQが載った…(立ち読みするな!)




犬っていいですね〜♪


以上、現場から中継しました♪



手抜きではなく簡潔な内容です♪

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

北の大地からやってきたQとロン♪

2016年10月13日 | クェベックの部屋

ゆみぷ画伯の絵の左下になにやらいるぞ…

 

みなさまごきげんよう♪

前回の記事で公開捜査に踏み切った家主ですが、数日前

怪しげな湘南ナンバーの車に乗って無事帰って来ました。

行方不明時、心配で夜もロクに眠れず、竿を持って海ばかり

捜索していましたがまったく見つかりませんでした。元気な

笑顔 と小脇に抱えた一升瓶を見て を見て一安心。みなさま、ご心配を

おかけして申し訳ありませんでした。


サックリとコネタは無事完了。ということで、先日、北の大地

から素敵なものが届きました。日本語が得意ではないかたの

ため英訳すると subarashi okurimono ga todokimashita

ということになります。





小包を開けた瞬間、小泉元首相が優勝した貴乃花に向けた名言




世俗の作品に耐えてよくがんばった!感動したっ!




という素晴らしいものが出てきました。




それがこれ…





榀(しな)の木を使った木彫りの Q & ロン像。きっとみなさんは

Qの像に釘付けだと思いますが、送り主は木彫りアーティストの

Asaさん。自称「Asa さんの一番弟子を自負するQの師匠」に

製作してもらいました♪

(家主からは木彫りよりも木こりになれと言われたのは内緒です)

 

赤いパンツで物憂げに立ちすくむQ。ディテールまでしっかりと

作られており、当時愛用していたアディ○スのシューズの三本線

まで細かく書かれています。



そしてQに寄り添うように出てきたもう一つの木彫り。そう、

ザッシュ一族元番長のちっちゃいロンでした。



横からの立ち姿を見て、全盛期のロンを思い出してしまいました。



尻尾や耳の垂れ具合の感じ、質感もそっくり…


引退、現役メンバーを含めたザッシュ一族が勢ぞろいして、久々に

楽しい時間となりました♪



Asa さんの作品には動物はもちろん、天使、サンタクロース、

子供などとてもステキな作品が多数あります。魂のこもった

品のあるそれらの作品の隣に置かれたとしても、違和感が全く

ない事に気づき、もし今回の作品にタイトルをつけるとしたら、

世俗なカホリがするエンジェルなQ となるのでしょうか…

まぁ、それに近いタイトルになることでしょう♪


Asa さんは各地?で個展なども開催しております。お近くで開催

されるようであれば、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。


Asaさん、今回は世俗にまみれたオーダーを製作していただき、

本当にありがとうございました。これに懲りずに、また宜しく

お願いいたします!


AsaさんのHPはこちら


コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しい贈り物と尋ね人♪

2016年10月06日 | クェベックの部屋

家主の誕生日ケーキと素敵なリース♪


幾千の歳を乗り越え、また今年もやってきた家主の誕生日。

友達がサプライズでケーキと手作りリースを持ってきてくれて、

姉さん女房の家主(Qは自称30歳)の目にもうっすらと涙が。


ハーブの仕事をやっている家主。普段はグラム単位で調合という

細かい仕事をしているにも関わらず、家主が取り分けた素敵な

ケーキは…



ガサツというか、大陸的というか、細かい事は気にしない(汗)

今年も懐の大きい太っ腹な家主の誕生日を迎えられて、Qは

とてもハッピーでございます♪


そんな我が家に、これまた素敵なプレゼントが届きました〜

まずはこれ。ノエるんですのノエル父母さんから届いた

「選ばれしもののみ食せる」と言われる福砂屋の五三焼き♪



長崎と言えば福山雅治かノエル父さんというのは世間の常識。

品のいい甘さと心地よいザラメの音に幸せ度がアップし、

五三焼きが届くと、幸せになりたいため一個でも多く食べたい

戦争が始まるのですが、今回も家主に完敗っつう(涙)



そしてもう一つの贈り物が岡山方面からも届きました〜♪

岡山と言えば桃太郎ですが、その桃太郎を生んだと噂されて

いる ひま・・・時々鯛。のひま姉さんから、これまた超一流の

人間しか食べられないと言われるマスカ〜ッツ!が届きました♪



「歩いた後はぺんぺん草も生えない」と揶揄されるひま姉さん

ですが、やるときはやりますね。どうですか、このグリ〜ンだよ

と主張するみずみずしい宝石のような輝き。一粒ほおばると口の

中でジュワ〜とフレッシュな味が広がります。若干みずみずしさが

落ちた可能性もなくはなくもないひま姉さんのお心遣いに、枯れ

果てたQの涙もじんわりと蘇ってきました。


ノエル父母さん、ひま姉さん、

嬉しい贈り物をどうもありがとう

ございました!

そして、お代わりというサプライズも大歓迎です♪


ということで、嬉しい前半戦はここまでとして…

実は家主が誕生日を迎えたあと、HPに置き宣伝をしてサラと

行方不明になっちまいましてね。


家主の残した置き宣伝 ↓


「誕生日を3日間違えていた」

「サプライズケーキにQも参加した(その他)」

などのテキトー発言に愛想をつかしたのかは今の所不明ですが、

目撃者から「湘南ナンバーに乗った犬連れの女性にさらわれた」

「東北自動車道に乗って北へ向かった」という情報がありました。

先日、ラインに写真が送られてきて、そこには元気というか、遊び

疲れたサラと誘拐した女性の飼い犬らしき姿が映っていました。



警察に届けようと思いましたが、大事になってはネタで滑っては困る

と思い公開捜査に踏み切りました。現在は自力で捜索しており、

先日も必死になって捜査しました。もしかしたら連れ去った

「湘南ナンバー」をヒントに、こちら近辺のどこかに監禁されて

いるかもしれないと考え、海を中心に捜索してみました。


「家主とサラを見ませんでしたか?」と大磯での捜索活動


早川港で釣った鯛に聞いている所


お昼は辻堂にある鉄鍋に乗った黒ごま担々麺


鎌倉での捜索活動


誰に聞いても「知らない」としか返ってきません。葉山の海で

途方に暮れるQ。家主が消えた日から始まった門限ゼロ♪

飲み放題の夜♪、そしてピーソロ散歩♬と

いう虚しい時間が刻まれます。



釣りのポイントを探すだけ探して、やる釣ることは全てやり釣り尽くし

ました。今日からは前だけを向いて歩き、家主の事はきっぱり

諦めます。もしこのブログを見て北の大地の ”五番街” で家主を

見かけたら、こう伝えてくれませんか。


五番街の家主へ…


 ”五番街へ行ったならば

    酒屋の家へ行き

      どんな吟醸があるのか

        見てきて欲しい”


と…

 

一体どこにいるんだ…連絡不要

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

百獣の王はだれだ?

2016年09月30日 | クェベックの部屋

仲が悪いワケではないがツンデレな二人



百獣の王と聞いた時、誰を連想しますか?



ライオン?



武井 壮?



残念ながらハズれですね



子供の時に教えてもらった



百獣の王とはライオンである



というのは、遠い過去の話



現代の百獣の王




それは…







犬!






んなバカな…



と思っているアナタ



しっかりとこちらをご覧いただき




目から鱗をおとしてください




それではみなさん




さよおなら〜





百獣の王はだれだ?

 

 

良い週末を♪


どよ、このネタの短かさ♪

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加