犬のいない生活なんて・・・忘れちゃった♪

ザッシュ一族が繰り広げる笑う犬(時々鳥)生活
No dogs, No life ! No smile !

電車の旅はいいもんだ…ん?

2017年05月07日 | クェベックの部屋

通常営業中の深夜んぽ♪


祝日の撤廃!

土日は廃止!

上記公約を引っさげ華々しく政界デビューをしたいQ。超繁忙期のため

一ヶ月半以上休みなしという高度成長期のモーレツ社員の

ような生活を送っております。遊びに行く方は何をするかわかりま

せんので、間違ってもイライラマックスなQの近くには決して近づか

ないで下さい!

※触るなキケン 混ぜてもキケン


と声高に叫んでみましたが、まだQの事を覚えていらっしゃるでしょうか…ポッ

なぬ、覚えてるですと?わかりました!うっかり熱くなってしまったので

頭を冷やすネタでもいってみましょうか。


家主のハーブ工房 PEA TEA PUU が春らしく模様替えをしました。

ユーカリの葉が涼しげで、いるだけで気持ちがよくなります。

ん?よく見ると朝田ちゃんをイメージした鳥かごに何かいますね?



おぉ、よく見たら稀代のスーパースターQではありませんかっ!

できる漢は鳥かごも似合うとはよく言ったもので、しっかりと

周りに溶け込んでいるではありませんか。



日中帯はQが不在のため、家主が寂しくないようにと鳥かごに入って

見ました。これも漢の優しさだと思ったのですが、牢屋に捕らえられた

Qにしか見えないと大不評。空間の雰囲気をぶち壊すということで、

早々に撤収となってしまい…



代わりに遊びに来たダチの八平を飾る事になりました。



さて、本編にいってみましょうかね。ピー氏の昼夜逆転生活と激務が

重なってしまったQ。鍼灸で体調は右肩あがりに良くなってはいる

ものの、深夜徘徊は残念ながら変化なし。深夜の散歩を数回行った後、

仮眠して仕事に出かける毎日が毎日のリズムとなり、最近ではあまり

気にならなくなりました。



しかし毎日3〜4時間睡眠の生活は無理があるようで(2時間なんてザラ)

本日はそのツケが出てしまいまった事をお話ししましょう。

このGW中、昼から打ち合わせのために渋谷へ出かけました。

打ち合わせが終わり、かる〜く飲みますかという事になり場所を

変えて宴会が始まります。


早めに切り上げる事になり、夕方の6時過ぎにお開きとなりました。

ベロンベロンに酔いながら帰るコールを家主に入れたらしい、家主も夕方から地元で

犬仲間のお姉さん達と飲み会があるなどの連絡で電話を切った後、

渋谷駅から電車に乗り込みました。ドアツードアで約40分の小さな

旅の始まりです♪



乗り換え駅の品川に着き、東海道線で一駅乗ったら地元の川崎駅

到着です(品川から川崎まで8分)。GW とあってか車内はがら空き。

ホロ酔い気分でシートに座りました。いや、正確に言うと座って

しまいました…


ガタンゴトンと気持ち良いリズムとあったか〜い座席の温度で、意識が

奈落の底に落ちてゆくQ。さてそろそろかなぁと思い目を覚ますと、

車窓の外を見慣れない景色が通り過ぎてゆきます。


「次は藤沢〜藤沢〜お忘れ物のないようご確認下さい」


とのアナウンス。うたた寝のつもりがドン引き寝をして乗り過ごして

しまいました。「プシュ〜」と開いたドアを出て反対ホームで電車を

待ち、鼻歌まじりで反対方向から来た電車に乗り込みます。こちらも

車内はガラ空き。今度は乗り過ごさないように単行本を読みながら

がんばります。そして二行ほど読んだ所で再び意識は奈落の底へ…


「次は上野〜上野東北新幹線方面は⚪︎番線へお回りください」


とキャワイイ女性の車掌アナウンス。「上野って出稼ぎに行くのかよ」

と一人ごつを言いつつ、再び反対ホームへ回ります。



これ以上、無駄な時間は使いたくありません。次こそは絶対に帰ると

心に決め、入ってきた電車に乗り込みます。東京駅に到着した事を

確認すると同時に酔いもだんだん冷めてきました。これでようやく

帰れると思い、暖かいシートに尻を温めます。



で…



聞こえてきたアナウンスは…




大船〜大船お忘れ物のないようご注意ください」





反対側のホームで立ちすくむQ…


笑っていました…


知らない人が見たら絶対に近寄りたくないと思います…


お忘れ物はないけれど記憶をすっかり忘れているQ。いくら乗っても

目的地に辿り着けないQ。さらに佇み笑うQ。もう本当に次がラスト

チャンスと心の中で血判状を押して電車に飛び乗りました。


さすがに一往復半したので「座る→気持ち良くなる→うたた寝→奈落の

底へ」という法則は完璧に学習しました。そのためがら空きだったにも

関わらず、ドアに寄りかかり通りすぎる景色を眺めます。


しかしそのうち通りすぎる景色が催眠術のコインに見えてきて、気が

つくと暗示にかかったようにシートに腰を沈めていました。前回と

違うのはしっかりと記憶があること。車内にいる人数や人相など

しっかりと把握ができています。そして小さな旅の終わりが近づいて

きた頃、いよいよ心の中でカウントダウンが始まり残り二駅になった

所で、、一瞬だけ、、記憶が、、遠くへ…


「新橋〜新橋〜地下鉄⚪︎⚪︎線は⚪︎出口

 からお乗り換えくださ〜い♪」


学習能力がサルより劣る事に愕然とし血の気が失せてしまいました…



新橋駅の反対側ホームに立つ頃には酔いも覚め、各駅停車のがら空きの

車内つり革につかまり鬼の形相で立ちすくむQ。車窓に映る景色などには

見むきもせず、車内広告のキャッチコピー、電話番号を必死に暗記する

事で眠くなる事もなく無事に帰る事ができました。

(過払い金関連の法律事務所の電話番号は完璧です)


駅を降りて電話を見ると、家主からの着信履歴がものすごい事になって

います。Qが渋谷を出た時間と家主の飲み会開始の時間がほぼ一緒にも

関わらず、家主の方が先に帰りQが帰宅したのが23:30。渋谷から自宅

まで40分程の所を4時間かかった理由を聞きたかったようですが、

こっちが聞きたいくらいです。


こうして4時間の小さな旅は終わったのですが、今回の件で睡眠時間が

非常に大切という事がお分かりいただけたかと思います。みなさんは

無理せず、最低7時間は眠る事を強くお勧めいたします。また飲み会の

後は決してシートには座らないようにして下さい。


休みなんてまだまだ先。最後に、こんな毎日が繰り返されている動画と

素晴らしい演奏でお別れしたいと思います。


それではみなさま、またいつか会いましょう♪



毎晩くるくるピー祭り♪

 

深夜んぽが続くと家に帰れなくなります(汗)

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

犬にも休肝日

2017年05月05日 | 家主のコネタ

ペット情報サイトの Fanimal にて、家主の新しい記事が

アップされました。今回のテーマは「犬の肝臓ケア」でピー氏、そして

サラも登場しています。

お手隙の際にでも、ぜひ、ご覧ください♪


犬にも休肝日!ワクチンや予防薬の安心ケアに「薬膳トッピング」


 

一ヶ月以上休みなしのためコメ欄をは閉じるしかない…





 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界で一番美しい村

2017年04月20日 | クェベックの部屋

とても素晴らしい心に残る

ドキュメンタリー映画です。

ご家族、ご友人、をお誘い合わせの上

ぜひ、ご鑑賞ください♪


 

多忙につきコメ欄を開く勇気なし…(汗)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とことんついてない家主の一日

2017年04月07日 | クェベックの部屋

今年も元気良く咲いたぞ〜♪


前回のネタから更新をしていなかったので、新メンバーが新たに加入

したと思われている方がいるようですが、エープリルフールネタなので

お間違いのないようお願いいたします。もし本当だったとしても、

もっとキュートな名前を付けると思います。”どりみ”なんて名前は

魔除けにしかなりませんからね…どわはは!


さて、桜吹雪舞い散る中、本日はQに続き偉大なる家主様が身体を

張ってその生き様を見せてくれたので、Qカソ的なタッチのイラストと

アヴァンギャルドな文章で早速ぶっこませていただきます。


先日、友達のHさんと会うために出かけた家主。何が入っているのか

わかりませんが、お気に入りのド重いリュックを背負って

意気揚々と出かけてゆきました。


小さな商店街をトコトコ歩く家主。車が来ていない事を確認し、逆側

へと横断したとき、歩道に上がる段差に足を取られました。



テレビならばその瞬間はスローモーション。バランスを崩した身体の

体勢を必死に立て直そうとがんばる家主。なんとかコケる手前で体勢を

立て直す事ができました。



しかし…



グッとこらえた瞬間、その反動でド重いリュックが頭の方へ

勢いよく飛び出し、リュックの重みに打ち勝てず、前に飛び

出すように歩道と抱擁をしてしまいました。

(ポンペイの遺跡っぽい)



歩道を抱きしめた姿にこっ恥ずかしくて顔もあげられない家主。

その気持ちわかりますとも。なんの事もない段差に足を取られて

コケる。きっとみなさんにも経験があると思いますがこれほど

こっ恥ずかしいことはありません。



しかし、さらなる悲劇が家主を襲います。コケた歩道の前を犬の散歩を

していた人がおり、コケた家主の姿に驚きこともあろうにその犬は

偉大なる家主様に向かって



ワワワァ〜ン!



と狂ったように吠え出します。家主を心配して寄ってくる飼い主さんと

吠えまくる犬。


「大丈夫ですか?」


と声をかけられ顔をあげると、そこには家主に吠えまくる犬がいました。

犬より目線の低い家主…

犬飼い人生の中でも滅多に見られないシチュエーションです。


「ワンちゃんが驚いているので離れて下さい。私は大丈夫です」


と気丈に答える家主。心配そうな飼い主さんと振り向きながら吠える

犬が小さくなってゆきました。



モチベーションがどん底となった家主。それでも待ち合わせ場所へと

向かいます。待ち合わせは横浜方面だったのですが、駅のホームで

電車を待つ家主は、反対側の東京駅方面のホームに立っていました。

そこに横浜方面に向かうHさんの乗る電車がやってきて、逆方面の

ホームに佇む家主を車内から発見。ただ事ではないと感じたのかは

不明ですが慌てて、


「家主さん違う違う!逆方面だよ」


と連絡をしてきました。



しかし時すでに遅し。Hさんが乗った、家主も乗るはずだった電車は

ドアが閉まり、家主の背中越しに走り去って行きました。


次の駅で降り、待っていてくれたHさんと無事に会えた家主は

今度は帰宅するために横浜駅から電車に乗ります。

横浜駅の次の東神奈川駅で横浜戦と京浜東北線に分岐をするの

ですが、帰宅するためには京浜東北線に乗らなければいけません。

夕方になってもコケたのがしこりとなって残っていたのか、乗り

合わせたのが横浜線。ハッと気がついて降りたのが、横浜線の

大口駅。この日は全くダメダメな一日となってしまいました。



何かのきっかけで一日が台無しになる。そんな経験はしたくないの

ですが、偉大なる家主は見事に最後までやりとげてくれました。

もし家主と会う機会があったら、


「大丈夫だった?」


と気遣ってあげてください。

ただし、ニヤニヤしないでくださいね♪

 

 

雨っぽいので傘を忘れずに






見えないように地味にコメント…

しばらくブログはお休みします…

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

ついに新メンバー登場♪

2017年04月01日 | クェベックの部屋

突然ですが、ザッシュ一族にあらたな


メンバーがやってきました。


この風貌、雰囲気、そして


近寄りがたい雰囲気から、名前を


どりみ


と名付けました。





よろしくお願いします!


 

 

新年度の4/1 なのでぶっこんでみました♪

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

ピー氏と老犬の体調管理のこと♪

2017年03月31日 | ピースの部屋

スヤスヤ〜♪

 

○ソの役にも立たないような記事が続いておりますが、本日は

当ブログの最近の主役 ”元やさぐれピー氏”の状態についてお話を

させていただきます。


ピー氏がガクッとなってからしばらく経ちますが、、


あっ、用事ができたのでこれで失礼します。


続きははこちらをポチッとしてみて下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


丸投げで申し訳ありません

反省するためコメ欄は閉じさせていただきます(汗)


良い週末を♪



スマホで記事アップまで10分の丸投げQ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身体を張った一人コント@早朝4:10

2017年03月29日 | クェベックの部屋

カフェのリンゴの鉢植えにハーブが仲間入り♪


近所に、時々行くラーメン屋さんがあるんですがね。通称 ”家系” と

呼ばれるラーメン屋さんなのですが、週末の夜になると、仕事帰りの

サラリーマンや若い人たちで結構賑わっています。


このラーメン屋さんに行くと、大きめな音量で BGM に必ずと言って

いいほど B'z が流れているんですよ。


いらっしゃいませ〜♪

飛ぉびぃだしゃぁ〜いぅぃ〜♪

えっと、油少なめ、麺硬…

蒼い弾丸ぁ〜ん♪

ギュワ〜ンジャガジャガァ〜ン♪

   "さまよえる蒼い弾丸 by B'z"


有線なのか時々違う曲が入るのですが、別の歌手の時は少し音量が

下がり、その後には再び音量が上がった B'z がかかります。不思議な

もので、B'z の曲のテンポが早いためか、お客さんの食べるペースも

早くなり、回転率があがっているようです。ただの B'z 好きなのか

はたまた回転率をあげるための戦略なのかはわかりません。

飲んだ後の締めラーメンなら、シッポリと演歌でも聴きながらすすり

たい人もいるのでは?

まぁ、余計なお世話ですがね…


さて、ピー氏のやさぐれ鍼灸治療は相変わらず続いており、今回も

鍼をプスッと刺されながら、気持ちよさそうに診察台の上で爆睡して

いました。



ツボにチョチョイと鍼を打ちながら血行を促進し、気と全体力を

あげて健康になる。やさぐれには戻らなくていいので、夜は診察台の

ピー氏のように爆睡して健康に過ごす毎日を送れることを期待します。



さぁここからが本題。マジかっ!というコントのような

出来事をやらかしてしまいましたので、その一連の出来事を

本日はゲイジツ的な絵を使いながらご説明させていだきます。


現在のピー氏のリズムは、3時間置きに起きるというリズムなのですが

散歩で疲れる事で、その時間がプラスアルファ伸びるというような

生活を送っています。


この日は朝 4:10 頃にクゥクゥ鳴き出したため、眠い目をこすり

オシッコに連れ出そうとしました。そのままにしておくと、床に

オシッコをしてしまう可能性があるため、右手にピー氏を抱え、

左手だけでQェットパンツを履こうと思いました。


この行動が後で大後悔時代を迎えるなど、この時点ではわかる

ハズもなく…


隣で爆睡する家主を尻目に、半分眠った状態で座りながら、右手に

ピー氏を抱えながら暗がりの中でQェットを手繰り寄せ、Qェット

右足を通し左足を通しました。


いや、正確に言うと通したハズでした…


「なんかキツいなぁ…」


と思いつつもピー氏を抱えながらゆっくりと立ち上がり、玄関に向かう

一歩目を踏み出した所、なんとQェット左足部分両足が入って

いるではありませんか!



気づいた時は後の祭り。Qェットパンツの左足に両足を突っ込んだ

マヌケなQに二歩目などあるハズもなく、右手に抱えられたピー氏と

Qのコンビは、暗がりの白い床に向かって自然ダイブして

ゆきます。


いや、その前にテーブルの上に置いてあった ”朝田ちゃん” の

ご飯が入ったビンが迫ってきます。空いていた左手が

空を掴み、


ガツン!


というにぶい音と共に朝田ビンにQのほっぺたがぶつかり、


まだまだ本番はこれからじゃ〜!


と言わんばかりに、続編の床が迫ってきます。崩れ落ちる時、この

ままだとピー氏がQに押しつぶされると思い、瞬間的にピー氏布団に

放り投げ、Qだけが崩れ落ちました。



バギャッド〜ン


というド派手な音と共に、ついにQは力尽きます。

あまりの痛さに声も出せずに床に横たわる”ミノムシくん”状態のQ。

突然、布団に投げ出された事が理解できないピー氏はパニック状態。

暗闇の部屋で、頭をゴチンゴチンしながらウロウロしています。


激痛と戦いながらなんとか起き上がろうと床に手をつくと、濡れて

います。目をこらすと、パニックを起こしたピー氏が床にオシッコを

漏らしており、そのオシッコの池に手をついて立ち上がろうとして

いました。



これ以上は動けないと判断したQ。痛みをこらえながら必死に、いや、

遠慮がちに家主を呼びます。


「あの…」

「もしも〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜し…」

「すみません〜〜〜ん」

「ちょっとよろしいでしょうか…」

「バッドモ〜〜〜〜ニング♪」


あれだけド派手な音で崩れ落ちても全く起きる気配のない家主に、

尊敬の念を覚えるQ。起きる気配もない家主を諦め、ずるむけた

肘をさすりながらオシッコのカホリがする手で、何事もなかった

ように、ピロピロしているもう一方の片方へ足を入れ直しました。


落ち着きを取り戻し満身創痍な姿で立ち上がったQ。オシッコを

片付けようとフラフラとティッシュを探している時、


「えっ!どうしたの!なんかもの

 すごい音がしたけど!大丈夫?」


悪夢のような長い時間が過ぎて、トリを飾るように御大の登場

です。


「遅ぇよ…全ては終わっちまった…」


何が起こったのか理解できない家主。えぇ、確かにそうでしょう。

ピー氏をオシッコに連れ出すだけなのに、なぜキズだらけのミノムシ

状態にならなければいけないのか?


「何があったの?」


問いかける寝起きの家主に説明をしても理解できないだろうと思い、

ゼスチャーだけで会話をすると、一定の理解をしてくれました。

家主と傷だらけとなったQは、薄暗い部屋の中で黙々とピー氏の

オシッコを掃除しました。


目覚めの反応が遅いとは言え、衛星中継のようなタイムラグの家主。

万が一、火事にでもなったら、真っ先に焼き鳥になること間違い

ないでしょう。


世の中には老犬介護をしている方がたくさんいらゃっしゃると思い

ます。そんな方にQは声を大にして言いたい!


1. ズボンを履く時は必ず両手で履くこと

2. 愛犬は必ずボンを履いた後に抱っこすること

3. 緊急時にはすぐに反応するパートナー

   選ぶこと


上記を守れさえすればば楽しい介護生活が送れると思います。

なおパンツの片方に両足を突っ込んだら、二歩目はなく

その先は地獄が待っている事をキモに銘じていただきたいです。


お時間がきてしまいましたので、以上をもちまして、身体を張った

出来事。通称 ”一人介護コント”の報告を終わらせていただきます。

ご清聴ありがとうございました。



 

まだ体が痛ぇよ…


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

小さな幸せとリンゴの木

2017年03月27日 | クェベックの部屋

荒れた天気のザッシュ一族地方

 

大荒れなザッシュ一族地方。そんな日に限って洗濯物がたまってる

っつう(涙)

前回の記事は史上まれに見るくだらない三文記事だったにも関わらず、

なぜかアクセス数がものすごく、まだまだ日本も捨てたもんじゃないと

実感しました。トラウマとなってしまったあの魔宮殿のようなトイレが

その後どうなったのかと気になったので、買い物ついでに様子を見に

行ったら、しっかりと本格稼働しておりました。結局、あの時は

”運が悪かった” のかもしれません。現時点ではまだ被害者の方から

連絡はありませんが、引き続き連絡をお待ちしておりますので、是非

「魔の一瞬」について語りあいましょう♪


うんちくの話はここまでにして、3/24は祝日になるという噂もある

Qの誕生日でした。去年から10個歳をとり、39歳となってしまったQ。

ついにアラフォーです(汗)

せっかくの誕生日を祝い、この日は年に数回食べるか食べないかという

焼肉を食べに行きました。



灼熱の鉄板の上で肉が湯気をだしながらンマそうに踊る焼肉。実は

あまり好きではないんですよ。焼肉自体は好きなのですが、焼肉って

無言で肉取り合戦になるじゃないですか。端っこの方で丹精込めて

焼いた肉をチビチビ食べたいのですが、いきなり横からかっさわれる

のがちょっと…


小心者ゆえ、そういう時に文句が言えないのがストレスになって

しまうんですよ。そんなとっても久々な焼肉も、肉より野菜焼きを

注文するほうが多くなり、年齢だけでなく確実に胃も歳をとった事を

実感しました。


そんな誕生日を送ったあと、ここ最近ワンコの出現率がやたら高い

PEA TEA PUU に修行名を ”八平” と名乗るワンコがまたまたしょっちゅう

やってきました。他人にシャイな部分があるという事で、この日は

飛翔八平修行と題して、飛ぶイメージを付ける修行をしました。



目を潤ませながら心配する八平母のタダコを見つめる八平…

「母ちゃん、オレの勇姿を見ていてくれ」とがんばる八平…

感動の一コマに思わず目頭が熱くなります。

「いつか朝田ちゃんのように黄色い翼に夢を乗せ大空に飛び立つ」という

切ないアホな夢を乗せ、Qも心を笑にして厳しい修行を続けました。



未だ黄色い翼どころか黒い抜け毛しかありませんが、修行が終わった

頃には達成感からか八平の顔に喜びが溢れ、希望が満ち溢れて

いました。また、タダコさんが潤んだ目をしながら八平を静かに

見守っていたのですが、よく見ると小ジワでした。



さて、こちらもブログ出現率の高い元やさぐれ王子のピー氏。恒例の

病院の検査もがんばっています。診察台に乗せられた後のガウ祭りも

遠い過去の話。今ではまな板の上のショー鯉状態で大人しく、なされるが

ままとなりました。



老犬によるガタはあるものの、全体的には緊急の問題がなく、今の所

安心しています。しかし散歩回数が多くなったため、前以上に元気と

なるというオマケつき。深夜んぽが始まってから記録を付けているの

ですが、だいたい3時間おきに徘徊が始まる事が分かりました。


「老化による夜行性のリズムになんらかの影響が出たのかもしれない」


と思い先生に相談した所、初めて知ったのですが犬は夜行性ではない

という事でした(因みに猫は夜行性)。

こちらの希望としては、朝6時までぐっすり寝てくれるとありがたいの

ですが、今の所その兆候はなし。遅くとも新聞屋さんのバイクが走り

出す頃には、ピー氏の「やってやるぜ」を合図に街へと繰り出す生活が

続いています。

 

 


そんな深夜んぽで小さな幸せがありました。道すがら、ピー氏のう○こを

拾うためにしゃがんだその先に、一枚の¥100硬貨が街灯の光に照ら

されていました。Qのがんばりを見た閻魔大王からのプレゼントかも

しれません。次回 RDC でタコライスとカレー、ワインを注文し

「ふっ、お釣りはdazz店長のために役立てて下さい」

とクールにつぶやきながら¥100硬貨を出そうかと思います。



もちろんサラも賛成してくれています♪



そんなザッシュ一族な生活を送っているのですが、近所のカフェの

店先に、なにやら大きな樽のようなものが設置されました。

かなり大きい樽です。


Q 「この樽はなに?」

店「ふふ、さ〜てなんでしょう♪」


様子を見ていたところ、植木職人がせっせと土を入れ、木を移植して

います。しばらくして収まったのがこれ♪



リンゴの木っつう…




時期がきたらリンゴの実がなるようですが、小さな商店街に実った

リンゴってステキだと思いませんか?

妄想するだけでドキドキしちゃいます。一つ心配なのが、せっかくの

実が盗まれたり鳥のエサになったりしないか心配ですが、Qが一番

心配と言われてしまいました。神様、仏様、悪巧みのQと形容される

くらい温厚なQに、ずいぶんと失礼な話です。


万が一この樽が撤収となっても心配ご無用。その際はQが引き取って、

”クェベック湯ランド” として開業予定です。もちろん貸しタオル、

石鹸、温泉の素、お得な10%ON クーポン券など多数ご用意しており

ますので、みなさま、お気軽に体一つでお越しください♪


----おしながき----

手ぬぐい ¥48.900

ゴシゴシタオル ¥32.800

石鹸   ¥15.000

いちご牛乳 ¥  9.800



妄想の後は、カフェでたんぽぽとチコリの水出しコーヒーとおから

マフィンで午後のティータイム。う〜ん、肝臓が癒されます…



復活した家主はアッポーパイでこれまたニッコリ♪



おっといけない。肝心な事を忘れていました。家主によるハーブの連載

記事の第一弾

犬とハーブで幸せ暮らしVol1~犬でハーブも免疫アップ、病気に

 負けない身体づくり~

の記事が Fanimal に掲載されました。愛犬には元気に長生きをして

もらいたいという事をメインに書いています。今回の記事には預かりを

していた頃のパウパウ(現コルク)もちょこっと参加しています。

ホッと一息ついた頃にでも是非ご覧下さい。


それでは今週も頑張りましょう♪


コントみたいな明け方の出来事で体が痛い…

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

水戸の御老公の滝打ち修行

2017年03月24日 | クェベックの部屋

春らしい色で♪


先日、ありえない、いや、あってはいけない事件がありましたので

ご報告させて頂きます。また事件と言っても、いつものように箸にも

棒にもかからないしょうもない内容ですが、個人的には大変遺憾な

出来事でもあり「告クソ」も視野に入れております。

今回のあまりにもクダらない記事に関して、お食事中の方はスルーしていた

だいても構いません。それではまさかの出来後の一部始終をご報告

させていただきます。


先日、長崎県の上五島から以前、旅行をした際に、大変世話になった

知り合いが「五島うどん」の布教活動(イベント)のために東京へと

やってきました。せっかくなのでみんなで久々に会おうかという事で

銀座に集合ということになりました。


五島うどんを使った地獄炊き


駅へ向かう途中にショッピングモールがあるのですが、催す気配が

あったためトイレに立ち寄りました。普段から多くの人で賑わう

ショッピングモールだけあって、トイレの設備や清潔感もなかなかの

ものがあります。



気分爽快♪ となり、仕上げのウォシュレットのボタンをゆっくりと

押すと、ウィ〜ンという静かな機械音が位置につき、静かにその時を

待ちます。ロックオンが完了し、我が水戸の御老公(以降黄門様)に

向かって命の水が発射されたのですが、思いがけずものすごい水圧が

襲ってきました。おしりを洗うというより「おしりを削る」といった

ほうがピッタリの高圧洗浄。あまりの水圧にQもたまらず、


んぼぁえっ!!!


と日常では決して発さない声と悲鳴の中間のようなくぐもった叫びを、

誰もいない個室の中で発してしまいました。



まさに ”黄門様の滝打ち修行" が狭い個室で繰り広げられ、あまりの

水圧に、ランプを確認すると ”強” となっていたのですが、体感的に

”強” をはるかに超える "マッハ強" くらいの水圧でした。まさかの

出来事に頭はパニック。すぐさま発車を阻止する "止" ボタンを

押したのですが全く反応がありません。立ち上がろうにも狭い個室

なのでノズルの向きによっては全身に当たる可能性もあり、座る

以外の選択肢はありませんでした。

Qは必死にがんばりました…


一刻も早くこの状況をなんとかせねばと思い、コンセントを抜こうと

探したのですが、非情にもタンクの後ろ側の遠い所にあり、座ったまま

だと固い体と腹回りが邪魔をして手が届きません。


ピショ〜〜ジョジョジョ〜〜


という無慈悲な音に痛めつけられる我が黄門様。耐えがたい水圧のため

左右のケツたぶを交互に当てながら格闘したのですが、黄門様の近くに

ブラブラしている例えるなら "助さんと格さん" にも時々当たり

悶絶する有様…



これ以上あがいても無駄だと判断し、ノズル部分に手のひらを当て

ゆっくりと移動しながらコンセントを抜きました。こうして数分間に

渡る格闘劇が終止符を打ったのですが、一瞬ノズルから手が離れて

しまった際に、Qのズボンに命の水が噴射されてしまい、おしりの

辺りが濡れてしまいました。他人から見るとその姿はどうみても

いい年したオッサンががんばって駆け込んだけれど、間に合いません

でした」状態。他人には見せられない姿となってしまいました。


フツフツと湧き上がる怒り…

迷わずショッピンモールの事務所に怒鳴り込もうと思いましたが、

「漏らしちゃいましたぁ〜」の姿で行くワケにもいかず。かといって

一連の出来事を吠えまくってもコントのような出来事になる。

そんなこんな考えていたのですが、約束の時間がギリギリになって

しまったため、お漏らし状態ののままで電車に飛び乗りました。

久々の再会を楽しみ、宴会が終わった帰りに再び格闘したトイレへ

行ってみるとそこには…


故障中


と書かれた張り紙が出ていました。その張り紙を見て「新たな

被害者が出たのか…」と思い切なくなってしまいました。しかし

それと同時に「どうやって乗り切ったのだろう」という疑問が湧いて

くると共に、


Qと同じ思いをした人がもう一人いる


という事を考えてしまいました。名も知らないこの被害者とQは心で

つながっている。決して一人ではない。共に戦った同志として、お互い

漏らした後のようなズボンを履いて酒を酌み交わしながら、持ってゆく

行き場のないこの一件を熱く語りたいと思います。

もしこの記事を読んだ被害者の方がいらっしゃっいましたら是非

ご一報ください。


また、トラウマとなってしまったので、今後しばらくはウォシュ

レットの使用は差し控えさせていただきます。



※追記

 読者からの熱いメッセージがあり発覚しましたが、本日3/24は

  Qの39回目の誕生日でした♪

  どしどしプレゼントをお待ちしております!


クダらなさすぎと言ってQを見捨てないで下さい(汗)

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

犬泉洋の預かり修行

2017年03月22日 | マブ☆ダチ

絶賛夜中んぽ祭りのため終夜営業のピーティープー

 

家主が を開店してから、犬連れのお客さんなどが

立ち寄ってくれるようになり、おかげさまで細々と賑わっています。

そんな家主、新たに連載の仕事を引き受けたのですが、入稿後、ホッと

したのか風邪でダウン。サラピー&朝田ちゃんの世話をしばらくは

一馬力でやる事となり、一日の労働時間が21時間というブラック家庭

状態。一刻も早く家主には元気になって、ステキな笑顔と溜まった洗濯を

見せて欲しいものです。


その中でもレギュラー化している八平と共に出現率の高いビションな

この方。以前、名前を付けたのですがすっかり忘れてしまい、新たに

つける事にしました。一目見ると俳優の大泉洋さんにそっくりだった

ので、テッパン名ですが犬泉洋(いぬいずみ よう)になったので、

宜しくお願いいたします。



この日は預かり修行のためやってきたのですが、女番長サラの徹底的

指導の元、泉洋はニホイ嗅ぎ修行に精を出します。



犬泉くんの性格はとっても明るくて懐っこい。Qが歩くといつまでも

くっついてきて、マッサージチェアに座るとピョンとジャンプして

Qももに着地するという懐っこさ。後ろ姿を見て、わたがしが食べ

たくなってしまいました。


 

その後、一時的に犬泉洋を預けてた母が帰ってきたのですが、修行の

恩も忘れ、Qを振り向きもせずに母の所にヒンヒン言いながら抱き

ついてゆきました。まだまだ犬の中の厳しさを理解していない犬泉洋

人様の犬という事をうっかり忘れ、どこに出しても恥ずかしくないよう

今後もビッシビシと鍛えてゆきたいと思います。



そんな週末でしたが、Q自身に災難が降り注ぎました。お食事中の

方は、次回のきわどい記事をスルーしていただいても構いません。

敏腕弁護士を雇って告クソするか検討中です。


それではみなさま、ごきげんよう…


→ 天気がいいと眠くなる…zzz

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

くるくるピーは方角を探してる?

2017年03月20日 | ピースの部屋

ニューキャラのザッシュ一族女番長サラ


一日中ボ〜ッとしている最近。夜中んぽが続いているためかと思って

いたのですが、ここにきて別の原因があるかもしれないと戦々恐々

です。というのも、以前の記事で「真っ黄色に色づいたスギの木に

登っても全く問題はありません」とうっかり豪語してしまったの

ですが、花粉症の人に聞いてみると「鼻水が止まらない」「集中でき

ない」「目がかゆい」など兆候があるようです。


最近のQは、一日一箱ペースでティッシュがなくなり、頭痛、かすみ目

なんとなく熱っぽいなどの症状があります。もしかしたらと戦々恐々と

しておりますが、Welcome 花粉症 world なんて事になったら上から

目線で花粉症を語れなくなります。インフルエンザのように花粉症を

調べる術というのはあるのでしょうか?

みなさまからの情報をお待ちしております。


不穏なコネタになってしまいましたが、早速いってみましょうか。

先日、家主が参加している「サザエさん通りの小さな里親会」で

お世話になっている "レンタルスペース ボンボン" のオーナーさんに

ブローチならぬザッシュ一族の女番長の "サラーチ" を作っていただき

ました。



素晴らしい出来栄えにQのハートがQンとしてしまいます。Q彫り像の

足元に写るサラーチが実物大だとすると グレートデン 並みの大きさに

なってしまいますが、胸元に飾られれば小柄でキュートなサラとなり

ます。


また一つ増えたニューキャラのサラーチをありがとうございました。

そのうち、サラーチに続き Qーチ もお願いするかもしれませんが、

その節は実物と同じ Qートなイメージでお願いします♪



鍼灸に初挑戦したピー氏。以降、やる気が徐々に蘇り、以前にも増して

キレが戻ってきたように感じます。



休みの日の日中散歩も、サラと元気に歩きます。



最近、出番の多い八平途中でばったり会いました。父ムハンマドも

化石燃料を追い求め、再び遠い砂漠の地へと旅立ちました。しかし

八平母さんは妙に嬉しそうな顔をしてたので、もしかしたら仲の良い

夫婦を装った仮面夫婦なのかもしれません。次回会ったら、その辺りを

独占インタビューしたいと思いますので、お茶の間の前のみなさま、

チャンネルはそのままでお願いします。


話が脱線してしまいましたが、ずんずんと前を歩く我々を後ろから

激写する八平母。そう言えば名前を付けていなかった事を思い出し、

0.1秒熟考した結果、八平母さんの憧れの人の名前をもらい、今回は

"タダコ" と命名させていただきました。タダコさん、いつでもお茶を

飲みに来てくださいね♪



さてさて本題。老犬になり徘徊が始まると、同じ場所をクルクルと

回るようになり、それ以外もずっとキョロキョロするといった

行動が見られるようになります。ロンの時もこのような症状が出て

いました。「なぜ徘徊するのだろう」と思って調べてもみたのですが、

なかなかその答えにたどり着けません。



以前「犬はどちらを向いてする?」という記事を書いたのですが、

排泄は南北をむきながらする場合が多い」という研究結果があり

うちの場合はどうなのだろうと思い調べた事があります。

(ソースは英文ですが興味のある方は御覧ください)。


その結果、ピー氏にはあてはまらなかったのですが、りきまるの場合

ほとんど北を判断してオシッコをしていました。



この記事でも書いたのですが、くるくる回る理由として老犬になると


「自分の体内コンパスが狂ってしまい方角が分からなくなり、見つけ

 られない方角を探すためにくるくる回っているのではないか」


という推論です。科学的根拠はまったくありませんが、動物が生きる

上で方角を知るという事は大切な事。大航海時代は太陽の位置や

星座で進行方向を決めていたように、動物も同じように「方角を知る」

という行動を常に行っているのではと考えています。


もしこれが当たっていれば、老犬になっても正常なコンパスであれば、

くるくる回る事がなくなるのかもしれませんね。


そんなQも体内コンパスを使って、近所のウマいカレー屋に辿り着き

ました。まさに現代の大航海時代の大冒険。大昔に生まれていたら

コロンブスよりも先にアメリカ大陸を発見していたと思います。

Q覚に勝るQ。見事に当たりの店だったのをつけ加えて報告させて

いただきます。



三連休の最終日。

明日からまたフレッシュな気持ちでがんばりましょう♪



→ 飲み会の後、コンパスが狂ってしまい遭難するのはなぜだ?

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

鍼灸に初挑戦のピー氏

2017年03月17日 | ピースの部屋

鍼灸に挑戦中のピー氏


毎日の夜中んぽが日課となっているザッシュ一族。毎日 5回以上

散歩をしまくっているせいか、腰回りがマッチョ化するという

副産物に病院の先生は、


「老犬なのにどんどん筋肉がついてきてますよ♪」


と褒められる始末。2〜3時頃に叩き起こされ、売れっ子アイドルの

ようなスケジュールをこなす毎日。思い切って魚河岸か新聞屋に

転職をしようかと思う今日この頃です。


日中は寝る事が多いのでなるべく寝かせないようにしたいのですが

一日中、つきっきりという事ができずに現実的ではない。どうした

ものかと先生に相談したところ、


「鍼灸をやってみますか?」


と提案されました。

「人間ならいざ知らず犬にもできるのか?」

という素朴な疑問があったのですが、説明を聞くと犬にも当てはまる

との事。ざっくり言うと、中医学では生き物には「気」というものが

あり、歳を追うごとに気が少なくなるという考えがあります。気が

少なくなると血流が悪くなり、精神的にも身体的にもダメージが

出る。そんな時、ツボを刺激する事で足りなくなった気を補い正常な

身体に戻すというのが鍼灸を使った治療ということのようです。

(あってるのか?)


今年に入ってピー氏がガタッときたのは、この気が少なくなったから

かもしれません。鍼灸によって身体の血流がよくなれば、もしか

したら夜もグッスリ眠ってくれるかもしれないとの期待から、鍼灸

施術を受けてみました。



お灸をすえられるのはしょっちゅうですが、鍼は未経験のQ。

マッサージの後、ピー氏のツボに鍼をチョチョイと刺してゆくの

ですが、痛くないのでしょうか? 痛みをジッと耐えているのかと

思いきや、診察台の上のピー氏は…



気持ち良くて爆睡してるっつう…





鍼灸中の痛みもなかったようで、むしろ気持ち良かったらしく

「オレちゃまは気持ち良かったぜ」

と言わんばかりに帰ってからもゴキゲンでした。



鍼灸をやってから変わった事がいくつかあります。お食事中の方には

申し訳ありませんが、今まではウ○チの時、ふんばりながらフラフラ

していたのが、施術を受けてからというもの、ふんばる姿にどっしり

感が戻ってきました。


散歩の時もスタートをする時は辺りの様子を伺い、なかなか動かな

かったのが、鍼灸後は、すぐに散歩をスタートするようになり、

ピー氏のスタート待ちの時間が少なくなるなど、動きとキレが出て

きたようです。


反面、期待していた夜中に起き出す状況に変化はなく、複数回の

ミッドナイト総員起こしっぷりは続いています(涙)


いずれにせよ血流が良くなったせいなのか、元気を取り戻してきた

ように見えるピー氏。鍼灸は別名「未病の治療」ということもあって

ついでに弱った内臓にも効いてきてくれるとありがたいです。

(ついでに深夜んぽもなくなってほしい…祈)


他にも見えない所で改善されているかもしれません。個体差はあると

思いますが、少なくともピー氏は変化があったので、しばらく鍼灸

治療は続けてみたいと思います。当面の目標は夜中んぽの回数を

減らす事。即効性は期待できないかもしれないので、いずれはと思う

次第です…


こちらの黒子は今の所 鍼灸の必要がない健康優良児のサラ。

鍼灸が必要になったらブ厚い肉が邪魔で鍼が刺さらないので、まずは

邪魔な肉をそぎ落とす事をがんばろうと思います♪



中医学というのは奥が深くて、知れば知るほど面白いです。

あるツボを刺激することで、長年患っていた病気も改善されてしまう

という臨床結果もあるようです。病気は症状で悩む飼い主さんも、

鍼灸治療という選択肢を選ぶことで一歩前進するかもしれませんね。


Qはまだ怖くて、鍼灸の初めの一歩を踏み出せませんが…


本日も大変タメになるありがたい話を、うっかりしてしまいました。

褒めるなら、今日は忙しいので後日にお願いします。


それではみなさん良い週末を♪

 

 

→ どうしても針山の気分になってしまう…(汗)

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

会員制バー "プーティーピー" 開店か?

2017年03月15日 | クェベックの部屋

ほれっ、こっち向け


ザッシュ一族地方はあいにくの雨。暦の上では春ですが、まだまだ

Tシャツが離せません。前回に続き、本日も真面目に「森友学園問題」

「韓国 THAAD 配備と中国との関係」を鋭く切り込んでゆこうと

思ったのですが、森友学園の理事長の名前が読めず、そしてサードと

言えば長嶋くらいしか思い浮かばなかったので、今回はタメにならない

いつものしょうもない記事とさせていただきます。


ピー氏の "24時間戦えますか" 散歩が始まってからというものの、

ほぼ毎日、深夜や明け方の散歩に出かけるようになりました。

必然的にブログも深夜から明け方にアップするようになったのですが、

当ブログをご覧になっている方も、何故か3〜5時台に集中するように

なりました。



この時間にご覧いただいている方はまさに我が同士!

「眠いのはQだけじゃない」と背中を押される思いと同時に「こんな

時間に何しとんねん!」という思いが葛藤しております。

”犬のいない生活なんて…忘れちゃった” から ”布団のある生活なんて…

忘れちゃった” にタイトルが変更になるかもしれませんが、今後も

「不眠不休」の当ブログをよろしくお願いいたします。


さて我が家の女番長のサラ。散歩の回数が増えたのは嬉しいものの、

こちらも24時間戦っているせいか、昼間は陽気の中でうつらうつら

しています。



ピー氏もじいさんとなってから恒例となった健康診断で、マメに病院に

通っています。診察台に乗せられての検温タイム。以前のやさぐれ感も

身を潜め、大人しく計らせるようになりました。



いつものように23時頃に長めの散歩に出かけ、最近オープンした

会員制バー "プーティーピー" に立ち寄ります。日中はハーブショップ

として営業している "PEE TEA PUU" ですが、午後10時からは

会員制のバー "プーティーピー" となり、ピー氏はピー之進、サラは

皿華という源氏名でお店に出ます。


家主が原稿を書いている間、誰も来ない会員制バー "プーティーピー" で

ホストのピー之進とホステスの皿華のまったりした時間がゆっくりと

流れます。まったりタイムの合間に、Qも仮眠をして次の夜中んぽ

という名のアフターに備えます。

 ※ただいま20〜80歳までのホステスさん募集中♪

 70歳以上の方は、生命保険受取人をQにしてどしどしご応募下さい♪

 


毎日の夜中んぽに疲れを見せはじめたQに強力な援軍が現れました。

その名も "ウンナンヘンギョクキン" 。この漢方を飲み始めてからと

いうもの、以前と疲労度が変わってきました。逆から読むと非常に

危険でお地蔵さんが喜びそうですが、効果は大金星!しばらくは

手放せそうにありません。



最近、 "PEE TEA PUU" への出現率が高い犬友のリクちゃんこと八平

(やへい)ファミリーが、桜を見に家族で伊豆高原まで旅行に出かけ

ました。


Qに抱っこされ喜びに打ちひしがれる八平


犬も泊まれるレジーナリゾート伊豆無鄰という宿に泊まり話を聞くと

部屋には露天風呂があり、宿はとても良かったとの事。



夕食はいわゆる懐石料理っぽいものがテーブルに並びます。大皿に

乗った料理も好きですが、小皿に乗った料理がちょこちょこ出てくる

のが超理想なQ。これはかなり魅力的です♪



八平父さんは普段、遠い異国の地で化石燃料を扱う仕事をしています。

Qのゴルフ仲間でもあるのですが、年に数回帰ってくる、いわゆる

逆輸入のような生活をしています。久しぶりに八平と会えたのが

嬉しかったのか、宿から送られてきた写真には、露天風呂で三助の

仕事をする八平が写っていました。


せっかく八平というステキな名前をもらったのに、父さんの名前が

ないなんて寂しすぎる…


ということで初の人間への命名。ズッポリ秋田生まれの日本人ですが

灼熱の砂漠にも負けず、将来は日本人初の王族となり、そしてQもその

一族に入れるように三顧の礼で ”父ムハンマド”と命名させて

いただきました。いいですか?ムハンマドさんではなく、

父ムハンマドさんです。将来は日本人初の王族として

君臨する可能性が高いので、みなさま失礼のないよう、以後、

お見知りおきを♪



あっ、そういえば八平母さんの名前をつけてなかった!


この季節に雪予報って…

みなさん、お出かけの際は一枚余計に着込むようにしましょう♪


→ さて、夜中んぽにゆくぜい!

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ひじょ〜にタメになる話♪

2017年03月10日 | クェベックの部屋

左むけ〜左!


忙しいみなさまの手を煩わせるのも申し訳ないので、早速いってみま

しょうか。溶接工のようなメガネを着け、どデカイマスクをつけた

人が目を潤ませながら歩く花粉症の季節となりました。思えばこの

花粉症。Qが幼少の頃には平成元年頃話題にもならなかった記憶が

ありますが、頻繁に報告され始めたのは、Qもまだ生まれていない1980年頃

からのようです。



戦後復興のため1950年頃から森林伐採を行った結果、山は禿山となり、

洪水や土砂災害など自然災害(人災)が起こるようになります。それを

その反省から、今度は禿山となった場所にスギやヒノキを植林した結果、

洪水や土砂災害がコントロールされ、植林した場所の被害は少なくなり

ました。



植林したスギやヒノキは成長するのが30年と言われており、1950年代

頃から植林されたスギやヒノキは30年後の1980年頃から「ドバ〜」

っと花粉を撒き散らし始め、その頃から花粉の舞い散るこの季節に

メガネやマスクが欠かせない人が増えてきたそうです。



親愛なるみなさま、この季節は大丈夫ですか?

因みにQは持ち前のパワーあふれる鈍感力で、真っ黄色に色づいた

スギの木に登っても全く問題はありません。



珍しくタメになる内容にビックリしている方も大勢いらっしゃると

思いますが、ついでにもう一つぶっ込ませていただきます。



先日、家主の主催する "犬と人のハーブ屋さん PEA TEA PUU"

インタビューを受け、人とペットの健康を考える情報サイト

『Fanimal』で紹介されました♪



みなさまが乗って一喜一憂している体重計やヘルシーな食事で有名な

タニタの元社長さんが立ち上げたサイトです。その中で家主が

「自分で立ち直れる力をつける」をテーマに、ハーブについて熱く

語っております。「気合いで夜を乗り切る」を熱く語ろうとQも

ジャージ姿にネクタイで出番を待っていましたが、残念ながら今回は

出番がありませんでした。



嬉しい事に、今回の一回だけではなく、なななんと、連載が決定!

次回はこれまたミラクルな、Qがみなさまのために生を受けた3/24

っつう予定です♪



ハーブで犬も人も健康に。ハーブのご用命はPEA TEA PUU"に。そして

恋愛、投資、賄賂などの相談はQへ。冷静と情熱を込めて宜しくお願い

いたします。


本日のひじょ〜にタメになる話の感想コメントを50万文字以内で

書いていただけると今後の参考になります。なお、うっかり50万を

振り込んでしまった方は、返金できませんので、予めご了承ください。



→ 花粉にマケルナ!

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

ルピーさぁせん

2017年03月07日 | ミューベックビデオ

たまにはトップなサラ♪


愛犬家のみなさま。一日何回散歩に行っていますか?

朝と夕方の2回ですと?

ふっ、ずいぶんとぬるいですね。ハッキリ言いましょう。

真の愛犬家たるもの、雨の日も風の日も風邪の日も、金が降ろうが、

槍が降ろうが、毎日


5回以上!ビシッ!(夜中に集中)


散歩に行ってはじめて愛犬家と呼ばれるのです!

そして真の愛犬家となった暁には、こんな言葉が出てくると思います。



今日、何曜日だっけ?



曜日感覚がなくなって初めて真の愛犬家となる。

聡明なみなさまのこと。この記事を読んで、早速、今夜から実践

されると思いますが、イメージがつかないという方は、深夜に是非

我が家へお越しください。真の愛犬家となるお手伝いをさせて

いただくため、元気すぎるピー氏と共にお待ちしております♪


朝田ちゃんもキレッキレなコネタに満足しているようなので、

本日も早速ぶっこんでみましょうか。



相変わらずの24時間365日続く深夜&早朝散歩が続くザッシュ一族。

ここにきて、困っていいのか嬉しいのかどっちつかずな状況になって

しまいました。


ある時期から突然ガックリと体力が落ちたピー氏。以前のやさぐれ

っぷりがすっかりなりを潜めてしまい、不測の事態も覚悟し病院で

検査を受けました。元気のない待合室のピー氏を見つめ、


「充分にケアしてやれなくてゴベンメ〜さぁせんっしたっ!」


と心の中で詫びるQ。呼び出しを受けてドキドキしながらの検査結果は

特に異常なし。若干、内臓の数値が気になるも、とりあえず様子をみま

しょうということでホッと一息。その後、昼間は眠る事が多いのに、

夜になると「ワン!今日もやってやるぜ」と昼夜逆転の日々が始まり

ました。


深夜2:15の人気のない公園


サラもそれに釣られてか、吠えはしないものの昼夜逆転生活となって

しまい、深夜の大ハッスル祭りが始まります。


早朝4:30ボケピー氏&大ハッスル祭り中のサラ


眠い目を擦ってボ〜っと立ちすくむQを尻目に、スカイフィッシュかっ!

と走り回るサラ。そしてキョロキョロしながらボケ〜っとしている

ピー氏を見ているだけで、眠気が襲ってきます。昔「24時間戦えますか」

というキャッチコピーがありましたが、堂々と上から目線で「戦えます!」

と断言できる今日この頃です。



毎日の深夜んぽを続けるうちに、ピー氏の体力がどんどんついて

きてしまい、まさかの老犬マッチョ状態となってしまいました。

最初の頃こそ、深夜んぽから帰ってくると疲れてすぐに眠っていたのが

今では「足りね〜まだイケるぜ」と早朝からワン!と始まります。


元気なのは嬉しいですが、元気すぎて深夜んぽの回数が多くなると

不死身のQでもさすがにシンどい…

寝静まった明け方に響き渡るワン!は近所迷惑。吠えた後、見えない

お隣さんに向かって「さぁせん!」とつぶやく毎日です…


ということで、ピー氏対策用の秘密兵器にまだ手を付けられて

いませんが、うっかり間違えて元気になっちまったピー氏の最近の

動画を作ってしまいました。「目も見えず耳も聞こえず」なピー氏

ですが「ほんとかよ」っつうくらい元気です。

今回は名曲のカバーですが、今回の出来栄えは音楽の教科書の唱歌に

認定してほしいですね。


深夜、ボリュームを10にして「Qは今頃散歩しているのかなぁ」と

思い出しながら周りの迷惑を顧みず聞いていただくと嬉しいです♪

 

ルピーさぁせん♪

 

 

 

ところで今日は何曜日でしたっけ?



→ 秘密兵器はいつできるんだ?

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加