犬のいない生活なんて・・・忘れちゃった♪

ザッシュ一族が繰り広げる笑う犬(時々鳥)生活
No dogs, No life ! No smile !

2016夏の強化合宿1

2016年07月29日 | マブ☆ダチ

八の字で「お控えなすって」修行中のザッシュ一族♪


ザッシュ一族地方もついに梅雨明け宣言!

今回コルク一族が法事のため、遠方に出かけるという

ことで、ザッシュ一族夏合宿に参加したコルク(元パウパウ)

コルクはザッシュ一族が保護したワンコで、修行場所への

里帰りということにもなります。


冒頭の写真では、ベテランのサラ、ピー氏は八の字に

踏ん張って仁義を切っているものの、コルクだけは両足を

そろえて「おいでやす〜」と京都の老舗旅館の女将状態。

これはいけません。ザッシュ一族の魂を忘れてしまった

ようなので、合宿で一皮向けたコルクを家族に見せなければ

漢(おとこ)が廃るってもんです。


おいでやす〜状態のコルク


過去にもBooさんから預かったカイちゃん、タクちゃんが

厳しい合宿を行いました。合宿中は新しく生まれ変わる

という意味で、新しい名前が付くのが伝統。カイ→中島君

タク→カツオと名前を変え、血のにじむような修行の

成果が出たのか、今では前にも増して図々しく、そして

ちゃっかり野郎に磨きがかかったとBooさんからは涙を

流して感謝されました。



ということで、今回の合宿名は…



サブ夫!



以降はサブ夫で統一させていただきます♪



それにしてもサブ夫はデカい!

我が家に来た頃はちっこかったのですが、今ではサラの

2倍以上はあり、足の長さは見ようによってはQの1.5倍も

あります。


     before                  after



スラっとしたモデル体型のサブ夫と



ズングリとした小タンクのようなサラ嬢とQ

この対比がシブすぎます(汗)



サブ夫はトラックの音が苦手なのか、音が近づいてくると

Qの足の間に潜り込んできます。



久しぶりにやってきた土手のニホイを思い出したのか、

大ハッスルのサブ夫。



スリムな体型で跳ね回るサブ夫。万が一、サブ夫の家族が

帰ってこなかった時の事を考え、警察犬としても通用する

ようなワンコにするためにジャンプ修行に精を出してみた

所、1.2mの高さの箱をあっという間に飛び乗ってしまい

ました。もしかして、走高跳び犬としても通用するかも?


修行とはいえ、クソの役にも立たないと思いますが…(涙)


サブ夫の警察犬修行

 

梅雨も明けて夏本番!

ザッシュ一族の夏も平穏無事に過ごせればなぁと入道雲を

見ながら思った次第であります♪




おいでやす〜とポッチを♪

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ザッシュ一族に異常なし♪

2016年07月27日 | マブ☆ダチ

梅雨明けした地方もどんどん出てきました。ザッシュ一族

地方の地面の穴からも、セミがどんどん出てきました。



そして本日、今年初めてのセミの合唱を聞きました。

 梅雨明けはまだですが、いよいよ夏本番という事になり

そうです。水分はしっかり取ってますか?栄養を摂り過ぎて

いませんか?「夏はデブの大敵」という諺もあります。まだ

間に合うかはわかりませんが、しっかりと体重を落として

夏を乗り切りましょう!


前回は、ロンの記事にたくさんのコメントをありがとう

ございました。ロンが不在となって早3年。未だにロンの

事を覚えている方がたくさんいることにありがたい思いで

いっぱいです。


ネタ切れの時の「困った時のロン頼み」では決してありま

せんが、今後も時々、登場すると思いますので、よろしく

お願いいたします。


ということで、本日は単なるザッシュ一族の備忘録として

サラっとお届けさせていただきます。


梅雨明け最後の涼しい朝。いつものメンバーと共に散歩へ

でかけました。「老人になると早起きになる」との話も

ありますが、ピー氏もごたぶんに漏れず、朝5時頃から


「今日もやってやるぜ…ワン!」


と見えない何かに向かって吠える事から1日が始まります。



ヒンヤリとした朝露で火照った体を冷やすサラを見て、

こちらもホッコリします。



散歩途中でいつも会う大好きなおじさんに会いました。


「ワシじゃ!おじさんじゃ!」


の言葉で耳を垂らしてクネクネしながら近づいてゆくサラ。

しかし困った事に、サラの顔をじっと見つめるだけで何も

声をかけません。これが毎度の光景であり、


「おじさん、サラだよサラ」

「そうだサラだ!この歳になると名前もすぐに忘れちゃう

 んだよな〜」


りきまるは一発で覚えてくれたのですが、サラは地味すぎる

せいか名前をちっとも覚えてくれません。

次回はしっかりと覚えてくれているのでしょうか…



サブ夫も元気に朝の多摩川を監視しています。



サックリでしたが

「本日もザッシュ一族に異常なし!」という事でお開きに

させていただきます♪



小さな、全く気にならないスルーしてしまいそうな

ツッコミもあるかとは思いますが、次回のために

スルーしていただいて差し支えございません。



最後に、とても寂しいニュースが飛び込んできました。

長年のブロ友でもある「MIX犬「ふく」のお気楽日和」の

ふくちゃんが亡くなりました。


ふくちゃんとは3年前にロンが亡くなった後の追悼旅行で

初めて会ったのですが、とにかくイケメンのかわいい

ワンコでした。


その後腫瘍が見つかり、ご家族も悩みに悩んだ結果断脚

という決断をして献身的な看病でがんばってきましたが、

先日、ロンやりきまるがいる場所へと旅立ってしまいました。


ワンコ飼いの宿命と言えばそれまでですが、100% 出会いが

あれば別れもあります。その全てを噛み締めて初めて

「ワンコって素晴らしい」

と思えるような気がします。


ふくちゃん、一度だけだけど会えて良かったです。

そして献身的に支えてきたふくにいさん、ふくねえさん、

お疲れ様でした。

しばらくはゆっくり休んでくださいね。


それじゃふくちゃん、またいつか逢いましょう♪


合掌

 


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ ← ふくちゃんありがとう

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

18年目の宝の時間

2016年07月22日 | ロンの宝の時間

よっ、元気かい?


ジメジメとした梅雨の季節。洗濯物が乾かないわカビが

生えるわなど色々うっとうしいですね〜

ブログの奥の引き出しにしまってあるロンも、たまには

日光浴をさせないとカビが生えてしまいます。

ということで、久しぶりにロンの引き出しを開けて、

みんなで散歩に行ってきました♪



3年ぶりのロンは、その頃と変わりないポヨ〜ンとした笑顔を

振りまいていました。


ひゃっほ〜久しぶりだね〜♪


久しぶりに宝の時間を楽しむロンとツルリンちょんとなった

サラと久しぶりのご対面。挨拶もそこそこに、丹沢散歩へと

出かけました。



山の中を思いっきり走りまくったお二人さん。泥だらけに

なったまま、今度は大好きな海へと繰り出しましたよ♪



「ここは全く変わってないね」


ロンが一番のんびりしていた時代を思い出しながら、

ニンマリとつぶやきます。



今度はロンが生まれた春の河原にやってきました。視線の

先には、チビというロンとは正反対の真っ白いお母さんと

双子の兄弟のサブがシッポを振ってロンを見ています。

久しぶりの親兄弟の再会にロンも嬉しそうです♪



自由に時間を飛び回るロン。

少し肌寒い春の陽気の中で、元気にボール遊びをしてみたり…



もうちょっと遊びたい顔をしてみたり…


 


カメラ目線でぽわ〜んとしてみたり…



顔が傾いちゃったり…



あの頃は本当に色々あったね(涙)

見慣れたほんわか風味のドヤ顔は、これからも時が止まった

ままなのでしょう。



ロンの過ごした宝の時間。

今はサラとピー氏でのんびりやってるよ。

そうそう、ピー氏はロンと同じ歳になったよ。

でもまだ元気そうなので、ホッとしてるけどね♪



ロンの日光浴をしていたら、色々な写真や動画が出てきて、

見ているだけで時間が経つのを忘れてしまったよ。不思議な

ことに、その場所、その時の空気感や出来事を鮮明に覚えて

いる事にビックリした。


将来ボケて寝たきりになっても、ロンの事は覚えているから

最後は ”フランダースの犬” の最終回のように、一緒に連れ

てってくれると嬉しいね♪

ただし、重いと言わないように!


また逢いましょう♪


良い週末を♪

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

なんだかんだのザッシュ一族♪

2016年07月21日 | クェベックの部屋

元番長も久々に勢ぞろいしたザッシュ一族♪


梅雨が明けた地方もありますが、ザッシュ一族地方はあいにくと

雨祭り ( ノД`)シクシク…)。

とはいえ、雨が降らないのも困るワケでして…

ここ最近のQも、晴れという予報で傘も持たずに出かけるとゲリラ

豪雨に遭遇するなど、しっかりとお天道様に普段の行いを見られて

いる様子。


「アタチもしっかり見ているデシよ!」


と、じっと見つめるサラの目にも、若干ビクビクしております。



という事で、梅雨の晴れ間にサマーカッツしてからという

もの、ショボ毛が生えてきた子ヤギのシルエットなピー氏。

サラと一緒に散歩に出かけました。



目の見えないピー氏は、サラの先導の元いそいそと散歩に励み

ます。まるでサラのお尻に潜り込んだようなピー氏も、夏のカホリを

クンクンと嗅いでいます。



散歩途中で、セミの抜け殻をたくさん見つけましたが、不思議な

事にいまだセミの声一つ聞こえません。


「キサマ達、それでも日本蝉児かっ!」


とどこかに隠れているであろう蝉に向かい喝を入れようと思ったの

ですが、一番おなかもたるんでいるのはQという事に気づきやめました。



先日の事、釣り竿を担いでいつもの隠れポイントに

シーバス(スズキ)を釣りにゆきました。仕掛けを作り、

釣り糸を垂らしていると、向こうの島で夏フェスをやって

いるのか、潮風に乗ってドラゴン○ッシュの熱い爆音が

聞こえてきます。


「ドッドッドッドッ」と地を這うような重低音が響き渡り

「ギュイ~ンジャ~ン」という轟音ギターが対岸から聞こえて

きました。



最初はQもヘドバンをしながらノリノリで釣っていたのですが、

爆音のせいか、さっぱり釣果があがりません。腕のせいという方も

いらっしゃると思いますが、間違いなく爆音にビビって逃げてしまった

のが原因だと思われます。



ネタ切れとは程遠い相変わらずのしょうもない記事となりましたが、

それを払拭するための涼しげで爽やか~なネタをひとつ♪


家主のハーブを販売してくれている妖精の森さん

フラワーハンギングのアレンジメントも手掛けていて、、

となれば!


まもなくオープンする家主のハーブ屋さんの立て看板用に

家主好みのハーブを連想するような緑がいっぱいハンギングを

お願いして作ってもらいました



いや〜い〜ですね~爽やかですね~ゴキゲンですね〜♪


植物が健やかに育ち、日々変化していく様が

家主の愛だけでは決して癒されないQの心を

癒してくれています!


さぁ、一緒に元気に夏を乗り切ろうぜ!

 

MIX中型犬ブログランキング参加用リンク一覧 オレもいるぞ♪ 祭りか?ん?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12星座の面倒くさい女とは

2016年07月11日 | クェベックの部屋

南の方角から何かが飛んでくる…

 

ウィ〜〜ン!

「Qさん、こっちになんか飛んでくる…」

と家主がつぶやいています。慌てて窓から外を見ると、

けたたましい音と共に我が家の方角に何かが近づいて

きました。


「9時の方向より敵機来襲!

   総員配置に付け!」


指令Q官から命令を出したのですが、全員、口をポッカ〜ンと

開けて誰も聞いちゃいません。謎の飛行物体がどんどんと

近づいて来た時、物体の下に20mm機関砲のようなものが

見えました。


「平和な日本もとうとう戦場になっちまうのか…」


愛する家族を守るため、覚悟を決めて謎の物体を竹槍で

たたき落そうとした憂国の志士Q。こちらに向かってくる

謎の物体を観察したところ、ついに正体が分かりました。



それは…




20mm機関砲ではなく…





カメラをつけた…





ドロ〜ン!




赤丸の中にカメラが見える


階下を見ると、ドローンを操縦している人がいました。聞いて

みると、隣に建設予定のマンションの調査でドローンを飛ば

して空撮をしていたようです。とりあえず盗撮でなくて

ホッと一息つきました。しかし今時の調査はドローンを使って

調査をするもんなんですね。


さて、暑い日が続きます。熱中症で救急車で運ばれたという

ニュースも別段驚かなくなってしまいました。暑い夏に

向けてピー氏も少し前にツンツルテンピーカットをしていた

おかげで、タイミング良く毛がはえ揃い、本格的な夏には

ちょうど良い長さになっていると思います。


散歩中、ツンツルテンピーカットのピー氏をイジるサラ♪


短毛のサラもダブルコート。長毛でシングルコートの

ピー氏。いずれにしても夏場は暑いんだろうな〜(汗)


そんな事で、本日のメインテーマにいっちゃいま

しょうか。みなさんは色々ある「○○ランキング」

のようなものを見る事はありますか?

Qはグルメ系や道具など、人気のあるものを調べる

のに結構活用します。


そんな○○ランキングをこの間調べていたところ、面白い

ランキングを見つけました。それは、12星座における

男性側から見た時の、


面倒くさい女性ランキング!


というものです。決してQが独断と偏見で決めたものでは

なく、専門家が調べたものなので、


「フザけたこと言ってんじゃないわよ!」

「さらって山に連れてくよ!」


などと怖い事を言わないで下さい(汗)

記事にしたのも皆様の事を考えての事。冷静に自己分析をして

頂き、来るべき今後の明るい未来のため、活用していただく

だけで幸せです(手遅れの方はスルーして下さい)。


それでは面倒くさい女性ランキング!12位から♪



12位 乙女座 

相手の立場に立って物ごとを考えたり、自分の感情を抑える

事ができる大人の女性です。わがままを言って男性を困ら

せる事などありません。むしろ「もう少し甘えてくれたって

いいのに」と男性は思う事でしょう。


11位 山羊座 

自立しているので男性を頼りません。対等に議論もできるし、

割り勘でも文句を言わないので男性は助かります。


10位 牡牛座 

大らかで素直なので一緒にいると癒やされます。程よく気も

使う事ができるため、男性は付き合うのが楽だと思えるで

しょう。


9位 蟹座  (ここからだんだんヤバくなる)

気にいらないことがあると、子どものようにダダをこねます

男性は機嫌をとるのに疲れてしまうでしょう。


8位 水瓶座 

あまり人目を気にしません。人が大勢いる場所でキスを求め

たりして、男性を困らせます。


7位 双子座 

一言よけいです「あなたのためを思って言っているの」

口癖ですが、男性からするとこれはシンどいです。


6位 天秤座 

自分に自信があるので、つい上から目線の発言をして、男性を

うんざりさせてしまうことがあります。


5位 獅子座 

女王様気質。何かにつけて、女だから男性にしてもらって

当たり前だという態度をとりがちでしょう。


4位 射手座 

お天気屋。さっきまではしゃいでいたかと思うと、急に

不機嫌になったりします。何が気にくわないのか男性には

わからず、戸惑うばかりです。


ここまではまだかわいいものです。

ここから先は危険地帯…(汗)



3位 魚座 

クヨクヨと思い悩み、恋人の前で目を潤ませる魚座。いつも

泣かれるとだんだんと面倒になってきます。周囲に人が

いたら「彼女を泣かせている悪い男」と映ってしまうため

男性は、「大丈夫だから、泣かないで」となぐさめますが、

だんだんと心労が溜まり、最後は放っておきたい気分に

なってくるかもしれません。

つまり、すぐ泣き言を言うのが座の特徴です。


2位 蠍座

記憶力抜群の蠍座は、昔のことをいつまでも覚えています

過去にあったことをネチネチ言い続けたり、互いに納得した

事を蒸し返し「あの時はああだった〜こうだった」と繰り返し

話すので、男性はだんだん面倒くさくなってきます。いっそう、

昔の話はもう聞きたくないとハッキリ言ってやりたいとも

思うのですが、デリケートな蠍座を傷つけたくはないので

ためらいます。そんな恋人の気持ちなど露知らず、愛して

いるからどんなことも忘れられない、というのが蠍座の

持論です。

つまり、過去のことを何度も蒸し返すのが

座の特徴です。



ここら辺でお開きにしたいのですが、とりあえず最後まで

やっておきましょうか…(汗)



1位 牡羊座  はい拍手!

好きな相手とはいつでもつながっていたい牡羊座。LINEも

電話も頻繁にします。おはようのあいさつから始まり友達

との会話やテレビのちょっとした情報、その日最後の

おやすみまで相手が仕事中でも深夜でもおかまいなしに連絡

します。男性もひんぱんに連絡をくれることが嬉しいと思い

ますが、度が過ぎると面倒くさくなりスルーが増えると

牡羊座は怒り爆発!


「どうして連絡をくれないの?」

「昨日は何していたの!?」


と、ますます面倒くさい女になってしまうのです。

つまり、たいした用もないのにすぐ連絡

してくるのが牡羊座の特徴です。


いかがでしたでしょうか。特に1〜3位は男性から見ると

超危険地帯、戦場の最前線にいる気分です。自分の星座で

該当した内容があったとしても、大人の女性である皆様に

おきましては、一笑に付すだけだと思います。


大切な人(あなた)がいる方はいま一度面倒くさい女に

ならないよう、指標としていただけると嬉しいです。

えっ、そんなの私には関係ないですと?

そういう方は、今回の記事はスルーしていただき、床でも

雑巾がけして下さい。また、乙女座、山羊座、牡牛座の

方、これから仲良くしたいのでご連絡をお待ちしております。


最後に、もしQが女だったら…

ハーブをブレンド中だろうが、風呂、トイレ中だろうが

家主に1分おきに連絡し、


「今、何してた?」


と連絡し、寝ている所を叩き起こして、


「今日、どんな一日だった?」


と聞く大した用もないのに、いやがらせも含めた女になって

いたと思います。

いや〜漢(おとこ)に生まれて良かったぁ!ヒャッホ〜♪


ということで、熱中症に気をつけて血圧が上がらないように、

今週もがんばりましょう!


MIX中型犬ブログランキング参加用リンク一覧 → つうことは、男版も一緒か?

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

超人達のマラソン♪

2016年07月08日 | クェベックの部屋

はい、こちら40kmの折り返し地点です♪


セミはまだ地中で出待ちちう。暑さが先攻してしまい、

ザッシュ一族地方は34度を突破してしまいました(汗)

梅雨も明けてないのにこの暑さ。夏本番になったら、

ヤバいことになりそうな予感…

熱中症に気をつけて、水分補給はマメにしましょう。


そんな中、またまたマラソンボランティアに行って

きました。マラソンと言っても、走る距離が色々と

あります。初心者の5kmから始まり、10km、

ハーフ(40km)フル(42km)など、自分の実力に

合わせた距離を走る事ができます。


Qもマラソンに参加したいのですが、走りはじめて

3分後、胸についたカラータイマーが点滅してしまう

ために走る事を医者から止められています。でも、

走り切ったランナーの充実感と笑顔を見るだけで

幸せなので、問題はありません♪


しかし、しかし、しかぁ〜し、今回の大会は、そんな

ぬる〜い距離ではないのです。なななんと、一番

短い距離は60km(フル+ハーフを8時間で走破)。

次は80km(フルマラソン往復を10時間で走破)。

そして最長の100km(12時間で走破)と

日テ○の24時間マラソン並の距離なのです!(滝汗)



100kmと言ってもピンとこないかもしれません。皆様の

お住まいのエリアで例えれば、直線距離でだいたいこんな

感じになります。


------ おおよそ100kmの距離 ------

札幌 → 美瑛(北海道)

葛西駅 → 宇都宮駅

名古屋駅 → 京都駅

岡山駅 → 明石大橋

小松空港 → 下呂温泉

広島 → 大洲(愛媛県)

博多駅 → 湯布院

レインドッグスカフェ → 軽井沢


フルマラソンに飽き足らずエントリーしたのかは不明

ですが、男女とも強者揃いでした。



いくらか涼しい6:30に、ランナーがスタートしました。



この日のQの持ち場は40kmの折り返しポイント。のぼり、

各種ドリンク、栄養食物などをセッティングしてランナーを

待ちます。スタートから3時間ほどしてから、100kmに

エントリーした最初のランナーが足取り軽くやってきました。

水分補給などをしながら色々話します。


「いつも100kmは走るのですか」

「えぇ、走りますよ。来月も出場します」

「フルマラソンはどれくらいの時間で走るのですか」

「だいたい2時間40分から2時間50分くらいですかね」

「に、2時間40分…ですか…(猫ひろしとあまり変わらない)


休憩中も疲れを見せず、余裕の笑顔で談笑しながら語る

サブ3(3時間を切る)のランナーとサブ•キタジマしか

知らないQ。100kmの制限時間が12時間ですが、この

サブ3ランナーにはどうやら関係なさそうです。


自分のペースで休憩した後、足取り軽く元気に折り

返してゆきました。



その後、100km、80kmのランナーがポツポツとやって

きます。



こんな時、男性ランナーであれば


「キャ〜頑張ってくださぁ〜い♪ クネクネ」

「マジうけるんですけど〜♪」


など、JKばりの黄色い声援や会話がはずめば後半も

がんばれると思うのですが、残念ながらJKとは程遠い

黄土色のJQの声援しかなく、ただただ、疲れが溜まる

だけだと思います。しかし応援するのが仕事、、


「兄弟、もう少しの辛抱じゃけん。

 こらえてつかぁさい!」


と折り返しのランナーに声をかけるしかありませんでした。


↓応援に心が折れそうなランナー


フルマラソンの距離を走りきり、一度座ってしまうと

先を急ぐ気力がどんどん失われてゆきます。さらに

この日は気温も高く、冷たい水を飲んだだけで心が

折れそうになります。


「わかっちゃぁいるけど立ちたくない」


というランナーもいて、制限時間の貯金を切り崩して

ゆきます。

 

 


午後になると、暑さのせいかリタイアするランナーが出て

きました。基本、リタイアしたランナーは自力でスタート

地点まで戻るのですが、中には心が複雑骨折しすぎて

動けないランナーもいるため、そういったランナーを乗せて

スタート地点まで搬送します。


リタイアしたとは言え、フルマラソンの距離を走り切った

充実感からか、エアコンの効いた帰りの車中は元気そうで、

助手席のQも若い女性ばかりで嬉しくなってしまいました。



リタイアした選手をゴール地点に届けると、ポツポツと

完走者がゴールしてきます。



この日は猛暑のため、残念ながら制限時間内にゴールした

選手はゼロでした。しかし残念ながらリタイアしたランナー

にも、記録証が渡されます。



計測器も後少しで10時間を表示する時点で、まだまだ

走っているランナーがいました。



水分補給用の飲み物をたくさん用意したのですが、この日

一番人気があったのがキンキンに冷えた水とコーラで、

いわゆるスポーツドリンクの類いはあまり飲まれません

でした。これくらいの距離となると、飲みたいものも

違ってくるのかもしれません。


もし100kmウルトラマラソンに挑戦したい方がいら

っしゃればいつでも言って下さい。折り返し地点で

冷たいコーラを用意してお待ちしております。


なおリタイアした場合、女性なら喜んで搬送しますが、

男性の場合は電車、タクシーをご利用いただく事に

なりますので、予めご了承下さい。


みなさんもかる〜く100kmほど走ってみませんか?

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

お伊勢参へ GO!! 〜 Hello,さと神そしてGood-bye,伊勢編

2016年07月06日 | 旅に出たのだ!

クールな瞳でQ神の心を見透かすサラ神


サラ神の瞳の中にQ神が映ってるっつう、、ポッ



一行は伊勢市内にある "Pesca" というドッグカフェにお邪魔

しました。



このお店はとても広く、カフェはもちろんの事、ペットサロン

や天然芝のドッグランも併設されており、さらに暑かった

この日は、掛け流しのプールに飛び込むワンコもいました。



ドッグランには掛け流しのプールも併設、、スゲェ


楽しみだったこの日、Q神は初めましてだったのですが、

名古屋からさとこさん(通称 さと神)がやってきて

くれました〜♪


さとこさんもワンコ飼いで、コッカーの愛犬のびーちゃん

(びー神)というワンコがいますが、本日は電車のため残念

ながらお留守番でした。



会話が弾んでいる時もアッシュ神はハムミ神だけを見つめ


「どんだけ好きなのよ」


と感心するくらい飼い主オンリーワンなワンコです。

雨が降ろうが槍が降ろうが麺が極太だろうが決して

飼い主から目を離さない。素晴らしいじゃないですか!

こんな飼い主命のワンコはなかなかお目にかかれません。


しかしテーブルにあったワイロという名のおやつを手に

すると、今までハムミ神一辺倒だったアッシュ神の熱い

視線が一気にこちらに注がれ、なが〜いヨダレを引きずり

ながらこちらへ匍匐前進してきます。


残念ながらアッシュ神も飼い主同様「長いものにまかれる」

並のワンコであることが分かり、その姿を見たQは、自然と

溢れ出る涙を拭う事ができませんでした。



飼い主命のアッシュ神を抱えてデレデレなハムミ神の



オフ会という名目ですが、簡単に言えば女子会であるワケで、

とにかく話題に事欠かない。本当に次から次へと話題が出て

きて時間などあっという間に過ぎてゆきます。

しかもハムミ神もさと神も非常に…


美人だった!


っつう、、ポッ

人見知りの緊張しいなQ神も粗相があってはならない。

さらに、言い出しっぺのやぬ神に恥をかかせてはいけないと

いう思いから、滞りなく話せるように舌に油(クレ559)を

注しておいたおかげでトークもペラペラ絶好調!

無事、大役を果たせたと思います♪



ソファーでくつろぐ姿のサラを見て、店のオーナーさんが

「うちの看板犬になっちゃう?」

とサラに話しかけます。



冗談じゃない!

サラはうちの大切な家族です!


と心の中で聞こえないくらいの小さい気持ちで叫んだのですが、

オーナーさんの気持ちも痛い程わかります。サラを丁稚に

出すか断るか葛藤すること1.3秒。


「サラの幸せと契約金を考えると看板犬になった方がいい」


と考え、


「断腸の思いですが、致し方

 ありません。サラと契約金

 よろしくお願い申し上げ

 ますで候でごわす!」


と返事をし、目を血走らせながら契約金の相談をしようと

思ったのですが、「看板犬にされてはかなわない」と思った

のでしょうか。スタスタとQの席に移動し、女子会に

参加しながら(サラ神も女子)グチをこぼしはじめます。



あっという間の楽しい時間が過ぎ「次回もオフ会(女子会)

をやりましょう」という約束をしてハムミ神、アッシュ神、

そして、さと神とお別れします。


帰りの道中、夕闇にまぎれた富士山が迎えてくれました。

登山客の照らす明かりが山道に見えて、今年も山開きと

なりました。


伊勢の旅はこれにて終了♪

美味しいものを食べ、キレイな景色を眺め、ウリ坊に

追っかけられ気分もリフレッシュ。人間はもとより、

サラ神もアッシュ神も楽しめたと思います。



また次回も、美味しい料理に舌鼓みをうち(つか自作か?)

楽しいトークで楽しめる旅ができたらいいなぁと…



 

また来るぞお伊勢さま!

ハムミさん、さとこさん、今回はありがとうございました。

またリクさんの情報で美味しいものが堪能できました。

三重県知事じ立候補する際は、参謀として参加します♪


なっげ〜記事におつきあいいただきありがとうございました♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お伊勢シリーズのバックナンバーはこれ

第一話:お伊勢参へ GO!! 〜 外宮と伊勢うどん編

第二話:お伊勢参へ GO!! 〜 なが〜い部屋と星空のディナー編

第三話:お伊勢参へ GO!! 〜 フンガ〜と内宮編

第四話:お伊勢参へ GO!! 〜 赤い福と伊勢うどんと英虞湾編

 

 

なっげ〜記事のご拝読をありがとうございました♪

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

お伊勢参へ GO!! 〜 赤い福と伊勢うどんと英虞湾編

2016年07月05日 | 旅に出たのだ!

一家団欒ではいポ〜ズ♪


ザッシュ一族地方、昨日はゲリラ豪雨となり雷がゴロゴロ

鳴っていました。落雷が怖いので、雷がなったら傘を畳んで

速やかに避難をして「雷、いつでもかかってこんかい!」

などと、自分が避雷針にならないようお願いいたします。

(顔が真っ黒になり頭がアフロヘアーになります)


さて、お伊勢の旅も佳境に入りました。変わらぬ朝、Q料理長が

朝食を作り、テラスで空気をおかずにパクパク食べます。

またこの日は、前日のウリ坊が出なくて安心しました♪



テラスで飲む分量を間違えた濃すぎるコーヒーで大汗をかき

ながら、本日の予定を考えるQ神。

大自然の中、自然と小指も立ってしまいます。



BBQの道具を後片付けする後ろで、サラ神が名残惜しそうに

伊勢のニホイを嗅いでいます。



サラ神とQ神のポートレート "ラヴ" 写真を撮影するため、

キャンプ場内の湾へと繰り出しました。



やぬ神に「海を見つめる二人」と題した写真を撮って

欲しいと頼み、ほのぼのとした出来を期待していたの

ですが、海修行と勘違いしたサラ神は、遠くで撮影

している家主に助けを求めているようで、

「犬質を取ったQ」と題名が変わってしまいました(涙)



トレーラーハウスを後にし、一行はおかげ横丁へと向かいます。



ほとんど人がいないおかげ横丁でホッと一息。

木陰に座ったサラ神の「飽きた」という顔がクールです♪



お目当ては赤福名物の「赤福餅」



初めて知って食べた赤福餅はそりゃ〜もう絶品でした。

きめ細かい漉し餡に程よい甘さの餅がくるまれた逸品。

みなさんも生唾をのんでご覧下さい♪



おもしろいお土産を見つけたので、今回は大盤振る舞いで、


抽選で10名様におかげ犬サブレ…


おっと危ない!お土産となれば、つい条件反射で抽選会を

やってしまいそうになりました。

すぐに止めてもらわないと困ります!



そうそう、昔は忙しい主人の代わりにお伊勢参りをする

犬がいたそうです。犬の首輪にお賽銭や餌代を入れて、

「お伊勢参りに連れてってくださ〜い」と書いておくと

お伊勢参りに向かう旅人が一緒に連れていってくれて、

街道筋の人や参拝客、地元民からご飯をもらいながら

犬旅を続けます。


旅人の中には「親孝行な犬じゃのう」と逆にお賽銭を

入れてくれる人もいたそうで、無事に参拝し、お札を

もらって無事に帰った犬は、家人にたいそう喜ばれた

そうです。


実際に広重の錦絵には代参で旅をする犬が描かれています。

白い犬ですが、よく見ると江戸時代にタイムスリップした

りきまる大明神(現:りきまる兵衛)のように見えますね?

(強引に見ていただくと、りきまる兵衛に見るハズです)

きっと犬には優しかった江戸時代に生まれ変わった

りきまる兵衛は、幸せに暮らしていると思います♪



Qもこの時代に犬に生まれたのであれば、間違いなく

ご主人様のために大金を背負い、時にはお賽銭をもらい

ながら目的地に向かっていたかもしれません。決して

寄り道をせず、ひたすらご主人様の喜ぶ顔が見たくて、

アロハ+レイバン姿とパスポート、ウクレレを肌身離さず、

この時代にあるはずのない飛行場を目指したと思います。


赤福を堪能した後、まだまだ腹の虫は収まらない一行。

古くからのブロ友でもある、三重のカリスマと異名を

とるリク神さんから教えてもらった伊勢うどんの店

山口屋」に向かいました。



メニューを見ると「てこね寿司・サメのたれのセット」と

あります。「なんじゃ、てこね寿司とサメのたれって?」と

いう事もあり、早速これを注文しました。待つ事数分、

出てきたのはこれ!



漬け込んだカツオの酢飯にサメの焼いたものが付いて

います。具のない伊勢うどんに手頃なおかずといった

所でしょうか。サメはサワラの食感に良く似た感じで

とてもさっぱりとしています。てこね寿司もしっかりと

味がしみこんでおり、酢飯がさっぱりと良く合います。


そしてなんと言っても伊勢うどん。初日に食べた伊勢

うどんよりさらにプニュ度が増し、箸でつまんだだけで

切れそうです。しかも超極太麺ときているものだから、

太麺好きのQ神にはたまりません♪

たまり醤油の出汁をしっかりと麺になじませ、一気に

食べちゃいました。



お腹も満たされ、今年の伊勢志摩サミットの開催された

賢島に向かいました。今回のサミットには残念ながら

呼ばれませんでしたが、首脳会談が開催された志摩観光

ホテルには、確かにオバマ大統領の残り香が漂って

いました。



真珠養殖が盛んな英虞湾が一望できる展望台に到着し、

素晴らしい景色を堪能します。湾を眺めていると、

こみ上げてくる感情を押さえきれず


「英虞湾は真珠の宝石箱や〜!」


と叫びそうになりました。豚に真珠は必要ありませんが、

Qに真珠は色々な意味で必要です(黒と花株は大歓迎♪)。

真珠業界関係者の方で、Qとタイアップをご希望の方は

お気軽にサイドバーの「メッセージを送る」から

「真珠タイアップ契約について」とタイトルを書いて

お気軽にご相談下さい♪



今回で完結予定でしたが、予想通りというか、引っぱり

過ぎたため、あと一回だけ引っぱります。


忙しい方は、ビデオで予約も可能!


どうやって? (汗)


ポチっと押すと真珠が当たるかも♪

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お伊勢参へ GO!! 〜 フンガ〜と内宮編

2016年07月04日 | 旅に出たのだ!

早朝のキャンプ場♪

 

天気は快晴が続き、飲み物の消費量が右肩アップ。

関東地方にお住まいの方々にお伺いしたいのですが、

梅雨って明けたのですか?


そんなこたぁ〜さておき、伊勢シリーズの第三弾に

ゆきたいと思います

外宮と伊勢うどん編 / なが〜い部屋と星空のディナー編はこちら)

「早起きは三分のお得」と言いますが、残念ながら時計を

持っていなかったため特にありがたみを感じませんでした。

でも朝の空気は気持ちいい〜♪


朝の散歩でキャンプ場内を散策します。キャンプ場を含め

至る所にトレーラーハウスがありました。早朝とあってか、

トレーラーハウスの住人はまだ夢の中のようです。



キャンプ場の真ん中に鎮座するピザ釜。このキャンプ場では

出来立てのピザも楽しめるようです。



キャンプ場の近くを散策していると側溝がありました。

その中から「フンガ〜」という声が聞こえてきました。

ウシガエルかと思い、サラがその声の主を確かめに行くと

視線が一点を見つめて動かなくなっていました。



側溝内にある葉が「ガサゴソ」と揺れ、その合間に

「フンガ〜」という声が聞こえてきました。サラの

様子を伺うと、背中の毛と耳がピンと立っており、

完全にスクランブル体制となっています。



得体の知れない何かがいる…



Qの直感が働きます。

と同時に「ネタになる…」と思い冷静にカメラを準備するQ。



側溝を覗き込むと、葉っぱの陰をゾロゾロと歩いている…




そう…





モゾモゾ歩き回っているのは…





ウリ坊軍団!(別名チビボタン軍団)





↓今年のピューリッツァ賞にノミネート予定の「チビボタンとQ」


初めて見るウリ坊にQとサラは興奮マックス!

静かに気づかれないようにシャッターを切りました。

しかしサラにはQも止められない野生の血が流れています。

しばらくすると唐突に、、



ワンデシ



と雌叫び(めたけび)をあげ、その声にパニックになった

ウリ坊軍団が右往左往と逃げ回ります。そのうちの一頭が、

側溝から地上にあがり、ゴソゴソと山の方に消えて行くと、

残りのウリ坊もそれに続いて山に消えてゆきました。


「行っちゃったかぁ…」


と思ったのもつかの間。消えた方向からゴソゴソと音がして、

消えたハズのウリ坊軍団がものすごいスピードで

Qをめがけて突っ込んでくるではありませんか!


ウリ坊軍団とは言え体長はサラ以上あります。突っ込んで

くるウリ坊軍団をギリギリまで待ってサッと横に回避し、

なんとか体当たりをまぬがれると、ウリ坊軍団はそのまま

山の方向へと帰ってゆきました。


イノシシを追い込むはずの人間がウリ坊に追い込まれる。

ウリ坊とは言え野生のイノシシで体当たりをされたら、

無敵のQと言えどもたまりません。消えていった山の方向を

向きながらふと頭をよぎった事がありました。

(ボタン鍋ではない…)


「ウリ坊がいるってことは、近くに親イノシシも…」


「おんどれら〜うちのチビ共に

 何さらしとんねん〜ドドド!」


とやって来られたら、間違いなくニュースになっていた

事でしょう(涙)

Qのデンジャーレーダーが危険を察知し、その場から脇目も

サラも振りかえらず100m15秒という猛スピードで逃げ出した

のは言うまでもありません(滝汗)


生まれて初めて”猪突猛進”をリアルに体験したQ。この貴重な

体験を生かし重版確実な「ボタンに負けた漢(おとこ)」を

全18ページ ¥3.600で全国販売する予定です。


母猪の「やんのかゴラァ〜」イメージ


息も絶え絶え、わずか数十メートルの距離を這いつくばり

ながらスキップでどう帰ったのか記憶にありませんが、この

生々しい報告を2割増しで二人にしたところ、


家「へぇ〜ウリ坊なんているんだぁ〜サラにケガがなくて

  良かったね〜♪」

ハ「び•つり♪ そんで、アフロパエリアまた食べていいかな?」


Qは全く心配されず、サラの無事とアフロパエリアの興味しか

持たない二人…

生死を分けた貴重な体験談が4秒で終了してしまいました(涙)


ウリ坊とサラの無事とアフロパエリアに完敗したQ。

色々考えながらウィンナーとナスと卵を炒めた結果、苦渋の

決断ですが刊行予定の「ボタンに負けた漢(おとこ)」

発売は無期延期とさせていただきます(号涙)



朝食の準備中、アッシュちゃんはテーブルの下でひまそうに

待っています。



サラは遭遇したウリ坊の事を考えているのでしょうか。



話が変わりますが、以前 AC を受けた時に


「サラちゃんは周りと少しだけ離れた距離感に心地良さを

 感じています」


と言われました。キャンプなどに行った時には、食事が

終わってからの団らん中はベッタリすることがなく、

ほとんどこれくらいの距離感で過ごします。この距離感

からこちらを見つめる事で、サラは幸せを感じるのかも

しれません。



朝食後、サラとアッシュちゃんはエアコンが聞いたトレーラー

ハウスで留守番をしてもらい、一行は伊勢神宮内宮に向かい

ました。



朝の宇治橋の中程から、湯気が立っています。



内宮の杜はとても気持ちよく、天からの木漏れ日が我々を

包み込みます。天照大御神も我々を神の子としてお認めに

なったと勝手に判断し、以降、改名させていただきました。


まずはザッシュ一族のドン。家の神として、いや、Qの飼い主

として頭が上がらないやぬ神。それに続き、家主の顔を

見ると、決して動悸息切れがするワケではありませんがQ神



「ポーズを付けて」とお願いしているにも関わらず、ポーズと

いう言葉が理解できないのか気をつけの姿勢を崩さない

宇宙船に吸い込まれるかのようなポーズのハムミ神

これに留守番をしているサラ神アッシュ神

これ以降はお届けいたします♪



ハムミ神とやぬ神は、樹齢何千年という大木に触りながら

何かを感じているふりをしています。



外宮に続き、内宮にもパワースポットがありました。早速

ハムミ神がパワーストーンに手をかざします。しかし「全く

何も感じません」と顔に出ていました。



鈍感力の定評があるQもやってみましたが、手のひらが熱く

なり、ビンビンと得体のしれない活力のようなパワーを

全身に感じるフリます。外宮、内宮にあるパワースポットと

いうのは、昔からあるのでしょうか?



外宮に続いて内宮をお参りした一行。「一生に一度は

お伊勢参り」と申しますが、念願かなって来る事ができ

ました。広大で歩くのが大変だと勝手に思いこんで

いましたが、想像以上にコンパクトにまとまり、パワー

スポットなども楽しめる神宮内で意外でした。


全国からやってくるというイメージからでしょうか。

荘厳で厳粛というよりも、伊勢神宮はお祭りっぽいと

いうか、とても明るい神社だなぁという印象でした。



何千年もそこに立っている大木や川のせせらぎの中に佇む

伊勢神宮。行くだけで明るい気分になります。

一生に一度のお伊勢参りを、みなさんもしてみませんか♪



また一人、神がやってきた。

感動はないフィナーレは次回♪


感動でもないラストは次回!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと休憩♪

2016年07月02日 | ピースの部屋


記事を飛ばしすぎて書いてしまったため


本日はお休み♪


サマーカッツしたピー氏とともに


良い週末をお過ごし下さい♪

 

 

伊勢の旅はまだ続くぞ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お伊勢参へ GO!! 〜 なが〜い部屋と星空のディナー編

2016年07月01日 | 旅に出たのだ!

 

お宿のなが〜いトレーラーハウス♪


スマホでブログを見たりすると、下の方にゲーム広告が

表示されたりしませんか?押したつもりがないのに

”ポチッ”としてしまい「アプリ入手」画面が立ち上がり

イライラする最近。ウザいですね〜

ということで、さっそくいってみましょうか♪


前回の続きです>

一行が到着したのは、キャンプ場にあるアメ〜リカンを

意識したワンコOKのなが〜いトレーラーハウス。

本当はキャンプをしようと思っていたのですが、梅雨の

時期と重なり、残念ながら今回は断念しました。


荷物を運び込み、早速、部屋を探検してみます。各部屋とも

清潔で問題なし。キッチン、シャワールーム完備のステキな

部屋でした。



さらにキャンプ場内には「お風呂に入りたぁい」という

方のために、薪で炊く露天風呂も完備されており、星空を

眺めながら風呂につかる事ができます。



「アタチはここよ」と真っ先に寝場所をゲットしたご満悦なサラ♪



家族で一緒に過ごすアッシュちゃんも嬉しそう。



ハムミさんと家主がくつろぐ間、料理長のQは晩飯の

仕込みに入ります。今回はスモーク料理を作ろうかと

思い、この日のために数種類のチップをブレンドした

特製オリジナルチップスを使ってハムミさんの

ために(頭をたれるなら今のうちです)色々なスモークを

作りました。



「ゴホンと言えば龍○散」のキャッチフレーズがあるように

こちらでは「三重と言えば松坂産」というキャッチフレーズが

あるという噂もあります。滋賀から軽自動車で80kmという

交通法規を絶対遵守し、煽られても気がつかない動じずにわざわざ

お越しいただいたハムミさんに、


「チッ、せっかく来たのに松坂産が食べられないのか…」


とがっかりさせるわけにもゆきません。それではハムミ

さんに恥をかかせることになります。また家主にも、


「霜降りも食べてみたかったなぁ…」


などとブッこまれては今後の生活にも支障が出てしまいます。

慎重に吟味を重ねた結果、今回のスモークの中身はウィンナー、

チーズと共に、超有名な肉の産地、松坂産に決定!


一流の素材は一流の料理人しか分からない…

ここはQの漢心(おとこごころ)を見せるチャンスです。

下準備のため高い所から塩こしょうを落とし、Q料理長が

キッチリ時間を計りながら、よりと腕がかかった五つ星

料理。完璧な下ごしらえが出来上がりました♪



幻と言っても誰も知らない…




聞いた事もない…




松坂と言えば…





そう、鶏…





名付けて…




松坂鶏のスモーク!



地元のスーパーで買いました(タイムセールで¥380♪)


 

どわはは!

 

 

 


スモークすること数時間…



ごく普通のスモーク料理が出来上がったっつう、、

 出来上がったスモーク料理に舌鼓みフツーにうちながら


「おいしい〜それでさぁ、今日の外宮は良かったね〜♪」

「そうそう、身が引き締まった感じがしたよ〜」


と、スモークの感想は約10秒で終わってしまいました。

やはり松坂を使わないと二人の舌を満足させられ

ない事を痛感しました。


網の下に松坂鶏がぶら下がってますが見えない(涙)


しかしそんな事でメゲないQ料理長。スモーク料理なんて

所詮 ”前座” です。本編のメインデッュの仕込み中ハムミ

さんから


「Q料理長、何か手伝わせて下さい!」


と土下座されました。普段は一匹羊のカリスマ料理人Q。

仕込みから全て一人でやっているため


「ふっ、食べた時のハムミさんの笑顔が最高の

 スパイスです。Qの事など気にせずに、ただそこに

 座って笑顔でいて下さい」


と伝えたのですが、それでも手伝わせて欲しいと鼻水

まじりで懇願され、とうとう根負けしました。


「それじゃぁ、お米を2合磨いでもらおうかな…」


とリクエストした所、酒を得た魚のようにハッスルし、

無駄な動きと共に買ってきた発芽米を用意するハムミさん。

用意した米と具をダッジオーブンに投入し、じっくり炭火で

炊き上げます。



待つ事数時間。トマト、ナス、松坂鶏、しめじ、ゴーヤ

などがどど〜んと入った豪華なパエリアが出来上がりました♪


むむむ?なんか大量に出来てる気がします。

おたまで底面をすくってみると、想定よりもご飯の量が

多い。まるで 真っ赤なアフロヘアー の上に具が

乗っている感じがします。


「ハムミさん、お米何合磨いだの?」

「えっ?2合やないの?」

「そうだよね…なんかお米の量が多い気がするんだけど」

2合2合入れたよ…」

「へっ、2合と2合?ということは 2+2=4合?」

「えぇ〜だよね〜どわはは!


そうです。2合分の具に4合の米が乗っているという

これから大ブームの予感がする "具は脇役" がテーマの

梅雨の新作「アフロ風パエリア」の完成です!





米の味がメインかい!





「旅の恥はかきすて」との諺があるように、ここ伊勢では

「旅の米は炊き過ぎ」という諺がある事を忘れていました(汗)

でも美味しかったため次の朝で完食!


みなさんも「旅の米も食べ過ぎに」注意して下さい♪


そして次の早朝、超ビビるあり得ない体験

することをこの時点ではまだ知る由もなく…


クェーベーコンティニュー…


恐ろしい体験が次の朝に…おぉこわっ!

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

お伊勢参へ GO!! 〜 外宮と伊勢うどん編

2016年06月30日 | 旅に出たのだ!

御光と共にQを歓迎してくれた伊勢神宮♪

 

複数回に渡りネタの引っぱりのためお届けする予定の「お伊勢参へ GO!!」

シリーズ第一弾。早速コネタ抜きで行っちゃいましょうか〜


どんよりとした曇り空の中、「一生に一度はお伊勢さま」を

合い言葉に、家主、Q、そしてサラは(ピー氏は留守番)

"おかげ参り" のため伊勢神宮へと向かいました。出がけに

降っていた雨も途中であがり、雨の予報が外れるなどおかげ

参りには最高の出足です。



ザッシュ一族地方からおおよそ5時間の旅。比較的新しいハズの

カーナビに、新東名の情報がないっつう (汗)



休憩のサービスエリアに入ってソフトクリームを食べようと

思ったのですが、ソフトクリームのモックを見てイマイチ

食欲がなくなったワケで…



ほぼ時間通りに待ち合わせ予定の「外宮」駐車場に到着しました♪



えっ、誰と待ち合わせたのかって?

ふふふ、ブログを始めた頃からの古い知り合いで、3年前に

ロンの追悼旅行で初めて会ったハムミさん

久々の再会です♪


3年ぶりに会ったアッシュちゃん


最近、耳と足が悪くなってきてしまったようで、靴が

欠かせなくなったアッシュちゃん。でも元気で歩いて

いました♪



残念ながら伊勢神宮の中にワンコは入れません。しかし、

入り口でワンコを預かってくれる場所があるので(無料)

一時的にサラとアッシュちゃんは守衛さんに守られながら

留守番をしてもらいます。


伊勢神宮には天照大御神がご祭神の「内宮」と豊受大御神が

ご祭神の「外宮」があり、順番は外宮→内宮と回ります。

早速、手水舎で手と口を清め外宮に向かいました。



Qもそれに習い、平身低頭、身も心も清めます♪



外宮内をワンコ話で盛り上がりながら、ハムミさんと家主は

3年という月日を埋めるようにお互いの話に花が咲き、Qの

ありがたい話など蚊帳の外。失礼があってはならないと

外宮のご祭神、豊受大御神「うるさくて申し訳ございま

せん」と申し伝えさせていただきました(汗)



長い歴史に佇んでいる伊勢神宮は、独特の雰囲気を醸し

出しており、鳥のさえずりさえありがたく思えます。



それぞれの宮では、ハムミさんも家主も自分の事以外の

願い事をお願いしているようで、一服の清涼剤のような

二人の優しさを感じました。



神宮の中心でもある正宮では、昔から個人的なお願いを

する事はタブーとされています。これに習いQは、


「世界が平和になりますように」

「サラピーが元気で、家主がいつまでも美しくいられ

 ますように」

dazz店長の血尿とマスターの暴言が止まりますように」


と真摯に心を込めて願い事をしました。(褒めるなら今の

うちです)しかし荒御魂が祀られている別宮では個人的な

お願いをすることができるため、失礼のないよう、大人の

対応で、とても控えめに


「200歳まで健康でいられますように」

「楽して儲けられますように」

「Qの消費税が免除になりますように」

「ハワイ旅行が当選しますように」(他多数)


と祈ってみました。祈りが通じて実現する事になったら

「200歳記念〜Qと行く2泊4日ハワイ弾丸ツアー」の

告知をさせていただきますので、お気軽にご応募下さい♪


外宮を歩いていると、何やら人が集まっている場所が

ありました。参拝者はみんな石に向かって手をかざして

います。聞いてみると、伊勢神宮の ”パワースポット” だと

いう事でした。手をかざしてみると、確かに手の平に

ビンビンとパワーを感じるような気がします。



外宮を後にして、身体中にみなぎるパワーを充電した我々が

向かった先は、宿に向かう途中でガソリンスタンドのおっさんが

教えてくれた、シブい佇まいの街の定食屋さん。



そこで注文したのが、一度食べて見たかった本場の

伊勢うど〜ん♪



この伊勢うどんは賛否両論あり、伊勢うどんの特徴は、たまり

醤油がベースの


甘口超極太麺でコシがな〜い!


ゆるゆるぷにょぷにょ麺です。伊勢うどんが開発された背景は

諸説あり、


1. 長旅で疲れた旅人が食べても消化が良い

2. 茹で続ける事ですぐに提供できる

3. スープがなく、トッピングもあまりないので早く

   食べられる


などがあるようです。讃岐、五島うどんなどのコシがある

麺が好きな人はたぶん苦手だと思いますが、初めて食べた

パワーみなぎるQ的には、このシンプルな伊勢うどんは


あり!


だと思いました。

というより、クセになりました♪


ハムミさんと家主がランチを楽しんでいる間、先に食べ

終わったQは、サラを引き連れて目の前の港へと繰り出し

ました。中年の域に差しかかったサラ。今までのような

高い所修行は引退し、忍修行聖地?でもある伊勢の地で、

約40cmほどの停留棒で行う、題して、2016new修行

「低い所修行」に励みました。


低すぎて余裕をブッこむサラ


おなかも満腹になり、ハムミさん、アッシュちゃん、ザッシュ

一族一行は自然の濃い道中を車で走り抜け、本日の泊まる場所

へと移動しました。


おっと、パワースポットで充電したネタというエネルギーを

一気に使う訳にはゆかないので、本日はここまで。


さてさて、どんな場所に泊まるのかな?


ポチッと押すとご利益がありますぞ♪

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

アニマルコミュニケーション祭り その2

2016年06月28日 | マブ☆ダチ


あじさいと同等、いや、それ以上に可憐なみなさま♪

ジメジメした毎日が続いておりますが、いかがお過ごしで

しょうか。前回の更新から1週間以上経ってしまいました (汗)

これ以上余計なコネタを期待していないと思いますので、

早速始めさせていただきます。


さてさて、dazz店長、舞ちゃん、こまりちゃん、カイタク

コンビの ACが終了し、ザッシュ一族の番が回ってきました。

ザッシュ一族の女帝サラが


「今日の主役は私でしょ?」

「私の話を聞きたいんでしょ?」


と嬉しそうに話しているということで、早速サラとのACが

スタートしました。



幼少より過酷な忍修行の毎日を送り「決して目立たず控えめに」を

座右の銘としてきたサラ。Qから見ると、みんなで楽しく、和気

あいあいという感じではなく、先輩犬には平身低頭、年功序列、

初対面にはあまり心を開かず(犬見知り?)”飼い主命” な

和犬気質な性格だと思います。そんなサラとれいかさんが会話

したところ、


「周りと少しだけ離れた距離感に心地良さを感じる」


ということでした。確かにサラは、散歩では少し離れて後ろを

ついてきたり、少し離れたソファーから家族を眺めていたり、

外のテラスで室内をシブい顔で眺めながら長時間過ごす事も

多々あり


「おいおい、部屋に変なモノが見えるのか?」


などと恐怖を感じることもありましたが、そうではないことが

解りほっとしています。


また、夕方の河原散歩で


「ひとりで自由に、日が暮れるまで好きに過ごしてみたい」

「満足したら必ず戻るから少し離れて待っててくれないかしら」


と、お願いしているようでした。それを聞いて、


「お前の言う事は分かる!だけどな~サラよ、人間ならまだしも、

 犬のしつけ的にはアウトなんだよ。一度でも好きにさせたら、

 次の日からそれがルールになっちゃうだろ?」



とは言え、聞いてしまったからには叶えてあげたくなるのが

男にはキビしく女性には甘いQ。一度だけの約束だぞ、という

事をしっかりと伝えながら


「帰り時間はサラが決める時間無制限散歩」


を近々決行してみようかなと思っています。行きたい所に

付き合い、気が済むまで散歩をする。いつ帰れるかは分かりま

せんが、できれば休み前にやってみようかと。。(汗)


また、途中からザッシュ一族に参加したピー氏の印象を聞いて

みると、


「感情をコントロールできず、いきなりキレるピーにドン引き」

「すぐパニックになるから、今でもなるべく、ほおっておいて

 あげてる」


とのことでした。



ロンじーさんからピーじーさんへ、手のかかるじーさん犬の

世話が続く女帝サラ。

いやマジで感謝してます♪


それじゃあピーとのACに入りますか、という雰囲気になった

ところでサラがスッと立ち去り、寝ていたピーがクンクン気配を

嗅ぎ出します。


「アタチは終わったから次はピー氏だよ」


と計ったように動き出すこの一連の流れが不思議でおもしろく、

家主と二人で盛り上がりました。


さて、ピー氏から見た人間とは?


「危害を加える人間」と「危害を加えない人間」と2つの種類に

分かれるようです。



家主とQは「危害を加えない人間」であり家は「安心できる、

安全な場所」ということでした。一度経験したトラウマは、

深いキズとなりなかなか排除できないのかと思うと、非常に

複雑な気持ちになりました。最初から愛情を込めて過ごして

いれば、今頃はもっとハッピーな気持ちでいられたのでは?

と、知らない以前の飼い主に説教したい気分になって

しまったのも事実。二人して、改めてピー氏を大事にしたいと

思いました。



過去の壮絶な虐待経験からか、我々家族であっても未だに

人間を信用しきれないらしく、目が見えなくなった周り

への緊張感もあるようで、身体がガチガチに固くなって

いるとの事でした。そこで少しでもリラックスできるように

整体の方法をQの身体を使って教えてくれました。



今までもマッサージはやっていたのですが、開始1分で ”キャパ超え

やさぐれ終了" となっていたのですが、教わった整体を家に帰って

ピーに実際にやってみると、なんと無制限でうっとり、気持ち

良さそうに続けさせてくれた事に驚き。今では毎日の日課と

なっています。


”ゴールドフィンガーQ”の異名を取るマッサージの効果がない事を

ピー氏はお見通しだったのでしょうか。今後はQに代わり、家主に

バトンタッチをして”ゴールドフィンガーQ”は引退しようかと

思います。



毎日少しずつ、ピーの安心貯金を増やしながら、いつか我々人間を

信頼してくれる日がやってくるように、家主がピー整体を続けて

います。併せて、


「家主の顔を見るたびに緊張するQの心に気づいてあげなさい」


とれいかさんには 言って欲しかった、

    欲しかった、欲しかった、、

      → 皆様、エコーをお願いします!!


サラの微笑ましい会話に気持ちが和み、ピー氏に人間が与えた

傷の深さに改めて思いを巡らしながら、笑いの絶えない楽しい

時間をれいかさんと、その他のメンバーと共に過ごさせて

いただきました。


れいかさん、この度は大変ありがとうございました♪

と共に、後半の記事が遅れてしまった事、およびQによる

dazzマスターの除霊ができなかった事をお詫びさせて

いただきます(汗)


家主が朝田ちゃんとのトークショーも計画しているようなので

いつかまた、小鳥バージョン、そしてACに続くQCおよびマッサージ

よろしくお願いします!


また、修行の高さは低く!

次回、”2016new修行”と題して、その成果をご覧いただきます。

れいかさんのありがたいお言葉、しっかり肝に銘じております

からぁ〜!


以上、アニマルコミュニケーション祭りのご報告でした。


→ AC祭りは楽しかったぞ

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

アニマルコミュニケーション祭り その1

2016年06月15日 | マブ☆ダチ

全員スマイルのポーズはやっぱり難しい(汗)

 

最近、マイホームを作る場所を探しにガレージにツバメが入って

くるようになりました。ツバメが巣を作ると縁起が良いと聞きます。

Q不動産も早速「子だくさん予定のツバメちゃん」のために、

無料賃貸の小鳥ルームを作ってみました。


風通しも良く、カラスにも狙われない、自称、超穴場の鳥物件。

地震対策もバッチリの素晴らしい物件となり、完成と共に募集を開始。

早速、つがいのツバメがガレージ内を飛び回り、

「敷金礼金、エサ0円」の新築物件を内覧しています。


が、せっかく作った物件には目もくれず、当物件のすぐ裏に

ピタっと止まり、せっせと巣を作る仕草を見せます。このまま空き

部屋となるのか、はたまたQ不動産から中華の専門店

”ザッシュ一族Q華酒家” を出店、超高級・ツバメの巣料理の

おいしい人気店となるか、ここしばらくの動向が気になる所です。


敷金礼金エサ0円、紙のチラシ家具付新築物件 ↓


さて、一日遅れの離島のニュースよりも一週間以上遅いザッシュ一族ニュース。

先々週の土曜日、dazz店長率いる”レインドッグスカフェ(RDC)” に行ってきました。

到着したのはランチ時。グーグー鳴るおなかを押さえながら、おいしい

料理を注文します。



で、何しに行ったのかですと?

ふっ、この日は特別なイベントがあったんです。

アニマルコミュニケーション(AC)をやられている

ムウの『センター経由、笑顔行きのれいかさんが

出張ACをやってくれるということで、ドッグカフェまで

来てもらって、犬友仲間・総勢7ワンズの通訳を一気に

オーダーし「アニマルコミュニケーション祭り」になった

というわけでございます。


れいかさんとはブログでの交流はあるものの、初対面と

いうことで初めましての乾杯を。「全員、小指を立てるように

などの指示は決してしていなかったのですが、不思議と全員

小指を立てていました。



それでは参加メンバーを紹介してみましょう。

まずは、最近出演率が右肩上がりの舞ちゃん。抱っこする

Qは、やっぱり小指が立っちゃいます♪



そしておなじみこまりちゃん。最初の頃に比べて、表情が

ずいぶんと落ち着いてきました。こまり母さんが愛情を

かけて接しているせいなのか、キュートに決まったショート

カットのおかげなのかは不明です。



こちらも当ブログではおなじみ「カイタク」コンビ。

うっかりカイ王子の写真を撮り忘れてしまいました(汗)


王子、ごめんよ(;´・ω・)



生きる伝説、犬の中の犬、足を向けて寝たらバチが当たると

言われる dazz店長。お歳のせいか眠る事が多くなったものの、

一度起きるとシャキンとして歩き回るその姿を見ているだけで

ありがたや~

自治会当番さえ面倒くさがるマスターに、爪のアカを煎じて

飲ませてやりたいくらいです。



そしてザッシュ一族からはサラと…



気合いが365日空回りしている、元やさぐれ戦士のピー氏。



今回もやる気マンマンのようですが…



おいてけぼりを喰らっても、今では気づかないっつう…



他の皆様がやっている間、散歩などしながら散歩で時間を

過ごし、ついにサラピーの順番がやってきました。


「ACは初めてのピー氏をメインに色々聞いてみよう」


と思っていましたが、れいかさん曰く、サラちゃんが


「今日の主役は私でしょ?」

「私の話を聞きたいんでしょ?」


と言ってますよ~♪ と笑顔で言われ、慌ててサラを主役に抜擢!


はてさて、何を聞こうかな…(汗)


ということで、続きは次回っつう

(得意の引っぱりとは言わないで…)


サラ曰く、

「まだ引っ張るデシ!コメントは閉じデシ♪」

っつうことで、はいわかりました!


と思ったら、開けてるっつう、、(滝汗)


続きは次回!

 

→ AC祭りってなんだ?の方はポチっとな

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大いなる野望2~ファン君との友情物語編

2016年06月09日 | クェベックの部屋

ドライブ途中で寝ちまったサラ


ザッシュ一族地方も梅雨に入り、洗濯物が乾かない季節と

なりました。乾燥機など夢のまた夢。物干にぶら下がった

洗濯物に向かって、今日もせっせと扇風機が顔を振り続けて

おります。



さて前回の続きです。ある日、近所に買い物に行くために、

トヨピーカブを借りて信号待ちをしていました。サラリーマンや

学生なども歩道で歩行者用信号が青になるのを待っています。

その中に、ママチャリにまたがった異邦人な若者がこちらを

見ていました。チラッと見ると、そこにはウルトラC難度の

超絶難攻不落の笑みを浮かべ、熱い視線を送っています。


過去の経験から、このようなシチュエーションはロクな事が

ない事を知っているQ。そしてこういう時の信号待ちが長い

事は万国共通であるという不思議な法則(汗)


「早く青になれ…」


と念じてもなかなか青に変わりません。正面を向いたまま、

視界に異邦人な若者を入れて様子を見ていた時、ヒョコ

ヒョコとこちらに向かいながら、超絶な笑みで話しかけて

きました。



「スミマセン。コレ、イツカブデスカ?」

「イツカブ?あぁ、いつ頃のカブってこと?」

「ソッ。フルイネ?カブ、、イツデスカ」

 (オレ流日本語初級編)


来日してまだ日が浅いのか、オレ流の日本語文法を駆使して

話しかけてきました。言葉をつなぎ合わせる作業で脳みそを

フル回転させて意味を理解します。たどたどしいオレ流日本語と

ネイティブ日本語のキャッチボールで会話をしたところ、

どうやらカブに興味があるようでした。


「作られたのはだいたい40年くらい前かな」

「ヨッジュネンマエ!スッゴイ!コナカブ、ナイネミタコト」

「カブが好きなの?」

「ソッ、ダイスキネ、デス♪ コナミタノ、キレイ、ハジメテネ」

 (オレ流日本語中級編)


のけぞり気味で目をキラキラさせながら驚いています。やたら

持ち上げてくる異邦人の若者に、不覚にもちょっと良い気分に

なってしまいました。


「肌がきめ細やかで羨ましい」

「いつまでも若々しくてお美しい」

「えっ、40歳なんですか?いや~39歳にしか見えませんよ♪」


なんて言われたら、みなさんも嬉しくないですか?

自分のカブではないとは言え、気分は It's mine ♪

褒められたら気分がいいワケですよ。


「これは長くなるな」と思いエンジンを切って、歩道の邪魔に

ならない所に移動します。嬉しそうに眺める若者はファン君

(もしかしたらホワン)という名前でした。

インド系ベトナム人で、アルバイトをしながらエンジニアの

勉強をしているそうです。


「シタカイクラ、、デス?(いくらしたのですか?)」

「知り合いが金の亡者で50万だったよ」→本当は激安

「ゴッジュマン!カチコレアルマス!(価値があります)」

 (オレ流日本語翻訳あり)


ここまで言われたらQも黙っていられません。


「チミなら20万円で譲ってもいいよ」



と、のどまで出かかりましたが、国際問題になりそうだった

のでやめました。ベトナムには昔行った事があります。街中に

バイクが爆走していたのを思い出し、


「そんなに珍しがらなくてもカブなんてたくさん走ってる

 んじゃないの?」


と聞いてみましたが、この手の古いカブは現在ではほとんど

走っていないらしく、今では高値で取引きされているそうです。


写真を撮って友達に自慢したいとのファン君のリクエストで

好きなだけ撮らせてあげました。カブを激写する嬉しそうな

ファン君を見て、


「欲しかったら持って行きなさい。なに、Qが乗るよりも

 ファン君が乗った方がカブも喜ぶから」


と言ってトヨピに新しいのを買わせようと思いましたが、

残念ながら免許を持ってなさそうだったのでやめました。


今回ベトナムとの友情を築くという大役を無事勤め上げたQ。

日本との架け橋に尽力を尽くした功績が認められ、もしか

したら100年後に春秋叙勲を受章するかもしれません。

今のうちに燕尾服をオーダーしたほうが良いか非常に迷う

ここ最近です。

 


梅雨に入り洗濯物が乾かないどころか、急に寒くなったり

します。お出かけの際は、一枚羽織るものを持ってお出かけ

下さい。


Qは常に半袖ですがね…


→ 今週はネタが満載だけど追いつかないっつう(汗)



名古屋 - 四日市 - 津 - 伊勢神宮近辺で美味しいものが

食べられる情報を募集ちう♪

海鮮、麺などなんでもござれ!

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加