Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

ラッピングでカラーリング!Husqvarna VITPILEN 401 RLY 見参!

2019年10月21日 | Husqvarna

YOです!

Husqvarnaと言えば、スエディッシュカラーの、白/青/黄 と思われる方が多いですよね!
そこで、今大人気のHusqvarnaのロードストリートモデル、VITPILEN 401をベースに、
カラーリングチェンジをしました!

その名も、Husqvarna VITPILEN 401 RLY(レイ)が完成しました!

 

今回の拘りは、ラッピング!でのカラーリングチェンジ!なぜそこに拘ったか?と言われれば、
オリジナルカラーリングを残す事が出来る事が最大のメリット!そしてノーマルボディーの
プロテクション効果もあるという、一石二鳥のカラーリング変更なんです。

そしてもうひとつは、特殊なデザインがプリント出来るという事もあって、デザインの幅が広がる
可能性を持っていますよね。

 

クルマの世界では定番になっている、ラッピング塗装では、高級スポーツカーなどをフルラッピングして
奇抜なカラーリングを楽しんでいる等、手軽に遊び感覚でボデイーワークを行っています。

そこで、YOがKTM390CUPレースに出場していた際に交流のあった、ガレージシャンティの風晴代表と
コラボレーションさせて頂き、話題集中のHusqvarna VITPILEN 401をベースに、95年代のワークス
カラーをイメージし、ガレージシャンティでデザイン制作をして頂き、このカラーリングとなりました!

 

 

ご覧の様に、VITPILEN/SVARTPILEN 401・701のタンクデザインが特殊なゆえ、ラッピングにはとても
苦労した感じではありますが、そこはプロの技でもあります!綺麗に施工して頂き大満足!このラップの
下には、本来オリジナルカラーが忍んでいるのですが、今回の施工は、オプションの塗装用外装キットを
使用して施工させて頂きました。

 

 

このRLYをスタートに、同色はもちろん、異なる色での製作も可能です!デザインを1から考えて製作も
可能ですので、是非一度、この Husqvarna VITPILEN 401 RLY をご覧になって頂ければと思います!

さらに!通常のペイントによるカラーリングも行っていますので、近々最新カラーのSVARTPILEN 401も
登場致しますので、どうぞご期待下さい!

 


コメント   この記事についてブログを書く
« ツーリングラリーのもうひと... | トップ | 本日10/22(火・祝)は営業し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿