Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

ハスクバーナにもADVENTURE MODELが欲しい! SVARTPILEN 250 ADV なんて如何でしょう!?

2021年04月09日 | Husqvarna 情報

YOです!

今日は少し肌寒かったですね。半袖で過ごせる日もあれば、今日みたいに午前中は車もヒーターを入れたほど。
体調管理が難しい今日この頃ですね。コロナ禍でもあるので、体調を整える事を意識しましょうね。^_^

さて、前のBlogでもお伝えしましたが、来週の4/17~18日に開催される、Door of Adventure 2021・春 マザー牧場。
YOYOを通じて多くのライダーがエントリーして頂きました。ありがとうございます。

YOYOはKTM/Husqvarnaのマルチディーラーですが、ライダー達のエントリー車両もバライティーで、何だか
アニメのアパッチ野球軍(知ってます?)みたいで面白いんです。^_^。

過去のDOAではYOは、KTMで参加させて頂いていましたが、今回のRALLYではHusqvarnaでエントリーします!
しかも、RALLYと言えばオンロード/オフロードが待ち構えているのが当たり前ですが、今回はストリートモデルと
いってもおかしくない、人気のSVARTPILEN 250で完走を目指します!

実はYOYOは創業32年の中で、KTMはオープン初めから取り扱っていたのですが、途中休憩があり、結果Husqvarnaの
取扱い年数の方が長いディーラーなんです。ですので、既存のお客様もハスクのOWNERが多く、DOAでは異色の
存在なのかも知れません。^_^

しかし、HusqvarnaにはADVENTUREモデルが存在せず、近年発売予定のNORDEN901が待ち遠しいところですが、
現状無いのならと、SVARTPILEN 250をベースにADVENTUREタイプを作ってしまおう!と、コツコツ作業を
仕事の合間に進めています。

大きなカスタムは出来ませんが、リタイヤはしたくないので、ガード類とタイヤを含めた足回りをモディファイする
計画で進めています^_^

今回は、ハンドルの高さをスペーサーを噛ませて、標準よりも20mmアップする様にセットして見ました!

 

この仕様は空くまでもテスト作業ですので、お客様へのフィードが出来るかどうか?を、実戦で試してみたいので、
今回のDOAで色々なコースを走り検証できたらと思っています。

★ノーマルのハンドル位置だと少し低い感じがするので、思い切って20mmのアップスペーサーを投入!

 

★これは市販品のカラーで、ボルトもロングボルトにしました。

 

★ラバーマウントなので、あまり長いとグネグネ感が出そうなので、20mmをMAXにした仕様で進めて参ります。

 

★こんな感じです!SVARTPILEN250/401のハンドルの太さは、規定サイズのハンドルの太さではないので、転倒時の
強度を考えると、通常の28.6mmハンドルバーに交換したですが、コストも上がるので、良い方法を模索中です!^_^

 

実際に跨いでみると、意外にも楽チンなポジションで、オフロードの走破性も良さそうです!RALLYを完走した時に、
疲労が少ない事を祈って、今回の仕様で走って参ります!

また1週間あるので、ガード類は出来るだけ装着して、元々アーミースタイル的なSVARTPILENを更に魅力的なオフロード仕様に
変化させてみたいと思います!(^_-)-☆  お楽しみに!

コメント (2)