*りこぴんのラブフラワーズ

我が家の庭の四季折々の花
趣味のこと日々の出来事
などを記録していきます

7月のダリア

2019-07-17 | ダリア

 


ダリアが咲いています

 

ダリアと云えば 黒蝶ダリア というほど

マイガーデンのお馴染みになりました

 

ダリアは初夏からきれいな花を咲かせますが

梅雨明け後の暑さで夏バテを起こします

秋に再びきれいに咲かせるために切り戻して休眠させるので

夏のダリアは今が見納め!

この黒蝶はblogを始めた頃0さんから貰ったものでかれこれ10年は経つと思います

 

 

我が家のバラ・フランシスデュブルイの色とよく似た黒赤色~♪

蕾がいっぱい上がってきているので切り戻すのは勿体ない気もします

 

どうしよう?7月いっぱいまで咲かせちゃいましょうか~?

 

 

(7月19日撮影)

黒蝶は分球して今や3か所に植えています

分球って意外に難しくて発芽点を確認して球根を分けるのですが

掘り起こすタイミングもあって私は3月頃掘り上げます

発芽点が無い物もダメもとで2か所に植えてみましたが嬉しいことに全部に芽がでてきました

でもこのリビングの前の株が一番充実しているようで開花も一番乗りです

ダリアは連作を嫌うので 

2,3年したら場所替えをすることと植え付け穴にオルトランを撒くことが大事

どれが上手く育つコツです

 

nonちゃん印の ミルキーピーチ も順調に咲いています

白地の弁先に淡いピンクが入る優しい色い合い

 これはグングン伸びて私の目線では届かないくらいになりそうなので

やはり切り戻しが必要かも?

こういう咲き方をボール咲きというようです 

 

そしてこちらはポンポン咲の 秘境

(7月19日貼り変えました)

HCで買った球根の袋の写真の花とちょっと違う感じなんだわ~!

 

 

一重咲の真っ白なガーデンダリア トワイニングアフターナイト

 これも5,6年になる。すっきりした雰囲気で好きですね

 

 

ミニダリア 

周りが茂りすぎで未だ咲いたのは1輪 町田の 良く咲くダリア 



種から生まれた黄色の八重 丈は50㎝程

 

 

(7月19日貼り変えました)

これも種で育ったダリア、これが一番古いダリアでウチの庭には5株あって

ナチュラルガーデンの混植の中で馴染んでいます

 

この他デコラティブ咲アイバジェーン

先日伸びた中心の枝先をポキッと折ってしまって現在咲いていないのがとても残念

 

それにしてもよく降る雨の上

梅雨寒のお陰でダリアももう少し先まで楽しめそうです~(^^♪ 

 

 

 

 

 

milkyさん印の リシマキア・ファイヤークラッカー

銅葉に明るい黄色の花が梅雨時の庭を明るくしてくれます

 

 

毎年ウドンコ病で悩まされていた宿根フロックス 

今年はすっきり清々しい姿です!

 

 

 

 

みーちゃん印の ペルシカリア ファイヤーテール

今が旬かしら?それともこの気候がすごく合っているのか

 

 

 

花穂がひゅんひゅん、ナチュラル感たっぷりです~♪

好きだな~この花~(^^♪

 

 

 

コメント (10)

ワスレグサ/焼酎モヒート

2019-07-13 | バラ

 

   7月の花は初夏らしい鮮やかで色もはっきりとしたものが多いです

まさに今が旬の花

わすれぐさHemerocallis fulva 

ワスレグサ属(別名キスゲ属、ヘメロカリス属)

ニッコウキスゲなどゼンテイカもユウスゲもワスレグサも同じ仲間

花が一日限りで終わるので英語ではDaylilyとも呼ばれる

ヤブカンゾウという名の方が一般的かもしれませんが

花を見て憂いを忘れるという中国の故事にちなみ、わすれぐさという和名もあるんですよ

茂りすぎの長い葉が邪魔で仕方がないけれど花は華やかできれいです

あっ!春に咲く勿忘草(わすれなぐさ)とは全然別花です~! お間違いなく

 

 

そのわすれぐさと同じ仲間のこちらは園芸品種のヘメロカリス

原種にはない魅力的な色です

今年になって2度目のblog登場ですが 一日花でも

一本の花茎からだいたい10~30個のつぼみをつけるので

次々と花が見られ長く楽しめます

 

 

姫檜扇水仙(ひめひおうぎすいせん)
この和名を正しく言える人意外にいませんね~!
クロコスミア、モントブレチアという名もあります
 
明治の頃よりある花で今や野生化してどこでも見られる花です
派手過ぎるのでシック系好みの人には嫌われそうな花ですが
うちみたいな和洋折衷の庭ではそううるさく無いです
 
  
 
 
姫檜扇水仙を背景にオミナエシが映える~♪
 
 女郎花(オミナエシ)は秋の七草のひとつだと云うのに
夏の花なんですね?
 
 
 
 
 
~~~~~♪
 
 
バラの二番花 ・ハニー・ディジョン 

親株は枯れてしまいこれは挿し芽で育った苗です
シックなベージュ色です
 
 

グレース 挿し芽ちゃんのわりに花付きが良い
 
 
 
 
パトラッシュ

今日の花は暖色系が続いているので



ガイラルディア・ガイア

ガイラルディアは多湿が苦手
長雨で今年は未だ花が充実していない


 
黄色のガーデンダリア
種から生まれたダリアです
 
~~~♪
 
 
 
季節的にはまだ梅雨真っ只中ですが雰囲気だけでも夏を感じたいものです
只今焼酎モヒートにハマっています
 
 焼酎モヒートはラムをベースにしたロングカクテル
「モヒート」を焼酎ベースでアレンジしたもの

飲み仲間のヒロちゃんから教わりました

ハーブが沢山あるのに利用しないのは勿体ない!のアドバイス

 

確かに今まで殆ど利用してなかったスペアミントオーディコロンミント

作り方=タンブラーにミントの葉を入れ長いスプーンでカシャカシャっとつぶし

グレープフルーツとレモンのしぼり汁を入れ焼酎を注ぎます

それをソーダ水で割り氷を入れて、レモンの輪切りを飾れば出来上がり~☆

ひゃ~! おいしい~😋

今日から3連休!我々にはあまり関係ないけれど

お家で居酒屋気分 楽しみます~♪

安上がりでいいね~^^~~~~~~♪

 

コメント (14)

二番花

2019-07-07 | バラ

よく降ります
 梅雨といえども昨日まで雨が8日も続いたのは5年ぶりだそうです

今日はお昼ごろから晴れて
久しぶりの青空~爽快でした~♪



雨のしずくをまとった
シャンテ・ロゼ・ミサトまるで宝石のよう





去年は過去最も早い6月29日の梅雨明けで
その後34度の猛暑日が続いたと記憶しています

それを思うと今日のような梅雨寒の方がマシかも?
暑いのは苦手です




ロイヤルジュビリー

ERの二番花がわりと調子よい
暑さが苦手なバラも少し肌寒いくらいが良いのでしょうね~
でも雨のせいで白バラのボーリングが目立ちます
ウィンダミアもボロボロ
アップに耐えられません😫 




フラワーガール




グルス・アンアーヘン 




ローズポンパドール



ヘリテージ




フェリシア



コーネリア




フランダースの犬・ パトラッシュ




ローズシネルジック
ブルー系のバラにしては痛みが無い




ミッドナイトブルー




切っても切っても蕾が上がってくる
フランシス・デュブリュイ

長雨にもかかわらず調子よい二番花です


~~~~


これから夏に向かって活気と瑞々しさを与えてくれる
この宿根草 ↓



コスモスみたいな コレオプシス
nonちゃん印 スタークラスター



こちらはみーちゃん印のマーキュリーライジング

秋まで切り戻しで
何度も花が咲いてくれるありがたい花です

~~~♪

追記

アンちゃん印 涼し気な オカトラノオ
長雨効果かな?
わが家の庭に根付いてくれたようです~☆



スタキス・オフィシナリス
Stachys officinalis 
去年清里のシンプリー・ガーデンで
お持ち帰りした苗がやっと咲きました
意外に地味な花?いやいや~日照不足だからでしょうね?
名前が難しくて未だ覚えられない
思ったより丈夫そう!



コメント (12)

しょうがない~雨の日は~しょうがない~♪

2019-07-03 | 季節の庭の様子


いや~マイリマシタ~この湿度には~!
朝から藪蚊がワンサカ!
庭へガウチョパンツに半袖のTシャツ姿で出たら
もう藪蚊の餌食 肌の露出部分20か所刺されまくり😫 
ちょっとうかつでした!


花巡りで買い求めた物で咲いている順にアップしておこう!



ルリヤナギ
白味がかった美しいシルバーリーフにルリ色の花
そうナス花にそっくりな~ナス科の花
この色合いがやさしくていいな~♪

これは善光寺の境内でちょこっと花苗を並べて売ってる
おばさんから買ったもの
他にメリテスというハーブも買ったら
ベロニカ・ハミングバードをオマケに付けてくれたんだった
メリテスは雨で溶けそうになっていてちょっと心配!
検索したらこれも見たこともない花で楽しみ~(^^♪


ムラサキツユクサ
珍しくもない花かも?^^ご近所でもよく見かる花です
花巡りのオープンガーデン(フィ―ルド・ノート)で買いました

アンちゃんから珍しい赤紫色のも貰ったけど
紫は私の実家の庭にも沢山咲いていて
花好きだった母の懐かしい思い出の色です


リシマキア・エフェメラム
国内ではまだ珍しいリシマキアの一種オカトラノオの仲間だとか?
長く伸びる花茎に真っ白な花穂、その美しいラインがステキ
これはおぎはら植物園で色々5ポット買った苗の中の一つ




そのおぎはらさんのエキナセア・グァバアイス
まさにグァバのシャーベットのよう
オレンジ、赤、ピンクを混ぜたような
個性的な八重のエキナセア2012年にできた新品種だとか?
エキナセアはわりと我が家向きなので
素直に馴染んでくれることを願う
未だ他にも新たな苗はいっぱい 咲いたらまた載せていこう

さて、ここからは 今朝の庭から


バラの二番花が咲いています




ロイヤルジュビリー
一番花ほど美しくないのですが どのバラも花付きは良さそう!




黒蝶ダリア
ダリアは7月いっぱい咲かせて一度切り戻しで秋咲が本番ね^^




みーちゃん印のペルシカリア
貰わなかったら知りもしない花でした

野趣あふれナチュラル感いっぱいです



真っ白なフロックス
今年は消毒がしっかりできているお陰で
あの嫌なうどん粉病が発生していない^^



2種あるホスタの内の遅咲きの方?名無し
昔からある斑入り葉のギボウシと云ったほうが似合う

庭の数か所で ただいま花盛り~☆


Haruさん印のサルビア・チェリーセンセーション が増えてます

ベルガモット、ムスクマロウとナチュラルに混植しています


せっかくのお気に入り風景、雨で溶けませんように!


。。。。。。。。。

 雨が空から降れば
想い出は地面に しみこむ
雨がシトシト降れば
想い出はシトシト にじむ
~~~♪

~~~♪~~~♪~~~♪
しょうがない 雨の日は しょうがない・・・~小室等



明日も雨かな?
そろそろ就寝時間になり まぶたが重くなりました
今日はここまで!

青春の詩シリーズを聴きながら おやすみなさい~😴 






コメント (12)

花巡り旅(長野県)2日目

2019-06-29 | お出かけ/国内旅行
花巡り旅行の2日目です

宿は地元に詳しいアンジェラさんの提案で
善光寺の境内にある宿坊のひとつ・淵乃坊





宿坊は善光寺をお護りしお仕えする僧侶の自坊でもあり
善光寺ご参拝の人達のお世話をしているところなんです

お部屋は広々と3部屋もあり悠々とお布団も敷かれます
夕食の精進料理もわりとボリュームがありビールも飲めましたよ^^

全部は載せきれませんでしたがデザートも含め14品

珍しい桃色のご飯(石餅の花)
どれも品の良い創作料理で
翌朝のご飯も美味しかったです


。。。
そしてここでの一番のお楽しみは善光寺本堂でのお朝事

若い学生のころ泊まった北陸の宿坊では朝のお勤めとして
住職の講話の記憶があるのですが
ここは朝の日の出時間に合わせた勤行「お朝事」ご参拝があるんです

この日は朝の5時に集合でした




お朝事の前後に 法要の導師を務める善光寺住職
この日は副住職さんだったようですが
(男性のお貫主さま 女性のお上人さま)が本堂を往復する際 
参道にひざまずく人々の頭を数珠で撫でて功徳をお授けになる
「お数珠頂戴」の儀式というのもあるんです
予備知識が無かった私たちは
何が始まるのか?ちょっとドキドキしました

そしていよいよ、本堂内々陣での全山住職による厳かなお経が始まります
清新な朝の空気の中響き渡るお経の声に
何とも神聖な気分に浸りました
まず初めに天台宗の法要が執り行われ
その次に浄土宗の法要が執り行われます
特に浄土宗のお上人さま(女性)の歌うような美しい声にはうっとりしました
今もず~っとその余韻冷めやらぬです

お経でこんなに感動したのは初めてかもしれません

 法要参列後に真っ暗な回廊のお戒壇(かいだん)めぐりもしました
4人とも極楽の錠前を探り当てたので極楽に多分行けるでしょう~(笑)


六地蔵と濡仏
。。。。。



さて、善光寺の宿坊を後にして
今日の花巡りは 上水内郡飯綱町
飯綱山の東山麓に広がる飯綱東高原 にあるペンション・フィ―ルドノート
オープンガーデンへ
ここもアンジェラさんが見つけてくれました


車から降りると目の前に広がる緑いっぱいのお庭!

入口から高台にあるハウスまでのアプローチ、周りのお花がキレイ!



多種多様のお花がいっぱい~




いったい何種類あるんだろう?
植えられた宿根草には虫食い一つ無いし
雑草も見当たりません!


背景の芝生の美しさもあるのかな?

感化されたワタクシ、家に帰って早速芝刈りをしましたけど
この辺りは西洋芝のようですね~



特にジキタリスが印象的でしたね~




ね~!
こんなに沢山咲いているんです!



丁度よい咲き具合ですね~!
ジキタリスはこの位の時が一番キレイ!



ブルー、白、ピンク、優しい色ばかり
オーナーのやさしさが滲み出ています

見飽きません!






他にもお客様がいらして
皆さん熱心にご覧になっています




ガーデンテーブルの辺り

後ろがハウスですね



朝食付きのペンション(B&B)で
泊まることもできます



周りを緑に囲まれた抜群のロケーションもさることながら
隣に広がる空き地の自然に花が咲いているここもいいな~!




オーナーの方です(お顔載せて良いのかな?)
帰るとき「またいらしてね~」とおっしゃったところをパチリ!




夢のようなお庭です






まるで絵本の世界です


私たちが一番求めているナチュラルガーデンはここにありました
女性はこういうガーデンが好みですよね!

フィ―ルドノート
いつかまた季節を変えて訪れたい心に残る お庭でした

。。。。。

最後は 軽井沢と云えばお馴染み おぎはら植物園
色々迷いに迷い
それぞれ好みの苗を買い大満足

そうそう、車中での(青春の詩のCD)のBGMも
持っていって良かった~!

歌ったり、笑ったり、お喋りも弾んで
ほんとに楽しい2日間でした~!


今年で4年目になる花巡り
私にとっては至れり尽くせりで3人にはほんとに感謝です

こんな素敵な仲間がいて幸せで~す☆


コメント (11)