*りこぴんのラブフラワーズ

我が家の庭の四季折々の花
趣味のこと日々の出来事
などを記録していきます。

秋色にうっとり

2018-10-14 | 季節の庭の様子



長引いた残暑もようやく落ち着いたようですね!
予報通り一昨日辺りから気温急降下!
それにしても未だ10月だというのにちょっと寒すぎませんか?
心の準備ができぬまま冬に突入でしょうか?

衣替え 急がねば~!





シュウメイギク(秋明菊)

例年我が家では
早咲きダイアナが主役みたいな存在でした

白の一重はそれほど珍しくもないけれど





こうして改めて眺めると
なかなか魅力的

緑に映えます~☆






義父が植えた原種のシュウメイギクは
八重のピンク、原種だけあって強いです





奥の方にダイアナが少しだけ咲いている

程々のバランスで絶やさないよう育てていこう!





サルビア・アズレア

サルビヤ(セージ)好きでいったい何種あるのか?
これは優しい淡青色





これもほっとくと徒長するので数回切り戻しをして短く仕立てました

こんもりして 年々良い雰囲気にまとまっている





Haruさん印のサルビア・チェリーセンセーションも
ここにきてやっとチェリー色の花になってきた



~~~☆


秋色にうっとり~♪




フランシス・デュブリュイ

秋バラの特徴は濃い色と豊かな香り
これは秋色だね~!

気温が下がると花本来の色味が出やすいようです




パット・オースチン

秋は花数は少ないので
景色としてはさみしいので




ズームで~📷






ロイヤル・ジュビリー 

派手さの無いローズピンク





ほっそりした枝先に優雅なディープカップ咲き

うっとりです!



そうそう、忘れぬうちに





名は コルチカム

3年ぶりに現れた秋の妖精

大好きな 花です~(。・ω・。)ノ♡








コメント (8)

秋バラ

2018-10-09 | バラ



いよいよ秋バラシーズンに入ったのか?
今年は夏の猛暑が長引いたり
秋の長雨、台風と悪天候続きで最悪、本来の秋バラの姿ではありません!

皆さんのバラはいかがでしょうか?



フランシスデュブリュイ





パトラッシュ





ロイヤル・ジュビリー





ミッドナイトブルー
 




キャラメルアンティーク 





見渡すと一応どのバラも咲いてはいる!
でも花が小っちゃくて虫食いだらけ



☆~☆~☆

コメント (10)

秋草のブルー

2018-10-03 | 宿根草・多年草








コバルトセージ(サルビア・レプタンス)

・シソ科アキギリ属の落葉性多年草で半耐寒性







この鮮やかなブルーのグラデーションを眺めていると

不思議と安らぎを感じる 







ホトトギス

うちには元々まだら模様のはっきりしたホトトギスがたくさんあったのに
邪魔扱いされ抜きすぎたのか今年はどこにも見当たらなくなった

これはタイワンホトトギス
普通のホトトギスと違い枝分かれしたところに花がついているのが特徴
色がホトトギスより明るい紫でやや小顔





紫苑(シオン)

冬に地上部の茎葉が枯れてなくなるが
春になると芽吹いて秋には2mにもなり花を咲かせる

近頃こういう野性的な和花に惹かれる


~~~♪


ダリア/備忘録




ファンタジー(撮影日9/29)
台風でぽっきり折れてしまいこれで見納めとなってしまった
多分今年はこれでおしまいだろう





アイバジェーンは何とか持ちこたえたが
花が小っちゃい





植えた覚えのない?黄色の八重

コンパクトサイズで花付きが良い





丈夫で長持ち
トワイニングアフターナイト、白の八重



このところの台風と日照不足で思ったほどダリアもバラも
この秋は期待できないかも?


.......


コメント (6)

リトルヘンリーとペルシカリア

2018-09-20 | 宿根草・多年草



今、マイブームのお花2種



ルドベキア・リトルヘンリー


これで3度目のアップ!
7月からず~っと咲き続けている



ズームで見てみよう!

花弁がユニークでしょ~


写真写りばっちり~💛




ペルシカリア

背の高いタデの仲間
ヨーロッパでは人気の高い花みたいね~


^^^^^^



そして これも夏の間 重宝していたエキナセア




切り戻しで再び咲き出したグローイングドリーム冬まで咲き続ける

エキナセアは5,6種はあるのにこの他はさっぱり咲かない





今年清里の日野春ハーブガーデンで買ったエキナセアのイエローコーンフラワーも動きなし
来年のお楽しみかな?
 



そして バラと同じくらい好きなダリア




7月の切り戻しから サーモンピンクのファンタジーが1輪咲きそう! 








今年のダリアは猛暑の為
8月に殆ど切り戻したので
10月の開花待ち

でもこのトワイニングアフターナイトだけは切り戻しせず咲かせた





たくさんの蕾をつけ 去年の2倍だね~💛


この手のダリアは種まきでも結構増えるみたいだ



たぶんこれ?アフターナイトか下のオレンジの小輪
どのダリアだったか? 




でもこの後が肝心
水やり加減でダメにしちゃうことが多い


ダリアはやはり地植えで育てるべし!



===今月のお買い物===


増やす喜びあれば減らす苦あり



これじゃ~ちっとも減らないね~♪

 


HCで見かけてまた買っちゃった
左・オリーブは実付き(ブランケッタ)
右は ピンクアナベル 

オリーブは風媒花なので10mくらい離れていても受粉ができる
1本でなる品種でも2品種以上植えてあるほうが果実もなりやすい
1本だとせいぜい実が1~5個ととある

オリーブは要らなかったかな? 

コメント (12)

オキシペタラム・ベビーブルー

2018-09-09 | ババばか日誌


暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものですね~♪

今週から徐々に厳しい残暑も収まりそうです!

ほったらかしだった草取りや
バラの夏剪定も終え
庭がだいぶすっきりしました



テーブルの上に置いたままだった多肉達
これから秋の紅葉が楽しみ(^^)


そうそう、例年ですとそろそろシュウメイギク・ダイアナが咲き始めるころ
今年は例の被害でさみしい限りです

ブログネタに
ついつい華やかに咲く花ばかりを求めてしまいがちですが

今回は ステキなブルーの花


オキシペタラム

ブロ友みーちゃん印のオキシペラタム・ブルースター

数年前植えて直ぐダメにした記憶があるので
花が咲くまで育つかどうか?でしたが 今回はうまくいきました。
過湿の環境に弱く水はけが良い場所を好むらしく
今年は空梅雨だった上に8月が殆ど乾燥気味だったことが却って良かったのかな?



調べて行くうちにこんなことがわかりました
西洋諸国では男の子が誕生するとそのお祝いとしてオキシペタラム(ブルースター)の花束がよく贈られるそうです。
青色の花びらがベビーブルーと呼ばれ、男の子のラッキカラーと考えられているようです

ということで  むりやりのこじつけだね~(笑)



今年7月生まれのベビー💛 孫のソー君(0歳2ヶ月) 

今はスマホのアルバムアプリで毎日のようにお顔が見られますが
2か月とは思えない成長ぶりで びっくりポン!

早く会いたいな~!

コメント (10)