日常のことばたち

時々落ち込むこともあるけれど、いまを生きるんだ。

6月25日 命日

2015-06-25 22:00:54 | 妻の命日
6月25日、11回目の命日。

私用で外出してますが、忘れてません。

11年経って、何を想うか。

先週、先々週と大学友人らがお墓参りに来てくれて、

「11年か…」

と思いました。

自分自身が特別強くなったとは思えないし、悲しみが消えたとも言えない。

ただ一年ずつ歳を重ねる度に、

「成長してるのかな」

と思っている。

過去も今もいい。

だけど、未来を見よう。

大学友人はそう言ってくれた。

今更自分に未来があるとは思ってもいないが、生きるというのは、そういうことらしい。

ただ時々立ち止まって、ふと考えることも必要だ。

そしてそれができるのは、人間だけなんだ、とも思う。

11年経って、自分はどう変わったのかな。

だんだんシワも増えて、老けてきただけのようにも感じる。

だが、まだ生きてるってことは、まだ死ぬ時ではないらしい。

もう少し生きてみようか。

まだまだ続く我が人生。

受けた恩に報いるのが、人の道ってもんだろ?

コメント   この記事についてブログを書く
« ちょっと | トップ | 帰宅!圧倒的帰宅! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

妻の命日」カテゴリの最新記事