だからツーファイブで山に行ってきますね ♪

グランパGuitar弾きが、のんびり生活しながら日々のアウトドアライフや日常を書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分の意思で最後を迎える

2012年07月08日 | 日記
人に迷惑をかけず社会に尽くす。
そして、最後は尊厳死を望んだのですね。

この言葉を実践していた恩師が残念ながら先月亡くなってしまいました。
4年前の七夕の日に再会し、食事会では元気な感じだったのですが・・・

今から思えば本人は身体異変に気付いていたのでしょう。
36年前ぐらいの中学時代の班ノートとか、「私がいなくなった時、持っててもしょうがないから・・・」
と、当時の資料を私が全て譲り受けました。

再会して4年。その後、ご自宅に伺ったり一緒に教え子のBr.TomさんのLIVEに行ったりもしましたね。
昨日、お線香を上げにご自宅に伺いましたが旦那さんから色々お聞きしました。

余命3~4年と宣告され「そんなにあるの!」
「残された日々、好きなことをさせて」
そして世界一周の船旅を予約したそうですね。

しかし、それも叶わぬ事になってしまいましたね。

東日本震災支援には書籍を送ったり、里子を育てたり、反原発集会に参加したり・・・

亡くなる前夜、息子さんが帰る時に「バイバイ」と言って・・・それが最後だったと。

遺言では香典は受け取らない、どうしてもという人がいればその金額をボランティア団体に寄付してくれとのことだったようだ。
くしくも昨日は7月7日。
4年前に「七夕の日にまたお会いしましょう。」
と言ったのに、悲しい再会の日になってしまいました。
兎に角、気丈な方と言うか良き人生の先輩でした。

これから先の私の人生生活に少なからず影響を与えてくれたことは確かです。

享年74歳。ご誕生日の4日前に逝ってしまいました。
ご冥福をお祈りします。
コメント