パソコンカレッジ スタッフのひとりごと

パソコンスクールのスタッフが、
初心者から上級者まで役立つ情報をお伝えします。

Webページの画像が勝手に動き回る??(JavaScript)

2009-09-04 11:41:34 | JavaScript
今日は、不思議なネタをご紹介します。

実は、1年以上も前に、どこかのサイトで拝見したのですが、残念ながらそのサイト名を忘れてしまいました。

あるコードをアドレス欄に貼り付けると、そのWebページの画像が、その位置を離れて、勝手に動き回るというものです。

こんなことできるのかいな?と半信半疑でやってみたら、本当に動きました。

今回、授業の際に、このことをふと思い出したので、取り上げたいと思います。




それでは、お好きなWebページを表示してください。

ここでは、パソコンカレッジのホームページを例に説明します。







それでは、アドレス欄のURLをクリアしてから、

以下の、の中のコードをコピーして、アドレス欄に貼り付けてください。


そして、キーボードのEnterキーを押してください。


javascript:R=0; x1=.1; y1=.05; x2=.25; y2=.24; x3=1.6; y3=.24; x4=300; y4=200; x5=300; y5=200; DI= document.images; DIL=DI.length-1; function A(){for(i=0; i


※注意
うまくいかない方は、専用アップローダーページより、コードをダウンロードして入手してください。

画面下に、Download Password 欄がありますので、そこに、 1234 を入力して、認証ボタンを押してください。

すると、ダウンロード画面に移動します。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。






すると、ほら・・・

画像が抜け出して、動き回ってるでしょ!!!!








だい
コメント (7)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【おすすめ】

パソコン買ったらまず入れる10のアプリ