パソコンカレッジ スタッフのひとりごと

パソコンスクールのスタッフが、
初心者から上級者まで役立つ情報をお伝えします。

スマートフォン おすすめアプリ「Smart RAM Booster」

2013-02-28 15:08:01 | スマートフォン・ケータイ
最近のスマホはメモリ(RAM)の容量も増えてきましたよね。
私のスマホだと1GB、最新のスマホなら2GB積んでいるのもあります。
古い機種だと512MBしかないのも多いですけど。

しかしAndroid4.0以降、OSの使うメモリも増えてきて長い時間使っていると
1GBでも少なく感じます。2GBあればかなり余裕ですけどね。

今回紹介する「Smart RAM Booster」は、1タップするだけで空きメモリを
増やしてくれるアプリです。

ダウンロードはこちらから

Smart RAM Booster

QRコード



有料版もあります。(211円)ちなみに私は有料版を使ってます。 

Smart RAM Booster Pro

QRコード




アプリを起動した画面です。



「今すぐ高速化」をタップするだけです。
メモリの空き容量が増えます。



画面のどこでもいいのでタップすると、起動中のアプリ一覧になり個別に停止もできます。



最初の画面の「設定」をタップすると各種設定ができます。



「ホワイトリスト」をタップすれば停止させたくないアプリにチェックを入れられます。
システム関係は初期状態でチェックが入っています。



「オート・ブーストの設定」で、「自動高速化」にチェックを入れて「RAMの残量(MB)」を
設定しておけばメモリの残量が設定値より少なくなってくると自動で空き容量を増やしてくれます。

その他にもスリープになった時にも空き容量を増やしてくれます。




私はホーム画面にウィジェットを置いてありますが、このウィジェットをタップしても
メモリの空き容量を増やしてくれます。(赤枠がウィジェット)
そして、ウィジェットで現在の空き容量も確認できます。



常にウィジェットでメモリの空き容量が確認できるのがいいですねぇ。
私はこのウィジェットと「自動高速化」の機能が気に入っています。

「オーバーレイウィジェット」と言うのもありますが、私は使ってないので省略。(^_^;)

以前の記事「スマートフォン おすすめアプリ 「FMR Memory Cleaner」」で紹介した
アプリも同様なアプリですが、私は「Smart RAM Booster」の方が気に入っています。

また、空きメモリを増やすアプリは色々ありますが、「Smart RAM Booster」は一押しと
言ってもいいでしょう。

特にメモリが少ない古いスマホを使っている人は是非お試しを。



(ケン)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スマートフォン おすすめアプリ「Battery Mix」

2013-02-16 10:23:03 | スマートフォン・ケータイ
スマホを使っていて問題になるのが、バッテリーの減りと発熱ですよね。
何もしていない時(スリープ時)にも、バッテリーが異常に減るという経験はありませんか?

スマホを買った初期状態では結構プリインストールのアプリが裏で動いていたりします。

今回紹介する「Battery Mix」は、どのアプリがどれだけバッテリーを消費しているのかを確認できるアプリです。

ダウンロードはこちらから。

Battery Mix

QRコード



アプリはショートカットからも起動できますが、ホーム画面にウィジェットを置いておくと便利です。
画像の赤枠がウィジェットです。ウィジェットでもバッテリーの残量や温度などを確認できます。
タスクバーにもアイコンが表示されます。



ウィジェットをタップするとアプリが起動します。
バッテリーの減り具合や温度などが、グラフで表示されます。
グラフの部分をピンチアウト(2本の指で広げる)やピンチインで時間軸を広げたり狭めたりできます。



このグラフでは、スリープ時の減り具合に注目してください。
何もしていない状態で減り方が早いと裏で何かのアプリが動いていると言う事です。


どんなアプリがどの位バッテリーを使っているかは、「稼働プロセス」タブをタップすれば分かります。



ブラウザなど自分が使ったアプリのパーセンテージが高いのはそれほど問題ないですが、使った事がないアプリが
高いパーセントテージだと注意です。

その場合は必要ないアプリならアンインストールしたり、プリインストールのアプリでアンインストールできない
アプリは無効化しましょう。
私もかなりのアプリを無効化してあります。

使っているアプリでもバッテリーの減りが激しいのは、アンイントールしたり違うアプリに乗り換えましょう。
私もネットを見るときに「Dolphin Browser」を使っていましたが、最近になってバッテリーの減りが早いし発熱も
凄かったので、アンドロイドの標準ブラウザに戻しました。

あと、アプリの暴走などもチェックできますよ。
私はCPUの使用率やクロックを監視するアプリを入れているのですが(このアプリはまた後日紹介します)、先日ずっと
CPUのクロックが落ちない状態が続いていました。

「Battery Mix」で調べたら「ウイルス対策」のアプリが暴走していたらしく通常よりかなり高いパーセントテージを
占めていました。

これは、スマホを再起動したら正常になりましたが。
スマホもPCと同じなので、何か不具合があったら再起動すれば直ったりします。


次に「デザイン変更」タブでアイコンのデザインも変えられます。




メニューの「設定」で、起動時に実行・アイコン表示・バッテリー記録・グラフ関連・ウィジェット関連・
プロセス監視関連などの設定ができます。






メニューの「アラーム」では、バッテリーの残量が何パーセントになったら通知するという事も設定できます。



スマホによっては標準でアラームの機能がついているのもありますが。


スマホのバッテリーの減りが激しいという人は「Battery Mix」で調べてみるといいですよ。



(ケン)
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スマートフォン おすすめの液晶保護フィルム

2013-02-06 14:50:00 | スマートフォン・ケータイ
今回は久しぶりのスマホネタです。

去年の11月に腰椎椎間板ヘルニアの手術で1ヶ月ほど入院しまして、入院中にスマホの機種変をしました。
AQUOS PHONE IS11SH」から「ARROWS Z ISW13F」にしました。

去年の夏モデルなんですが、何故夏モデルにしたかと言うと冬モデルからは無料通話分のプランがないんですね。
私は仕事でもスマホで電話するので、無料通話分がないとキツイです。

「ARROWS Z ISW13F」



「ARROWS Z ISW13F」については、下記サイトにレビューなどありますのでご参考に。

写真で解説する「ARROWS Z ISW13F」

ARROWS Z ISW13Fは初代よりどれだけ進化しているのか?

スマホ最高クラスの高速感 au ARROWS Z ISW13F


さて、スマホを新しくしたら、まずする事はカバーと液晶保護フィルムを貼る事ですよね。

今回は「おすすめの液晶保護フィルム」を紹介します。

ちなみに、カバーは「レイ・アウト au ARROWS Z ISW13F用 ハードコーティング・シェルジャケット」をつけました。
上の画像はすでにカバーを装着してありますが、スマホ本体の色と同じような色なので知らない人はカバーをつけているか
分からないくらいですよ。

液晶保護フィルムは「OverLay Magic for ARROWS X F-10D/ARROWS Z ISW13F 傷修復・耐指紋タイプ液晶保護シート
です。

以前の記事「スマートフォンの液晶保護シート(フィルム)を綺麗に貼る方法」で紹介した「ミヤビックス」の保護フィルムです。



これは保護フィルムについたキズを修復してくれるという優れもの。さらに指紋も目立たない。



実際にどのくらいキズを修復するかは、自分のスマホではほどんどキズをつけない様に注意しているので分かりませんが。(^_^;)

スタッフのmihoりんも私にすすめられて、「iPhone」にこの液晶保護フィルムを貼りました。
今までの保護フィルムだとキズだらけになっていたのが、この保護フィルムにしたらほとんど傷がついていません。
mihoりんもかなり気に入っています。

そして、指紋も目立ちにくいですね。

ただ、価格はちょっと高いです。あと機種も限られているので、ご自分のスマホ用がないかもしれません。
下記のメーカーサイトで確認してみてくださいね。

キズ修復・耐指紋タイプ 株式会社ミヤビックス


(ケン)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【おすすめ】

パソコン買ったらまず入れる10のアプリ